東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’12.3.15) &関塚Jバーレーン戦、他
2012年03月16日 (金) | 編集 |
mor120315

オフィシャル

日本、バーレーンを下し五輪出場決定! 清武、扇原がゴール (スポナビ)

ロンドン五輪 アジア最終予選 第6戦
 日本U-23 ○2-0● バーレーンU-23 (国立)


・順調に”偉く”なる扇原。(笑)
・そこに居続けることの価値よ。
・清武もちょっと前までは、香川と乾が買われて行った、”残り”みたいな存在だったのにねえ。
・この貫録よ。
・それにしても、セレッソ濃度高過ぎ。(笑)
・まあ”西のフロンタ”と、言えないことはないけど。
・大津ワントップは何となく楽しい。
・永井ワントップと合わせると、むしろ大迫の方が”異端”な感じ?
・大迫ワントップにするなら、もっと”組織”の方に重きを置かないと。
・斎藤学って、”愛媛ッシ”というより、”桜井様”じゃないの?風貌から言っても。
・少なくともヴェルディサポは、そっちを思い出すべき。(笑)
・案外本番やれなくはないような気も、しないではない・・・・ようなあるような。(笑)
・良くも悪くも、”伸びしろ”はまだあるはず。基本相手なりにやるチームだとも思いますし。


バルセロナの仏代表DFアビダルが肝臓移植手術 (スポニチ)

サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは15日、フランス代表DFアビダルが数週間以内に肝臓移植手術を受けると発表した。32歳のアビダルは昨年、肝臓にできた腫瘍の摘出手術を受け、復帰後は優勝を果たした5月の欧州チャンピオンズリーグ決勝でもプレーした。


腫瘍か。
試合中の事故(かつての本並さんの激突事故とか)じゃないだけショック感は薄いですが、現役選手のこんな話は、初めて聞いた気がします。それまではプレー出来てしまった医学の進歩の方を、称えるべきなのかな?
それでもやっぱり、”屈強”なイメージの選手なだけに、何とも言えないショックですね。
数週間以内、か。
ここまでずっと肝臓を探していたということなのか、移植順位が上になるくらい、状態が徐々に悪くなっていたということなのか。
年齢的に再度のトップレベルへの復帰は難しいかも知れませんが、所属が経営体力のあるバルサで良かったなと、これは正直な気持ち。


ロナウド氏、総合格闘技挑戦!UFC王者・シルバと対戦 (報知)

元ブラジル代表FWのロナウド氏(35)が総合格闘技の戦士として、UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シルバ(36)と対戦することを自身のツイッターで明らかにした。15日付スペインのアス紙電子版が伝えた。

同氏が経営するスポーツマネジメント会社が同競技に投資しており、プロモーションの一環としてブラジルのサンパウロで試合(日程未定)を行う。


またそういう。(笑)
大阪人とブラジル人は、ボケずにいられないのか。(笑)
まあこれは、報知の見出しにまんまと踊らされた感ありですが。
本文を見れば、”挑戦”というほど大げさなことでは。
でもやりそうだから怖いのよ、ブラジル人は。(笑)

ロナウドの”ツイッター”というのも、それ自体それはそれで怖いですけど。(笑)


『バガボンド』

もう何だかよく分からない。痛快なわけでも深遠なわけでもなく、読者は何を求めたらいいのか。
”魂の彷徨”というより、ただの”モラトリアム日記”
手に余る素材を扱うとこうなる。
悩んでもいいけど、”芯”が無いんだよね。哲学というか戦略と言うか、まとめて”準備”が。
いかにも分かり難いことを、予想通り分かり難く描いてるだけ。悪い意味で読者と同レベル。
アニメ脚本的というか。(笑)
まあ原作小説(吉川英治)を映像化したという意味では、同じなのかも知れない。
井上雄彦の絵が見たい人の為の作品。
お通がどうしたって?

『ジャイアントキリング』

副会長のぶっちゃけに対して、組み立てとして達海(的な言説)が登場するのはまあ分かるんですけど、その内容が貧弱すぎてアンチテーゼにすらなれてない。弁証法不発。(笑)
それでも多分、サッカー(漫画)界的には、前者を言わせた「勇気」や「意義」の方が、評価されるんだろうなという。元が貧困過ぎるから、相対的に。
・・・・達海の”肯定”の単純さに対して感じる悪寒は、”橋下”現象のある面とも、共通するものがあるなと。時代は多分、そちらに行ってるけど。
みんな批判に飽いてるのね。それは分かる。でもそこで肯定に逃げては駄目。
まあ多分、単なるサイクルだと思いますけど。振り子というか。僕の孫世代とは、むしろ感性が合うかもなと。(笑)

『特上カバチ』

愛と言うか、憧れね。
やっぱり一発やって、一回は内圧を下げないと、逆に気持ちが信用できない。
憧れてる間は、ほんとに相手が見えてないものですからね。
誰の話、それ?という感じで。(笑)

『社長島耕作』

どうせ日々覇権は交替するのだから、むしろさっさと「地球政府」的なものを作って、時々の”王様”の振る舞いの方を、制度化した方がいいのかも知れない。
今までのところは、”実力”者がいちいち”革命”を行わなくてはならないので(または新たな制度作り)、どうしても闘争的になりがちというか、統治の内容そのものまで目が行かないというか。
”社長”は社長らしく(笑)。ただし降格しても、殺されはしないように。

『主に泣いてます』

ここ二週、また久しぶりに読んでるけど、相変わらずいずみさんの(Gパンの)”尻”の描写は絶妙。
品よく、エロく。
明らかに作者(女性)も、欲情してると思いますけどね。女もこういう目で見てるのかあという。

『グラゼニ』

ククク。
またリアルだな。”ヘッドコーチ”をめぐるそれぞれの態度(の変化)のくだり。
”写実”と”リアル”はちょーっと違う。

『う』

昔は「丼」で汁とご飯をぐちゃぐちゃで食べるが好きだったんだけど(簡単だし)、今は牛丼ですら、肉と米は分けて食べたい。
”混ぜご飯”は変わらず好きですけど。チャーハンを筆頭に。

『デラシネマ』

日本の海運業華やかなりし頃の話?

『神の雫』

『美味しんぼ』より『クッキングパパ』に近い結末。(笑)

『チェーザレ』

しつこいですが、女の描く女の”体””裸”には、独特の感興を覚えます。
母の話てくれたギリシャ神話・・・・のところね。

『ポテン生活』

お母さん圧勝。>”ルームメイカー”
”リキッドスナイパー”も悪くない。

『OL進化論』

いやあ、部屋の掃除・美化のモチベーションは、むしろ自尊心の方ですよ。自己愛というか。
本当に明日来るならともかく。(笑)
・・・・勿論「部屋愛」というものもありますが、それはつまり”拡張された自己(愛)”なので。

『はなはだはなや』

”正しい新人の姿”、という感じ。
自前のユニークな素材と、そこに確かに存在する、新しい生活感と。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/12(火) 12:30:37.50 ID:CqQOfFIf0 ?BRZ(10000)漫画『バガボンド』は一番いい終わりどきを逃した?今年の3月から連載を再開した『バガボンド』。...
2012/06/12(Tue) 18:06:55 |  【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】