東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’13.9.5) &代表戦前
2013年09月06日 (金) | 編集 |
mor130905

オフィシャル

伊紙評価、インテルで100試合の長友は「前線で衝撃的」 (goal)

インテルDF長友佑都は1日、セリエA第2節のカターニア戦で先発フル出場し、チームの2点目にとなるゴールを挙げている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』『コッリエレ・デッロ・スポルト』両紙は、2試合連続ゴールを挙げた長友に7点と高い評価を下した。
(中略)
『コッリエレ』は、「序盤は守備で苦しんだが、後半は前線で衝撃的だった。2試合で2ゴール」と、チームの勝利に大きく貢献したことを評価している。

"衝撃的"、すか。
まあ他ならぬイタリア人が言うんだからそうなんでしょうけど、今いちイメージ出来ない。
2試合ともヘディングということは、チームが機能していい感じに飛び込めていて、その飛び込みのスピードとか思い切りとかが、"衝撃的"なのかな。
と同時に今やすっかり守備の方では"難あり"で固定されてる感じで、今のところ特に代表で(個人として)問題が起きてるようには見えないですが、長友の"守備力"の方も日本代表では大いに当てにしているので、変な癖がつかないか将来的に多少心配な部分は、なきにしもあらず。
あるいは"上下動"が前寄りになって距離が短くなって、日本代表での試合体力に問題が出て来たりとか。
・・・・だいぶ細かいですが、とにかく当てにしてるのでね(笑)。心配なポジションは、他に沢山あるというか。


岡崎、代表イレブンに苦言「上積みより基盤固めろ」 (報知)

FW岡崎慎司(27)=マインツ=はチーム内外で何度か指摘されている個の能力の上積みを求めるより、代表チームとしての基盤を固めるべきと主張した。現在の代表で最も攻守に貢献しているストライカーが、コミュニケーションの重要性を説いた。
(中略)
「今は上積みを出そうとして守備も攻撃もバラバラになっている。もう一回、自分たちの基盤になっているサッカーをやることで何かが見られるかもしれない」。コンフェデレーションズ杯(6月・ブラジル)で3連敗し、8月14日のウルグアイ戦も完敗。チーム全体が自信を失っている今だからこそ、背伸びするより、チームとしての原点回帰が必要だと力説した。

今なら間違いなく、本田よりも説得力はありますね。
"上積みを出そうとして守備も攻撃もバラバラになっている"のは賛成。
さすがというか。
足りないのは、"上積み"ではない。
ただ"原点回帰"(報知の言い換えですが)というヴィジョンは、少し楽観的かもなという。
"原点"を見失ってるからというより、"原点"が脆弱だから、"上積"もうとしたりあるいは戦いのレベルが上がると、"原点"が原点として機能しなくなると、そういう風に僕は感じますが。
「回帰」というより(再)「形成」が必要というか。今更ですが。
まあ柿谷が目玉になってるということは、実際は"上積"む気満々なのかも知れないですけどね。(笑)


3バック&森重抜擢!ザック、守備再建へ秘策 (サンスポ)

アルベルト・ザッケローニ監督(60)は最近7試合19失点と不安を露呈する守備の再建を重視し、3-4-3布陣とDF森重真人(26)=FC東京=の抜擢(ばってき)を検討していることが分かった。
(中略)
1メートル83の長身で1対1に強く、FKも蹴るDF離れした足下の技術、ライン統率力も備える森重が、懸案だった3バック中央の適任者と考えられているのは明らか。

"懸案"だった記憶は、特に無いんですけどね。(笑)
そこがいなかったから、今まで3バックをメインに出来なかったとでも、言うのか。
まあ「吉田」の代わりに「森重」入れても、基本的には同タイプかつ似たような実力じゃないかという感じしかしませんが、3のリベロとして森重を使うというのなら、多少は目先が変わる可能性はあるか。
確かにそれなら、(吉田に比べて)"本職"感はかなり増す。
まあ言ってみてるだけですけどね、僕も(笑)。礼儀として。期待感は特に無い。
3自体、どうせ本気ではやらないんでしょうし。(それともやるのか?)


李忠成、サウサンプトンと再契約…FW不足で打診 (サンスポ)

日本代表復帰を目指すFW李忠成(27)がイングランドプレミアリーグのサウサンプトンと再契約することが3日、分かった。
昨季途中の2月、出場機会を求めてFC東京に期限付き移籍。再挑戦のため7月に渡英したが、今季構想に入らず事実上の戦力外通告を受け、新天地を探していた。FWが不足に陥り、李に契約を打診したもようだ。

なんだかなあ。とりあえずプレー環境が確保できたのは悪いことではないのかも知れないけど、それでいいのか?お互いに。
練習生とまでは言いませんが、ほとんどど"第4のGK"的扱い?
少ないチャンスでバリバリ点取るタイプでもないしなあ。ある程度信頼されて、戦術的な軸として使われながら、点も取るという感じじゃないと。
2部の方がマシだったんじゃあという。まあほんとは、Jリーグがベストなんでしょうけど。
無駄に学位取っちゃって、雇われにくくなっちゃった的な?(笑)。戦力にならないわけは、無いんですけどね。
そろそろ「代表」関連のニュースとして並べるのも、苦しくなりつつあります。
頑張って。


『グラゼニ』

かわいくねえ、丸金。(笑)
むしろ"グラゼニ"振りが、一番爽やかな部類というか。

『島耕作のアジア立志伝』

漫画はだいぶ説明的ですが、テレビ版の方は割とイケてると思います。
軽快でかっこいい。

『インベスターZ』

むしろ"出口"を定められないタイプの作業の方が、僕は好きというか幸せを感じるというか。

『シャトルプリンセス』

ヤリたいです。見てるとそれしか考えられないです。
どっちもそれぞれいいです。(笑)

『サイレーン』

ええ、カラさん整形なのお?
ショック
と、見せかけて・・・・とかあるかな。

『miifa』

初めて"ポストペット"から、「かまってくれないのでお別れです、さようなら」みたいな手紙をもらった時は、泣きましたね。(笑)
別れが辛いというよりも、申し訳なくて(笑)。胸が痛みました。
実際かまってなかったし。罪の意識。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック