ヴェルディ、代表、二次元、女子バレー 他
今月のモーニング2(’10.12月) &FC東京関連
2010年12月21日 (火) | 編集 |
mor2_1012

オフィシャル

意外でしたがモーニング2の発売日が、明日の本誌と一緒になってませんでした。
来月の発売日も土曜だそうですし、これからは基本そんな感じなんですかね。
・・・・配送の都合か、これまではたいてい他のと同日発売で、なんか楽しみが分散しないで損したような気分になってたもので。(笑)
それだけ売れて来た、ということかな?

寝過ごしちゃったんで、冒頭言はざっくりと。


東京が千葉MF谷沢獲得に動く (日刊)
元FC東京の馬場憂太が、ドイツ2部デュッセルドルフへ (サポティスタ)

馬場を出して谷沢を獲るとあえて読むと、何か凄く間抜けに見えますね。(笑)
いや、お世辞ではなく、二人ともかなり好きですけど僕は。
本物の才能だと思います。・・・・欠けてますけど(笑)。何かが。
欠け茶碗の侘び?

元FC東京の馬場憂太が、ドイツ2部デュッセルドルフとの契約に大筋で合意した。
契約は今季終了までの半年契約で、報酬は約1300万円(10万ユーロ)。契約延長のオプション付きで、すでに口頭では合意に達しているという。


そんな欠け茶碗でも、いざ契約にこぎつければ一年換算で2600万という経済環境の差(しかも2部か)は、地味にショッキングな感じがします。


なーんてぼんやりしたこと言ってたら・・・・

【東京】村林社長が退任…取締役2人も (日刊)

J2に降格した東京の村林裕社長(57)が21日、都内のクラブハウスで辞意を表明し、来年1月31日付で退任することを発表した。
「J2降格が理由の中にないとはいえないが、05年以降、来場者数は伸びず、年間チケットも増えず、クラブサポートメンバーも目標に達せず、経営陣を一新したいと判断した」と、他の常任取締役2人も退任することを明かした。


ありゃりゃりゃりゃりゃ。かなり意外。
ついさっきまで、色々と吼えてませんでしたっけ?(笑)

大局的には、潔いと言えば潔い判断ですが、ガッチリ固めた上で放り出された、大熊体制の立場はという。
それとも"院政"でも、しく気満々なのか?

来年2月1日から、東京ガス硬式野球部監督などを務めた阿久根謙司(49)氏が新社長に就任する。


どうなんですか?この人。
とりあえず経歴的に、大熊さんのお友達っぽい感じはしますが。

いずれにしても、あんまり"改革"に成功されても、困るわけですが今年の場合。(笑)
のんびり行きましょうよ。大物らしく。(笑)


『聖おにいさん』

マリアって色々エピソードを聞く限り、ただただ"母親"という感じで、俗っぽいこと甚だしいという印象です。(笑)
とても自分の息子の偉さを、分かっていたようには。
だからこそ、信仰の曖昧な(キリスト教に征服された)異教徒たちの、心の拠り所にもなれたのかなとか。
"キューピッド"は実際、こんな感じですよね(笑)。ナイスキャラ。

『ファンタジウム』

「僕は生まれてこのかた親にも教師にも、本気で謝ったことは一度もない。ましてや世間になんか謝ることは、何一つないんだ」
なんか知らないけど、とても正しい気がします。(笑)
とりあえず言えることは、だから逆に他人に謝罪とか、あるいはもう一方で感謝とか、本気で求めてもしょうがないということで。
どこまで行っても、"本心"も"欲望"も、その人だけのものでその人の権利です。
・・・・やたら犯人に「反省」や「極刑」を真顔で求めたがる人は、そこらへんが分かってないんだよなあと、いつも思いますが。そんなの全部、手続きでしかないですよ。心まで社会や制度に預けるのは、どうかしてるというかどうにも呑気というか。

僕も彼も彼女も、要はやりたいことをやりたいように、やってる/やっただけです。常にそうです。
そのことについて謝る気もないし、感謝してもらう必要も、別にない。
真面目な話、いちいち感謝したがる奴は、別の機会には僕にも感謝を求めるんだろうなあと思って、嫌な感じがします。(笑)
別にいいんですよ、謝罪しても、感謝しても。心から。ただそれは、一種のおまけというかご褒美というか、たまたまそういうものも生まれたということで、純粋にプラスとしてラッキーと受け取っておけばいいので、間違っても"必需品"にしてはいけないわけです。
そもそもそれらとてたまたまその人に、そうする必然性があっただけのことで、要はその人の問題です。こちらのではない。そこらへんを間違えなければ、そんなにめんどくさいことにもならないと思うんですけどね。

"義理"はまた別ですけどね。"恩"は・・・・微妙だな。
いずれにしてもシステムですね、それらは。感情ではない。本当の意味での。
要は自発性を尊重するということですけどね。他人と、勿論自分の。綺麗に言えば。(笑)

『夕方までに帰るよ』

悪くない感じがするんだけど、まだよく分からない。
単に"分からない"というのもあるし。
難解ということでもないけど、必要なピースがまだ揃ってない感じか。

『変ゼミ』

うーんこの状況は、怖いかな。
別に綺麗なオネエサンのオケツでは、なくてももいいような気もしますが。
衆人環視の、"醒めた"頭の状態で、誰かを撃たせてみれば十分というか。
まあ、実際に「撃たせる」為には、撃たれ"たい"人を用意する必要は、あるかも知れませんが。(笑)

『おはようお帰り』

その場で誰かに「きれいだ」と言ってもらうことと、不特定多数の目線を対象に"客観的"にきれいでありたいということは、結局は互換不能なんですけどね。だから結局、ダイエットはする。
それこそ同じ男でも、必ずいつも、肯定してくれるとは限らない。やはり"欠点"は欠点として、認識してしまう、その認識が勝ってしまうことは、当たり前にあるので。少なくとも本心では。
どこまでの"嘘"なら、妥当なのか。うむ。固定した関係では、そこらへんが難しいところです。(笑)
嘘を育て過ぎて、関係全体を台無しにしないように。・・・・ま、いずれ何らかの理由で、"台無し"にはなるもんですけどね(笑)。ワハハ。

この主人公くらい"柔らかい"男の場合、女の子がビッチならビッチなほど、逆にその対応で行動が決定されるのでいいと、だから"好き"だという、論理的可能性は一応分かりますが、それにしても彼女さんはクソだと思います。別な言い方をすると、釣り合わないというか。
・・・・つまり彼女はそもそも、彼氏の価値が分からない人間で、だからビッチでいられるということで。(笑)
いい人はどうしても、自分が悪いと思ってしまうから。不幸な関係です。
こういうタイプの不幸(の存在)に気付く為には、やはりどうしても、"数"付き合う必要はあるんですよね、最低限。自分がいかに、たまたま目の前にあった必然性の無い関係に、しがみついていたかを回顧する機会を得る為に。俺悪くねえじゃん、全然。組み合わせがおかしかっただけじゃん。的な。(笑)

『シティライツ』

"童貞野郎"はほんと危険ですよね。時世的にも。(笑)
あらゆるレベルのコンプレックスを、まとめて、しかも一気に臨界レベルまで発火させてしまうワード。
相手選ばす。真正も素人も、"セカンド"だって危ないものだ。
逆に「童貞じゃない」と主張するのも、それはそれで間抜けなわけですし。(笑)
処女は簡単でいいなあ。(?)

『少年ノート』

うおお、走っちょる。
どこまでこの快ペースは続くのか。
「中二病」なんて、別に恥じることではないと思います。ていうかそれぞれの"学年"に、それぞれの「病気」はあると思います。(笑)
団塊病とか。(ん?)
根本的なことを言えば、病気自体が問題なのではなくて、その病気をどう生きるかが、問題なんだろうと。
よき中二病患者たれ。(笑)

『ライアーズ』

うーーん。ちょっと今回の"騙し"は、騙し過ぎかなあ。
「夢オチ」的な取って付けた感が、少し。
何でもありかよという。

『クレムリン』

なぜ戦えるニャ。
最近また改めて面白くなって来ました。
力が抜けて来たというか。
うちにテレビはない。(笑)


本編はどうせ誰も読まないのに、妙に筆が走ってしまいました。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
少年ノートはあのまま突っ走りそうですね。笑 まあ、変に自己認識的になってもそれはそれで気持ち悪いですし。

あと、ここを職場で開くとエロ写真が写って気まずいです。開きますけど。笑
2010/12/22(Wed) 21:31 | URL  | タカク #-[ 編集]
前にもそういう苦情が(笑)
僕はむしろ平日休みの人なんですぐ忘れちゃうんですが、なるべく平日の露出は抑える方向にと、その時も検討はした記憶があります。(笑)
・・・・でも土日祝日は、相対的に客入り悪いんですよね。だからつい、キラー系は平日に。土曜の試合の後の日曜とかは、勿論人は来るんですが、試合結果によってはおふざけ禁止みたいな空気にもなるので、難しい。(笑)

ほんとに加速力がある内は、どんどん行ったらいいと思います。作者も、作品単体も。
ポーズでやってるのはダサいし、観念でやってるのはイタイですが。
行くだけ行ってくれたら、骨は拾うつもりです。(笑)
2010/12/23(Thu) 00:58 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック