東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
岡田紗佳さん(’17)
2017年05月05日 (金) | 編集 |





岡田紗佳(さやか)さん。

全然知らなかったんですけど、KIndleとはいえ今時写真集



もちゃんと出てるということは、そこそこ既に売れている人なんでしょうね。

『水曜日のダウンタウン』のゲストで

okadasayaka_suiyoubi

出ていて発見。
まあその時点で、ある程度の"ステータス"(?)は分かるわけですけど。

番組での印象は上の1シーンでもよく表れているように、「若干もっさりしていて性格も余り良くなさそうだけど、変な色気のあるコ」というものでした。
実際に画像を集めてみると意外だったのは、そのスタイルの良さ
もっさりは全然してませんね。着やせならぬ、"着太り"するタイプなんでしょうか。(笑)

okadasayaka_s1

『non-no』専属モデル(Wiki)という経歴は、だからなるほどではあります。
身長も170cm、あんまりそこまでには、見えないんですけど。

一方で顔の微妙感というか、あんまりすっきり爽やかではない感(笑)

okadasayaka_s2

というのもまた否定し難いところはあって、それが"色気"にも繋がっているんでしょうけどそこらへんが合成された今のところのベスト(orナイス)なバランスかなと思うのが、例えばこんな感じ。

okadasayaka_s3

"エロかっこいい"的な?(笑)
言葉としては。

あとこういう表情を見ていると、多分頭も悪くなさそうだな、それが逆に"性格悪そう"な印象になってるのかなとか思ってたら、「高校入試の全国模試で6位」とか。(Wiki)
なんだそれ?失礼しました。(笑)
挙句青学なのはよく分からないですけど。もうちょっといいとこ行けるだろ。どんな「全国」だったんだろう。高校入学時点ということは、家が金持ちでいい塾行ってたとかかな。(余計なお世話)


1994年2月19日生まれ、魚座のO型
T170 B85 - W58 - H83

日中のハーフ(父・日本、母・中国)だそうで、言われてみるとなるほどというか、日本人の「アイドル」感と、中国人の「モデル」感の、ちょうど中間な感じ。
そして・・・プロ雀士です(笑)。なんじゃそれ。(笑)

「non-no」専属モデル・岡田紗佳が麻雀プロに! モデルとの両立で麻雀の未来を変える!? (ギャンブルジャーナル)

4月2日に自身のブログで「この度岡田紗佳は麻雀の女流プロになりました! 日本プロ麻雀連盟に所属することになります」と報告。続けて「女流プロとしても、モデルとしても、タレントとしてもどんどん活動していくので、これからもよろしくお願いします!」と呼びかけた。

日本プロ麻雀連盟のサイトでも紹介はされていますが、意外と扱いはそんなでもない。(笑)
 Mr.Xの連盟Weekly![2017/4/4](の下部)

むしろJリーグの久保建英フィーバーの方がよっぽど節操無い・・・とかまあ、そんなことはどうでもいいんですが。(笑)

麻雀か。「中国」キャラに忠実で、好感が持てますね!?(笑)
ただ"女流雀士"って、残念ながら打ってる姿に、さほどの華もフェロモンも無いんですよね。
"パチプロ"の方なら分かり易いゲスな色気はあるし、"女流棋士"とかならこれはこれで、逆に抑えた色気があったりしますけど。
麻雀はどうも中途半端
せっかく"脱衣"しても、雀卓が巨大で邪魔だし。(笑)

まあバラエティで喋るネタにはなるでしょうし、既にこの時点で強烈な印象が残ってはいる(笑)わけですから、やるなら徹底的にやって、色々とトリビアでも聞かせてもらいたいもの。

ともかく色々とスペックは高そうなので、今後も期待しています。
何となく"演技"で色気が出て来そうな感じはするんですよね。
妙な「リアリティ」のある顔というか。
頑張って下さい。


P.S.

僕があまり興味の無いジャンルなのでうっかりすっ飛ばしてましたが、こんなキャラ付けも。

アニメ・漫画・ゲームが趣味であり、その中でもラブライブ!のかなりのファンである。公式のTwitterのアカウントが二つあり、一つはアニメなどの趣味専用のツイートをしている。
モンスターハンターファンのための公式ファンサイト、『モンハン部』の女子マネージャーとして活動している。

その趣味垢(笑) https://twitter.com/okapylovelive
なんかかなり、"本物"臭いですね。グラビアの表情が割りと"作ってる"感が強い(そこに"爽やかさを感じない"わけですが(笑))のも、どっちかというとオタ方向の"作り"なのかなとか。


スポンサーサイト