ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
イスラム教について
2016年02月15日 (月) | 編集 |
ふと思ったこと。
特に独創的ではないかも知れませんが。
でもなんか一つ、自分的に"風景"が見えた気がしたので。


戦後民主主義教育を受けた"無宗教"な日本人を勝手に代表して言うと、「宗教」としてのイスラム教の総体としての印象は、比較的新しい(新しく広まりつつもある)宗教として、熱心ではあるし、熱狂的でもあるし、行動として厳格な信者の比率が多いのは確かだと思うんですが、一方でそれはある意味"行動"としてであり、行動の不寛容性として"宗教"的ではあるけれど、折々に伝え聞く教義そのものは、何と言うか非常に実際的というか、現世的というか、直接的というか、さほど"深遠"であったり"難解"であったり、"形而上"的な印象は受けないわけです。
ただそれらの戒めや命令の、"根拠"づけとしての神/アラーの持ち出し方、"あの世"の生活の説明の仕方に、非常に厳格性強制性があって、それをもって「宗教」となっているという感じ。

主張の内容というよりは主張の構成の仕方に、"宗教"性の本質があると。
ただ「目的」としては、それ以前の例えば儒仏道やユダヤ&キリスト教に比べて、それほど「宗教」的ではない、つまり"宇宙の真理"を掴むことや、道徳・倫理の究極的基盤や無謬性を目指すことなどは、それほど目的とされていない。していないわけではないんでしょうけど、「本気」度が低いというか。
それよりはそのそれなりに一貫した思想体系を梃子に、社会を作ること国家を作ること、民族の興隆を図ることの方が、(無意識下の)目的。
勿論先輩宗教/古代思想も、結果的に社会・国家・民族等々に大いに関わってはいるわけですが、それはあくまで結果論というか広がり方受け入れられ方の一側面でしかないのに対して、イスラムの場合はその密着度が非常に高いということ。目的手段性というか。


それがいけないと言っているのではなくて(民族主義を問題にしたいのではなくて)、何が言いたいのかというと、イスラム教が(他の大宗教との比較において)優れて"行動""実際"的、"社会"的宗教だということ。ここまではいいですね?

イスラム教のそういう性格から僕が連想するものとしては、例えば儒教における「陽明学」

陽明学は”物を格(ただ)す心”の学問ともいわれており、
・心即理
・致良知
・知行合一
を説き、朱子学の主知主義に対して実践を重視しました。
(「朱子学と陽明学の違い、日本陽明学とは!」)

や、あるいは仏教における、日蓮宗を筆頭とする法華経系の宗派、

日蓮は、天台教学を「迹門の法華経」であり「理の一念三千」と呼んで、その思弁性・観念性を批判し、みずからの教えを本門として「事の一念三千」を説き、実践的・宗教的であらねばならないとした。
(日蓮宗Wiki)

があります。
念仏系も"庶民の生活に密着"はしていますが、ただあの盲目性にはキリスト教の"愛"にも似た逆説的な哲学性・現世超越性があって、影響力はともかくとして必ずしも「社会」的とは性格付けし難い部分も強く感じます。"行動"ではあるけれど、その行く先が"逃避"的というか。(笑)
とにかくその本義はともかくとして、しばしば革命・改革運動の基盤理論とされた陽明学や、単に(鎮護仏教的に)体制に取りこまれたのではなく自ら積極的に「国家」を問題にした(戦中戦後の右翼思想の一つの中心も形成した)日蓮系の仏教教派の優れて"社会"的な性格には、イスラム教と比較し得るものがあると思います。

ただ大きな違いもあって、それは例えば陽明学は、儒教の改革運動であり、特に朱子学とは激しく対立しましたが、しかしそれはあくまで「内部」の問題であるという限定はあって、つまり「儒教」そのもの、あるいは遡って「孔子」まで否定するというところまでは、行かないわけです。
内心個々にどう思っていたかは分かりませんし、あるいは古過ぎるのであえて問題にしなかったのかも知れませんが(笑)、ともかく少なくとも"争い"としては、「儒教」の枠内で、儒教という枠を尊重する形で、収まっているわけです。
一方の法華も、なるほど日蓮は「真言亡国、禅天魔、念仏無間、律国賊」と四方八方仏教各派に喧嘩を売りましたが(笑)、しかし「仏教」そのものや釈迦までは、否定しなかったわけです。「仏教」という枠は担保したまま、革命運動をしたというか。

対してイスラムは、勿論ハナから独立した宗教であって陽明学や日蓮宗のような"一派"ではないと言えばそうなんですが、そうは言っても周知の通り、所謂"旧約聖書"をユダヤ教と共有しており、またイエスもキリスト教が言うほどではないにしても偉大な先達的預言者の一人として認めているわけで、例えばそれこそ「儒教」と「仏教」のようには、完全に別の、独立した宗教でないのは確か。
だからもしユダヤ教が世界宗教化したり、あるいは儒教や仏教のように該当地域の普遍的な尊敬を集めていたり、ないしは「バイブル教」とでも言うべき一つの大きな流れや枠組みを想定した場合には、その"一派"として「イスラム教」があったとしてもおかしくなかったはずです。
・・・「イスラム派」なり浄土(経)宗ならぬ「コーラン宗」、または"日蓮"に倣って「ムハンマド宗」とか。"大ユダヤ教"なり"バイブル教"の一派としての。

実際教えの規模というか、狙いの根本性としても、そのくらいのものだと言えば最初からそうなのだと思います。陽明学や日蓮宗が、"そもそも"については孔子や釈迦が説いたことを前提として、自らは実践編応用編を担ったように、イスラム教も"天地創造についてはバイブルにお任せ"した上で、日々の生活規範社会規範を主に説いたように。
というかムハンマド自身は、少なくとも最初はそのくらいのつもりだったかもというか、その可能性が高いというか。それが色々な行きがかりで、キリスト教も含めた先輩"バイブル"宗教と決定的に決裂対立して、独立した「宗教」の地位を期せずして得てしまったというか、放り出されて独力でやって行かざるを得なくなってしまったというか。・・・"本山に破門された"とは言いませんが。(笑)

もっとざっくり言えば、イスラム教は陽明学や日蓮宗に"似てる"と言うよりも、ある一つの大きな思想の流れが、一定の期間と広がりを経た後に当然起きる"現代化""現世化"(または"現地"化)の、それぞれある種自然な形態であって、そういう意味では特段儒だから仏だからユダヤだからという、そういうことでもないと言えばそうなのかも。
・・・その文脈だと、キリスト教における所謂"プロテスタント"も、同列に並べられるかも知れませんが。

とにかく言いたいのは。
陽明学が"儒教"の枠内に、日蓮宗が"仏教"の枠内に収まっていたように、もしイスラムが"大ユダヤ(仮)"なり"バイブル"教の「枠内」の改革運動として収まってくれていたら、人類は随分、あったよりは平和な歴史を持っていたかもな、現代社会の悩みは大幅に減っていたかもなあと、そういうことです。(笑)
その喧嘩、もう少し何とかならんかったのかと。("儒教"や"仏教"のような)"ルール"ある喧嘩の枠内でも、言いたいことは言えたのではないかと。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:宗教・信仰
ジャンル:学問・文化・芸術
芸能人ペニオク詐欺関係まとめ(わらい)
2012年12月19日 (水) | 編集 |
記事が出た(見た)順に。


落札装い、ブログ書き込み 女性タレント (日刊)

入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」手数料詐欺事件で、有名女性タレント(35)が落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込んでいたことが12日、京都府警の捜査関係者への取材でわかった。
捜査関係者によると、タレントは2010年のブログに、新品の空気清浄機を落札していないのに「1080円で落札した」と書き込み、ワールドオークションを利用したと宣伝していた。

発端
そしてまずはその「有名女性タレント(35)」とはいったい誰かということに興味が向くわけですが、その前に。

府警によると、ペニーオークションは入札のたびに少額の手数料がかかる。ワールドオークションのサイトは自動的に、会員の入札額を上回る入札ができるシステムが組み込まれ、会員はほとんど落札できない仕組みだった。

つまり頑張れば/運が良ければ市価より大幅に安く(例えば”1080円”)新品の売れ筋商品が手に入る可能性があると思うから会員はいちいち手数料を払って(実際はプリペイド購入のコイン)入札するのに、事実上運営側のサクラ or botしか落札出来ない仕組みになってたという”詐欺”
そこに更に、「ほら頑張れば私でも落札出来ますよ」「こんな有名人が参加しているんだから安心ですよ」という誤情報を流すのに報酬貰って加担していたという、罪・共犯ということですね。


話戻して。

「1080円で落札したの(^O^)/」――ペニオク詐欺で波紋 ほしのあきさん30万円で“ステマ”請け負う (ねとらぼ)

ほしのさんはブログで、空気清浄機の写真とともに「お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買いものしてみたょ♪」「1080円で落札したの(^O^)/」などと書き、「よかったら見てみてね♪」と、今回摘発されたサイトに読者を誘導していた。(中略)
今回のエントリはほしのさんが独自に掲載したもので、事務所側も内容については把握していなかった
(中略)
なお、記事の内容については言われたとおり書いただけで、サイトの中身については知らず、ワールドオークション側の人に会ったこともなかった。ステマについては認めつつも、詐欺と知っていてサイトへ誘導したわけではない、というスタンスだ。

「有名女性タレント(35)」の正体は、ほしのあきだったでござるという話。
三浦皇成ーーーーっ!(涙)
次の問題は、その「教え」た「お友達」とは誰がですが、それは次の記事で。


松金ようこ依頼でほしの、熊田がブログ掲載!…ペニオク詐欺事件 (報知)
嘘ブログ斡旋の松金ようこ府警に事情説明 (日刊)

タレントほしのあき(35)が13日、約2年前に自分のブログにペニーオークションで落札していない商品を落札したとうその記述をした件についてブログで謝罪した。タレント熊田曜子(30)も同時期に、うその落札をブログに掲載していたことを認めた。2人ともタレント松金ようこ(30)から依頼されたと説明している。(中略)
松金はこの日、ワールドオークション関係者を詐欺の疑いで逮捕した京都府警に事情を説明したという。所属事務所の担当者は「現在は警察との話し合い中だと聞いています。出てくる結果によっては、松金との契約を解除する可能性もあります」と話した。

松金ようこ(洋子)という名前だけで既に泣けるので、あんまり真面目に責めたりはしたくないんですが。(笑)

松金洋子の水着でゴルフ~レッスン編~ [DVD]松金洋子の水着でゴルフ~レッスン編~ [DVD]
(2008/08/20)
松金洋子、佐久間章生
商品詳細を見る

松金ようこ Soul Bomb ~巨乳再認識篇 [DVD]松金ようこ Soul Bomb ~巨乳再認識篇 [DVD]
(2009/08/20)
松金ようこ
商品詳細を見る

タイトルが。(笑)
まあ生活大変なんだろうなという。僕も使ってあげなかったし。(笑)
一線を退いて、遣り手婆で生計を?という。(笑)
熊田曜子はまあ、何か存在自体がステマっぽい(?)ので、今更という感じ。


詐欺オク…防止策ない アメブロ運営会社 (日刊)

芸能人が、落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込んだ件について、アメーバブログを運営するサイバーエージェントは13日、今年2月に健全化の対策をとっていたと説明した。
同社の関係者は(1)広告や商品紹介の案件は基本的に同社を通す(2)芸能事務所及び芸能人本人に、広告依頼主との関係性の明示を要請し、賛同した場合のみ掲載、という2点の内規を設けたという。
ただ、芸能人ブログも一般のブログ同様、投稿や削除は本人の自主性に任せており、友人や知人から直接依頼があった場合などについては、防止策がない“グレーゾーン”があることも認めた。

言い訳臭いですが、まあでも実際そうだろうなという。
むしろアメブロが獲得している”芸能人御用達”、それこそ”存在自体がステマ”(まあ”ステ”てない場合も多々ありますが)的な「悪評」が、この場合には”罪”を軽減することにもなるかなと。(笑)
読んでる方もそもそも分かってるだろう?という。


「ペニオク」虚偽紹介の芸能人20人以上 報酬見返りに (朝日新聞)

捜査関係者によると、ほしのさん以外にも、人気お笑いコンビの男性や、グラビアアイドル、俳優ら20人以上が、摘発されていないものを含む複数のペニーオークションのサイトで、低価格で商品を落札したとの書き込みをしていたのが確認された。多くは「低価格で落札できた。そのサイトはこちら」とサイトのリンク先を紹介していたとされる。

拡大。
まあ沢山あるんですよね、このテのサイトは。
一時ほんとに流行って、僕も無料の範囲でなら、結構遊んだことはあるんですが、その当時は特に芸能人が宣伝してるなんてことはなかったと思います。
そして早く食い付いた層が概ねからくりが分かって離れて行った後に、よりネットにライトな層を引っ張り込む為に芸能人を使うようになったと、そんな感じではないかと思います。
僕もこのニュースを初めて聞いた時は、まだそんなのやってる人いたの?と、それがまず一番の驚きでしたから。


永井大「深く反省」ペニオク紹介で謝罪 物品は返却 (報知)

インターネットのペニーオークションの手数料詐欺事件で、俳優の永井大(34)が14日、自身のブログで同オークションを利用し物品を受け取ったことを認めた。
永井は「何も考えず安易に物品を受け取ってしまった事、それをブログに掲載したことによりブログ読者の方々に多大なご迷惑をおかけする事になってしまった事を深く反省しております」と謝罪した。


永井大も謝罪「ペニーオークション」騒動で (サンスポ)

所属事務所によると、永井は10年末、飲み会の席で知人から同サイトの話を聞き、知人の携帯電話で登録してiPadを855円で落札実際に料金を支払った。その後、ブログに、自分で登録して落札したかのように掲載したという。

その”拡大”した中でよく分からないのが、このケース。
何がいけないの?これ。
つまり勘違いしてはいけない(?)のは、別に”ペニーオークション”自体が違法なわけではないんですよね。
謳われているシステムの実行・運営について、特定サイトでインチキがあったというだけで。
知人のIDだろうと落札出来たというならそのサイトは健全だったということですし、確かに”自分が登録”したと書いたこと自体は嘘ですけど、”永井大”の名前を使っていない分、むしろ「モニター」としては確度の高い情報ではないかというくらいで。(笑)
スネーク乙という。
まあ飛ばっちりが来る前に、理屈は通らなくてもとにかく先に謝っとけという、日本的な危機管理なのかなという。


1回の商品紹介で350万円? おいしい商売、タレントブログ商法 (J-CAST)

問題の背景として、ファンとの交流や情報発信を目的にした芸能人ブログが、いつのまにか広告媒体に変容してしまったことが指摘されている。タレントの「ブログ広告料金ランキング表」まで存在するというのだ。

ランキング上位はママタレが独占

1位は「今年出産した元グラビアアイドル」のY・Oと、「アイドルグループ出身のママタレ」のN・Tで定価350万円、2位は「モデル出身のタレントで2児の母」のA・H、「モデル出身のセレブタレント」のU・Kらで定価300万円――。
タレントやモデルのブログ広告の価値をランキング付けしたリスト表を報じたのは、2012年12月18日発売の写真週刊誌「フラッシュ」だ。同誌によると、この資料は広告代理店が作成したもので、今年上半期段階での順位という。
ここでの広告とは、普通の記事を装ったステルスマーケティング(ステマ)という種類の「一見、広告とは分かりにくい広告」を指す。大幅な値引きもあるとはいえ、タレントが「某社のダイエットグッズや美容品を愛用している」といったステマ記事を書くだけで、楽に稼げる実においしい商売なのだ。

結構取るのねえ。
それでも(依頼側は)ペイしてるということですが。

謝罪タレントのほぼ全員がアメーバブログ

またステマとは微妙に異なるものの、アメーバブログを運営するサイバーエージェント社によって、タレントブログ上での商品紹介はすでにオモテのビジネスとして確立されている。「Ameba芸能人・有名人ブログ記事マッチ」で、売り込みのキャッチコピーは「認知拡大、ユーザー誘引、ブランドロイヤリティの向上効果は、1つのメディアに匹敵するほど」となっている。
「芸能人・有名人ブログ記事マッチ」はアメーバブログの人気芸能人ブロガーに商品を提供してブログで紹介してもらう仕組み。掲載料はタレントによって異なるものの1記事で40万円~400万円となっている。

なるほどね。
むしろ”オモテのビジネス”として確立しているからこそ、それと誤認される可能性もある今回のようなケースは、タチが悪いと判断される可能性はあるか。
逆に”紹介”する側も、いつもサンプル品やら身内料金やらで美味しく頂いている”役得”と同種のものとして、「落札」商品をもらったりそれを宣伝してしまったと、そういう可能性もある。

いずれにしても、実際にどこまで大した事件なのか、どこまで”被害”があるのかは、謎なところもありますが。
たまたまサイト自体が詐欺で刑事で取り上げられてしまった、それとの関連で大きな問題になってしまっただけで。


こんなところで。
個人的に心当たりも少しあったので、燃えてしまいました。(笑)
なおこの件で名前が挙がった有名どころの中で、ピース綾部について取り上げていないのは、かばいたいからではなくてむしろ例えネガティヴな記事でも取り上げたくないくらい、元々嫌いだからです。(笑)
なんだかんだ女子人気は高いらしいんですが、それもステマだと信じています。(笑)


単なるメモ
2012年06月06日 (水) | 編集 |
特に目玉は無いんですが、いつの間にかクリップ記事がたまってしまったので。
機械的に古い順に。


アサヒがカルピスを買収飲料業界再編の幕開け (ダイヤモンドオンライン)

アサヒグループホールディングス(以下アサヒグループHD)が、味の素の100%子会社であるカルピスを約1000億円で買収する方向で交渉していることがわかった。
(中略)
アサヒはこれまでも、有力な飲料ブランドを買収してきた経緯がある。2010年にはハウス食品から「六甲のおいしい水」を買収し、ミネラルウォーター市場でのシェアを3%から10%に伸ばした。また同年には麦茶市場で80%のシェアを持つ「六条麦茶」をカゴメから買収。「海外のみならず、国内飲料分野においても、強いブランドや事業単位の買収により、カテゴリートップクラスの強い事業を作る」と泉谷直木・アサヒグループHD社長は言う。
両社は07年に自動販売機会社のアサヒカルピスビバレッジを設立しており、協業関係にあった。そのような経緯もあり、今回の買収交渉はアサヒグループHD側が半年ほど前に持ち込み、交渉が続いていた模様だ。


アサヒ?味の素?カルピス?
カゴメ?ハウス?
登場人物が多過ぎて、何が何やら。(笑)

まあ別に社名や資本で買ってるわけじゃないからいいっちゃいいんですけど、”アサヒ”と”カルピス”のイメージにかなりのギャップがあるので、ここは少し抵抗がある。
アサヒ”の”カルピスとか、あんま飲みたくない。不健康(ビール)なのか健康(乳酸菌)なのか。(笑)
ほぼイメージの問題ではありますが。

カルピス好きなんですよね。特にカルピスウォーターは、なぜか喘息が悪い時に和らげてくれるので。医者は納得してなかったですけど。(笑)


最終兵器、ソフトCASは有料放送を滅ぼすか (録画人間の末路)

PCでの視聴録画に限り、B-CASカードが一切不要になる、「ソフトCAS」の配布が始まった、というのです。そのうち出ると言われては来ましたが、早くも登場してしまいましたか。2ちゃんねるの該当スレッドを見ると、やはり従来のカード書き換え同様、全ての有料放送を視聴可能にするようです。しかも、ただのファイルですから一度入手してしまえばカードと違って複製は作り放題、PCとBS対応チューナーだけあれば誰でも無料視聴が可能になってしまいます。

もちろんPCでしか使えませんから数に限界はありますが、拡散能力が前とは段違いになるはずです。もはやBS/110CSを使った有料放送はのど元に刃物を突きつけられたに等しい状態でしょう。BS/110CSはタダ見だけの場所になってしまい、各有料チャンネルは撤退・・・。帯域が開いてもタダ見されるだけだとそれを確保するチャンネルも新規チャンネルも現れず。かと言って124/128だけでは顧客が集まらずに収益が上げられなくなっていきそうです。


かなり気になるけど全く詳しくないので、単に引いてみただけです。(笑)
僕自身はどうしても、PCでTVを見るのは慣れないんですけどね。変な疲れ方をするし。
動画サイトを利用してないとは言いませんが、見られない時も極力自分で録画して見るようにしています。

いずれにしても、もうそういう規模の話ではないようですね。
ついてけない僻みも含めて、どうにも技術革新地獄だなという。
逆にどうせ”次”がすぐ出て来るんだろうという感じで、いちいち追う気になれないという反応の仕方も、あると思います。


交通事故に遭った女子高生に、性的暴行を加えた男らに懲役=韓国 (サーチナ)

韓国・ソウル北部地方裁判所は24日、交通事故でけがをさせた女子高生に性的暴行を加え、特殊強姦の容疑で起訴された42歳の男と43歳の男に、それぞれ懲役10年と5年の判決を下し、10年間の個人情報公開を命じた。韓国の複数のメディアが報じた。(中略)
この事件は、2004年にソウル市水喩洞(スユドン)で発生。当時17歳だった被害者は男らの車に交通事故に遭った。男らは「けがの治療のため病院へ」と被害者を乗用車に乗車させたが、その後、車は病院へは向かわず、男らは少女に性的暴行を加えたという。


真面目な話、最近少しでもガラの悪いorマッチョな韓国人の男を見ると、こいつもやってんのかなあとつい思っちゃいます。まあ見かけの問題では、ないと思いますが。(笑)
イタリア人はナンパし、韓国人はレイプする?
とりあえず刑罰軽くないか?

まるでホラー映画、19歳女性に地獄の虐待 (サンスポ)

ボスニア・ヘルツェゴビナ北東部トゥズラのカラブラーシ村で、8年間にわたって奴隷にさせられ、「ホラー映画のような地獄の虐待」を受けていた19歳のドイツ人女性が救出された。(中略) 警察当局は、女性を奴隷にしていたボスニアの夫婦、ミレンコ・マリンコビッチ容疑者と妻のスラボイカ容疑者を監禁罪などの容疑で逮捕した。
女性は、実の母親によって夫婦の元に連れてこられ、重労働の畑仕事を強いられていた。自由を奪われた女性は外界との接触を断たれ、夜は家畜小屋に寝かせられ、ブタ餌で飢えをしのいでいた。隣人の目撃談によると、少女は馬の代わりになって重い荷車を引かせられ、その荷台にはたびたび夫婦が乗り、汗だくの少女をみて笑っていた。(中略)
母親はカラブラーシとドイツを数年ごとに往来していたが、夫婦の逮捕時はカラブラーシにいた。母親は当局の聴取に「間違ったことは何もない」などと話している。


例え何人(ジン)でもひと皮剥けば、というのは分かってますが、それにしても最後の反応とかは、なかなか日本人からは出て来ないでしょうね。
上の韓国の話とも合わせて、”とっさ””いざ”の時に、民族性や風土が見えるというか。
この件の場合は、何かしら”労働力”やその”所有””売買”についての、土地特有の慣行があったんだろうということは、想像されますが。


<法科大学院>明治学院大が募集停止 入学志願者減で (毎日新聞)

明治学院大(東京都港区)は28日、来年度から法科大学院の学生募集を停止し、在籍する学生の卒業を待って5年後をめどに廃止すると発表した。入学志願者が減少し、改善の見込みがないためとしている。
(中略)
法科大学院は04年度に設置が始まり、現在全国に74校ある。政府は10年ごろに、修了者の7~8割が司法試験に合格する目標を立てたが、11年度の合格率は平均で24%にとどまっている。入学志願者数も減少しており、文部科学省は法科大学院への補助金の支出について見直しを検討している。


そんなことに。
合格率が低いのは、教授システムの効率の問題なのか、そもそも枠がいっぱい(法律家が余ってる)のか。


杉良太郎「男子刑務所に女子職員増やしたい」 (報知)

法務省の特別矯正監を務める歌手で俳優の杉良太郎(67)が1日、東京・北の丸公園の科学技術館で行われた全国刑務所作業製品展示即売会(第54回全国矯正展)の開幕セレモニーに出席した。
デビュー前から刑務所慰問に尽力し、全国55か所を訪問してきた杉は
(中略)
また、特別矯正監としては「高齢化社会が進んでいるので、長期受刑者がホームヘルパーの資格を取って、介護士への道を開けるようにしたい」。さらに「男子刑務所が男ばかりでは精神的に良くないので、できれば女子職員も増やしたい」と訴えた。


杉さま67か。むしろもっと行ってるかと思ってた。
ふーん、そんな活動をね。それで金さんに?(笑)
いや、別に笑いどころじゃないかも知れないですけど。
最後のはどうでしょうね。別な意味で、”精神的によくない”可能性が。(笑)

ま、思い付きで断じていい話ではないでしょうが。
でも争いは、ほんと起きそうですよね。


結構書いたな。
こんなところで。


適当にニュース
2012年03月29日 (木) | 編集 |
貯めといてもしょうがないので。


ラッパーのZeebraが″中二病″の生み親・伊集院光に突撃「クソみてえな文化を助長するだけ」 (トピックニュース)

日本のヒップホップ界を牽引してきたラッパーのZeebraとお笑い芸人・伊集院光のツイッターでのやり取りがネット掲示板で話題になっている。

両者のツイートは、Zeebraが俗語である“中二病”という単語の生み親である伊集院光を名指しで批判するツイートに端を発した。

『今更知ったが、中二病って言葉伊集院光が作ったのか。余計な事しやがって。何にも本気になれない「出る杭を打つ」クソみてえな文化を助長するだけ。島国根性丸出し。』


このZeebraに発言に伊集院光本人も気づきツイッターのダイレクトメッセージ機能を使い直接2人は言葉を交わしたという。その後の2人のやり取りは直接閲覧できないがこのようにZeebraは締めくくった

『伊集院さんご本人とDMしあいましたが、番組当時は全く逆でそういった中二的行為を嘲笑うものでは無かったようです。どこからそうなったんでしょうか? 先ほどから色んな意見が来ますが、どれも定義がまちまちで…。』


この件自体は”誤解”ということで収まったようですが、僕もこの言葉は好きじゃないですね。
ほっとけ、て感じです。どの発育過程にも、それなりに意味はあるはず、というか。
定義は容易に定め難いでしょうが(笑)、一応Wiki

#思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する一部の言動傾向を小児病とからめ揶揄した俗語
#番組内でパーソナリティの伊集院光が「自分が未だ中二病に罹患している」と発言し(中略)以降は自虐の意味合いだけでなく、思春期の少年が行いがちな珍妙な言動に対する蔑称の一つとして


”小児病”自体僕は特に聞き覚えが無いので、”文字り”の意味合いが通じてなかったという。
まあ問題は、”自虐”の意味合いが取れてしまったことかなと。自分で振り返って言うのと、他人がリアルタイムで言うのとでは、大違いなわけで。
伝統的には(作家の)「若書き」なんて言葉もありますね。これは読者は案外、そっちの方が好きだったりしますが(笑)。成熟した分、面白くなるとは限らない。
これなんかはある意味で、”自分が思ってる自分と他人が思ってる自分は、どのみちいつもずれてる”という話かも知れない。

話戻して”普及”後の「中二病」も、結局はいい年してそれっぽい人を叩いてるのであって、中学二年生を嘲笑ってるわけではほとんどないというのは、実際問題言えるかも知れない。
でもなんか、嫌ですね。そういう言葉が流通していること自体。雰囲気的に、陰湿。
多分、Zeebra(知らんけど)が怒ってるのも、最終的に大人も含めての、それによる変な相互検閲的傾向についてなんでしょう。そして”言葉”の存在が、それを助長するという。


小学校の卒業文集で「人殺す」…「もし透明人間になったら」に7人が仰天回答 (報知)

岐阜県関市の市立小学校の卒業文集で「透明人間になったら何をしたいか」との質問に対し、児童7人が「人を殺す」や「強盗する」などと不適切な内容の回答を寄せていたことが27日、学校への取材で分かった。
チェックを怠り、そのまま配布した学校側は保護者の指摘を受け、文集をあわてて回収。問題の部分を差し替えて再配布したが、児童の間には不適切な“思い出”が残ってしまった。
(中略)
7人は反省している様子といい、学校は「みんな普段はおとなしくて素直な生徒」と説明。「決して本心ではなく、悪気なく、おもしろ半分で質問に答えてしまったようだ。こちらのチェックが徹底しておらず、児童や保護者にご迷惑をかけて申し訳ない。


更に年齢下って(笑)小学生。

いや、普通じゃね?本心だろ?というか。
そこに”レイプ”が入ってなかったのは小学生だからかも知れませんが、”覗き”くらいは入ってないとおかしいというか。・・・・まとめて伏せたか?
ていうかどんな回答を期待したんでしょうね。最も建設的(?)なパターンでも、”悪の親玉を殺しに行く”とか?
ま、正直に答えたのは、普通ではないかも知れません(笑)。ちょっと投げやりというか。僕は小学校の卒業文集の”将来の夢(なりたい職業)は?”という質問に、「無い」と答えたいところをぐっとこらえて、何かそれらしいことを書きましたが。(笑)
・・・・いや、「目標」はありましたけど(笑)、職業とは無関係。

とにかく何か、”大人”たちが見苦しいニュース。どっちが病気だ。


英国が「永久国債」の発行検討 財政危機乗り切るための奇策? (産経新聞)

財政再建に取り組む英国のオズボーン財務相は国債市場での資金調達コストを低く抑えるため、100年物国債か永久(無期限)国債の発行を検討している。英国で永久国債が発行されるのは第一次大戦の戦費を支払う「戦時国債」以来。年金基金など国債市場参加者の反応が良ければ新年度内に発行されるが、財政危機を乗り切るための「奇策」ともいえそうだ。(中略)
永久国債の場合、元本は返済しなくてもいいが、一定の金利を永久に払い続ける仕組み。


ふうん。パッと聞きほど、別に破滅的なニュースというわけではないんですね。一応”普通”のオプションというか。
まあ経済に疎いポンビーパンピーの感覚だと、「国債」自体、既に”永久”っぽい感じというか、何だかいつも気楽に発行してるなという感想(笑)も、無くは無いわけですが。

とにかくなんか、一瞬ギョッとしました。(笑)
ちなみに(国民)年金とかも、こんな感じでボンと元本(原資)を買って、その分の金利(?)を後でちびちび払ってもらうというような形には出来ないんですかね。払いともらいの関係が、不透明過ぎるんですよね。”毎月”訳も分からず払う、無限(無間)感が辛過ぎるというか。
逆にその”原資”分を分割で払うなら、「目標」として分かり易いし。保険料を「満額」払わないといくらとか、減点方式だと暗くていけない。


「精子ハンター」、男性ヒッチハイカーを狙う女性たち ジンバブエ (AFPBB News)

最近、ジンバブエでは美女の集団が男性旅行者を車に乗せた後、セックスを強要し精子を奪うという報道があり、タブーや宗教儀式との関連を思わせる異様な事件として受け止められている。
地元メディアによると、一連の事件の被害者は男性で、幹線道路を車でうろつく女性グループに薬を盛られたり、銃やナイフ、時にはヘビを突きつけられて脅され、性的興奮剤を投与されたうえ、何度も性行為を強要され、道路脇に放置されている。その際、女たちはコンドームに精子を「採取」しているという。
(中略)
ジンバブエ大学(University of Zimbabwe)の社会学者、ウォッチ・ルパランガンダ(Watch Ruparanganda)氏は、精子が儀式に使われ「大きなビジネスとなっている」とみている。


なんじゃそりゃ。(笑)
銃やナイフならともかく、蛇だと怖さがリアル過ぎて、勃たなくなりそうですけどね。

理由はともかく、普通に頼めば良さそうなものなのに、と思ったら。

精子ハンターの女たちが自分の恋人に精子をくれるよう頼まないのは、ジュジュに用いた精子の持ち主は悪運に見舞われるという迷信があるから


それは困るな。なんか怖いぞ。(笑)
まああんまり笑っててもあれですけどね。実際にはとても陰惨な状況でしょうし。
(男が)男に犯される”怖さ”の直接性には、及ばないとしても。


長澤奈央、セクシーボディーの秘密初公開 (報知)

女優の長澤奈央(28)がDVD「長澤奈央のラブボディ~愛されるカラダのつくり方~」(21日発売)で、セクシーボディーの秘密を初公開。タイでムエタイや「ルーシーダットン」と呼ばれるヨガに挑戦。また、簡単にできるエクササイズを長澤の解説で紹介している。
(中略)
B83・W61・H91センチのセクシーボディーだけでなく、「体の内側から、心もきれいになるコンセプトでDVDを作りました」と話している。


愛されるカラダね。こっちに手を出しましたか。

長澤奈央のラブボディ~愛されるカラダのつくり方~ [DVD]長澤奈央のラブボディ~愛されるカラダのつくり方~ [DVD]
(2012/03/21)
長澤奈央

商品詳細を見る

それにしても「B83・W61・H91」とはリアルですね。そそらないというか。
Wikiだと「B88・W57・H87」になってますが。(笑)

まあ男用女用の差ですね。しゅん。
数字に恋する僕たち。


経済ニュース?
2012年01月18日 (水) | 編集 |
新しい部屋の計画でフワフワしてますが、でもよく考えるとなかなか猫のトイレの場所は難しい。
昔どうしてたっけかなあ。
とりあえずまずは、人間用のスペースをなるべく効率的にコンパクトにすることに、努めよう。

まああんまり落ち着いちゃうと、いかな猫様でも、なかなかその生活に入って来るのは難しくなりますけどね。
ちょうどよく、もらい手を探してるのでもいない限り。あるいは猫好きの彼女でも出来るか。(笑)


「深夜営業契約は正当」 セブンイレブン加盟店側が敗訴 東京地裁 (msn産経)

判決で、福井裁判長は「深夜営業を定めたFC契約を締結した以上、義務を負うことは明らか」と指摘。加盟店側は強盗被害の危険性も主張したが、「軽視し得ないものではあるが、契約締結時から現在までに、重大な事情の変更があったとはうかがわれない」として退けた。

収納代行の業務実施要求には、「サービスが提供されなければ、FCチェーンの利便性のイメージが損なわれる」と判断し、独占禁止法で違法とされる「優越的地位の乱用」にはあたらないとした。


仕様だし、ということですね、一言で言うと。(笑)
見る限りは正当な判決に思えますが、訴えた側には何か特別な事情があったのか。勝ち目がというか。
ちょっと前に"弁当の値引き"の問題でセブンイレブン側が敗訴したので、今なら空気的に(笑)イケると思ったのか。

で、ついでに気が付いた記事。

セブンイレブンが来春、秋田県に初出店 (msn産経)

セブン-イレブン・ジャパンは1日、2012年春秋田県に初出店すると発表した。15年2月末までの3年間で約100店舗体制にする。秋田への出店で国内では40都道府県での展開になる。

秋田県南部の横手市を中心とするエリアから出店。すでに出店している岩手県内の工場や配送センターなどを活用する。12年度中に秋田市内での出店に着手する。


無かったんかい、というのが、首都圏にしか住んだことの無い人間としての、素直な感想。(笑)
確かに首都圏でも田舎の方に行くと(那須とか)、デイリーヤマザキしか無かったり、聞いたことの無いコンビニを見かけることはままありますけどね。

ただそれでも"コンビニ"ではあるわけで、別にセブンイレブンじゃなくてもいいような気はする・・・・つまり利用者側としてはあった方が楽しいだろうけど、経営側としてはそれこそ上の記事のような負担を担ってまで、引き受けたり看板代えたりするメリットがどれくらいあるのかなという。何でもあれば、近所の客は大人しく来るんではないかと。(笑)
まあ多分、店舗側の取り分を多くしたりとか、するんでしょうね、新規地域の出店に関しては。


日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手 (讀賣オンライン)

米通商代表部(USTR)は13日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本が参加することに対する意見公募を締め切った。

米自動車大手3社(ビッグスリー)で組織する米自動車政策会議(AAPC)は、日本の自動車市場の閉鎖性を理由に「現時点では反対」と表明し、参入障壁となっている軽自動車規格については、「廃止すべきだ」と主張した。(中略)
AAPCは、日本独自の軽自動車規格について、「市場の30%を占めているが、もはや合理的な政策ではない」と批判した。


見出しだけ見た時は、なんちゅう独創的ないちゃもんだ、限りなく(経済的な)内政干渉じゃないかと思いましたが、そうか、TPPとのからみがあるのか。・・・・いずれにしても、"口実"だと思いますけどね。この際やってしまえという。(笑)
別に軽自動車を作れとアメリカに言っているわけじゃないんだから、何作ろうが勝手というか、単なる企業努力の範疇だと、そう答えるしかないですけど。次は小麦が売れなくなるから、米粉パンを作るなとか?(笑)(まあ実際には小麦が不足気味だから、米に目が付けられてるわけですが)

ていうかそっか、"断られる"可能性があるのか、TPPは。
その発想は無かったわ。(笑)


先生せこい! 小学校教諭が女子中学生を○円で買春 (リアルライブ)

神奈川県警港南署は10日、女子中学生に現金を渡して、わいせつな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都世田谷区立太子堂小学校非常勤教諭の赤木比呂章容疑者(27)を逮捕した。逮捕容疑は、昨年7月30日、神奈川県横浜市西区のホテルで、同市立中学2年の女子生徒(14)に現金を渡し、わいせつな行為をした疑い。2人はインターネットの出会い系サイトを通じて知り合ったとみられる。

ここまでは、よくある話なのだが、赤木容疑者が少女に渡した金額が問題。なんと、たった3000円だというのだ。3万円ではありません。3000円です。いまどき、中学生に渡すお年玉の相場も、そんなに安くはないだろう。


これも"経済"問題。(笑)
なんだ3000円て。どこの出会い系?・・・・いや、その。
まあ例がアレですけど、労を惜しまなければどのジャンルにも色々と抜け道や美味しい話があるもんだなと、ある意味感心しました。(笑)
それ以前に"0円"でヤッてる(主にナンパの話ね)奴も当然沢山いるわけですけど、一応別に考えた方がいいように思います。

単に相場が滅茶苦茶になってるだけかも知れないですけどね。
あるいはそのコが気が弱くて押し切られたか、そもそも売るというよりはヤル目的の方が強かったか。


気分は馬場さん?カズ「またぎフェイントは16文キック」 (スポニチ)

フットサル日本代表としてW杯(11月、タイ)出場の可能性が出てきたJ2横浜FCのFW三浦知良(44)が16日、前日15日のFリーグデビュー戦を振り返った。

鮮烈なフットサル・デビューに手応えを感じた様子で「またぎフェイントは(ジャイアント馬場の)16文キックだよね。結果に関係なく盛り上がるでしょ。(体も)切れてたし」と笑顔。


ここに入れるのは問題?(笑)
いやあ、でも商品価値分かってんなあと、感心してしまったもので。(笑)

まあ、カズ=馬場とまでは、割り切ってないでしょうけどね。
あくまで"またぎフェイント"限定。あるいは"カズダンス"か。
カズダンスに関しては、往時から既にネタというか、正味"かっこいい"ものではなかったと思いますけど(笑)。やることに意義があっただけで。稀少・先駆価値が。


今年に持ち越した去年の汚れ
2012年01月04日 (水) | 編集 |
イブニングの"発見"(笑)に後回しにされた、去年の残り。


プレステ発明対価 ソニーへの支払い確定 最高裁決定 (産経新聞)

ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション」などに使用された部品などを発明した同社元社員、久米英広氏が同社に発明対価として計1億円の支払いを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は同社側の上告を退ける決定をした。同社に約512万円の支払いを命じた2審知財高裁判決が確定した。


なんか今頃?という感じもしますが、とにかく珍しく、一応社員側(個人側)の勝訴、ということでいいのかな?
それにしても"1億円"に対して"512万円"て、相変わらず日本の金よこせ訴訟に対する結論はシブチンだなあと思ったら、

2審知財高裁は「原告の開発した装置が使用され、同社は利益を得た」と判断。開発者側の貢献度を3%会社の貢献度を97%として支払額を算定した。


一応今回は、具体的な基準が出されてるんですね。ふーん。
"3%"で512万だから、"100%"だと・・・・約1憶7000万。それが全体の利益というわけか。
どういう数値なんだろう、これ。プレステの販売利益がこんなもんとは、とても思えないし(笑)。まあ裁判書類を見れば、書いてあるんでしょうけど。


台湾「売春合法化」で識者「日本人観光客は間違いなく増加」 (NEWSポストセブン)

11月4日、台湾の立法院(国会に相当)は売春について規定している社会秩序保護法の改正案を可決し、即日施行。これにより、自治体が希望すれば「売春特区」(正式名称は「性工作専区」)を設けることができるようになった。


"工作"ってなんだよ、怖いな。(笑)

もともと台湾では、日本統治下の公娼制度を受け継ぎ、戦後も台北の「華西街」などの巨大赤線地帯が繁栄、全土で数千人の公娼が働いていた。ところが、元人権派弁護士の陳水扁(のちの台湾総統)が1994年に台北市長に就任し、台北市の浄化運動を展開


1994年とは、えらい最近なんですね。
後に人はそれを、"失われた10年"と言ったという。(適当)

「台湾では性産業の存在に肯定的な声が多く、娼婦に対する理解もある。今回の法改正は馬英九政権の票集めパフォーマンスともとれますが、いずれにせよ台湾を訪れる日本人観光客は間違いなく増えるでしょう」


円高の使い所は、ここか!!(笑)
いや、そもそも"買春ツアー"というと、僕は東南アジアに未成年を漁りに行くみたいなイメージしかないので、逆にこういう「しっかり」した所に買いに行くメリット・モチベーションて、今そんなにあるのかなという気もしますが。それ以前に日本の風俗業界の価格破壊が激しいですし。
まあそういうのを知らない、あるいは一人や地元では恥ずかしいおじいちゃんおじさんとかは、行くのかな。

僕は売買春自体はともかくとして、そこに国際的な経済力・貨幣価値の差まで介在させるのは、余りに"搾取"感が濃厚というか一線を越えている感じがするんですが、売買春自体を断固として認めないタイプの人にとっては、どうでもいい違いなのかも。
一応同じ経済圏の中なら、"合意"性"お互い様"性が、より強く主張出来るようには思うんですけどね。共通した枠・同一文化の中での、職業選択の問題というか。

性さえ自発的に売れる「自由」も、娼婦さえ一定の安心感を持って暮らせる「平等」も、どちらも素晴らしいというか、ある種究極の"進歩"という感じはしますが。
ま、実態がピンキリなのは、当然ですけど。でも法律は、原則を立てる為にあるものなわけで。
・・・・65人に1人という計算は、さすがにほんとかよとは思いますが。でも"ちょっとやったことがある"というタイプの女の子が、かなり増えてるんだろうなというのは、想像出来ます。顔バレの危険の遥かに高い、AVに"ちょっと"出るコの気持ちの方が、僕は(まだ)不思議ですけどね。


オダギリジョー 「こうだくみ」サインで謝罪 (スポニチ)

俳優オダギリジョー(35)が今年10月に韓国・釜山国際映画祭を訪れた際、サインを求められ、色紙に「こうだくみ」と書いたことについて謝罪した。
(中略)
関係者によると、オダギリは釜山国際映画祭出席後、飲食店で食事していた際、女性店員にサインを頼まれ、歌手倖田來未(29)を連想させる「こうだくみ」と書いた。今月になって、色紙の画像がインターネット上に掲示され、問題になっていた。


これは・・・・。酔っぱらってたの?という感じですが。
ギャグとしても、よく分からない。

悪意があったにせよ無かったにせよ、外国人(非日本語人)に対してこれは、侮辱と取られても当然だと思いますね。
"こうだくみ"にも、失礼な気がするし。
平謝りが妥当。

しかしなんか、こんな文脈で年齢("29")をわざわざ晒されるって、やな感じ。(笑)
余計なお世話というか。ちょっと同情。


原発作業員の10%はヤクザ (BLOGOS)

福島第一原発で作業員として働きながら、極秘に取材・撮影を続けていた、ジャーナリストの鈴木智彦氏が開いた会見の後半をお伝えする。
(中略)
-暴力団の関与について
実際に確認した暴力団員はたった一人ですが、直接現場で働くというより、労働者を派遣するほうに入っていますので、労働者も暴力団の口利きで入ったと自覚していない人も沢山います。 (中略)派遣の1割くらいが暴力団関連企業です。登記簿を見れば役員に組員の名前があるのですぐ分かります。
(中略)
-Fukushima50の中に、本当にヤクザがいたのか
3人いました。組織名も分かっています。プラント名も分かってます。ただし、100%ヤクザだと断定できないのは、1回組から抜けて、その後組に復帰している人だった。新しい名簿が出る前に事故が起きてしまった。なので、断定できないんです。


ちょっと語弊がありますが、いかにも"去年"的な話題。

まあ何ともコメントしづらいですけど、物凄く巨視的に見れば、この場合ある意味暴力団は、社会的な"機能""期待"を果たしている満たしていると、言って言えなくはないかも。
必要悪的な、アングラ"経済"の部分というか。
人は必要、しかし誰も余り関わりたくはない。ではどうする?という。

-日当はいくらもらっていた?
1万5千円、もしくは2万円です。ちなみに、僕はもらった日当は大熊町と二葉町に全額寄付しました。電気溶接の免許があると、3~4万円もらえます。月に100万円以稼いでいる人もいました。ただその人はFukushima50の中の1人でしたが。日立は太く短く、東芝は細く長く、という働き方の特徴があります。


うわあ、リアル。特に最後の"社風"の話はなんだ。
"一般"企業も企業なりに、"アングラ"を担ってるということか。

-昔は借金のカタにマグロ漁船に乗れというのがありましたが、福島第一原発で働いて来い!という風になっていくのか
借金のカタに原発で働くというのは2~30年前からありました。おそらくこれからもあるでしょう。


ぐう。
仮にどっちと言われたら、どっちにしよう。(真剣)


結局まだ使い切れなかった。


今年の汚れ、今年の内に
2011年12月29日 (木) | 編集 |
しまった、天皇杯準決勝を録画した・・・・つもりだったんですが、NHKの「総合」「BS1」を間違えて設定してしまいました(笑)。気が付いた時は遅かった。
あーあ、そろそろ盛り上がろうと思ったのに、今年は決勝一発か。

仕方が無いので、代わりに今年最後の雑記事放出。


「オウム」を消してしまうだけでいいのか - 鈴木邦男 (BLOGOS)

新聞やテレビ、ネットでは「一日も早い死刑の執行を!」「まず麻原からだ!」という声があふれている。刑の執行が終わらない限り、「オウム事件」は終わらない。そう思っているようだ。刑の執行で、事件を終わらせ、記憶を消したいのだろう
でも、早急に事件を終わらせ、記憶を消してしまっていいのだろうか。と思う。あの頃の、熱い「空気」を憶えているからだ。犯罪集団になる前のオウムは、熱狂的に取り上げられ、皆、オウムについて熱く語っていた。ブームであり、「オウム現象」だった。そんな興奮と昂揚を見ていたのだ。だから、〈記憶〉まで消してしまっていいのか、と思う。
(中略)
又、テレビでも、よく取り上げられていた。僕がよく覚えているのは、「朝まで生テレビ」だ。オウム真理教と幸福の科学が一騎打ちをし、他に宗教評論家なども出た。
幸福の科学のトップは出ない。幹部や作家の景山民夫さんなどが出た。オウム真理教は麻原自らが出た。気合いが違うと思った。真面目だし、真剣に修行し、世の中のことを考えていると思った。弁護士一家殺しの疑惑も一部には言われていたが、「いや、彼らはやってない」と思った。見抜けなかった僕らが愚かなのか。でも、多くの人がそう思ったはずだ。


愚かなんじゃない?
・・・・失礼(笑)、ただいかんせんあの番組における知識人(?)たちのウブさには、よくある"知識人ディスり"のレベルを越えて、僕は心底びっくりしたもので。軍事についてはよく言われることですが、ある意味それ以上に、戦後の日本社会・日本人は、宗教に対して極端に免疫や常識・平衡感覚が無いんだなあと改めて。

オウムが真面目?どこが。
確かに比較的話は通じ易かったかも知れませんが、それはむしろオウムが不真面目であること、俗であること、言ってみれば「法廷に立つ上で周到に戦術を準備して来た(悪徳)弁護士」的な論理性だと、僕には見えましたけどね。あっさり騙された、ウブな陪審員たち。
対して「宗教学者なのに宗教を信じていないんですか?」ととんちんかんに島田裕巳に迫って失笑を買った幸福の科学は、無知丸出しではあったけど、あえて"真面目"ということで言えば、その純真さこそを真面目と評価するのが、むしろ自然に思えましたけど。

まあゲスとバカと、どちらを選ぶかみたいな話ですが。
勿論どちらも、選びません
返す返すも、麻原の著書と大川隆法の著書を相次いで"読んで"、飽くまで"書かれている"ことについてこれは分かる、これは疑問だと雑誌(CUT)上で淡々と公平に論評していた吉本隆明の冷静さ腹の据わり方は、異例でありまた本来当たり前であって(それをするのが学者なんじゃないの?)、でもその当たり前が理解されずに、何か真っ先に叩かれていたような。(結果的にオウムに加担した)島田裕巳とかより先に。

要するにここらへんに対しては、誰が/何が正しいという以前に、対象を評価する準備や蓄積の全く無い人たちが、ありもしない見識を披露していたと、そういうアホな図だったと思います。田原総一郎を筆頭にね。(吉本隆明には少なくとも、準備があった)
勿論、市民社会全体も同じです。つまりはこの件については極端に、彼ら(知識人)もその代表でしかなかった。悪い意味でね。「会場の意見」と「パネラーの意見」に、レベル差が無かったというか。ま、陪審員(↑)なら、当然ですが。(笑)


江口寿史が若手の漫画を批判 「背景が実写そのものでうんざり」 (J-CAST)

「すすめ!!パイレーツ」などで知られる漫画家の江口寿史さん(55)が、若手らの描く漫画の背景が実写そのものすぎてうんざりだとツイッターで批判した。これに対し、売れっ子の若手らが反論して、ネット上で議論になっている。
(中略)
名指しされたのは、花沢健吾さん(37)の「アイアムアヒーロー」浅野いにおさん(31)の「おやすみプンプン」だ。ともに、漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」で連載されている売れっ子の人気作品だ。
江口さんは、これらの漫画の背景は、写真をトレースしたりパソコンで加工したりして作っており、イマジネーションが感じられないと指摘した。あくまで個人的な好き嫌いの次元だとしながらも、背景を実写化していく傾向に警鐘を鳴らそうと、この2作品を代表格に挙げたという。
これに対し、浅野いにおさんが30日、ツイッターで反論した。絵柄に文句を言われ、「血の気が引く」思いがしたとし、「色んな技法があっても僕はいいと思う」とつぶやいた。ただ、「漫画らしい表現から遠ざかろうとしていた」とし、魅力がないと言われても仕方がないなどと弱音も漏らした
(中略)
浅野さんは(中略)「今日から心を入れ替えてアシスタント300人体制で更なる緻密な背景を目指します」とツイートしている。


江口寿史55歳かよ!!
とかいうのはともかくとして。(笑)

うーん、よく分かんないっす。
僕は日頃、漫画の"リアルな""上手い"あるいは"劇画的な"絵が嫌いというか無駄に思えるというか、そういうのはたいてい話が(動かなくて)つまんないみたいな感想は持っているので、そこらへんに関係があるのかとも思ったんですが、どうなのか。
一方で、対照例として「緻密な背景」みたいな話も出ているわけで、それはむしろ僕は前者とまとめて別に好きではないので(笑)、何か違う文脈の話に思えます。

念の為にスピリッツを立ち読みして挙げられている作品を見てみたりもしましたが、確かに余り好きな絵では無かったけど、それが「背景」が特になのかと言われるとうーむという。

この件で面白かったのは、浅野いにおさんの、一部認めるような反応ですかね。
その後の"アシスタント300人体制"というボケからも察すると、単に労力の節約の為に、面倒だから背景をトレースで済ませていた、その可能性や後ろめたさみたいなものは感じるので、それが創作的に余り褒められた姿勢でないという言い方は、出来るかも知れない。
"悪い"と分かって、やってるというか。(笑)


幸福度:家族との関係性など大枠に指標試案 内閣府 (毎日.JP)

古川元久国家戦略・経済財政担当相は5日、国内総生産(GDP)などの経済指標だけでは測れない国民の豊かさを表す「幸福度指標」の試案を公表した。
試案は経済規模ではなく、心の幸福感を基本とし、「経済社会状況」「心身の健康」「(家族や社会との)関係性」の三つを指標の大枠として設定。三つの指標を11分野に分け、132の個別データをもとに「幸せ」を数値化するのが目標だ。
(中略)
幸福度は、ブータンが国民の豊かさを示す独自の指標「国民総幸福量」(GNH)を掲げているほか、フランスも指標の開発を検討。経済協力開発機構(OECD)など国際機関も独自の基準を設け、各国の社会状況を包括的に把握する手段として活用を始めている。


ゆとりの再来?(笑)

一言で言って、やめて欲しいですね。広い意味では必要な観点だとは思いますが、触れる物全てを鉛に変える魔法の指を持っている日本国政府が、それを扱おうとするのは。贔屓のひき倒しになるのがオチ。
ブータンやフランスにはあるかも知れない基盤が、日本には無いですし。思想とか哲学とか、宗教観念とか。一種のインフラだと思いますが。
あくまで有志が、それぞれにやるべき。そこに一部宗教団体が入って来てしまうかも知れませんが、この際それは、仕方が無いかも。

必要は必要ですよ。特に、貧乏サバイバルする為には。(笑)


デヴィ夫人「私は彼の味方をする」、内柴正人容疑者を擁護 (トピックニュース)

「日本の英雄である内柴選手が強姦行為に及んだとは思えない」と内柴容疑者を擁護する持論を書き綴ったデヴィ夫人は、「被害者の女性自身が内柴容疑者をその気にさせるような振りがあったのではないか」「未成年でも被害者女性の名前と顔を出して欲しい」「彼女は翌日内柴選手に何ごともなかったように振舞われたことがあって裏切られたと思っての復讐をした」「(内芝容疑者に)ふられた腹いせで話を大きくしてしまったのでは」など、独自の理論で、被害者女性の責任も追及している。


この件に関してはどうも的外れっぽいですが、こういう人はいて欲しいと思います。(笑)
なかなか他に、言える人もいませんし。
このリンチ社会においてね。役に立つ時はあるでしょう。

デヴィ夫人金美齢(画像)の対談を、一度読んでみたいです。(笑)
(ちなみにでも、櫻井よし子は嫌いです)


・・・・まだこんなに(ネタ)あるのか。
今日はここまで。


不思議な季節
2011年12月18日 (日) | 編集 |
12月は毎年こまごまと忙しいんだけど、一方でどうにもフワフワが収まらなくて、気が付くとボーッとしています。(笑)
今何やってたんだっけ。今日何やるんだっけ。
クリスマス、はともかくとしても、"年末年始"には、やっぱりイベント感ありますね。
ああ雑煮が食いたい。もう十年くらい食ってない。おせちは食べてるけど。

サッカー的にも、なんだかんだCWCが出来て、終わらない日常(?)は延長されました。
お祭りだけど日常。まだサッカーやってんのかよ?!、という、日常。(笑)
天皇杯ではちと弱い。せいぜい準決勝から。

・・・・ああああっ!!洗濯やるの忘れた!!
これだったか、忘れてたの。(笑)
以下雑記事。


「失礼だ」鳥羽一郎の「月の黒谷」 天台宗が歌詞書き換え求めていた (スポニチ)

浄土宗の宗祖法然を歌った演歌歌手鳥羽一郎の歌詞の表記が不適当だとして、比叡山延暦寺(大津市)を総本山とする天台宗が、歌詞の書き換えなどを発売元「日本クラウン」(東京)に要求し、同社が応じていたことが1日、関係者への取材で分かった。
(中略)
浄土宗総長公室によると、発売後に宗派関係者から、歌詞にある「比叡山は崩れて」の表現が「比叡山といえば延暦寺が想像されて失礼だ」と連絡があり、天台宗と協議。「比叡山」の表記を「山」に書き換えてほしいとの天台宗側の要望を11月初旬に同社に伝えた。同社によると、約6000枚のCDが販売された後だったが「そういった指摘ができなくもない」として同月中旬発売分から書き換えた。


記事のタイトルだけ見ると、キリスト・イスラム圏でよくある"宗教による表現への圧力"かという感じですが、実際は"宗教"対"宗教"なんですね(笑)。浄土宗対天台宗。
なるほど。(笑)
これは確かに、マズい気がします。迂闊というか。文脈をあえて無視しても。(法然という)題材が題材だけに、問題になるのは容易に予測出来るだろうという。
"比叡山"だよ?他に何がある。
まあ意図しての当てこすりだったら、野暮言ってごめんなさい。(笑)

しかしまあ、のどかですな。宗教絡みにしては。日本らしい。(笑)
とは言え現代の日本の仏教界(というか坊さんたち)の、余りにも開き直った"堕落"ぶりというのは、僕はさすがにエチケット違反だろうと思うところはあって、もう少し緊張しろよという。連想するのは、"大相撲"とかですが。・・・・いや、例の八百長のことではなくて、バラエティ等に出演時の、一部力士の媚びっぷりのことです。朝青龍とかはまた別ね?もっとその他大勢の、小物のこと。
両者とも、もう文化財として存在しても税金関係で特別扱いしてもいいからさあ、せめてもう少し、それらしくしていろよという。(皇室を見習って?)


韓国の日本語専攻者たちが抱える悩み…それは「アダルトビデオの解説を頼まれること!」 (ガジェット通信)

大学には医学部や経営学部、心理学部、デザイン学部、社会学部などさまざまな学部が存在するが、その学部に在籍しているというだけで「その分野に詳しい人」と過度な先入観を持って見られ、余計な頼み事を受けてしまうようだ。
(中略)
・コンピューター工学部…「パソコンの修理屋を呼んだらダメ?」(パソコンのセッティングや修理などを頼まれてしまうみたいだ)
・写真学部…「私も団体写真に写りたい」(やっぱり写りたいよね)
日本語学部…「アダルトビデオに出てくる言葉について聞かないで」(日本産のアダルトビデオが出回っているせいか、映像中に出てくる日本語の意味について聞かれるようだ)

(中略)
ちなみに、記者は韓国に滞在していた時、アダルトビデオに登場する日本語の「気持ち良い」の意味について解説してほしいと言われた経験がある。また、知人の韓国人女性(日本語専攻)から「彼氏(韓国人)はエロい日本語だけは知っている」という話しを聞いたことがあるので、一部の間ではアダルトビデオが日本語の入門講座になっているのかも?


ああ、堕落。(笑)
"「気持ち良い」の意味"って何でしょうね。他に何があるんだろう。韓国人は言わないのか?気持ち良くないのか?(笑)
例えばアニメの(違法)動画とかだと、よく現地語で字幕が付いてるのがありますが、アダルトで字幕読むと変に頭が冴えちゃう可能性がありますから(笑)、なるべくなら意味だけ理解して、そのまま見たいものかも知れません。ああ、日本人で良かった。(笑)

写真学部の悩みが、妙にツボに入りました。(笑)


回収ペットボトル 高値買い取り、後絶たぬ中国流出 (産経新聞)

国内でリサイクルすべき使用済みペットボトルが、回収先の自治体から海外へと売却されるケースが後を絶たないため、環境省が、来年度から海外売却をしている自治体名を公表する方針を固めたことが3日、分かった。
(中略)
ところが近年、原油高を背景に再生資源としてのペットボトルの価値が上昇すると、回収品を海外に売却する自治体が増加。環境省によると、指定法人に引き渡さない「独自ルート」を利用する自治体は平成22年度で約670にもなる。(中略)中国は日本の取引価格の約3倍で購入するため、中国向けの輸出は5年前の4倍になったという。
日本製は品質が良いため、高値で購入しても、リサイクルした商品を売れば元が取れるようだ。


リサイクル業界にも中国の魔の手が・・・・とかいう前に、ペットボトル再生にこんなに具体的な経済的価値があることにびっくり。ある意味、安心(笑)。環境の為にやっている罰ゲームじゃないのか。
しかし"3倍"は厳しいですね。そもそも普段は、おカミはコスト感覚が無い、経済オンチだといつも叱られていて、いざ小回り利かせたらそれも怒られた、という風に見えてしまう部分もあります。
勿論、それ以前の「指定法人」制度自体は、ずばり"おカミ"なわけですが。たまたま相手が中国だからあれですけど、第三者のいち市民として非情に言うなら、自治体の財政がひっ迫するのといち民間業者や業界がひっ迫するのと、どちらを選ぶかと言われたら・・・・。すいません、やっぱ酷過ぎますね。
まあ利益率の高くない部分については、普通に国内業者か引き続きやるしかないわけでしょうから、潰れられたら勿論困るんでしょうけどね。でも何とか自治体の手を縛らない方向で、妥協できないものか。

[続きを読む...]
"メディア"世情
2011年11月30日 (水) | 編集 |
巻はゆっくり治して下さい。


「映画館のQBハウス化」のススメ (BLOGOS)

TOHOシネマズが、春から試験的に導入していた『映画料金1500円』を早期終了するという発表を行った。
TOHOシネマズいわく、「一般1800円の鑑賞料金を1500円に値下げしても、ほとんど効果は見られなかった」ということらしいのだが、これは当たり前の結果だろうと思う。元々高い料金設定である1800円が1500円になった程度では、消費者としての“お得感”はあまり感じられないので、劇的な集客アップに繋がらないだろうことは素人目にも明らかだ。
その証拠に、皮肉にも、もう1つの高校生料金(1500円1000円)は好評だったらしく、予定通り1年間継続されるらしい。
(中略)
以前から私は「映画料金を1000円以下にすれば集客効果が上がる」と言ってきたが、高校生料金に限って言えば、実際にそうなったことが証明されたことになる。(中略)できれば TOHOシネマズだけでなく、日本中の全ての映画館で『映画鑑賞料金一律1000円』を導入することを改めて進言したいと思う。言わば、「映画館のQBハウス化」のススメである。


映画の"大人1700円(1800円)"というのが「高い」のかどうかは、昔は比較材料が乏しかったので何となく黙って払っていたわけですが、そこにまずレンタルビデオ(DVD)、次に定額制の有料TVという"材料"が登場したことで、俄然その値段に具体性が出て来てしまったというか、王様は裸だとバレてしまったというか。(笑)
・・・・これはNHKの受信料なんかも、そうでしょうね。
ちなみにJリーグの(最安)2000円前後との比較は、よく分かりません。全国共通でありものを流しているだけの映画館と、今正に作られている、そこにしか存在しない催し物との価格差としては少ないような気もしますが、"娯楽"作品としての完成度の確実性を考えると、そんなもんかという気も。

「QBハウス化」の強味は、これは「100円ショップ」も同じですが、単に安いというだけでなく、その分かり易い一律料金が、「値段」「支払い」自体の感覚を無くして、消費のハードルを下げるという、そういう効果にあると思います。
ある意味"無料"に近い感覚。逆に「900円床屋」とか、何か気持ちが悪いので僕は入りたくないです。せっかく無くなった値段の感覚が、その"100円"によってまた蘇るという。(笑)


続いて"電話"ネタ3つ。

何やら「電話恐怖症」というのが爆発的増加中らしい(以下略) (BLOGOS)

仕事の場面において連絡手段として、そこは電話?メールどっちが良い?ってところに関しては年代やITスキルの違いで色々な考え方などもありつつ、その辺の問題がいろいろ積み重なっている中で、上司からの着信で心身を病む「電話恐怖症」なるものが爆発的に増加中らしいです。(中略)
うつや動悸・頭痛・吐き気・多汗などの心身症を発症したり、聴覚過敏や幻聴に陥るとか、はたまたマナーモードにしてポケットに入れた携帯が、着信していないのに振動していると錯覚する幻想振動症候群(phantom vibration syndrome)という、何かが太腿に触れただけで、脳が携帯のバイブと誤認してしまうという症状も出たりする
(中略)
「約束の時間に遅刻してしまう場合でも、電話ではなくメールで連絡を済ませる若手社員の方が増えています。上司から怒られるのがわかっているから電話することができず、メールという便利なツールに逃げ込んでいるんです。メールでも伝われば同じじゃないかと開き直る人までいます」
「電話が嫌いな人は、下手なことをいいたくないから、情報を頭の中で整理したうえで応答したいと思っているのではないでしょうか。電話というのは立場が下の人が相手に合わせるというのが普通なのですが、最近はどうやら立場が下の人でも主導権は渡したくないという気持ちが強いようです」


まあそこはかとなく、僕も心当たりはあります(笑)、色々と。
"電話して下さい"とメールに書いてあっても、とぼけてメールで済ますことはままありますし、あるいは特にyes,noを言わなくてはならない件の場合、押し切られないようにメールで理路整然とやりたいと、そういう場合も。会いたい?いや、メールでよろしく。(笑)

まあ元々「電話」というのは、こういう強制的に相手のタイミングで呼び出される、嫌なツールではあるわけですよ。
ただそれが「携帯」になってより露骨になったというか、ようやく神経の太い人たちにも分かるようになったというか。ざまあみろ的な。(笑)
本当に嫌な相手の場合、メールですら嫌ですけどね。"強制"感があるというか。


自殺志願者の相談ホットライン 設立のきっかけは売春防止法 (NEWSポストセブン)

『いのちの電話』は、日本在住のドイツ人女性宣教師、ルツ・ヘッドカンプさん(78)の提唱をもとに創設された。
1958年、売春防止法が施行されると、それまでいわゆる赤線地帯で働いていた女性たちが居場所をなくし、彼女たちを保護更生する政策が取られた。しかし施設に収容しても手首を切って自殺行為を頻繁に繰り返す、収容しようとしても周囲の男たちから妨害に遭うなど問題が山積みだった。そこで、電話を通して悩みを聴き心の支えになろうと、医師や牧師、教師や社会福祉関係者らによって組織されたのが『いのちの電話』だった。

設立から40年間『いのちの電話』に携わってきた、日本いのちの電話連盟理事の斎藤友紀雄さん(75)が話す。
「当初は、自殺の相談はわずか1%くらいで、実態はよろず相談のようなものでした。ところが本格的な高度成長時代に突入すると、集団就職で“金の卵”と呼ばれた若者たちが上京。都市に人は集まるけれど、ひとりひとりは孤立していて孤独でした。


なるほどね。
前段は何か、昨今の暴力団関係の"条例"なんかとも、イメージの重なるところですが。
果たして"元組員"からの電話は増えるのか。(笑)


「ダイヤルQ2」サービス、2014年2月に終了 利用者減少 (ITmediaニュース)

NTT東西地域会社は11月15日、「ダイヤルQ2」サービスを2014年2月28日で終了すると発表した。「0990」で始まる番号による電話を使った有料の情報サービスとして利用されてきたが、インターネットの普及などで利用者が減少しているため。
サービス終了に先立ち、今年12月15日で新規の申し込み受け付けを終了する。

同サービスは1989年7月にスタート。0990で始まる番号を使って情報事業者が有料で番組を提供し、情報料の回収をNTT東西が代行するサービス。アダルト番組や「ツーショットダイヤル」と呼ばれる出会い系サービスに利用され、一時社会問題化したこともあった。現在は投資情報サービスや募金活動などで利用されている。


あったねえ、そんなの。
そう言えば最近は、確かに募金絡みでよく名前を聞くような。
実際に掛けたことはありませんが、「電話を掛けるとエッチな話(声)が聴こえるらしい」という話は、チューボー/ドーテー少年たちには、当時十分に妖しいときめきでした。(笑)

・・・・へ?テレクラが1985年なの?なんか技術的に逆な感じがするんだけど。


最後はテレビCMネタ。

番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から (夕刊フジ)

民放連は、来年10月1日からテレビの“音量”の基準を統一する「ラウドネス」を導入する。これまで、CMになると音がうるさかったり、セリフが小さく聞こえづらかったりするケースが少なくなく、これを解消する試みだ。

これまでは「VUメーター」という音量測定メーターに従っていたが、それだけでは番組やCMの音量感を揃えきれなかった。そこで、人の感じる音の大きさを数値で表す「ラウドネス」という新しい“ものさし” に着目。「T032テレビ放送における音声レベル運用基準」という新しいルールを作った。


うーん、ほんとに技術的な問題だったのかな。
単にCMをよく聴かせたい、策略なのかと普通に思ってましたが。

ま、遅まきながら、ありがたいことはありがたいですね。
特に通販系のCMのうるさいことうるさいこと。一瞬ギョッとしますよね。


ドラマ中のCM禁止=視聴者に配慮、広告減も―中国 (時事通信)

中国国家ラジオ映画テレビ総局は29日までに、テレビドラマ放映中のコマーシャル(CM)を禁止する新たな規定を策定し、来年1月1日から実施すると発表した。視聴者を満足させるための措置としている。
29日の中国政府系サイト・中国網によると、ネットでのアンケート調査では93%がCM禁止令を支持した。一方、禁止令によりテレビ局は広告収入が激減し、全国中のテレビ局で200億元(約2400億円)を超える損失が見込まれるとの業界内の試算も出ている。
同総局はこれまでも段階的に、テレビドラマ放映中のCM枠を縮小。メディアグループ幹部は中国紙・第一財経日報の取材に対し、今回の措置は「テレビの視聴率を高め、テレビ局の価値を高めるものだ」と指摘した。
中国政府としては、テレビ局への規制を強化して当局の意に沿ったドラマの放映を求め、それをより多くの国民が視聴するよう、CM禁止措置を取ったとの見方もある。

 
分かるような分からないような話。
さすが社会主義国、そんな思い切ったことが出来るんだと思ったら、ちゃんと(?)"広告収入が激減"はするのね。(笑)
それは国家的には、構わないことなのかな。

まあCMが入ること自体は、全然僕はOKなんですけどね、少なくとも地上波の場合は。ひと息つけるし。
ただスカパーの内容の無い、「作品」ではなく純然たる「広告」の繰り返しは、嫌ですけど。

CM入れてもいい、ただし放送内容に注文をつけるな・・・・て、そりゃ無理か。(笑)
中国に戻ってCMを減らすと国家の統制力が強まるというのは、つまりどの番組にも前提としてなにがしかの補助金的なものが入っていて、それの比重・影響力が強まるということなんでしょうかね。単に放送局が苦しむだけでは、"当局の意"を発表する場自体が、無くなってしまいますし。


大棚ざらえ
2011年09月06日 (火) | 編集 |
ちょっと昨日どうしても忙しくて一日空いちゃって、でも今晩はもう代表戦だし、書きかけていた内容も全然今の気分と合わないので、申し訳無いですけど戦については次の戦とセットで書かせてもらいます。
次回はちゃんと書きますよ。多分"ブログの海"も含めて。(笑)
まだ1戦目なんですよね、千葉は。"初勝利"はいつか。(笑)

今日は溜まりに溜まっている"ニュース"拾いを、まとめて大放出。


福島県が義援金90億円返金 被害が想定下回る (共同通信)

福島県は23日までに、日赤と中央共同募金会から送金された義援金のうち約90億円を返金した。県の被害規模が当初の想定を下回り、余剰金が出る見込みとなったため。
返金は12日付。福島県によると、死亡・行方不明者や住家全壊、原発避難世帯の数がそれぞれ、義援金の申請時の想定より少なくなる見通しとなった。県にこれまでに送金された義援金総額は、返金分を差し引くと約924億円。


へええ。
多分役所的に(悪い意味ではない)使い道をきっちり区切った場合、その分はクリアしちゃったということなんでしょうけど、ただどう考えても最終的にお金が余る/要らないとは思えないので、プールしとけばいいのにとは思いますが、それはそれで管理が難しそう。まさか○○会館作ったりはしないとしても。(笑)
日赤とかの方に置いておくとしても・・・・どうなるのかな。これ基本「目的税」じゃないけど"義援金"名目で集まったやつですよね。日赤側にはしくらでも使い道はあるんでしょうけど、他のことに使うわけには行かないでしょうし。他の自治体に回す?


「豊かさ」と聞いて、思い浮かぶもの――30代の男女で大きな違い (Business Media 誠)

「豊かさ」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか? 全国の男女に聞いたところ「家族」(27.0%)と答えた人が最も多く、次いで「お金」(22.6%)、「時間」(10.6%)、「健康」(10.4%)であることが、インヴァスト証券の調査で分かった。

男女別でみると、男性は「お金」(24.4%)と答えた人が最も多かった一方、女性は「家族」(32.0%)がトップ。また30代男女ではさらに顕著な差が表れており、男性は「お金」が40.0%、「家族」が18.0%だったのに対し、女性は「お金」が6.0%、「家族」が50.0%という結果に。

30代で「豊かに暮らしている」と答えたのは、女性の70.0%に対し、男性は34.0%と女性の約半数にとどまった。こうした結果について、インヴァスト証券は「『結婚し、新しい家庭を育む』という人が多い世代でもあることから、女性は『家族=豊かさ』と考える人が多い。その一方で男性は『家族を養うにはお金が必要』という意識が高いことも感じられる」と分析した。


僕は「時間」がダントツ、次いで「お金」「健康」、「家族」思い浮かびもしません。(笑)
まあ僕にとっての「豊かさ」というのは、"精神の自由"を絶対条件にしているというか場合によってはそのものの意味なので、どうしても束縛は最低限にする方向にはなりますね。「お金」はあるに越したことはないですけど、その為に仕事が増えるとしたら、相当にもらわないと割りに合いません。
にしても「家族」って・・・・ほんとに言ってるのかな。"プライベートライフ"とか、"クオリティオブライフ"みたいなことなら、分かるんですけど。
"僕のところ"に"嫁"に来るなら、(少なくとも従来の)「家族」は捨てて下さいね(笑)。・・・・まあ「出家」みたいなものか。


41年間姉妹を監禁、暴行 容疑者は父親80歳 オーストリア (BLOGOS)

オーストリアAustria司法当局は2011年8月25日、同国中部,ブラウナウBraunau地区のサンクトペーターアム ハートSt Peter am Hartで1970年以降41年間にわたり、現在53歳 (Christine)と45歳(Erika)になる、精神障害を持った娘2人を自宅に閉じ込めて性的暴行を繰り返していた疑いで、父親(80:名前はゴットフリート・ワグナーGottfried Wagnerと一部で報道された。)を逮捕した。


実父殺害依頼の娘に無罪 (大分新聞)

ブラジル北東部ペルナンブコ州で、9歳の時から実父に監禁され性的暴行を受け、12人の子供を産んだ女性(44)が2005年、男2人を雇って実父を殺害させる事件があり、同州レシフェの裁判所は26日までに、陪審員の評決に基づいて女性に無罪判決を言い渡した。地元メディアが伝えた。


まあ、これが「家族」だ!!なんてことを、言いたいわけではないですが。(笑)
ただ背景に「家族」というかローカルな情念の「磁場」に巣食う、奇怪で錯綜した『所有』の観念が存在してるだろうことは確かだと思います。"常に"というか。
『所有』・・・・。それ自体が、おぞましい。なるべく関わり合いになりたくない、観念。


【中国BBS】日本語は世界でもっとも美しい言語だよな? (サーチナ)

中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本語は世界でもっとも美しい言語?」というスレッドが立てられた。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

● 頂死不負責 国際言語学によれば、世界でもっとも美しい3つの言語は日本語、イタリア語、スペイン語なんだそうだ。そのうち日本語は1位だ。なぜかというと、発音の美しさ、母音・子音の比率の良さが挙げられている。ちなみに中国語は世界でもっとも習得が難しい言語だ。中国語の出来る君は何も怖くないぞ!
● 多学学蚊子姐 私は英語とフランス語がいいと思うな。日本語もなかなかいい。中国語は品のある人が話すと美しいんだけど、市場の野菜売りのおばちゃんが話すと…。
● wfcl00123 発音についてだけなら、日本語は美しいとは言えない。でも日本語はもっともよく感情が表現できる言語だと思う。中国語は…悲しいね。


引用は適当です。必ずしも"要約"しているわけではありません。
まあ日本語は豊かですよ。非常にポテンシャルの高い言語というか。ただ現代日本語文化の言語能力については、一部を除いてかなり僕は悲観的ですけどね。("劇作"言語を筆頭に)
中国人も、そんなに卑下する必要はないというか、「表意」文字の独特の力というものを、ちゃんと認識して欲しいと思います。「表音」文字(による文化)とは、根本的に違う可能性があると、最近改めて思っています。
英語文化にも馴染んで、"両方"知ってる我々は強いと、そうプライドを持っていましょう。(笑)
そういう意味では、ハングル押しには、ううむという感じ。

中国人「なんで日本のアニメは週1で放映なの?」 (サーチナ)

中国のアニメは毎日か1週間に数話放映という形態がほとんどですし、子供の頃からそれに慣れていると、基本的に週1回放映という日本のアニメのスケジュールに違和感を覚えたりもするようです。

 そんな中国のネットで、

「なんで日本のアニメって1週間に1話なんでしょうか? 効率が悪いと思うんですが」

という質問とそれに関する興味深いやりとりが行われていました。


ああ、そういう意味か。
タイトル見た時は、"週1じゃ忙し過ぎる"という意味かと思いました。(笑)

そう言えば、ウチの国は1日1話とかなのに日本が1週間1話というのはちょっと不思議だね。アニメに関しては日本の方が盛んだろうしアニメの資源も多いだろうに。

日本のアニメの番組が多いのにチャンネルが少ないから番組枠取れないんだろう。ウチの国はCCTV(中国の国営放送)だけでも15までチャンネルがあるし、それに加えて地方のテレビ局のチャンネルもたくさん入るのに日本は東京でさえも地上波はたった7チャンネルしかないんだぜ。

中国でまとめて放映されていた日本のアニメって日本では既に放映が完了している作品だったけど、俺達が今追っかけてる新番組は日本でリアルタイムに制作されている作品。既に放映が終わった作品と制作中の作品では放映スケジュールも変わって来るんだろう。


当たり前の話ばかりですが、意外と説明しないと知らないものなんだなと。
"国産"が当たり前の日本人には、逆に分かり難いですが。
そういう意味では、特に誰が仕組んだわけではないですが、世界的に見ても閉じた市場ではありますよね。(日本のアニメ・漫画界は)

・・・・二つまとめて何と言うか、むしろ中国人の方が日本人に対して、フラット"興味"を持ってるよなとは、いつも思います。
フラットな"思想"はともかく。(笑)


1分遅刻でも給与削減20分 食事…コーヒーより苦い‘バイトの涙' (ハンギョレ新聞)

「ひとまず服を着替えてテーブル拭きから始めてください」という職員の言葉に清掃から始めた。マニュアルどころか勤務と関連する簡単な指針さえ聞くことはできなかった。「ただミスをして怒られるのが教育だったのでしょう。」お昼の時間をはるかに過ぎても店長も職員も誰一人として食事をしろと用意する人もいなかった。皆が忙しく仕事をしていて‘ご飯を食べる’という話もできなかった。パク氏はあまりにお腹がすいて結局、お客さんが残したパンのかけらで飢餓を癒した。
(中略)
パク氏の前腕にはパンを焼いてオーブンで火傷した跡が5㎝ほど残っていた。「そのまま軟膏を塗って終わりでしょう。手首が痛くてもお客さんの見た目が悪いのでパスも貼れないのに、治療費をくれという言葉は思いもよりません。ケガをすれば黙って本人が処理するんです。」
(中略)
一日中立っていて2階に上がったり下りたりすれば足がとても痛かった。防犯テレビ(CCTV)が自身を見張っているのであえて座る勇気も出なかった。上手くCCTVの死角地帯を探して牛乳ボックスを立ててしばし腰掛け息を継いだりもした。パク氏とともに働いていた職員は下肢静脈瘤にかかり辞めた。パク氏も健康を損ない3ケ月で辞めた。2ヶ月後には結核の診断を受けた。
(中略)
一日はからだが痛くて休暇を出し、翌日出勤をしたところ、社長と社長夫人が自分が来るか来ないかを巡り10万ウォンの賭けをしたという。社長が夫人に電話をかけ「ヒョンジンがきたので10万ウォン出せ」と言い、社長夫人はパク氏に「CCTVに顔を写してみろ」と言った。やれと言われて顔をぐっと差し出したところ、社長と社長夫人はくすくす笑った。パク氏は自分を遊戯の種にしてもてあそんでいると思い機嫌を損ね、そのような愚痴をインターネットに載せた。しばらくして社長がその文を発見し、「私たちのカフェのイメージを失墜させた」として、翌日から出てこないでくれと言った。


まあ最後のネットへの書き込み自体は、日本でも問題にされそうですが(笑)、とにかくどうも韓国には、こういうイメージはありますよね。
"ひたすらが強い"「儒教」文化のなれの果てというか。

"近代化の遅れ"とかなら、まだ改善の可能性はあるでしょうが、それはそれとして、結局"凝縮"されている感じですし。
要は「個性」であり「文化」だと。ほとんど。


"紹介"自体はしたいんですけどね、こういうのも。(笑)