ダゾーン迎撃作戦・その後

(今週で最後なので)そろそろ佐久間由衣さんについても書かないといけないんですが、謎の体調不良に悩まされているので今日はこんなのを。
"女"系エントリーは、頭は全然使わないんですが(使わねえなあ)、その代わり「感情力」というか「生命力」を凄く消費するので、大したこと書かなくても案外書き終わった時ぐったりしてることが多いんですよね。(笑)

ダゾーンの視聴方法について、「前回」様々な可能性を検討して、それに対していくつかのアドバイスも受けて実際試してもみての一応の最終形態のご報告。
いや、ほんと報告というだけです。この前の程の、"普遍性"もありません。(笑)
同レベルの人には何かの参考になるかもしれませんが、でももう時期的に各々決めちゃってますよねたいてい。


1.使用回線について

かなりちゃぶ台返しました。
というのは

"ギガ放題"のあるUQ Wimaxは、既に我が家の環境では接続出来ないことが判明しているので、却下済み

はずだったこれを、主力回線として使うことにしたからです。
別に引っ越したわけではないので"家で使えない"という状況は変わらないんですけど、ただ念の為に近所を色々と探索してみたところ、徒歩10分未満の某大型スーパーではバッチリ繋がって、かつその中に無料(ただ)で気兼ねなく長っ尻出来るそれなりに広々としたスペースが存在することが分かったので、それならJ及びVリーグ視聴の時だけなら家ではなくそこに出かけるということで構わないかと、思い直した次第。

家では使えないので"切り替え"ではなく"追加"契約になるのは費用的には若干痛いですが、その代わり繋ぎ放題なのでコセコセバイト数を計算しないで家では今まで通り暮らせますし、Vリーグもダゾーンにお任せすればGAORAの契約も必要無くなるので、まあ許容範囲かなと。
・・・ていうかダゾーンお試しでVリーグ全試合視聴を経験してしまうと、もうGAORAの気まぐれ中継には戻れない体になってしまって(笑)、それだと"繋ぎ放題"以外だとかなり厳しいので、実際にはその時点で迷いは無くなっていました。(笑)


2.視聴環境・条件について

映像クオリティについては、実は僕はそもそもそんなに高いものを要求していなかった(映画やアニメじゃないので)ですし、実際UQWimaxで試してみてたまにおかしい時はあるけど致命的なものではなかったので、まあもう良しとしています。これからシーズン始まって回線が混雑し出すとどうかは分かりませんが、それはその時になってみないと。とりあえずVリーグは、どんな人気試合でも大丈夫でした。
・・・ただジェフのNYCではツイッター実況併用の際に、遅延というか時間差が結構問題でしたが、それについては申し訳ない(?)けど、あんまり僕と時間差のある人のツイートは試合中だけミュートさせてもらうということで、対応しようかなと。2chとかと違って、"メンバー"は固定なので。ちょっとではありますが。(笑)

で、その"映像"のクオリティにも関係して来るのが(出先視聴ということで)ノートPCの方の性能・環境なわけですが、ブラウザについては10なら"Microsoft Edge"、8なら"IE"が、それぞれ僕のメイン使用のGoogle Chromeより良さそう。7のも持ってるんですが、そちらはネットブックなのもあってそもそも見られないことが多くて戦力外、ツイッター用に回しました。(笑)
それはそれでいいとして実は問題というか、危うくUQWimaxによる出先視聴自体を断念の危機に一時追い込んだのが、ノートPCの"バッテリー"問題で、使用可能な二台とも、フル充電でも二時間ちょっとしか使えないんですよね。だからもしVリーグを二試合とか、Jでもたまにジェフとヴェルディが上手いことリレー視聴可能なスケジュールの時は、15インチノートを二台かついで行くという苦行(+ツイッター用のネットブック?)になるわけですが、まあそれは仕方が無い。それでも"二時間"もつことが分かったのは幸せで、最初はバッテリー稼働中の初期設定の画面暗目モードを普段の明るさに直して見てたところ、Jリーグ1試合すら途中で切れてしまう事態で絶望していました。明るさの設定に妥協するだけでもつことが分かって、ほっとしましたが。明るさ自体も、別に文字を書くわけじゃないので、すぐに慣れましたし。


3."テレビへの未練"問題

そもそも僕を含めた多くの人が、こんなに困惑や不満を口にしていたのは、「電波」「テレビ」という慣れた、快適さが保証されている環境から、「配信」「PCorスマホorタブレット」というかなり違う環境に無理やり移行させられることにあったわけですが。
細かいことを言うと、僕がVリーグについて、ダゾーンが全試合中継すると分かってからもスカパー/GAORAを中心に考えていたのも、やはり「テレビ」の快適さへのこだわりがあったからで。

