ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
’13.9月のブログ拍手
2013年09月30日 (月) | 編集 |
本当は"今月(9月)のヴェルディ"をやる予定だったんですが、最後の群馬戦が録画すら見られていない(再放送は明日)状態なので、こっちを繰り上げで失礼。


1位 J1シーズン改革について思うことまとめ ~特にJ2サポの視点から (9/14) 12

2位 読書日記(’13.9.4) ~小説色々 (9/4) 
2位 超親善試合グアテマラ戦 (9/7) 

4位 ’13.8月のブログ拍手 (9/2) 
4位 今月のモーニング2(’13.9月) &中西インタビュー追記(9/22) 
4位 今号のイブニング(’13.9.24) &駒沢千葉戦 (9/25) 

7位 今週のモーニング(’13.9.12) &ガーナ戦 (9/12) 
7位 同盟 VS 帝国・チャンピオンシップ (アニメ『銀河英雄伝説』より) (9/18) 

9位 今週のモーニング(’13.9.5) &代表戦前 (9/6) 
9位 つぶやき(’13.9.17) ~芸能と犯罪? (9/17) 


とにかく多忙と疲労に追いまくられていた感じの月でした。
最低限のノルマだけ、こなしていたというか。
あんど、"忙しい"時にありがちな、発作的な横道。(笑)

紫(サッカー一般)が1位を取ったのは、初めてのような気がします。
それだけやはり、関心の高い。
かなり偏ったことを書いたようで、それなりに"何か"を代弁は、出来たのかなという。
引き続き書こうとしていたのは、多分中西氏の個々の発言をマクラにした、Jをめぐる様々な通念についての、いちいちのいちゃもんみたいなものだった気がします。
それはそれでありなんでしょうが、多分本筋からはそれるので、それで一回頭から消えてしまったんだろうと。(笑)

J首脳の目的が、要するに刹那的、良くも悪くも端的なものだというのはもう共通認識でいいような気がしますが、草創期の"変則"には変則なりにがむしゃらさというかパワフルなものがあったのに対して、今回のごちゃごちゃちまちました"変則"で、果たして目論見通り世間の注目を引けるのか、それが問題・・・・とまたくどくどしいことを言いそうになりますが、要は(Jリーグの)スポンサーさえ当座取れればいいようですから、それすら結局"問題"ではないのかも知れない。
ことが"スポンサー企業"の問題であるならば、本気で嫌なJ1サポは、不買運動でもやってみるのが、反抗の"筋"としては正しいような気はしますが。
当該新スポンサーに対してか、あるいはJそのものに。・・・・Jそのものというのはつまり、チケット不買だと個々のクラブへのダメージがきつ過ぎるから、チケット自体は買った上で、スタジアムには行かないとかね。弾幕だけは、下げておく。
それでどうなるかは、知りませんが。Jの歴史の美観としては、プラスになるんじゃないですかね。バランスが取れるというか。

2位の『読書日記』は、やはり変に"内容"を詰め込むよりも、分かり易い親しみやすい>素材を扱う方が、読者的には楽しいと、その事実を再確認させられた感じの結果。(笑)
まあ書いてる方も楽しいんですから、当然ではありますね。
勿論今後も折に触れて、親しみやすくない(笑)、けったいな内容の本も、紹介はしていきたいと思っています。(笑)
4位の『ブログ拍手』は、要するに"宮崎駿論"の追記ですね。
7位の『銀英チャンピオンシップ』は、やはり両軍のシステムについては、もうひとひねりふたひねり必要だったかなと、未だに反省しております。(笑)

代表戦は・・・・。
"ザックへの諦め"に加えて、"本田への疑問"という新ネタが登場して、何とか関心を保ってる状態ですが・・・・。
いずれにしても、健康的とは言えない。
来月の欧州遠征は、よっぽど相手がヘボくない限り、それなりに感情を掻き立てられるものには、なるでしょうけどね。

ヴェルディについては、だから後ほど。(笑)
明日(みょうにち)。
いや、ほんとここ二戦は、行ければ行きたかったんですけどね。
日頃の罰か、見事に用事がかぶって。
国立は好きですよお、僕も。
思い入れ抜きにしても、ムードのあるスタジアムだと思います。
寂しいなあ。
新スタジアムには、せめて"風水"力くらい、受け継いで欲しいですけどね。
いやあなんかあそこは、場所がいいと思いますよ。


来月はともかく、アニメ本の続きを、早く書かなくちゃとは思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック