東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
’13.10月のブログ拍手
2013年11月02日 (土) | 編集 |
ナビスコ決勝はハーフタイムに寝落ちしてしまいました。しおしお。
とりあえずペトロビッチ未だ"無冠"継続中ということで。キャラ堅持よろしくというか。


1位 ザックJ水沼コラムより(10/21) 14

2位 代表白ロシア戦(10/16) 10

3位 ’13.9月のヴェルディ(10/2) 
3位 セルビア戦 他(10/12) 
3位 能年玲奈さん(’13)(10/14) 

6位 今号のイブニング(’13.10.22) &FC東京、山雅、オシム(10/23) 
6位 ’13.10月のヴェルディ(10/27) 

8位 今号のイブニング(’13.10.8) &サッカー関係まとめて(10/8) 
8位 ’13.10月期の地上波アニメ(10/20) 
8位 今週のモーニング(’13.10.31) &新ステージ制顛末(10/31) 


やはりというか何というか、燃える欧州遠征ということで、"代表"の月になりました。
・・・・いや、試合はそんな燃えてなかったんですけど(笑)、それでも燃えるのが「代表」パワー。
その中でも抜けた1位を取ったのが、試合感想ではなく、その翌日に思い付きでさささっと書いた他人のコラムの解説だったというのは、ちょっと苦笑い。(笑)
かつその内容的には、メインは水沼さんの論に従った「監督」と「選手」の関係の整理でしたが、どうも反応を見てるとむしろ反響があったのは、どちらかというと締めの部分でこれもさささっと思い付きで書いた「岡田"接近"時代との連想性」の方らしいというのが、また苦笑い。(笑)
まあそんなもんですかね。とりあえず当分の間、代表はそのテーマで潰せそう。(マジで?)

すっかり月1更新のヴェルディ
もっと(相対的に)弱い時ももっといいところ無しな監督の時もありましたが、ここまでモチベーションが落ちたのは初めてで、理由としては
 1.積年の"駄目"の蓄積(負け慣れ)
 2.「中位」力の催眠力
 3.背景としての"羽生"体制への不信感・敵意

あたりだろうと思いますが、勿論直接の誘因としての、"三浦サッカー"の「一発芸」感というか"進歩""蓄積"のような「時間」感覚の欠如感というのも、大きいんだろうとは思います。追い続けて何かがあるとも、思えないというか。
以前比較したアルディレスは、"進歩"しない自分というものを多分よく分かっていて、その分豊富な引き出しとアイデアで目先を変え続けてチームを回していたわけですが、そういう芸当も無理そうだし。
根本的に謙虚さに欠けなおかつ基本見栄っ張りでその場凌ぎ好きのフロントには、尚更反省やそれに基づいた進歩は無理そうだし、併せてとにかく先に見えるのが「同レベルの繰り返し」だけに思えるので、実に興味の維持が難しい。
月1単位くらいなら"興味"も持てるのでそんな感じではやってますが、来年もそれというのもなあ。"実質"そんな感じで活動している"元"ブロガーみたいな人は、結構沢山いるような気もしないではないですが。(笑)
まあ今の陣容が来年も維持されるとはそれはそれであんまり思えないので、とりあえずは新しいメンバーがどんな感じでチームになるんだろうという、ごく一般的な興味で2か月くらいは持つんじゃないかとは思いますが、その先は・・・
今から考えてもしょうがないか。

久しぶりの「今週の所長さん」能年さん編は、結構好評なようで良かった。
サイクル的には、そろそろ僕がああいうのを書く人だというのを、知らない読者もいそうなタイミングでしたよね。昔はほとんど毎週のように書いたりしてましたよね。青春だ(笑)。黄金時代だ。
"グラドル"黄金時代というか、"画像サイト"黄金時代というか。
そうそう、ツイッターでも紹介しましたが、"元所長"岩佐真悠子さんの、全裸疾走映画予告動画はこちら。

 http://movie.walkerplus.com/mv54317/trailer/

公式ですから踏んでも平気です。(笑)

2ステージ制狂騒曲とか。
FC東京シャムスカとか。
セレッソ名波監督か。
賑やかではありますが。
それにしても、名波の人気の無さに嫉妬。(笑)
まあ"現場"感の薄い人は、好かれないですよね。「徳」が積まれないというか。
それにしても、黄金期ジュビロの中盤は、変人ばかり。福西、名波、藤田俊、西、それに
まともなのは、服部さんくらいか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック