東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
北九州-東京V(’11)
2011年11月28日 (月) | 編集 |
ある種、紅白戦風味。

J2第37節 東京V ○2-1● 北九州(本城)

来年"紅"か"白"か、どちらか昇格したりするんでしょうか。


・最近のウチの感じだと少し看板倒れかも知れませんが。
・まるで"ヴェルディのような"サッカーをやって来た北九州。
・単に"パスサッカー"というだけでなくて、やっぱり・・・・風味がね。(笑)
・さすがOB。
・今年初めの北九州を見た時は、狙いは分かるけどこのメンツじゃ無茶だろうと、ほとんど即効却下しましたが。
ごめんなさい。(笑)
・いやあ、一年でこんなんなるとはね。ほんとかよという。
・震災のショックで、時空連続体に歪みでも生じてるんじゃないかという。(不謹慎)
・どっかに戦国自衛隊とかうろついてないか。

・まあヴェルディはヴェルディで、河野の復活と久々マラニョンの闖入(?)によって。
「巻-アポジ」型との融合実験みたいなものも、それなりに進行していたりいなかったり。
・やっぱ惜しいなあ、マラニョン。
・時空を歪ませる、あちこちにほいほいワームホールを形成する能力は、やはり特筆すべきもの。
・実はとてつもなく、才能のある選手なんじゃないのか。
"創造力"だけにしとけばいいのに、"想像力"まで過剰に持ち合わせているものだから。
・ついつい考え過ぎて、せっかくのスーパープレーをまとめ切れない。
・何となくですが、マラニョンの率いる(もしくは擁する)バンドの音楽を、聴いてみたい気が。(笑)
・むしろそういうタイプの、"才能"なのかも。
・勝負事には、あんまり向いていない。
・まあこれからのプレーを、楽しみにはしていますが。まだ。(笑)

・アポジの"左サイド"にも驚き。
・全然、出来るじゃないか。
河野とのセットも、悪くないバランス。
・下手に二列目に"ゲームメーカー""パサー"なんて置くよりも、このセットを仕上げた方が、むしろ"強い"チームになる可能性が見えます。
・まあボランチの頑張り次第ですけどね。
・ユウキ君と、それから"新戦力"?
・まあ祥平も悪くはないけど。全然。ただ別口で必要とされる可能性が高いから。
・ともかくご多聞に漏れず、僕もアポジ残留祈願派です。(出来ることなら、マラニョンも)
・こりゃ使い易いや。
・割りと"外し易い"というのもあるし(笑)。外国人の割りに。

・いい試合ではあったかも知れないけど、どちらもこんな"気前のいい"感じでサッカーやっていては。
・"抜け目ない"チームと昇格を争うのは、なかなかに厳しい感じはしますが。
・とりあえず勝ち点3ゲット。次、最後もこの調子で。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
個人的に
アポジのクロス、あれはマラを狙っていたように見えたのですが…クロス前に観たのは明らかにマラですし、、にしては両手を上げ、決めポースのアポジ。。
個人的2。。祐希は今シーズンのマストなプレーだったと思います。トラップから相手をいなすターン、ワンクイックでのパス、スペースがある味方へのボール供給と…ただベストではないですね。祐希は出来る子だから、満足はしてません。現状できる範囲での最高のプレーだと思いました。
ちなみに僕もアポジ残留希望です。遅いですが
2011/11/29(Tue) 08:33 | URL  | kaluamilk #-[ 編集]
録画を消しちゃったので細かいことは分かりませんが、アポジからの点は、即席コンビネーションにしては形が綺麗過ぎるので、確かに最初から福田を狙ったボールではなかったかも知れません。
一方で"色々な"可能性も含めた、ある意味自信を持ってあげたアバウトなボールというようにも見えて、精度がどうこう以前に、その左サイドでの視野や空間感覚に、妙に板についたところが感じられて、本職むしろそっちなのかなという。

祐希はやはり、今年を通して、ジリジリと地道に、成長しているというか学習している感じですね。一つ一つ、というか。
それと思うんですが、祥平がパートナーになることで、気楽だからかどうか知りませんが(笑)、落ち着きが増しているようにも見えます。なかなかスケールの大きなコンビで、むしろ欧州系の監督が、喜んで使いそうな感じ。

アポジは武骨ではあるんですが、やっぱり何かの時には"さすがブラジル人だなあ"と感じさせるところもあって、いると助かります。
2011/11/29(Tue) 12:18 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック