ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’13.8.29) &"あまちゃん"女優たちとか
2013年08月29日 (木) | 編集 |
mor130829

オフィシャル

橋本愛、ブログのコメント欄終了へ ファン気遣い決断 (オリコン)

女優の橋本愛が、28日付の自身のブログで、今後ファンからのコメント欄をなくすことを明かしている。「ごめんなさい。皆様からのコメント場所を無くします」と報告し、理由について「わざわざ、毎回くださる方も1つの記事に何度もくださる方もキラキラの顔文字もわざわざ時間をそこに用いてくださって、という感覚を捨てきれない」と明かしている。
(中略)
さらに、ファンに向けて「皆さんを受け皿にさせるわけにはいかない、むしろさせねえ。させるもんか そう思って、本当、ごめんなさい。有難うございます」と綴っている。

面白いコやね。ほんとに。
神経質なコは特に女優では沢山いるし、あるいは"元ヤン"系の勇ましいコも業界には多いけど、このコの場合は何というか・・・・「武士」「サムライ」という感じ。(笑)
硬骨漢というか。"漢"じゃないけど。(笑)
上のコメント欄廃止の理由も、よくある荒らし系のコメントに閉口してとかではなくて、「自分のエントリーにファンが(コメント欄で)いちいち反応してくれるのが申し訳ない」ということですよね、要するにこれ。それが"受け皿"という意味。
何ともご丁寧にというか、朴念仁というか。(笑)
こんなこと言われると辛いですよね、ファンとしては、としては。(笑)
好きでやってるのに好きだからやってるのに。立つ瀬が無い。(笑)
まあ何とも男らしいというか。何というか。
現代(ネット)社会に原始人が迷い込んで来たというか。(笑)
面白い。


あまちゃんの春子役 バイト経験生きた (デイリー)

女優の有村架純(20)が30日、都内で、アルバイト情報サイト「フロム・エー ナビ」の新CM発表会に出席した。
8月1日放送開始のCMでは、パンケーキ店でアルバイトする少女を演じた。自身は高校時代にすし店とそば店でのアルバイト経験があり
(中略)
「あまちゃん」(総合、月~金朝8・00)でも、喫茶店でアルバイトする場面が登場。「『いらっしゃいませ』の発声や商品を運ぶ振る舞いなどは、高校時代の経験が生きています」と笑顔をはじけさせた。

ついでにあまちゃん。
すしそば?なんでまたその二つ?女子高生が。(笑)
こちらも何というか、骨太というか江戸のなんちゃらというか。
職人気質?(笑)
作中でも、何とも言えず"瞬発力"のある勇ましい演技を見せていますよね。
そういうコを選んでるのか?という。

劇中で見せた“聖子ちゃんカット”については「いろんなかつらを試して、あの聖子ちゃんカットに決まったんです。
最初は見慣れなくて『ええっ!?』と思ったけど、こんな昭和顔なのでうまくなじむことができたのかな」とほほ笑んだ。(サンスポ)

へええ。てっきり役柄で決まってた、脚本通りなのかと。
"昭和顔"。そうかもしれない。江戸じゃなかったか。(笑)
それにしても、回想シーン用の女優さんまで、ここまで輝いている作品は珍しい。評判がいいので、段々出番も増えたとか、そういう内幕が想像されますが。
まあ色々と、"ハマ"った作品ですよね。
だからこそ(?)、僕は『あまちゃん』ファンではありますが、次のクドカン作品を見たいとは、別に思わない
単にドタバタ人情喜劇が見たいわけではない。"一座"の芝居が。


【衝撃】住民の半数以上が性犯罪者という村 (ロケットニュース24)

住人の半数以上が性犯罪者という村はアメリカ・フロリダ州に位置する。この村では住人200人のうち107人が、性犯罪者だというのである。
(中略)
奇跡の村の始まりは、2009年に、キリスト教グループ「マタイ25章」のディック・ウィズロウ牧師が、性犯罪者を住人として受け入れだしたことによる。(中略)
フロリダ州では州の法律により、性犯罪者は学校、公園、保育園などの約300メートル以内には近づけないことになっている。そのため彼らは、人口が密集した地域には住めない。だが、奇跡の村は、最寄りの街が約5キロ離れていて子どもが集まる場所がないため、性犯罪者でも住めるのである。
(中略)
性犯罪の前科者には厳しい現実がつきつけられる。インターネットで彼らの記録が全て公開され、スーパーなどに顔写真が貼り出されてしまう。そのため、どの地域でも住人として受け入れてもらえず職にも就けない。
しかし「奇跡の村」のおかげで、彼らは家と仕事を得て、「地域の一員」として暮せるようになったのである。村で独自に管理している上水道と下水道の仕事や、芝刈りなどの仕事で生計をたてているそうだ。
こんな村が存在するとは、アメリカはなんとも心が広い国だ

何の話かと思ったら、真面目な記事でした。深刻なというか。
内容はまあ書いてある通り。しかし結びにはずっこけました。こういうこと本気で言いそうだから怖いです、アメリカ人は。キリスト教徒は。
せいぜいかマッチポンプでしょ?自らの社会が蒔いた種を、刈っているだけというか。
しかも前歴者たちの"仕事"の内容を見ると、ほんと"許されて"るだけというか、所詮は二級市民(村民)というか。
何ら根本的解決には見えない。
まあでもほんとに、これは難しい問題。
性犯罪者の常習性は、否定できないし、一方で現状余りに立つ瀬が無い状態なのも確かだし。"去勢"で済むんだったら望む人も少なくなかろうという。
個別には"悲劇"は沢山あるんでしょうね、厳格過ぎる法&社会の、"犠牲者"と呼ぶべき人たちが。
ただ全体的判断として、間違ってるとも、今のところ言い切れない。
難しい。考え中です。何か新しい研究は無いですかね。


『会長島耕作』

確かに"未踏"の領域で、それだけでも面白い。
(漫画として)"目指していた"わけでもないのが、むしろ。(笑)

『きのう何食べた』

「富永さんちの冷蔵庫も借りる」という選択肢は、なかったのか。(どうでもいい?)
食材はそりゃ捨てるよりはいいけど、"食べちゃう"のでは経済的には何の正当性も無いよなと、節約マニアとしては気になります。(笑)
食べちゃうんなら、そもそも冷蔵庫借りに来る必要性も薄いわけでね。
まあ元々セレブ系のおたくのようだから(笑)、今回はいいとしても。

『シャトルプリンセス』

絵柄は昔の少女漫画だし、タイトルは昔の大映ドラマみたいだけど、なんかいいです。読み易い。(笑)
面白い面白くないもそうですが、"読み易い"というのは何かが正しいんですよね。
西条みたいなコ、いますよね。天はなぜその容姿を、彼女に与えたのかというコ。(笑)
ガサカワイイというか。
でもまあ、カワイイは正義。結局のところ。
・・・・ああ、でも僕(元)モー娘のよっしーとかかなり前から駄目だから、程度問題はあるのか。

『異法人』

うーん、ハムラビは自ら動くというよりは、裁き役、解説役なのか。
または『寄生獣』的なバランス?
そういえば絵も似てる。アシ経験あり?

『サイレーン』

猪熊はそそっかしくてかつ強くて、魅力あるけど好きになったら辛いなあ。いつでもケツまくられそうだから。

『グラゼニ』

ユキちゃんもしんどい。勘弁だな。(笑)
まあ客商売は向いてると思う。
愛想がよくて情が薄い。(笑)
・・・・いや、根底では濃いのかも知れないけどそれ以上に物堅さが。

『インベスターZ』

説明はともかく、言わんとすることは分かる。
"人為"の道に堕したら、"人為"で頑張るしかないんだよ。
それで天然に勝てるかは、別にして。

『ミリオンジョー』

連載というよりは映画向きな感じ。
書き下ろし長編というか。
あくまで"一本"のストーリー。

『miifa』

何にせよ、声のかけやすい雰囲気があるんでしょうね、この人は。>イリュージョン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック