ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
’17.3月のブログ拍手
2017年04月03日 (月) | 編集 |
ヴェルディまた勝ちましたね。よく飽きないですよね!!たまには負けてもいいのにね!

・・・いや、まあ(笑)何というか、さすがに次節大一番湘南戦は見に行ってあげたいなと思ってはいるんですが、気になるのはこの間(かん)僕がライブ観戦を避け続けてその一方でヴェルディが勝ち続けていることで、またその一方でジェフ千葉さんが(Vリーグが終わって)僕が張り付き始めた途端に見事に負け始めた(笑)のを見ても、なんかやっぱりやめた方がいいのかなと、どうしてもそういうことは考えざるを得ません。(笑)
根拠があろうとなかろうと、実際にそれで負けたら、後悔するに決まってるじゃないですか!
ぶっちゃけジェフさんには、変に申し訳ない気持ちで一杯なんですから。(笑)
俺のせいじゃないけど・・・俺のせいかなあ、やっぱり。

まあ「生観戦」は少しまた別条件とも考えられるので、行くつもりではいますけどね。(笑)


1位 期待外れで期待通りで期待以上?/東京V-大分(’17)、東京V-水戸(’17) (3/13) 22

2位 連勝順調やや幸運。油断注意。/山口-東京V(’17)、東京V-岐阜(’17) (3/27) 13

3位 タイ代表の遠い道のり/ロシア最終予選ホームタイ戦 (3/29) 

4位 浜辺美波さん(’17) (3/1) 
4位 ともかく再始動/ロシア最終予選アウェーUAE戦 (3/24) 

6位 寺田蘭世さん(’17) (3/20) 

7位 ’17.2月のブログ拍手 (3/5) 
7位 ウッダード『GHQの宗教政策』(終)/"天皇"の処遇と諸政策の影響 (3/21) 

9位 ウッダード『GHQの宗教政策』/信教の自由と「予言者」マッカーサー (3/7) 
9位 今週のモーニング(’17.3.9) (3/9) 


ブログの方も、割りと景気いい感じだったかも。(笑)

その(?)ヴェルディエントリー。
必ずしも"盛り上げ"系記事ではなかったにも関わらず、随分な支持をいただきました。
まあ「期待外れ/通り/以上」「徳島との比較」という企画意図が明確だったから、ということでしょうね。
あと何というか、"ロティーナ"という"異物"や"ヴェルディ大連勝"という"異常事態"(笑)を、現実と接合するというか軟着陸させる効果みたいなものが、このブログの基本の読者層の需要に合っていたかなと、そんな感じもしています。
盛り上がりたいけど、落ち着きたくもありますよね(笑)。どうどう。

一方の代表の方も、連勝は連勝なんですけど、およそ盛り上がるような感じではなく。
かといって盛り下がるのも変だし、何とも。
記事としてはどちらも、"アジアの闇"を見つめた内容。
"アジアの光"にならなくてはならない日本としては、とてもこんな"スラブの残光"みたいな内容で満足は出来ないんだと、まあそんなに高級なことを言っているわけでもないんですが。(笑)
とにかくまあ最近、海外含めて"クラブ"のサッカーの観戦生活が充実しているだけに、「代表」や「外国人監督」の威光が著しく減退していて、なんか曲がり角感があるのは確か。もうそろそろ、同じ煽りではのれましぇん。

"アイドル"二態。
なんか、新手のファンがついている感じですね、このカテゴリーに。(笑)
まあ"坂道"人気が、主な誘因になってもいるんでしょうけど。
坂道ファンの結束は固いのだ。
まあ欅坂についてはいつか書きたいと思ってはいるんですが、大長編になりそうで怖くてなかなか手が出せません。(笑)
とりあえずこの前の『工事中』の登山部企画は、寺田&斎藤ファンの僕には美味し過ぎて困りました(笑)。寺田さんの爆裂"謎"美少女ぶりと、斎藤さんの"仕事だから頑張る"変にアダルトいい女ぶりと。

『ウッダード』は、尻切れにもならずに無事終われました。まあ面白い本でしたよね。次作については来週あたりから、手を付けたいと思っています。
『ブログ拍手』は・・・分かんないな。色々合わせてとしか。
『モーニング』は、なんでしょう+ポイントは。"ジャイキリ"のところかそれとも「勇人」の"トランプ"の話か。(笑)


雨が多いですが、暖かくなったと、言っていいんでしょうね、多分。
体が痒くなる/臭くなるサイクルが、いっときより微妙に早まってる気がしますし。(笑)


スポンサーサイト
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’17.2月のブログ拍手
2017年03月05日 (日) | 編集 |
VリーグのプレーオフとJリーグとスカパー無料開放デーが重なっててんてこまいです。
ちなみに来週の土曜はVリーグの入れ替え戦とプレーオフと、ヴェルディの試合とジェフの試合と、ついでにマンチェスターシティのFAカップが同じ日にやるようです。どひー。(笑)


1位 ’17ロティーナヴェルディの幻想的予想 (2/20) 12
2位 不鮮明な船出: 徳島-東京V(’17) (2/27) 11

3位 ダゾーン迎撃作戦・その後 (2/13) 7(+1)

4位 [参考]上田滋夢「オランダの憂鬱」 (’02年『季刊サッカー批評』issue13より) (2/21) 

5位 今週のテレビアニメ(’17.1.29~2.4) (2/5) 
5位 ウッダード『GHQの宗教政策』/第五章 超国家主義と軍国主義の一掃 (2/7) 
5位 佐久間由衣さん(’17) (2/14) 


2月は日数も少ないですし(たった2.3日ですが、やっぱり少なく感じますよね、月末特に)、なんかシンプルな印象の月。
ロティーナとダ・ゾーンの月というか。

ロティーナについては「仮にロティーナの意図がある程度達成されたと想定して」の、懸念というか若干悲観的な予想を立ててみたわけですが、開幕戦を見る限り"達成"そのものに少なからず危うい気配が。
特に徳島のリカルド・ロドリゲスと千葉のファン・エスナイデルの"スペイン"仲間の、同時期の仕事ぶりと比べちゃうとね。とりあえず「意志」をもっと見せて欲しい、出来る出来ない以前に。
まあ今日の2戦目に、期待しましょう。

ダ・ゾーンについては謎の反響でしたが(笑)、とにかくプロセスを"具体"的に書いたのが変に面白く受け取られたのと、あとその後色々とダ・ゾーン関連の書き込みやツイートを見てると、"事前"の調査としては案外僕も、いつもほど情弱ではないというか行き届いてる方だったらしいというのが、何となく透けて見えました。
その後家用に使っているbiglobeのLTEが、恐らくはダ・ゾーン対策だと思いますが"20G"や"30G"の大容量コースを打ち出して来たので少し迷いましたが、それでもVリーグと合わせて計算するとかつかつなのと、試しにヴェルディの試合を家のLTEで見てみたら想定の倍くらいのパケット消費をした(他にもそういう人がいるらしいことを確認)ので、予定通り"ギガ放題"&"一人パブリックビューイング"スタイルで、ダ・ゾーン時代を乗り切り覚悟を決めました。(笑)
ダ・ゾーンはねえ・・・。どうなんですかねえ。とにかく"あぶく銭"を、右から左へ消費しないように、それだけは願っていますが。

あんまり書いてないような感じに見えるのは、『今週のテレビアニメ』でスケジュールだけは結構埋まってるからですね。意識しないと、割りとルーティンだけで流しそうになるので少し気を付けないと。
『ウッダート』も既に次回分はほぼほぼ準備出来てるんですど、Jも開幕したしなかなかタイミングが無い。ロティーナ・ヴェルディが(毎試合)「書く価値無し」断定出来ると、スケジュール的には楽なんですけどね。(笑)

佐久間由衣さんは・・・何書いたんでしたっけ。
ああ、"男子好感度"の話か。
その次(3月)に書いた浜辺さんエントリーも含めて、この枠は何というか、その人がどうというよりも"アイドル論"一般として、それなりに楽しみにしてくれている人がいる様子が感じられます。(笑)
季節的にはそろそろ水着に移行するかしないかという感じですが、まだちょっと、最近またにわかに、寒くなりましたね。3月一杯くらいは、我慢するかしないか・・・とりあえず来週誰にしようか・・・と、結構いつも間際に決めています。(笑)


そろそろハリルジャパンか。
そういえばなでしこのアルガルベも見ましたが、長谷川唯ちゃんが可愛いという以外はなかなかうーんでした。
ほとんど"日テレジャパン"なので、応援はしたいところですけどね。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’17.1月のブログ拍手
2017年02月03日 (金) | 編集 |
今年分から、一応元記事のリンクを貼っておくことにしました。("日付"のところ)


1位 TM相模原戦雑感 (1/25) 13(+1)

2位 神田愛花というあり方 (1/17) 

3位 中条あやみさん(’17) (1/3) 
3位 『この世界』と『片隅』 (と、『君の名』) (1/31) 

5位 今週のテレビアニメ(’17.1.1~1.7) (1/8) 
5位 今号のイブニング(’17.1.10) (1/10) 
5位 今週のテレビアニメ(’17.1.8~1.14) (1/15) 
5位 今週のテレビアニメ(’17.1.15~1.21) (1/22) 


なんか割りと、色々あったなあという感じの月でした。


まずは『TM相模原戦』
多くの拍手をいただいた・・・んですが、もらっておいてナンですが(笑)、何の拍手?というところもあります。(笑)
知っての通り僕の試合感想は、状況説明はほぼ無しで、基本的に「見た」人を前提に書くスタイルなわけですが、それなりに現地に人はいたとはいえその中にそれほど多く僕のブログの(さほど多くもない(笑))読者が紛れ込んでいたとは思えない。それこそ"13人"いたとすら、とても思えない。つまり試合についての僕の見方の妥当性に"賛成"出来た人が、そんなにいたとはとても思えない。
かつ僕は基本テレビ観戦の人なので、たまに現地観戦するといつもと違う視点からいつもと違う書き方をするからか、実はそういう(現地観戦した)試合に限って、普段に比べてもあんまり反応は良くないんですよね、過去の例で言うと。
と、悪条件が重なったにも関わらずの"熱い"とも感じられる二桁越えの拍手の「共感」の行き先は何かと考えると・・・やっぱりロティーナdisですかね(笑)。正確には、J2下位クラブの身分でわざわざロティーナなんかを引っ張って来た今回の監督人事に対する違和感・不信感。それを僕の、明らかに現時点では"言い過ぎ"には違いない、"大物"外国人監督ロティーナの「植民地主義的」意図への疑惑のぶち上げが、何らか掬い上げたという、そういうことかなと。
まあその後の"事情通"の諸賢たちの解説(例)によって、サッカー的文脈事態については概ね理解出来るようにはなったわけですけど。ただそこから派生した疑問などもまたあるので、まとめて開幕前に、また何か書こうかなと思っています。


"知らない"と言えばそれこそ知らない人の方が多いだろう、『神田愛花』(&ニュースザップ)、『中条あやみ』両エントリーですが。
"神田愛花"に関しては、それでも知っている人はまあまあいたのかな?その範囲で断片的にでも感じていたことを、僕が大々的に熱弁した(笑)、その馬鹿馬鹿しい楽しさが共有出来たのかなと。
・・・楽しそうだったでしょ?僕。(笑)
"中条あやみ"に関しては、僕自身知らないので大したことは書いてないはずですが、動画等の魅力に加えて、後半に要は一般論として展開した「モデル・女優」論「アイドル」論「ハーフ」論が、それなりに理解されたとそういう感じか。

『このせか&きみのな』については、ちょっと後悔と反省が残ってますね。
実は最初は、『このせか』についてももっと簡単に書くつもりだった、具体的には「個別にはこんなところですが。」以下のまとめは書く予定は無かったんですよね。
だから『きみのな』と合わせて1エントリーという構成だったわけですが、結局『このせか』については割りときっちり書いた形になってしまったので、だったら中途半端に『きみのな』についての走り書きなんて付けなければ良かった、おかげで両方の作品(のファン)に対してなんか失礼な感じになってしまったなと、反省しています。
すっきり『このせか』論で終わるか、『きみのな』は書くにしても別エントリーにするか。
・・・今から削除してもいいですか?(笑)。それはともかく、結構変に後悔しています(笑)。アップした瞬間くらいに気付くべきだよなあという。ごめんね?(自分の記事に謝ってる)

今月から始めたアニメ各話感想は、どうやら一定の需要はあったようでほっとしています。
今までやっていた「~の地上波アニメ」は、この感じだと期末に"まとめ"的に、完走した作品を対象にやった方がしっくり来そうですね。
『イブニング』は・・・どうしたんでしょう、突然。うーんあれかな?「おっぱいは好きじゃないと魅力的に描けない」話と、「食べ物はお店で買う方が結局"シンプル"ライフ」話あたりかな?ウケたのは。
まあ誤差の範囲の数字ではあるわけですけど(笑)。でもこのテのエントリーが"3"の壁を突破するのは、実際珍しいので。(笑)


結局『GHQ』やれなかったですねえ、1月は。トランプ関連とかも書きたいなあ。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.12月のブログ拍手
2017年01月01日 (日) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

今年は何というか・・・"ダ・ゾーン元年"ですかねえ、やっぱり。何と言っても。
その後も色々試してはみてますが、まだ結論は出てない。
どうもやっぱり、長時間PC or スマホの画面で動画を見てると、テレビの時には無い頭の"芯"の疲れが残る。
危うく年末寝込みそうになりましたよ。

勿論、"ロティーナ元年"でもあります。(笑)
今年もよろしく。


1位 鹿島とJリーグ、の2016年。/CWC決勝戦 レアルマドリード-鹿島アントラーズ (12/19) 12

2位 常井健一『誰も書かなかった自民党』 より ~自民党派閥史超速理解 (12/7) 
2位 2016年中のヴェルディ人事往来まとめ (12/21) 8(+1)

4位 ヴェルディ人事往来 : 追加版 (12/30) 

5位 ’16.11月のブログ拍手 (12/3) 
5位 『劇場版 艦これ』 & 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/3D版』 (12/5) 
5位 『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』 ~脚本家・伊藤和典の再発見 (12/17) 
5位 読書日記(’16.12.21) ~年末在庫一挙放出 (12/21) 
5位 2016年の地上波アニメひと言感想集&まとめ (12/29) 


"サッカー無し月"の割には、賑やかだったか。

と言いつつ、トップは見事、観戦記エントリーが。
鹿島アントラーズの皆様、及び(ちゃんと決勝に進出してくれた)レアルマドリードの皆様、ありがとうございました。(笑)
やっぱり「日本サッカー」ネタは燃えるね。(笑)
"要は慣れが大事"という身も蓋もない結論と、長期リーグも大事だけど"一発勝負"適性も大事という観点からのCS推奨論が、意外と面白いとこ突いてた感じでしょうか。

『誰も書かなかった自民党』は、舛添憲法本に続いて"現代政治"ネタの隠れた需要の大きさを、指し示してくれた感じですかね。半分"ゴシップ・芸能"ではあるんでしょうけど。(笑)
にしても進次郎の飛びっぷりよ。(笑)
『ブログ拍手』は色々書いちゃったのでよく分からない。"ダ・ゾーン"ネタ?
『読書日記』はそれなりの需要が再確認出来たという感じで、良かったか。

ヴェルディ・ストーブリーグ(笑)は、まあやっぱり、何があるわけでなくても燃えますねこれも。(笑)
しかも色々あったし。よく見ると、そんなに"大きい"動きではないんですけど。
まあアナウンスをきちんとしてくれるようになったのは、公式の大きな進歩でしょうか。
新シーズン"ワクワク"して来たかって?うーん、まだかな。やっぱり結局、監督が大きな未知数だから。
それ次第。
とりあえず強化部はぐっじょぶではあります。

『艦これ&ファンタスティック・ビースト』『MM9』『アニメまとめ』は、いずれも半分くらい、誰が読むのかなみたいなところもあったんですが、思いの外堅く関心を寄せてもらえたようで嬉しいです。
"3D"と"女優"と、あと"ひと言感想"は、意外とヒットだったのかな?
アニメについては今年は若干の新機軸も考えているんですが、それはまた近日。まだ"シーズン"始まってもいないし。(笑)
"ひと言感想"の中では、「ポコちゃん」(笑)とそれに「ユーリ!!! on ICEの"女子"属性への距離感」あたりが、共感を得たかなと。そういえば後者は、例の千葉市の熊谷市長のLGBT発言問なんかにも、多少関連する話ではあるかも知れない。まあ別に違和感があるものはあるんだから、それはいいんですよ。それを"自分"や"社会"の中に、どのように位置づけて行くのかが問題なので。まあ長くなるのでここではそれ以上書きませんが。
・・・で、烏丸千歳≒涼宮ハルヒ説はどうよ?却下?(笑)。あ、そう。(笑)


2017年も幸多かれ
出来れば人類に。
人口知能&VRも興味あるね。当面はやっぱり、PC(ポリティカル・コレクトネス)の扱い問題か、すぐに"トランプ"もやって来るし。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.11月のブログ拍手
2016年12月03日 (土) | 編集 |
まだ少しだけ時間がありますが、結局のところDAZNスカパーに下請け(?)はさせてくれないようですね。
困りましたねえ。
DAZN自体にも大いに不満や不安はありますが、それはそれとして我が家の回線状況がWi-Fiで、定額繋ぎ放題じゃないんですよね。うっかり興味本位(と少しの節約)でフレッツ光を解約しちゃったのが運の尽きで、戻そうと思ったらマンションのポートが一杯になっていて、戸建てタイプを新たに引かないと固定の回線に出来なくなっちゃったんですよ。金額がかなり違いますからねえ、工事費もかかるだろうし。不愉快だ。
仮にDAZNが食うパケットを、アニメ動画(笑)と同じくらいと仮定すると、ヴェルディ戦だけならぎりぎり速度制限かからないで今の契約で見られるかもしれない。でもジェフは無理ですねえ、そんなのやだなあ。それにそれこそアニメやバラエティの見逃したのとか、全然見られなくなっちゃうし、不自由なことこの上ない。

Wi-Fiでもっと容量の大きいのを探してみるか(あるのか?)、諦めて戸建てで引き直すか。
多分後者になりそうですけど、額はともかく不愉快だなあ。2年前の自分の浮気心を恨みます。帰って来てくれフレッツ光マンションタイプ俺が悪かったよ。
いっそDAZNにテロ攻撃を・・・(何を言っている?)
開幕までに、考えないと。一応(笑)注目の新監督たちも来ることだし。


1位 ゴールのようなスタート。/ロシア最終予選ホームサウジアラビア戦 (11/16) 12

2位 永井についての追記 (11/13) 11+1

3位 相馬の引退、永井の引退 (11/12) 9+1

4位 潮音と皓太と三竿 ~プレーの空間と時間 (11/8) 
4位 ウィリアム・P・ウッダード『天皇と神道 ~GHQの宗教政策』(序&第一章) (11/21) 7+1

6位 退任 & 新任? (11/23) 

7位 伊東紗冶子さん(’16) (11/19) 

8位 ウッダード『GHQの宗教政策』/第二章「人権指令」と「神道指令」 (11/23) 


永井と相馬の引退ネタが、ツイッターも含めて思いの外ウケてましたね。
永井に関してはヴェルディサポメインでしょうが、相馬については「日本人選手の海外移籍」一般についての、一種の"教訓"話として支持されたようです。
永井の二つ目については、なぜ一つ目より数字が上なのかなとちょっと驚きましたが、「実は一回もヴェルディの主力にはなっていない」という指摘は、結構盲点だったんでしょうか。
潮音以下の話は、正直もう少しウケるかと思ってました。(笑)
前にもそんなことありましたし、ちょっと僕の潮音評は、今のところ"入り込み"過ぎてる傾向があるようです。
実際には「潮音がどれだけ凄いか」ということを言いたいわけではなくて、「潮音がどうしてああいう風にプレー出来るのか」ということに興味があるんですよね。J2だと他の駄目な選手(笑)たちとのコントラストが分かり易いので、かえって勉強になるかなという。
サカマガの東京世代の有力選手評では、「特にボールを止める技術が圧倒的に上手い」と書かれていて、なるほどそういう差もあるかもと思いました。
「退任&新任?」は、ロティーナの就任発表が余りに早かったので、すぐ賞味期限切れになっちゃいましたね(笑)。直後のツイッターなりすまし事件は反応が遅れてしまいましたし、どうも僕とは相性が悪そうだ。(笑)

ウッダード本
出だしのインパクトはなかなかのようでした。
特に"ポツダム宣言の内容"というのは、盲点だったんじゃないですかね。多分誰も気にしたこと無かったでしょうから(笑)。後は関連して、GHQ/連合国による、「世界征服国家」日本という、"認定"の意外さの問題。
伊東紗冶子さんは、画像も含めてまあまあのウケか。画像ブログの拍手数を見ると、一般的(ブログ読者外)な人気は既にかなりあるようですね。まあ綺麗ですよ。新人ですが使用に耐えるレベルの画像は多くて、12月いっぱいは余裕でカバーしてくれそう。寒いけど。(笑)
ハリル氏も頑張って。(お座なり笑)


ああ、スカパーJリーグ中継。
ああ、フレッツ光マンションタイプ。
古き良き時代。(笑)


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.10月のブログ拍手
2016年11月01日 (火) | 編集 |
雨やんだと思ったらいきなりピーカン。


1位 揺れ動く我が国。/ロシア最終予選アウェーオーストラリア戦 (10/12) 16(+1)

2位 ハリルはニホンとデュエルしない。/ロシア最終予選ホームイラク戦 (10/7) 
2位 山形-東京V(’16)、札幌-東京V(’16) (10/23) 

4位 潮音と皓太/町田-東京V(’16)、東京V-北九州(’16)メモ (10/10) 

5位 ’16.9月のブログ拍手 (10/1) 

6位 "音響監督"というお仕事 ~アニメ監督は灰皿を投げない?! (10/17) 

7位 "音響(と)監督"問題(補) ~「主題歌」と監督 (10/19) 
7位 武田知弘『教科書には載っていない!戦前の日本』 (10/25) 

9位 今号のイブニング(’16.10.11) & 今週のモーニング(’16.10.13) (10/14) 
9位 ’16.10月期の地上波アニメ (10/29) 


何というか、バラエティに富んだ月だったかな?
色々あったというか。


ハリル
なんかいつからこんなんだっけというくらいに"反"な機運が盛り上がっていますか、その「機運」の両面について書いた(ロシア戦)エントリーが、今月の一番。
前からずっと気になっていてツイッターではぼそぼそ言っていたことを、いい機会だから!、でもそーっとという感じ(笑)で最後に付け足し的に書いた部分が、人間ポータル@tkq12氏の拡散力のおかげもあって意外な反響・賛意を得た感じですが、どうせならちゃんとワンテーマ記事にすべきだったかでもそれだと喧嘩売る感半端ないからなとまだグズグズしています。(笑)
まあでも、ああ、みんなもおおよそ感じてはいたのかと、ほっとはしました。
サッカー的には、相変わらず予断を許さないというか(ハリルが)あんまり深く考えていなさそうなゆえに逆に予測が難しいというか、直近のオーストラリア戦の賛否を呼んだ内容が"次"にどう繋がるのか、蓋を開けてみないと分からない感じ。


負けないヴェルディ、勝たないヴェルディ
ついに連勝無しでここまで来ましたが、一方で大きな連敗も無いので残留ポイント的には問題無さそう。
「75%監督」と、以前富樫監督を定義しましたが、本当に最後まで、安定して、"75%"をきっちり出す感じで、シーズンが終わりそうです。
その結果としての勝たない負けない。ある意味凄いのかも知れない。(笑)
もしこれが"75%"ではなくて、"100%"とまでは言わなくても"90-95%"くらいを平均して出させたとしたら、こんな頼りになる監督もいない。(笑)
低レベルではあるけれど不気味な不動心を持った監督なのは確かなので、ひょっとしたら、ひょっとしたら、大成するかも知れません。いや真面目に。(笑)


「ブログ拍手」は・・・。"監督"ハリル批判("技術委員長"ならOK?)と、ヴェルディ来季展望でしょうか。特にキーパーの問題は根本的だという話とか?
「武田知弘」はまあ、ブックレビュー系の"ノルマ"達成ラインギリギリ越え、「イブニング&モーニング」は"イブニングの表紙"批判への同意が+ポイント?(笑)
そう言えば、イブニングのあれは、僕気が付いてなかったんですがほんとに"企画"としてなんちゃってグラビアやってたんですね。観測気球的なあれ?
実際にほんとに水着グラビアが載るようになったら、捨てられないバックナンバーが部屋に溜まりそうで、それはそれで怖いところもあるんですけどね。(笑)


アニメ&"音響監督"ネタ。
期待以上の反響、ではあったのかな?
ほんとに期待は無かったんですけど。アニメネタ書く時はいつもですが。(笑)
まあ演出論アニメ論としては、大きく展開出来るだけの要素は含まれている話だとは思いますが、まだ少しネタの仕込みが足りないか。
ちなみに"主題歌"については、監督がほとんど関わらない、純粋に大人の付き合いで決まっちゃう場合もままあるみたいなので、その場合はちょっと"アニメ監督が音楽プロデューサーとして機能している"説の適用は難しいかも知れません。まあ(面白い作品の)「正直つまらない曲だけど作品の一部にはなってないわけでもない」みたいな感じの時は、そのパターンかも知れません。ほんとに最低限だけ、監督力が働いているパターンというか。
今期は作品的には豊作ですが、その割に主題歌的にぴんと来るものが少なくて、今んところ少し残念。慣れたら良くなるかも知れませんが。


"たぬき"可愛いっすね、やばい。(笑)
怖がり方がリアル。"子供"のリアルなのか"動物"のリアルなのか、よく分からないけど。(笑)


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.9月のブログ拍手
2016年10月01日 (土) | 編集 |
すっかり寒くなりましたが、喘息胸焼けが起きやすいのと、風邪をひきやすい以外はこっちの方がいいです。
えっ?十分支障がありそうですって?
そうなんですけどまあ喘息は慣れっこだし、胸焼けはホットミルクで収まるし、風邪は風呂上り十分暖まればまあ防げるので、そんなにどうってことはないんですよ。

対して"暑さ"の対処の出来なさは異常。
涼しくしたら涼しくしたで、冷房病が地獄だし、どんなに涼しくしても基本的な疲労感集中力欠如はいかんともし難いし。
白熊も死ぬし。
地球どんなん化。どんなんかなぁ。(仁鶴師匠)

基本構造として、寒ければ着込めばいいですが、暑い時に脱げるものは少ないですからね、プレッシャーが違う。
後はまあ、目的地に早く着き過ぎた時に、暑い時は日陰で時間潰してれば何とかなるけど、寒いと我慢出来なくて喫茶店等で無駄金を使う可能性が高まるのは、ちょっと問題かな?もんだいかなぁ。



1位 日本も悪いしハリルも悪い。/ロシア最終予選ホームUAE戦 (9/2) 13

2位 世界、日本、五輪、加藤久?/ロシア最終予選アウェータイ戦 (9/7) 11(+2)
2位 舛添要一『憲法改正のオモテとウラ』 (9/14) 11(+1)
2位 西が丘の長い一日。/東京V-讃岐(’16) & more (9/19) 11

5位 李国秀弟子対決&船山兄弟対決/東京V-千葉(’16) (9/27) 

6位 A徳島戦(’16)~A水戸戦(’16) メモ (9/12) 

7位 ’16.8月のブログ拍手 (9/5) 
7位 吉岡里帆さん(’16) (9/23) 

9位 国家神道関連年表[随時更新] (9/11) 


先日もメンバー発表とその会見が波紋を呼んだようですが、相変わらずハリルホジッチをめぐる空気は悪いようですね。
Foot!Fridayの中山淳さんによると、「パリSG二年目以降の(解任前の)空気にそっくり」とのことですが、割りとそういう"ただの言い合い"をやってしまう癖はある人なのか。
その裏には、「ただの正論」を言ってしまう人という問題が、あるわけでしょうけど。
僕も何というか、あんまり"語りたい"欲は湧かないでいるんですけどね。
「日本代表」とそれが抱える「一般的な」問題、その実例の一つとしてハリルジャパンに起きていることを語っているだけで、ハリルホジッチ個人についてははっきり言えば、語るに足る仕事は特に何もしていないと感じます。
言っていることが既に、「フィジカルが弱い」で終わってしまったジーコ監督と同レベルになりつつあるというか。
監督の仕事は、自分の正しさを主張することではないわけで。
100歩譲って「技術委員長」としてなら、ハリルの"正しさ"を押し頂くことも場合によっては可能かも知れませんが、その場合にも現場は別の人にやってもらいたい、それくらい「監督」としては、今のところ信用性は無いですね。(勿論"日本代表の"という意味です)
ま、それでも来たる10月シリーズも、何かは語りますから、お楽しみ(?)に。(笑)


国家神道シリーズ
結局先月は、舛添憲法本しかやらなかったのか。("年表"はまた別にして)
ただそれが、意外なヒット。(笑)
正直文章としてはやっつけというか、本論の仕込みが間に合わないので急遽ちょいちょいと書いてしまったものだったんですが、やはり話題が新しい&直接的だったのが響き易かったのか。
まあね、神道の話とかされてもね(笑)。そういうところはありますよね。
あとまあ、単純に「憲法学」的に勉強になるところもありましたし、「政局」的な話も具体的で面白かったですけどね。
本論の方も結構面白い切り口が見つかった感じなんですが、もう一冊くらい読んでからにしたいので、もう少し待って下さい。


ヴェルディの方は、富樫監督を諦めて井上潮音を褒め上げるのほぼ繰り返しになってますが(笑)、どう見ても残り試合、上がりも下がりもしそうにないですからねこのチーム、まあしょうがない。
これで監督続投とかになったらもうちょっと深刻な感じになるかもしれませんが、さすがにこの成績でそれはないだろうと、信じてます。
特にどういう話も伝わって来ませんが。多摩陸の"未来"の話は別にして。(笑)
永山は近いですねえ。歩いて行くのはギリギリ無理というくらいの距離。行きませんけど。(笑)
ま、現場は現場。二川さんは当然帰るんでしょうし、次男は清水が昇格したら帰るのかしなかったら帰るのか。それとも晴れて復帰するのか。
ドウグラスを維持出来るとは思えませんし、潮音も今年は大丈夫かと思ってたけどさすがにもう知られちゃったでしょうし。
まあどんなメンバーでも、多分それなりにはやれるんでしょうけどね。監督の方が大事というか。
ただキーパー人事は、もうちょっと真面目に考えて欲しい。今年僕が一度も"昇格"の夢を見なかったのは、そこのいい加減さに腹が立ってた部分も大きい。
ま、残り試合、何も無いチームの割りには、楽しんでるとは思います。大木はさすがにちょっと、虐め過ぎですか?(笑)


吉岡里帆さん。
本人の人気が高いらしい割りには、伸びなかったですね。
画像も多めに使って、割りとちゃんと書いた方だと思うんですけど。(笑)
まあこんなもんっちゃこんなもんなんでしょうけど、ただ比べてますます、先月の馬場ふみかさんエントリーの支持が謎だなという。(笑)
そういう"相対"問題。
二人とも結構バラエティで見かけますね。頑張ってるようで結構。
ただし吉岡さんに関しては、"女優"オーラを消さないように、気を付けて欲しいとは思います。(笑)


今月も"予定"は結構てんこ盛り。
なるべくこなせるように、頑張ります。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.8月のブログ拍手
2016年09月05日 (月) | 編集 |
結局また馬場ふみかでごめんなさい。
・・・いや、別に謝ることではないんだ!元々今週はそのつもりだったし。
でも多分今週一杯。(笑)


1位 越えられない通常運転。/リオ五輪コロンビア戦 (8/9) 14

2位 終了。/リオ五輪スウェーデン戦 (8/12) 12

3位 H熊本戦、A京都戦、H金沢戦、H横浜FC戦(’16) メモ (8/15) 

4位 残念ながら当然。/リオ五輪ナイジェリア戦 (8/5) 
4位 馬場ふみかさん(’16) (8/22) 

6位 攻撃がカギ?/リオ五輪練習試合ブラジル戦 (8/1) 

7位 藤巻一保 『アマテラス』 ~国家神道"前史" (8/17) 
7位 国家神道は解体したのか? ~島薗進 『国家神道と日本人』 より (8/29) 

9位 ’16.7月のブログ拍手 (8/3) 


五輪もう、一か月前なのか。
まあフル代表"衝撃"の敗戦があったしね。
代表脳はそっちで一杯に。(笑)
まあそもそも手倉森ジャパン自体も、あんまり"全力"尽くした感が無くて、その分余韻も薄かったですしね。
・・・ということがテーマの記事群?(笑)
まあ最終的には、矢島の走り込みのクレバーさと、大島の"イニエスタ"ぶりが一番の印象だった大会ですかね。非"ドリブラー"二人による、ドリブルよりもドリブル効果の高い、ランというか。

ヴェルディ
4試合まとめてという、手抜き記事が9拍手ゲット。(笑)
何書いたっけ。
・・・うーん、高木家のDNAの話かなあ、ウケたのは。よく分からん。(笑)
天皇杯は何と5-1で2回戦も突破とか。あ、そう。まだやるの。
まあ今年は上にも下にも行きそうにないし、それも一興か。J1ファンに、二川の健在と潮音の存在を知らしめるくらいまでは、頑張りますか。

そして馬場ふみかさん。
えっと。どうしました?(笑)
画像自体はそこまでウケた感じもないし、拍手の"来"方としては、パターン的に外部(?)の人が検索等ではるばる来た感じでもないですし、過去の経験から言うと。
何となく楽しかった、とか、あるいは"B83表記への違和感"血の叫びが、通じたか。(笑)
いや、でもね、別に実測するわけじゃないんだから、盛ってもいいけど変な控え方するのはやめてもらいたいですね(笑)。このルックスで"83"を主張しても、誰も得しないですよ。
昔はポチャってたけど今は痩せたという、主張なのかな。
"巨乳"感がまあまああるのは「85」からですけど、体形によってはギリ「84」という場合はあるかな。でも「83」だと、完全"痩せ"型になります。注意して下さい。

国家神道シリーズは、何とか固定読者を確保(笑)出来ているようなので、こつこつ頑張ります。
どうもやっぱり昭和~戦後については、"歴史"になり切ってなくてなかなか学者さんの記述が落ち着いてないようなので、とりあえず片っ端から読んで、自分なりにまとめる感じになりそうです。
この"ブログ拍手"エントリーは、毎回それなりに書くのが楽しいし、意外とコンパクトに書くべきことが書けるような面もありますね。


以上。
・・・あ、そうか、この月から試合評に"タイトル"をつけるというのを始めてみたわけですが、感触的には少なくともマイナスには特になってない感じ。何度も言いますがテーマ決めて書き始めるタイプではないのであくまで後付けなんですが、まあまあ手掛かりにはなってるのかなという。

では。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.7月のブログ拍手
2016年08月03日 (水) | 編集 |
二川景気?
ヴェルディも、僕のブログも。(笑)

まあ観客数や閲覧者数が増えたりは別にしていないんですが(笑)、いち段階、テンションが上がったというか、"絶対"的なものを見て基準が明確になったというか。


1位 東京V-岡山(’16)、長崎-東京V(’16) (7/18) 15

2位 東京V-京都(’16)、C大阪-東京V(’16)、北九州-東京V(’16) (7/4) 12

3位 ’16.6月のブログ拍手 (7/6) 
3位 清水-東京V(’16)、東京V-群馬(’16) (7/25) 

5位 藤巻一保 『天皇の秘教』 [前] ~国家神道事始 (7/12) 

6位 藤巻一保 『天皇の秘教』 [後] ~国家神道の確立と秘教化 (7/14) 
6位 読書日記(’16.7.20) ~国家神道をめぐる風景 (7/20) 

8位 リオメンバー発表今週のモーニング(’16.6.30) (7/2) 

9位 今週のモーニング(’16.7.7) (7/8) 


というわけで、ヴェルディエントリーから。
(7/4)の"12"は、潮音の、主に守備の上手さと将来的可能性に対する明るい展望が、支持を得たということでしょうね。二川さんは、まだ顔見せ試合。(笑)
(7/18)の"15"は、本格デビューした二川さんの賛歌、と、それにも刺激されて披露した富樫メソッドについての新説が、一定の評価を得られたと、そう受け止めさせていただきます。
(7/25)の"7"は、"高木善朗ストライカー"論と、珍しく口を出した群馬戦の選手交代に対する不満。


3位に飛び込んだ『ブログ拍手』は、実際にはその直前8位のメンバー発表の記事と合わせて、"リオ五輪チーム"への論評が、主な拍手対象か。ごちゃごちゃしてるので抜き書きしておくと、

・(スピード特化という手倉森監督の基準に対して)
どのみち"狙った戦い"なんてそうそう出来ないんだから、少ない人数の中で「人材の幅」も必要なんじゃないか、不測の事態に備えるという意味でも("リオメンバー発表")
・(ブラジルW杯後)
「どんな戦いにも一通り対応出来るようなチームになること」というのが緩い共通認識としてあったと思うんですが、その要求に逆らうものとして、手倉森監督の「スピード特化」という"選択"が位置付けられる可能性がある("ブログ拍手")

という、話。
とにかく"絞った"からには、少なくともメリハリの効いた戦いをして欲しいなと、願うのみですね。
そういう意味では、この前のブラジル戦は・・・と、それは"来月"の話。(笑)


「国家神道」3作。
まあ、ギリですかね(笑)。モチベーションを保つ上での、この反応の感じは。(笑)
ネタは面白いと思うんですけどねえ、そこまで関心は持たれてないのかなあ。
いやあもう、調べれば調べるほど、「日本人」て何だろうと考え込んでしまうのと、"現代"の日本において広い意味での神道勢力がどこまで浸透してるのか、疑い出すときりがない感じになって来るのと。
既に二本分ほど、ネタは溜まっています。「先史」編と、「~戦後」編と。どっち先出すかなあと、迷ってますが。「~戦後」編はどのみちまだ内容的に不完全なんですけどね。「先史」編はまあ、余談に近い。


あえて挙げるまでもなかったかもしれない(笑)9位の『モーニング』は、多分一番最後に書いたことに反応があったんだろうと思うので、何となく再録しておきます。

『カバチ』

とにかく「セックス」"プライド"だということですよね。
男も女も。
だから温度差があると、"低い"方が"高い"方を酷く傷付ける。
そもそも(人間の)「性欲」の大部分がプライドの問題というか、「能力(確認)欲」の問題というか。

「性欲」が主役になれるのって、むしろ"オナニー"においてじゃないですかね。より"純粋"にというか。
"ヤリたい盛りの"青少年は違うのかな。僕はそんな時期が特に無かったので、よく分からないですが。
・・・あれですね、むしろ女の子の方が、ああほんと純粋にヤリたいんだなあという微笑ましい"獣"感を感じることは、ありますね。20歳前後くらいで。
"女盛り"とか"中年女性"とかは、よく分からん(笑)。そこらへんになって来ると、もっと男に近くなって来る気はしますが。「獣」というよりは、「変態」に近いというか。"脳"でやってるイメージ。


とりあえず、"五輪"マンス、楽しみましょう。
取り巻く雰囲気は、余り良くないですが。もう廃止してもいいんじゃない?という。
それぞれの世界大会で頑張ってというか。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
’16.6月のブログ拍手
2016年07月06日 (水) | 編集 |
何か忘れてると思ったら、これを忘れてました。
別に要らない?(笑)


1位 キリン杯ブルガリア戦 (6/4) 11

2位 東京V-清水(’16)、愛媛-東京V(’16)、山口-東京V(’16) (6/6) 
2位 キリン杯ボスニア戦 メモ (6/9) 
2位 五輪壮行試合南ア戦 (6/30) 

5位 東京V-岐阜(’16)、千葉-東京V(’16) (6/13) 

6位 (書評)島薗進 『ポストモダンの新宗教』  ~参院選の予習としての? (6/27) 

7位 雑記事集(’16.6.25) (6/25) 


あと拍手数"3"が妙に沢山あるんですけど、まあいいかという。


ブルガリア戦・・・何書いたっけ。
ああ、"ハリルホジッチの「歴史」観"か。
1か月も前だと単純に忘れるというのと、ハリルホジッチに関しては毎回書くことがあっちゃこっちゃ行ってるので、本当に「たまたまその試合で感じたこと」という感じになってるんですよね。
まあ実際賛でも否でもないんでねえ、今のところ。直接的な"賛否"とは、少し違う次元でチームが進んでいるというか。
えっと・・・まだW杯出場は決まってないんでしたっけ(笑)。決まったのは五輪の方か。
という感じの距離感(笑)。まだまだ。

その五輪チームの方ですが、一つ忘れない内に書いておきたいのは。
話題としては"次の月"の話になりますが、メンバー発表の時に言った「選手のタイプを絞り込むことへの反対」について付け加えておくと。
そもそもブラジルW杯の結果への反省として、"次"の代表チームに求められたものとしては、基本戦術がポゼッションだとかカウンターだとかいうのはまた別にしても、「どんな戦いにも一通り対応出来るようなチームになること」というのが緩い共通認識としてあったと思うんですが、その要求に逆らうものとして、手倉森監督の「スピード特化」という"選択"が位置付けられる可能性があると、そういうことですかね。
一つの具体的なチームを率いるものとして、一か八かでも"勝ちたい"という意欲が高まってるのかもしれませんが、なんか段々、期待とは違う方向に行きつつあるのかなという印象は受けます。"小兵によるポゼッション特化で大破"とか、今更データにもならないので勘弁して欲しい気はするんですけどね。
ま、実際には、そこまで極端な戦いはしないだろうとは、思ってますが。

ヴェルディ・・・はまあ。
だいぶざっくりした感じにはなってますが。
とりあえずは井上潮音狂騒曲、楽しんでいただいてるでしょうか。(笑)
今月からは二川孝広狂騒曲も、そこに加わるのか。(笑)
まあチーム状態はなかなか捉えがたい感じになってるので、当分はそんな感じで行く方が、逆に無難な気もしますね。上がるのか下がるのか、ほんと分からない、今のところ。

新宗教、ないし"神道"問題
色々勉強して自分なりの"歴史"を編まないといけないかなと思ってたんですが、今読んでる本がいきなりジャストミートな感じなので、比較的近々に、"研究成果"を報告出来るかなと思っています。
・・・参院選には、間に合いませんけど。(笑)
あと2.3、書きかけのものがありましたね。隙を見て、書いては行くつもりです。
”黙読中の脳内ボイス”問題は、その後のツイッターでの調査(というほどでもないけど笑)でも、だいたい書いてある統計は正しいらしいという感触が掴めました。
僕はほんとに聞こえません。なんか悲しいです。(笑)


では。


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