ただそれについては実は、ここまで試した"出先PC視聴"には、意外なメリットを発見してまして。
それは・・・寝落ちしないということです。(笑)
何せ公共の場で、他人のど真ん中ですからね。そう簡単にはしません。多少疲れていたとしても。寝る場所も無いし。
対して家でテレビで見ている時は、同時にほぼほぼ"ベッド"の中でもあるわけで、それは快適ではあるんですが同時に"大敵"でもあって(笑)、時間の多少はあってもかなりの確率で寝落ちには見舞われていて、場合によっては再放送をまた見る二度手間をかけざるを得なくなっていました。
それが無くなったのはなかなかのメリットで、快適さへの未練はあってもプラマイゼロと考えることは、さほど無理ではないかなと。それもあって、出先視聴を本決定しました。

ただまあ、疲れるは疲れるんですよ、やっぱり。見えないストレスや人ごみの圧、勿論時には空気感染のリスクだって無いわけでは無いでしょうし。これから毎週のことですからね。
冒頭で訴えた謎の体調不良も、昨日朝から軽く体調不良だったところにVリーグのプレーオフを見に"大型スーパー"に行った挙句に見舞われたもので、風邪とかではないようなんですがとにかく芯から疲れてしまって、1試合で切り上げて2試合目は、家で家用の回線使って見ました。
ああ、やっぱおウチは楽だ。HDMIケーブル使ってのテレビモニター視聴も、断然見易い。スカパー恋しい。
・・・という気分ではありますが、もう今更戻れない。こまごま工夫して行く&慣れて行くしかないですね。


という、現況です。
なお、"スマホ視聴"に関しては、J・V共に、問題外ですね。誰が誰だか分かんないし、ひたすら疲れる。
Vリーグは「同会場でダブルヘッダー」が通例で、"2試合目"の開始時間が流動的なので、それの確認くらいにしか使ってません。
家で光回線で元々繋ぎ放題の人には、あんまり関係無い話でしたでしょうね。羨ましい。
この件に関してはNTTも不動産屋も至って冷淡で、いつマンションの回線に空きが出来るか(参考)全く分からないので、もう気にしないことにしましたが。

そういえば"戸建て回線を引く"という案もあったんだなあ、すっかり忘れてたけど。上の"マンションタイプ"問題の時のNTTと不動産屋の塩対応ですっかり面倒になってしまったのと、"寝落ちしない"というのが意外と気に入ってしまって(笑)。外でいいやと。
こんな感じです。今のところは、大逆転で"ありがとうUQWimax"な気分です。
本体は大丈夫だけどキーボードが壊れて使い道の無くなっていた古PCがまた活躍出来るのも、地味に嬉しい。だいぶ"掃除"しましたけどね、物理的にも内部的にも。すっかりDAZN専用機にチューンナップ。(気分は)

後はまあ、ヴェルディがそこそこ勝ってくれて、ジェフサポ名物阿鼻叫喚を(例年通り)ツイッターで聞かせてくれれば、僕の2017年のJリーグライフも充実間違い無しです!期待してます!(笑)


スポンサーサイト

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

ダゾーン迎撃作戦 ~助けて!ハーロック!(それはマゾーン)

ただのメモです。
気にしないで下さい。(笑)
ダゾーンが襲って来るのにフレッツ光マンションタイプに入れなくてさあ大変という話の続き。


・現在の通信環境

メイン回線(LTE)12GB

基本毎月余るけど、たまに足りない時もある。
ほぼ上限でもう増やせない。

スマホ用回線3GB

毎月0.6~0.7GBくらいしか使わない。
ただし今の契約だと、繰り越せるのは最大で3GBまで。(つまり毎月の上限は6GB)
5GB、10GBの契約に、グレードアップ可能。

・ダゾーン視聴に必要なバイト数

諸々の情報()から、だいたいJリーグ1試合を見るのにちょうど1GB必要らしいと判明。
Jリーグ"だけ"見ると想定すると、僕の場合ヴェルディとジェフの試合が毎月標準で8試合、中日(なかび)にもある月があるので10~最大12試合くらい見るとすると、最低で8GB、出来れば12GBくらい、用意しておきたい。


・迎撃作戦その1(現在の環境から変化の少ない順)

スマホの契約を10GBにグレードアップする。費用的には、プラス1900円で出来る。
上で言ったように僕は毎月1GBも使わないので、余った9GBで"標準月"の8GBなら、余裕でカバー出来るはず。
足りない月は・・・ジェフ戦を何試合か我慢するかな(笑)。またはメイン回線の方を回して、月末に遅くなる危険に耐える。
ただしこの方法には根本的な問題、または前提がある。
それは、「スマホでの観戦に僕が耐えられるか満足出来るか」という問題。
ここがクリアされなければ論外。2月の開幕月は1節しかないので、その2試合でまずはテストということに。

つい最近までは「Amazon Fire TV Stick」でテレビに飛ばせば無問題と呑気に構えていたんですが、詳しい人に聞いたところその場合はスマホの回線ではなくて部屋のメイン回線を使うことになると教わってプラン崩壊。

・迎撃作戦その2

LTE回線をもう一つ契約する。費用的には、機器のローンが終われば最終的に毎月1600円くらいプラス。
・・・ちなみに"ギガ放題"のあるUQ Wimaxは、既に我が家の環境では接続出来ないことが判明しているので、却下済み。
新規(サブ)回線としては、6GBくらいのものを想定している。少し足りないですけど、それくらいはスマホで我慢しようかと。今でも毎月2GB以上余ってるわけで、普通の月なら契約変更もしないでカバー出来るはず。
ただそれにしてもかつかつなので、もう少し多めの契約をするかも知れない。その場合は最大で、プラス3000円くらい。


・・・以上は全て、無線回線という条件での想定。
果たしてダゾーンが我が家の無線環境でどれくらい機能してくれるのかは未知数なので、それも2月に確かめなければならない。

駄目だった場合は・・・

・迎撃作戦その3

戸建てタイプの光ファイバーを新たに引く。費用は月額だいたい5500円
ある意味根本解決ではあるんですけど。ちなみにその場合、今のLTEは解約するので、"費用"は("プラス"ではなくて)ぽっきり5500円。
"1""2"の場合の合算を出しておくと、今の12GB回線が月額約3000円なので、
 1の場合 3000+1900=4900円
 2の場合 3000+1600~3000=4600~6000円

この方法の、
(1)良い点
・繋ぎ放題。
・接続の相対的安定が見込める。
(2)悪い点
・回線が一本しか無いので一つのPC(画面)しか使えず、ここ2,3年の「ジェフの試合を見ながらツイッターでジェフサポの阿鼻叫喚を眺めながら美味い酒を飲み、時々茶々を入れる」という楽しみ方が少し(だいぶ?)不自由になる。
・新たに回線を引く工事が必要で、面倒なのと工事内容によっては大家からOKが出ない可能性がある。(NUROは駄目だった)

ちなみに"ツイッターはスマホでやる"という選択肢は、これまでのスマホ使用経験からは却下。
なんか、狭苦しくて楽しくないし、目があっちゃこっちゃ行くのでせせこましいし、タイピングも遅くなって茶々入れに支障を来す。(笑)
とにかくせっかくの"見物"なので、ゆったり楽しみたい。疲れるのはやだ。


このように一長一短というか、何というか、僕の知識で考えつくのは今のところこれくらいです。
何か他に知恵があれば、ご伝授下さい。
まだ確認してませんが、NUROとフレッツ光と工事内容がそんなに違うとも思えないので、"3"は技術的に望み薄かなあと。
で、これも確認はしてませんが、やはりどうイメージしてもスマホ一本というのは辛そうなので、現実的にはプラン"2"の可能性が一番高そう。
挙句無線では見れたもんじゃなかったら、どうすればいいんでしょう。

なんか全然楽しくないぞ、ダゾーン村井チェアマン覚えてろ?(笑)


帰って来てくれよスカパー。
値段なんて、今更気にしないからさあ。(元々別に気にしてないし)

助けて!ハーロックマゾーン襲って来るよ!(笑)


テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

長いんですけど。

突然ご連絡差し上げて申し訳ありません。あなたがよくご存じの、ある方のご紹介で、ご連絡させて頂いております。その方にご迷惑がかかるため、今はまだ名前をお伝え出来ないことをお許しください。

私は某芸能事務所にてマネージメント業務を行っております。今担当してるのは国民的とも言える、多分皆さんご存知のタレントです。
ここ最近本人が雑誌やテレビでの取材、番宣目的での番組出演などで非常に疲れており、精神的に病んでしまっているようなのです。今回突然ご連絡をさせて頂いたのは、タレント本人の希望でどうしてもあなたとお話したいとの事です。
当然本来こんなことはNGですし、押しつけがましいお願いになってしまうのは重々承知ではございますが、本人が少しでも元気になってくれるならばと思い、あなたにご相談に乗って頂ければ。とご連絡させて頂きました。

私が今連絡をとっている携帯ですが、事務所に厳重に管理されているため、この事がばれてしまうとマネージャーとして大問題になってしまいますので、私の携帯に直接ご連絡頂ければと思います。お手数をお掛けして申し訳御座いませんが、お話だけでも聞いて頂けないでしょうか?

(×××@ezweb.ne.jp)

ご連絡、お待ち申し上げております。

香織

さっき携帯に届いた釣りメール。
あまりに力作なので、1mmも信じないままでも真面目に(笑)読みふけってしまいました。
普通「覚えてる~?」とかですよね。メアド変わったから教えとくねえとか。

宛先がPCメールだったら、そして「国民的」とまでフカなかったら、もう少し妙な期待を抱いて楽しめたものを。
・・・・何せブログの内容が内容ですからね(笑)。取り上げた”所長さん”の1人と、メールをやり取りしたことは、実際ありますし。
でも「国民的」は・・・・守備範囲外だな(笑)。ほとんど隙間専門。

あとここまで紹介者から何から名前伏せといて、「香織」は無いだろう「香織」は。いきなり凡百の釣りメールっぽくなっちゃうし、この名前を出すことで、いったいどのようにリアリティ/信憑性が増すというケースが想定できるというのか。仕事雑だぞ!(笑)
”女”からのメールだという追加の餌のつもりなのかも知れないですけど、仮にも”マネージャー”としてメールしてるんだから、どう考えてもちゃんと名字(姓名)をつけてくれないと。

やり直し!(笑)
でも何となく、続きが見たい自分もいます。(笑)


台風ですね

昨日からフレッツ光が不調で、ごく稀にしかネットが繋がりません。
現在鋭意原因究明中です。

『ヒストリエ』

ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
(2004/10/22)
岩明 均
商品詳細を見る

を読みました。
かなーり、いいですね。先は長そうですけど。(笑)

あと『さんすくみ』

さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/11/10)
絹田 村子
商品詳細を見る

とかも読んでます。


ではまた、復活したら。
早くアップしないとまた切れる。(笑)

猫部屋ゲット!!

今の部屋と変わらない、つまり普通の賃貸マンションの家賃でペットの飼える耳寄りな物件を近場に発見しまして、昨日目出度く契約締結、入居の手続きが完了しました。イエーイ。

要は大家さんの趣味なんだと思うんですけどね。
それと聞いた話から推測するに、大家さんの個人的知り合いが一人入居していて、その人がペットを飼いたいというのを止められなくてなし崩しに"ペット可"物件にしてしまったという、そんな気配。(笑)

まあ何にせよ良かったです。
今すぐ飼うということではないですけど。
逆にあんまり(他の部屋の)犬の存在感が強かったりすると、猫が怖がるかもしれないし、とりあえず様子見。

急に決まったんでお金も無いしな。前の部屋と、家賃丸々一か月かぶりだ、ちきしょう。
避妊手術代を筆頭に、医療費の備えは最低限しておかないといけないですし。あと一応敷金は(飼う場合は)プラス1ヵ月か。それくらいはしゃーない。

僕の趣味としては、猫には出たり入ったりしていて欲しいんですけど、やっぱり病気のリスクがかなり上がるので、今回は室内飼いに初挑戦してみるつもり。
真面目に犬の気配が濃厚だと、ちょっと体調が悪いとびびって帰って来れない可能性がありますしね。
となるとやっぱり、子猫かなあ。"外"の習慣が付いた後だと、かわいそうだし。
雌の子猫、というのが第一候補。

実は大人の猫の方が、僕は好きなんですけどね。
愛しさが深いというか。彼らの"人生"が、"年輪"が。(笑)


お知らせ

プロバイダーをソネットからGMOとくとくBBに乗り換えたので、ホームページのURLメアドが変わります。


 midori prison ~緑の牢獄

 http://kanto.me/atlanta/top.htm

 メアド

 atlanta@kanto.me


・・・・何か久しぶりに、"midori prison"の文字を見たような気がしますが。(笑)
いやあ今度のは、とにかく短くていいや。

移行作業はあらかた終わっているはずですが、何か問題等あったら、お知らせ下さい。
ああそうだ、とりあえずさっかりんさんに届けないとな。


尚、旧アドレスは、12月一杯くらいで停止する予定です。
今後とも変わらぬご愛顧を。ヴェルディともども。(?)



テスト的なもの (11/25)


ぴよぴよ。

どうも忙しくって、今日も間もなく出掛けなくてはいけなくて、日が変わる前に帰って来れるか来れないかという感じなので、こんなことでも。


だいたい年明けからくらいのイメージなんですが、やはり"ミニブログ"系のことを始めてみようかと思っていて、王道はツイッターなんでしょうけど色々ピンと来ないところもあるので、何となくFC2のこういうサービスを試してみました。

"ミニブログ PIYO"
http://piyo.fc2.com/miami/

「(ミニ)なりにレスが直接つけられる」
「"その日"の書き込みがまとまって表示される」

というのが、ツイッターとのとりあえずの違いですかね。字数制限は255字です。


どのツールだと読み易そうとか、閲覧者的に希望でもあれば、参考にしますのでお知らせ下さい。
まあ、年内には決めるくらいの感じです、冒頭で言った通り。

では行って来ます。
ぴよぴよ。


ネット上の好き嫌い[実例編]1:好きなサイト

[考察編]より。


[1] とにかく文章が好きで、内容も概ね同意できるサイト/人

最も幸せ・円満なパターンですが、ただそれでも注目してもらいたいのは、「内容」(への同意不同意)が、先には来ていないということ。またはあくまで文章メインだということ。
・・・・申し訳ないですが、説明にどうしても必要なので、実例を挙げさせてもらいます。(笑)

/スラント (石塚 or kadoha さん)
長らく休眠中なので、キモいラブコールを送られても、実害は無いでしょう。許して下さい。(笑)
(ブログの前身サイトを)最初読んだ時は、その面白さ・鋭さ・立ち居振る舞いの美しさに衝撃を受けました。
ちなみに僕が困った時に多用している「箇条書き」試合評(近例)は、純然たるこの方のバクリです。(笑)
逆にこういう人にブックマークされている(それで知ったわけですが)のを見て、俺も満更悪くないのかなあと、それは僅かながら自信を持った瞬間でした。

palopの日記 (palopさん)
こちらも過去に耐え切れずに、数度告ってるので(笑)、いつものことと許してくれるでしょう。(笑)
この人の場合、勿論漠然と好きではあったんですけど、実は最初の何年間かは、書いてあることはよく理解出来ませんでした。"賛否"以前の問題ですね(笑)。・・・・つまり意見が"合う"から、好きになったわけではないという、露骨な例ですが。
それはpalopさんの文章が下手であるとか難解だということではなくて、勿論国語的には字面は分かるんですけど、何というか余りに見事に"体臭"を消してしまえる人なので、僕のように"鼻で読む"タイプの人には、能力を封じられて困るタイプなんですね(笑)。とにかくあんまり、「自分」を支点には読んでいなかった。
それがその後、いくつかの手掛かりや対話を通じて、意外と共通性があることが判明して、結構本気で驚いたんですけど。寝てみたら存外肌が合ったというか。(こらこら)

石塚さんにしても、途中から僕がレッズについて書くようになったというのもあって最終的には割と「同志」的な関わりも持ちましたが、最初はひたすら目が点で見惚れていただけでしたし、とにかくこれらの人は、決して「合う」とか「合わない」とか、そういう小賢しい観点で好きになったわけではないんですよね。
ただただ文章が好きで、仕事ぶりが好きで、はっきり言って題材は何でもいいというか、何を書いていても気にしないというか(笑)。仮にそれが僕への殺害予告文でも、まずはその文章に接する喜びの方が、先に立つだろうと思います。(笑)


[2] 意見は必ずしも合わないけれど、全く気にならずに文章が好きな人/サイト

ここからは少しネガティヴな要素も入りますが、多分大丈夫だろうと例示。
むしろこういう"捻じれ"がある方が、今回の論旨的には重要な例でしょうね。

13-gaze (和泉さん)
ご存じヴェルサポ(兼新潟サポ)のIzmさん。
文字通りの"同志"であるし、かつグラドル好きという共通の趣味まで別にあるにも関わらず(笑)、両方読んでいる人は分かると思いますが僕はこの人とは、余程当然の見識や理屈の部分以外においては、ことごとくと言っていいくらい、言うことは合いません。
ズバリ「意見」が合わなかったり、あるいは「重点」が完璧にずれたり、あるいは内容的には同感でも、それを言う「タイミング」「ポイント」が全く違ったり、パターンはいくつかありますが。・・・・勿論、女の趣味も、違います。(笑)
とにかくもうある時期以降僕は、「今日はどのように違うんだろう」と、それを楽しみに(&参考にしようと)読んでいると言っても過言ではありません。

ではそれで僕が不快になったり、敵意を持ったりするかというと・・・・全くそういうことは無いんですよね。
読むのは楽しみですし読後感も爽やか(笑)ですし、ご本人についても掛け値なしの尊敬心を抱いています。
勿論"違い"が面白くてかつ有益だというのもありますね。上手く死角を埋めてくれるというか。同意は出来ない(少なくともこのタイミングでは)、でも正しいという、一見分裂した反応になるのが、デフォです。
まああれです、もし僕と和泉さんが失業してたら、雇用者の方には二人同時に雇い入れるのを、お勧めします(笑)。全くかぶらないで効率がいいと思いますよ。必ず1+1が、2以上にはなります。
合コンでターゲットがかぶらなそうなのも、ポイント高いですね(笑)。まあかぶっても譲ってくれそうですけど、和泉さんなら。

golgonDiary (golgonさん)
ちらっとしか紹介したことはありませんが、去年あたりから随分愛読している、愛媛系&時事評論系ブログさん。東京での学業生活を終えて、今年から故郷に戻って社会人生活に突入した模様。
この人の場合、資質よりもまず恐らく歳が一回り以上下で、その「世代」差というか、情報の海への入り込んだルートの違いみたいなものを、強く感じます。例えば結論や論理に即ちで同意出来る率はせいぜい半分強くらいだと思いますが、しかし残りの部分も単に反対だというよりも、「そうか、その立ち位置で、その文脈でこの問題を捉えると、こうなるのかあ」というそういう感慨を伴うものなわけです。その面白さ。

そういう風にある条件を"サンプル"として「代表」する為にも、一定の納得性必然性が要求されるわけで、そういう意味での前提としての信頼性と敬意は十分に感じられる・・・・というかですね、はっきり言うと、自分のそれくらいの年齢の頃を思い出すと、読んでて嫌になります(笑)。なんでそんな大人なの?!なんでそんな誤魔化しなく、事態を捉えられるの?!俺が特に馬鹿だったの?!ガキだったの?!そうかも知れない。シュン。
単に「客観的」だったり"事情通"だったりなんてのは、この時代いくらでも装いようがありますから特段の注意も引かないわけですが、そういうのとも違う。とにかく年寄りが若いモンに違和感を抱く(笑)、そのこと自体は当たり前として、ただそれはあくまで「違」うというだけであって、そこに「浅はか」だとかあるタイプの知識・経験のの「欠落」があるとか、そういう付き物の苛立ちを覚えることが読んでて全く無いのが特徴。

勿論反論したい時や別の説明を提示したくなる時はありますが、その場合も、多分冷静に捉われなく、興味を持って十二分に、受け止め切ってくれるんじゃないかなという、そういう信頼感は感じます。・・・・まずする気ないんですけど(笑)。なんか知らないですけど、書き込み難いブログナンバー1です(笑)(凍結してなくても)。TB飛ばすのすら、ほんとははばかられます。
何というか、竜安寺の石庭に相撲を取りにでも行くような心持ちがするんですね(笑)。やめとこう、かき乱すのはという、そういう感じ。それだけ完結した世界を、若くして(笑)形成しているという。論理的にはむしろ、"無雑作"と言っていいくらい、オープンなんですけどね。

そう言えば誤変換放置ポリシーという、特徴もありましたね。慣れてすっかり無意識になってますが(笑)。最初はびっくりしましたけど。
これにて紹介終わり。どうなんでしょうね、もし同年代だったら、どちらかというと共通性の方が目立ったんじゃないかという、気もするんですけど。まあそれはそれとして、自分の子供さがダイレクトに痛感させられそうなので、嫌ですけど。(笑)

とにかくほんと楽しみにしてるので、現代社会の不条理に負けずに(笑)、何とか書き続けて下さい。
これが多分、一番今回言いたかったこと。"頑張れ"とは言いません(笑)。死なないでくれれば、それでいいです。(いや、笑えないんですけどね。分かってますけど)


そう言えばpalopさんも、最近はあんまり生活苦ネタ(?)はありませんね。
埋蔵金でも掘り当てたんでしょうか。totoは当たらなくても、totoBIGは密かに当ててるとか。(笑)
以上好きなサイト編でした。

[嫌いなサイト編]につづく。


ネット上の好き嫌い(好きなサイト嫌いなサイト) [考察編]

何となく前から思っていたことを、書いてみます。もう今晩からわーるどかっぷなんですね。(笑)


"ネット上の"という、但し書き

サイト運営者なり投稿者なり、ネット上で出会う人への"好き嫌い"は、大別すればいわゆるリアルと、そんなに大きな違いは無いように思います。
違うとすれば、ネットの方がより非感情的になり得る、抑制を利かせたり寛容や柔軟を装(笑)ったり、自分内部でも自分の感情や反応に、少し距離を置く余裕が出来易いというのがあると思います。
そしてそれによって、それらの「留保」によって、"リアル"で即決的に決めていた「好き嫌い」とは違う面が、違う選択・反応が、出て来ることもそれなりにはあると、そういうことです。

・・・・勿論"ネットだから"暴れる/噛み付けるという人もいるわけで、あくまで「可能性」の問題ではありますが。諸「留保」をする意思がそもそもある人についての話と、言った方がいいですかね。そういう"向上心"というか(笑)。リアルでは今いち上手くいかないけど、ネットでならという。

なぜネットなら留保が可能になるか、非感情的になり得るかは、感覚的には、説明するまでもなく皆さんお分かりだと思いますが、要するに距離があるからですね、上でも言いましたが。一つはいつ反応してもいいという、時間的距離、もう一つは、つまりはその理由でもありますが目の前に当の相手がいないという、空間的距離。
逆に"リアル"だと、距離が近いとなぜ感情的になるかと言えば、それは肉体反応が強く関わって来るから。感情とは要するに、肉体に主に支えられたリアリティなわけで。
・・・・もっと端的に、「敵」が目の前にいるから反撃せざるを得ない、その為に反応がより「挙国一致」的な単純なものになり勝ちだという、そういうことも勿論あるでしょう。いわゆる「脊髄反射」という言い方に象徴される、"即時性"という問題もまた。

勿論例えネット経由の"遠い"反応ではあっても、それでも程度はどうあれ「肉体」は反応して感情性を喚起してはいるわけで、まとめて僕は、「リアル」と「ヴァーチャル」というような質的な区分よりも、単に「肉体性の濃いリアル」と「薄いリアル」というような量的な区分の方が、事態を公平に表現しているのではないかと、思っているところがあります。
肉体「付き」の"現実"と「抜き」(ただし完全ではない)の"現実"。どちらも現実には違いない。条件や定数に、少し違いがあるだけ。違いを無視することも、またあえて(ヴァーチャルだと)卑下することも、どちらも必要ではない。・・・・いずれもっとそうした"濃淡"は多様化して行くというか、「現実」の種類は増えて行くのではないかと思いますが。そうなれば今は健在な二分法も、自ずと重要性を目減りさせて行く。かも。(笑)


サイトの好き嫌い

本文ここから。以下はあえて、上の考察の中での、(リアルとネットの)"違い"の方に着目した、そこから由来する「好き嫌い」の表れという方向で、書いて行きます。・・・・じゃないと書く必要が無いというか。(笑)

さてネット上に数多あるサイト・ブログ等、特に個人経営の日記的なそれについて、誰もが自分の好き嫌いは持っているわけですが、それを決定しているのは何かという、そういう話です。

1.内容への賛否(同意か不同意か)
2.文章
(1)技術(面白いか、読み易い/敬意を抱かせるか)
(2)文体(好き嫌い、美醜等)
3.執筆者の人柄(に対する好き嫌い)


概ねこんなようなものが、挙げられるかなと。
ちなみに2の(2)は、位置が表すように3と大きく関わっているだろうという、そういう含みつきの並びです。

一見すると1が一番大きいと言いたがっているように見えるかも知れませんが、少なくとも僕の場合は違います。違うよなあ、面白いよなあというのが、そもそもこの文章を書かせる元となっている感慨なのです。(笑)
・・・・つまり。"1"は言ってみれば、「敵味方」を分ける指標であって、感情的で即時的で、正に具"体"的なリアル=肉体付き現実においては、否応なく重要になり易い項目なわけです。しかしネット上では、普通そこまで切羽詰まってない(笑)ので、意外と緩いんですねそこらへんが。そんなに重要じゃないというか。
他の重要性に目を向ける余裕があるというか、総合判断が活動し出すまで待てるというか。それによって、"リアル"では付き合いづらい、付き合って来なかったタイプの人とも、付き合える可能性が広がる。

馬には騎ってみよ、男には添うてみよ。住めば都。(最後のはちょっと違う)
とにかく、意外な自分の好みや、あるいは"好まれ"が、発見される機会がある。それが一つ、ネットの面白いところ。


好き嫌いのパターン (僕の場合)

勿論意見が合って、文章が読みデがあって、人柄が好きならベストではあるんですが。
またそんなにこれらが滅茶苦茶にバラバラに出るというのも、あるようでないとも思いますが。
たいていは気が合うから、資質が似てるから、意見も合うわけでね。

でもまあ、あるんですよね。少なくとも究極のレベルでは。それぞれの項目をめぐる。
そしてその結果、僕は"1"はそんなに重要ではない、むしろ"2"、引いては結局"3"が、好き嫌いを分けているんだなというのが、最近とみに分かって来ました。あるいはそれらの関連性・関係性が。

ごちゃごちゃ言っててもしょうがないので、以下具体的に、一部例も挙げさせてもらいながら。(笑)


[実例編]へつづく


行って参ります2

1はこれ。(笑)

今シーズン2回目の引っ越し。
むしろ生涯最後にしたいよ。(万が一結婚する場合は除く(笑))


前回の反省を生かして、引き継ぎは極力スムーズにと思ったんですが、NTTの人と話していたところ、例のスカパー光、・・・・導入の為のフレッツテレビ、・・・・導入の為のフレッツ光"ファミリー/一戸建てタイプ"の工事費が3万弱かかるという話は、「引っ越し先で(マンションタイプから)変更した場合のみ」、つまり最初からファミリータイプにすれば通常の移転と同じで工事費0円だということを教えられたので、引っ越ししてスカパー設置工事をしてみてから、フレッツの引き込み・種類選択をすることにしまして、要はまた結構なタイムラグが出来ることになりました。

元々今は混んでるらしいんですけどね。
多分「引っ越し」のピークと、「フレッツの新規工事」のピークが、微妙にずれてるんじゃないかと思うんですけど。

ともかくしばらく引っ越し先にネット環境が無い状態(1週間前後かな)が続くので、更新はわざわざ旧居に移動してということになります。
その為その間、毎日というわけには行かなくなると思いますから、画像が変わってなくても(笑)我慢して下さい。なるべく自信作を優先的に貼って行くつもりです・・・・て、また分かんないんだよなこれが、自分の感覚とお客さんのウケは。(今日のは好評みたいですけど(笑))


スカパーの方は、素人判断ではちゃんと普通にアンテナで見られる環境のように見えるんですけど、懸念材料も無くは無いので、一応心づもりはしておきます。
ていうか工事費かからないなら、いっそ最初から(スカパー)光でもいいかなと思わなくはないんですけど、せっかく(元はレンタルの)機材が自分のものになってるしな。勿体なくて。(貧乏性)

ではそろそろ引っ越し屋が来るはずなので。
自分も働く前提での(笑)、ドライバー兼さんと二人だけのミニマムなパック。
変な奴が来るとやだなという心配はありますが、一応不動産屋の紹介通してるので、そうそう失礼は無いだろうとそういう期待。


酷いことになりました

まさかのスカパーアウト事態。


「お住まいのところは、アンテナが南南西の方位を取れますか?」

→はい、問題なく取れます。

「近くに大きな建物などありませんか?」

→いいえ、ありません。目の前は公園です、広場です。

というわけで後はせいぜい、新しい柵に今までの金具が合うかどうかくらいの心配で迎えた設置工事でしたが・・・・。なんと、駄目でした。電波が取れない環境でした。
犯人は・・・・です。その公園の。"建物"じゃないので見逃してましたが、言われてみれば結構な高さ。特に今はまだ葉をつけてないあの大きな一本が、季節になったら・・・・。

仮に建物の持ち主から許可が出て&追加の工事代払って屋根に取り付けたとしても、それでも電波が取れない可能性の方が高い状態だそうです。
がーん。なんてこったい。


それで工事はキャンセル、今月一杯でスカパーも解約と一回絶望的な気分になりましたが、ふと妙案というか"コロンブスの卵"的なシンプルなアイデアに思い至って、スカパーに確認してみました。
「僕の契約と機材を使って、違う人の家にアンテナを付けていいんですか?」
全然問題無いそうなので、そもそもの今回の引っ越しの主な理由になっている、駅三つのところに住んでいる一人暮らしの祖母の家へつけるという方向で、検討中。なんかそれ以来一回もスカパーの電話が(混んでて)繋がらないんですけどね。あとその祖母の家も、一軒家なんですが周りの家より微妙に低いので、不安はあるんですけど。
とりあえず、トライしてみます。

・・・・そうだよな、例えば親が契約して、一人暮らしの大学生の子供のアパートにつけてやるとか、普通にありそうだもんなあ、考えてみたら。あと愛人のマンションとか。(笑)


とにかくそういうわけで、少なくとも北九州戦までは見られないことが確定っぽいので、熊本戦ともども僕に録画したもの(VHSかDVD)を見せてくれるという奇特な方がいらっしゃいましたら、こちらへご連絡下さい。

atlanta@qk9.so-net.ne.jp

実費と気持ちだけのお礼、それと勿論、このブログの文章で(笑)報いさせていただきます。(街の詩人か)

祖母の家が駄目だった場合は、長期的にお願いする可能性もありますね。
それかもしくは、練馬近辺で無料でスカパーの視聴環境を手に入れたい、衛星電波に優しい居住環境の人でも募集するか。(笑)
いや、真面目に。お金は半永久的に、僕が払い続けますよ。少なくとも次の引っ越しまでは。


しかし酷いことになった。


今週の所長さん


渡邊理佐 様

画像ブログ1(グラドル)
画像ブログ2(それ以外)
歴代の所長さん(データ)

関連
最新の記事
相互(的な)ブログ
カテゴリー
アーカイブ&検索

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のコメント
最近のトラックバック
自己紹介的な
amazon.co.jp

RSSフィード
QRコード
QRコード
アクセス解析

にほんブログ村