東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今号のイブニング(’13.9.10) &サッカーと五輪
2013年09月10日 (火) | 編集 |
eve130910

オフィシャル

最近なかなか時事・社会ネタを扱う機会が無いですね。(笑)
次の"モーニング"の時には出来るかな?


ザック、ブラジルW杯後も続投希望!?伊紙が報じる (報知)

日本代表のザッケローニ監督が、W杯ブラジル大会後も続投を希望していることが明らかになった。情報サイト「トゥットメルカート・ウェブ」は「私の契約はW杯の後に切れる。しかし正直なところ、ここに残りたい」と報じた。これは、9日付のトゥット・スポルト紙に掲載されたインタビューについて触れたもので「日本はとても居心地がいい」などと語っている。

"ここに残りたい"というのが、「Jの監督もやりたい」とか、単に「日本に住みたい」とかいうニュアンスだったらまあいいんですけど、「代表監督の地位の維持」という意味合いだとすると、ちょっとカチンと来ますね。
・・・・報知はそう断じてるわけですけど、そこまで言えるかは、とりあえずはこの文面では分からないと思います。
ただでさえ最近、自己弁護的なコメントが増えてるだけに。
例の「優勝を依頼されたわけではない」発言も、予めハードルを下げて続投の布石にするつもりなのか?とか。
現状が上手くいってるかいってないかはある程度は見方の問題としても、一種の"礼儀"として、"次"のことなんて言って欲しくないですよね。これっ切りという勢いで、燃えて欲しい。特に"日本代表監督"に必要なのは、"プロフェッショナリズム"よりも"青雲の志"だと、それが日本代表という特権的なコンテンツを取り巻く精神性だと、それはこの前も言いましたが。
イタリア人らしい(?)狡猾さは、政治ではなく、せめてグラウンド上で発揮して欲しい。
まあ繰り返しますがコメントの実際の含みは、よく分からないと思います。
"政治"的にもあくまで本国のメディア向けのコメントですし、あんまり"公式"のものと捉える必要は無いと思いますし。・・・・"本音"ではあっても。(笑)
まあJの監督をやって、"本当の実力"とか"3-4-3の真実"とかを、良くも悪くも(笑)見せて欲しいような気もしないではないですが、基本的にはもう全く僕には興味の無い人ですね。
値引きする気もないでしょうし。いつまでたっても「外国人」ですよこの人は。それが限界というか。


【岐阜】消滅の危機!支援条件はJ2残留 (日刊)

経営難のJ2岐阜は9日、岐阜市内で岐阜県内の経済団体や岐阜県の古田肇知事らと意見交換会を開き、J2残留を条件に来期に追加支援を受ける方向で合意した。
クラブは3億4000万円の支援要請を行った。岐阜は現在最下位で、J2から来季発足するJ3へ降格する可能性がある。

厳しいようですが、世間的には順当か。・・・・サッカー界的にはともかく。
ようやく"J2"を受け入れたくらいのところで、"J3"とか、もうついて来れないでしょうね。金主に説明できないというか。(笑)
サッカー界だけで自立できるのなら、サッカー界基準だけでやればいいわけですけど。
まあ盛んに駆け込み補強はしてますし、満更元々財界の支援自体は、薄い方ではないんでしょうね。
実は。
ヴェルディもしばらくはこのテの話を聞いてませんが、サッカーの話だけしてられるのは幸せなんだろうなという。いつまでかは分かりませんが。


喫煙文化研究会、東京五輪決定で提言 (デイリー)

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の喫煙シーンについて日本禁煙学会と論争を繰り広げた喫煙文化研究会が10日、「2020年東京オリンピック開催における分煙社会への提言」を発表した。
それによると「世界的に室内での禁煙は一般化しているが、野外での喫煙を禁止しているのは韓国・ソウル市と日本だけ」「日本も批准している『たばこ規制枠組み条約』における『受動喫煙対策』は公共施設、飲食店など室内での分煙・禁煙で対応しているのが世界的常識」

そうなんだ。
でも具体的にはどういうことですかね、"駅構内の全面禁煙"とか、そういう意味での"野外"ですかね。
さすがに完全オープン空間で、歩き煙草以外の厳しい禁煙て、特に記憶に無いんですが僕が喫煙者じゃないから意識してないだけかな。公園とか、あった気もする。
最近よく行く山手線浜松町駅の文化放送ビルの前には、天下の大往来に「喫煙スペース」がわざわざ設けてあって、なんか異様ですけどね。(笑)
前歩いていた綺麗なOLさんが、一目散にそこに入って行った時はちょっとガッカリとしました。(笑)
煙草やめますか?それとも女やめますか?という感じ。(笑)

五輪開催を機に野外喫煙禁止区域の拡大が予想されるのに対して、先手を打ったと言えそうだ。
喫煙文化研究会は指揮者のすぎやまこういち氏が代表を務め、愛煙家の猪瀬都知事も副知事時代、「税収に貢献する喫煙者のどこが悪い!」という一文を同研究会のサイト「愛煙家通信」に寄稿している。

そうなんだ(笑)。どうすんだろ。
しかしどうもいちいち名前がうさんくさいというか、こういう時に使われる「文化」という言葉の言い訳臭いこと(笑)。他に弁護や主張のよりどころが無い場合に、主に使われる言葉というか。
まあね、ある時期以降の禁煙運動が、健康被害をむしろ"口実"に、生理的嫌悪感や道徳的潔癖感を度を越えて他者の行動の規制に振り向けているのは、確かだとは思いますが。
ただそれにしても嫌悪感はあるし、健康被害もやはりあるんでしょうし。
喫煙は喫煙窟で、阿片は阿片窟ででも、僕はいいとは思うんですけど、一方で喫煙側もそこまで割り切ってるわけではないでしょうし。反撃の仕方もこれまた偉そうですし。今のところどっちもどっち。
"健康被害"自体は目に見えなくても、煙は目に見えますしね。臭いもするし。やはりなかなか、巻き返しは難しいだろうとは思いますが。


スカッシュ落選に美人プレーヤー松井千夏は涙 (東スポweb)

上写真。
全然知りませんが、脊髄反射的に、かわいそうと思ってしまいました。(笑)
これで通ったのが野球なら、譲ってやれよと言うところですが、レスリングならまあしょうがないか。
五輪の存在意義として、最後に残るものは「マイナー(メジャー未満)スポーツの宣伝」ということなんだろうと思います。そういう意味で、サッカーは別に要らないんでしょうし、全世界的にはマイナーでも、プロがプロとして業界として自立している野球も、要らないとは言えるだろうと。トップ選手の参加の可否が問題になるような競技は全部というか。
僕はもう、五輪自体無くていいと思いますけどね。それぞれの世界大会をちゃんとやればいいと、これが"スポーツ"精神的には、正論だろうと。
そして正論以上の興味も無い。後はまあ、発展途上国の振興?国際社会デビュー?


『かあちゃんといっしょ』

全く読み続けるモチベーションが無い。
逆にサイバラって偉大だなと思う。

『係長島耕作』

あれ?反撃は無し?(笑)

『いとしのムーコ』

まあ一瞬不満な顔はしたりしますけどね。
その内諦めて食べますよね。
美食ばっかりだと、際限なく食べて太るし。

『がんぼ』

終わらないねえ、このシリーズは。(笑)
漫画版、Vシネ
所長のあれは、"復讐"になってるんでしょうか。

『オールラウンダー廻』

好きな作品だけど、マキちゃんでも絡まないと、最近書くことが無い

『満月エンドロール』

さすがにどうでもいい。
才能の無駄遣いだから、早く終わって。
ギャンブルレーサーの人の、"家族"ものとか思い出す。

『幼なじみは女の子になあれ』

馬鹿過ぎて笑った。(笑)
少年誌でやれという気はしますが。

『地酒日記』

"名古屋"というだけで、どうにもマズそうな気はしますけど。
繊細さとは、縁が無さそうというか。
どうにも"不潔"感が漂う土地柄ですよね。
日本酒とウィスキーは、イメージが大切。

『羊の木』

結局何が描きたいんでしょうね。
"露悪"以上のものは、特に見当たらないですが。
前科者に気を付けましょうという話?(笑)

『レッド』

これもねえ。
さっさとあさま山荘行かないかなという感じになって来ました。
正直"読んで"はいません。
「今日の総括」という感じ?(笑)
学級会か。(笑)
・・・・まあある意味それが"実態"でもあるのかも知れないですけど。

『山賊ダイアリー』

まあ明らかに"楽しい"わけですよね、ハンティングは。
やればやるほど。
否定はしませんが、連続レイプ魔とか大量虐殺とかと、地続きの行為だというのもまた確か。
だからこそ、各種信仰が必要だったのか。
とりあえずやはり、子供には読ませるべきでない作品では、あるかも知れない。満更冗談ではなく。
否定はしない本能だけど、不用意に解放すべきではないというか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック