東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
『スパイダー・パニック』
2009年04月24日 (金) | 編集 |
kariwuhrer_scarlett

スパイダー・パニック [DVD]スパイダー・パニック [DVD]
(2003/03/07)
デイビッド・アークエットカーリー・ワーラー

商品詳細を見る

こんなんでも書いとくか。
書きたいことはだいたい切れ目なくあるんですが、一回で書けそうなものが少ない。(笑)
連続もの始めるには、心の準備が要る。


昔見たいと言っていた、スカーレット・ヨハンソンのギャル時代(?)のバカ映画が、最近スーパードラマTVで何回かやっていて見てみましたが、大変よろしいバカ映画でございました。(笑)
カスタマーズレビューも上々ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000083J00/tajyuujinkaku-22/ref=nosim/

要はあえて狙ったチープでノスタルジックな、巨大蜘蛛を主役にした”パニック”映画ですが、これが例の『GODZILLA』

GODZILLA [DVD]GODZILLA [DVD]
(2000/06/21)
ジャン・レノマシュー・ブロデリック
商品詳細を見る

のスタッフとも重なっているらしいというのは、そういう扱いかよと少し複雑な気分に。(笑)

いや、楽しい映画でしたけど。
吹き替え放送だというのが、また似つかわしい。
こんなの真面目に字幕読んでられないので、大変有り難かったですけど。(笑)


目当ては勿論、お気軽版のスカーレットさんで、そこらへんも十分期待通りだった

scarlett_spider1

んですけど(うーん、”女子高生”!(笑))、掘り出し物だったのがそのお母さんで田舎町のセクシー保安官

kari_spider1

役のカーリー・ワーラー(Kari Wuhrer)さん。

こんな母娘いたらいいなあ、お邪魔したいなあというのと(笑)、どっちもゲルマン系でなかなかよく出来たキャスティングで、凄く自然な”母娘”感というか、似た者親子というか。(冒頭)


なんか笑っちゃうのは、要は”Tシャツ越しの巨乳”ということではあるんでしょうが、見てるとどうも、お○ぱいの形まで似ている気がして、やっぱ親子だなあと、うっかり納得しそうになること。

scarlett_spider02
kari_spider2

なんかこう、外に開き気味の感じがね。人種的な特徴というか、サイズと骨格の関数みたいなものなんでしょうが。(笑)


いや、それだけの話です。(笑)
機会があったら見てみて下さい。楽しいですよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック