ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ、他
さいでっか
2006年10月26日 (木) | 編集 |
ラモス続投の報。代表で日刊

東京Vラモス監督来季も続投

 J2東京Vのラモス瑠偉監督(49)の来季続投が決まった。25日、東京・稲城市のクラブハウスで開かれた定例の役員会後、萩原社長が「来季もラモス監督にやってもらうことで決定した」と話した。1年契約で推定年俸3000万円。26日に正式発表される。

 同社長は「今季初めのチーム編成が遅れ、序盤戦で後手に回ったのは監督のせいではない」と話し、徐々にチームをまとめている手腕を続投決定の理由に挙げた。現在、勝ち点63の6位で、昇格へは残り6戦の全勝が絶対条件。28日の水戸戦で負けか引き分け、3位の柏が勝てば昇格の可能性は消える。既に来季に向けてラモス監督は戦力補強に動いており、札幌FWフッキ獲得を進めている。続投決定にラモス監督は「チャンスをもらい感謝する。来季もダメなら辞める覚悟でやる」と決意を新たにした。


この記事だけでも色々突っ込みどころはありますが、まあいいですよ。好きにして。
まさかこの”ヨミウリ復古王朝”も100年続くわけではなし。本物の「政治」とは違って、本当に生活を脅かす可能性があるわけでもなし。その分選挙権もあるわけじゃなし。
勝手にベルサイユで舞踏会でもなんでもやってて下さいな。僕はケーキよりパンが好き。

まあ長年の習慣だけに、いきなりの完全なヴェルディ断ちはかなりの苦痛が伴いますけどね。この日あるのを見越して、既に今月から試験的にJリーグセットの契約は切ってみたりしていますが。2試合アウェイをスルーするだけで、既に結構欲求不満はたまってますが。

 オスカル「この世に愛はふたつある、喜びの愛とそして・・そして・・苦しみの愛だ」
 フェルゼン「いいや、オスカル、この世の愛はたったひとつ、苦しみの愛だけだ

”ヴェルディ愛”ねえ。おかげさまで醍醐味倍増ですわ、ラモスさん。アメリカ独立戦争にでも従軍してほとぼりを冷ますかな。(分からん人すまん)

サイトトップへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック