ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今月のモーニング2(’13.10月) &世界のサッカー
2013年10月29日 (火) | 編集 |
mor2_1310

オフィシャル

なんか完全に忘れていて、一週遅れ。(笑)


UEFAプラティニ会長 W杯出場枠の拡大を主張 (スポニチ)

UEFAのミシェル・プラティニ会長(58)は、18年W杯ロシア大会から本大会出場枠を現在の32チームから40チームに増やすべきと主張。
W杯出場枠について、FIFAのゼップ・ブラッター会長(77)の欧州、南米を減らしてアジア、アフリカを増やすべきという考えに、対案を示したもの。

18年W杯アジア枠 拡大を示唆 (デイリー)

(プラティニ)案によると、増やす8枠のうちアジアとアフリカに2枠ずつを割り振ることが可能で、40チームでも大会期間は3日延長すれば対応できる。

えーっと、整理すると。
とにかくアジアアフリカを増やせというブラッターに対して、プラティニはそれはいいけど欧州南米にも配慮しようということで、一挙に8チームも増やす話になったと、そういうことですね。
AAが2ずつだとすると、南米は絶対数が少ないから+1で、その分欧州が3と、そんな計算になるのかな?
多分この流れは止まらなくて、その内"決勝トーナメントからが本当のW杯"とか、言われるようになったりするんでしょうね。
出させてくれるというのなら出ますけど(笑)、くれぐれもCWCみたいに欧州とも南米とも当たらない内に大会が終わるとか、そういう可能性の無いレギュレーションにしてもらいたいもの。


来季J3参戦、U22選抜監督は高畠氏に一本化!近く正式決定へ (スポニチ)

日本サッカー協会は来季からJ3に参戦するU―22選抜の監督を、元川崎F監督で現U―17日本代表コーチの高畠勉氏(45)に一本化したことが25日、分かった。近く正式に決定する。U―22選抜は16年リオデジャネイロ五輪を目指すメンバーで構成する予定で、同五輪代表監督に決定している手倉森誠監督(45=仙台)と“タッグ”を組み、表彰台を目指すことになる。

ふーん。普通に手倉森監督じゃ駄目なのかね。それだと"代表"戦のプレミア感が無くなるか。(笑)
高畠さん自体は、フロンタの時は関塚さんより堅実というか、やや地味ですが"本格"感のある人だなと好印象だったんですが、同じく大木監督より本格感があると思った安間さんは今富山あんな感じですから(笑)、単にちょっと玄人っぽいことを言いたいだけかも知れません。(笑)

日本協会の原技術委員長はU―22選抜の監督について「Jリーグの監督経験があり、クラブと協会の両方のことを知っている人物が望ましい」と話しており、高畠氏は条件を満たしている。

原さんは手倉森監督の起用理由でもそんなようなことを言ってましたから、やはり"パイプ役"というのが、主たる関心ごとなんでしょうね。
・・・・そう言えばフル代表の監督が兼任とかいう話は、もう完全にどっか行っちゃったのか。よっぽどザックで懲りたのか。(笑)


ベンゲル監督、ファーガソン氏が復帰しても驚かない (サンスポ)

英プレミアリーグ、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、昨季限りで退任したマンチェスター・ユナイテッド(マンU)の前監督、アレックス・ファーガソン氏が将来的に現場に復帰しても驚かないと発言した。複数の英メディアが25日付で報じている。
(中略)
半年後には、何か分かるかもしれない」と発言。「(復帰の可能性を)完全に無視することは出来ない。30年飲み続けた薬を突然やめるのは難しい」とし、「そのときにどう感じるか、人生はこの積み重ねだと思う」と持論を展開した。

まあ驚かないですけど、ベンゲルに言われると逆にという感じもしないではない。
それが狙い?!(笑)
まあ自伝も書いちゃったしね、そう簡単には。(笑)
アーセナルでのベンゲルのモチベーションのありようは、たまに不思議がられますが、なるほど"中毒"だったのかという。


『もやしもん』

あんまりこういう"条件付き"みたいなというか、変に理性が介在する感じのは、ものならないのが通例ですけどね。
「結婚」ならともかく。「恋愛」では。
そもそも実在するかどうかも怪しいものなのに、じっと考えちゃうとどうにも。

『蜜の島』

ほとんどディテールが頭に入って来ないまま(笑)、一応話は進んでいる。
もうちょっと上手く見せれば、凄く面白いような気もするんですが。

『デビルズライン』

相変わらずキュンキュン。
頑張れ!!とか言っちゃいます。(笑)

『先生の白い嘘』

ポルノ乙。
これはさすがに、アニメじゃなく実写でやって欲しい。
先生役は・・・・。何となく平愛梨とかで。そろそろ。別に似てるとかじゃなくて。

『バイトのコーメイくん』

なんかありませんでしたっけ、そういうアカウント。>"罵倒"ツイッター

『大砲とスタンプ』

この人は何というか、絵柄に本質が妨げられているというか助けられているというか。(笑)

『ねこのこはな』

はてこんな母娘出て来たっけ。
まあいいけど。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック