ヴェルディ、代表、二次元、女子バレー 他
優木まおみさん(’11)
2011年03月01日 (火) | 編集 |
an・an (アン・アン) 2011年 2/16号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2011年 2/16号 [雑誌]
(2011/02/09)
不明

商品詳細を見る


この前取り上げた時は全く使う予定無かったんですが、ひょっこり見つけた画像に導かれてつい。
まあこの『アンアン』での露出というか、"露出"そのものというか、これはアピール効果が高かったと思いますね。
本人もどこかで言ってましたが、正味スタイルには難ありというか(特に細い割りにお腹が)、"グラドル"として売り物になるほどのものは持っていない人なので、それをボヤかす上でも水着よりセミヌードというのは、いい見せ方だと思います。
・・・・「水着」だと「記号」ですが、「ヌード/裸」だと「人間」感が出易くて、その分この人の強い部分をすんなり出せるというのもありますし。

だからちょっと、時にヌードは正視が辛くて、水着の方が安心して楽しめるというのも、実際あるんですよね。
"動い"てる分にはまだいいんですけど、スティルのヌードは結構辛い。まあ服着なよ、みたいな感じになったりします。

脱いだからには、するなり、風呂に入るなり、何か行為をしてもらわないと、落ち着かない。
最悪(?)"眠る"でもいいですけど。


さて優木さん。
既にあらかた述べてしまったように、文字通りほとんど誰にでも好かれる人柄の良さが売り。
"エロかしこ"の"かしこ"の部分が、ちゃんとプラスとして支えになってるのもいいですね。
女の"かしこ"は、どちらかというとそれが突出・遊離するか、むしろ好感的に逆効果になる確率の方が、少なくとも芸能界的には高いように思いますから。

お馴染み占い的には・・・・
ふうむ、魚座(3/2生)のB型か。(Wiki)
なるほど。

凄くしっくり来る、親近感を感じる部分(魚座)と、一方で雑というか、直(ちょく)に過ぎるなと感じる部分(B型)があったので、僕的には納得。
ともかく時に臆面も無い媚態やサービス精神で男心を掴みつつ、それがさほどあざとさに繋がらない、なんなら"不器用"にすら見える部分があって同性受けも別に悪くないというのが、この人の特徴ですよね。
言ってみればB型的媚態?洗練味が無いのがミソ。
魚座は人たらしですけどね。スルっと巧妙に、隙間から沁み入る"水"
それらの複雑なコンビネーション。


そんな優木さんの持ち味を活かした(?)、キャンペーン。

実感。男のこだわり グルーミング特集 (ジレット)

ジレットフュージョンの新商品「PROGLIDE(プログライド)」が2月下旬に発売されます。
その発売を記念して、「プログライドチャレンジキャンペーン」 を実施します!!

他のカミソリとは圧倒的に次元の違う使用実感!
この実感を世に広めるために、川平慈英・優木まおみが立ち上がり
「絶対ヒゲを剃らなそうな男」蝶野 正洋に立ち向かいます。
あの蝶野 正洋がついにヒゲを剃られる!?

Gillete PROGLIDEの伝道師 川平慈英さんの裏話もありますよ。


ヒゲの蝶野はいいとして、"伝道師"が川平慈英なのは、なんでしょうね、ツルっとした顔のイメージか、一応元(ヴェルディの)スポーツマンとして、蝶野との釣り合いを取ったのか。

優木さんは、ぴったりだと思います。
蝶野にリアルにお願いしても、怒られなさそうというか。
ヤ○ザの情婦とかも、ソツなくこなしそうな(?)感じがしますしね。
・・・・ああ、"情が厚い"んですね、結局。今の比喩で自分でピンと来ましたが。
元ヤン系なら、芸能界にもそういうコは多いでしょうが、優等生系でそういう味を持っているというのが、優木さんの稀少価値か。

"グルーミング"というここでの表現も、なんかいいです。
基本の意味は動物どうしの毛づくろい(Wiki)なわけですが、確かにそういう、なんかじゃれついて来るような独特の甘え方。動物的というか。
髭を剃るのではない、毛づくろいだと言われれば、蝶野も断れまい。(?)

・・・・ところで肝心の"プログライド"ってそもそもなんなんだろうと見てみましたが、ふうむ、"ハイテクの安全カミソリ"というか、更にそれを動かしての"安全カミソリ的に剃れるシェーバー"(プログライド"パワー"の方ね)というか、そんな感じなんですかね。

髭剃りはほんと、僕も濃い方なのでかなり人生の面倒事の一つです。伸ばしちゃうと急いでる時大変だし、でも毎日だと肌が痛いし。
ぶきっちょなので電気シェーバー専門ですが、ほんとに"安全"なら安全カミソリにした方が肌的には楽なんだろうなとは思ってましたが。これはどうなんでしょう。


話戻して上の広告の顔とかもそうですが、写真によっては一瞬"誰?"みたいなことがままありますよね、この人は。
顔が安定しないというか。

優木まおみ写真集『TRUE LOVE』(DVD付)優木まおみ写真集『TRUE LOVE』(DVD付)
(2007/09/26)
小塚毅之
商品詳細を見る

南明奈

優木まおみ写真集『風華(kazahana)』 (DVD付)優木まおみ写真集『風華(kazahana)』 (DVD付)
(2009/01/24)
熊谷 貫
商品詳細を見る

優香

最初は幼かったというのと、体へのコンプレックス共々自信が無かったというのと。
一方で、内面の豊かな人ならではの"多重人格"性というのも、あったんだろうと想像しますが。


-優木まおみがチャレンジ! 1日1分!肌をもむだけ プチ筋ダイエット-優木まおみがチャレンジ! 1日1分!肌をもむだけ プチ筋ダイエット
(2009/06/23)
宮田トオル 著/ 優木まおみ ナビゲーター

商品詳細を見る

最近はもっぱらこんな感じか。
やはり何と言うか、"ダイエット"が必要な体型でも、あったんでしょうね。
苦労人。

まあ、生き残るでしょう、この人は。
どういう形ででも。
それとなく、応援しています。


(優木まおみの画像)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック