ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’13.11.7) &今日のサッカー記事
2013年11月08日 (金) | 編集 |
mor131107

オフィシャル

なんかどっかで見たような表紙だな。
今週休みだったっけ?と、ドキッとするからやめて欲しい。(笑)

代表メンバー発表後で、さすがに話題豊富。


一丸で降格阻止を!DF安田「今の磐田は世界から見た日本代表」 (スポニチ)

10日にアウェー鳥栖戦を控えた磐田のDF安田が「(今の磐田は)世界から見た日本代表みたいな状況陥っている。だからこそ全員で戦わないと勝てない」と引き分け以下ならJ2降格が決まる重圧のかかる一戦で、チーム一丸となる重要性を説いた。

安田ってDFなのか。というのはともかく。(笑)
「世界から見た日本代表」が、どんな状況に「陥って」ると言うんでしょうね。こんなこと言ってたら、呼ばれるものも呼ばれなくなるぞ?とか。(笑)
・・・・まあ、呼ばれないでしょうけど。
しかしU-20代表の盟友内田とは、随分差が付いちゃいましたね。少なくとも"代表"という観点では。
実際にどれくらいの差があるのか、見てみたいところもありますけど。
U-20当時はどちらも攻撃力がメインの"素人"サイドバックで、体が強い分、まだ安田の方が守備的にはマシかなとそんな感じでしたが。まあでも、日本が今日のようなサイドバック王国(ややなんちゃってですが)になる、端緒になった一人というか、第一世代ではあったと思います。だからと言って磐田にいても、何が起きるとも思えませんが。来年どうすんですかね。


“ローテーション枠”で高橋と大迫が再招集 (スポニチ)

メンバーの見直しに動きだしたザッケローニ監督“ローテーション枠”を設けたことを明かした。
10月の遠征から乾とハーフナーの両FWが外れ、今回はMF高橋とFW大迫が再招集。指揮官は「ローテーションしている。10月に高橋と大迫を呼ばなかったが、落選じゃない」とし、当落線上の選手を順番に呼ぶことでテストの機会を増やす狙い。今後も「交代を期待してください」と入れ替えを示唆した。

うーん正直と言えば正直なんでしょうけど。これを聞いて、ローテーション"対象"選手たちは喜ぶのか。こちらはどのように「期待」して、テンションを上げればいいのか。逆に選手起用の固定と沈滞を、自ら認めちゃってるようなところもあるかと思いますが。
いい人はいい人なんでしょうけど、人情の機微にはやや疎いというか(笑)、ぐっと何かを掴みに行くような能動性は無いというか。自分の資質と、周囲の期待(の表面)との間で何とか釣り合いを取ろうとしてる様子は見えますが、見え過ぎてカリスマはどうしても不足するというか。
どうせなら主力選手も含めてローテーションすれば、そこで初めて"活性化"は生まれるんでしょうけどね。ただし元々"活性"向きの人ではないので、崩壊の危険も増すだろうという。
とりあえず今は何か、オランダベルギーと、死刑執行を待つような気持ちかも知れません。もう自分の頭でやれることは、やり切ってるんでしょうから。そういう意味では、気の毒ではある。今はね。(笑)


代表落選の大久保「期待してない」 (報知)

日本代表復帰の期待がかかったFW大久保嘉人(31)=川崎=は招集されなかった。
メンバー発表1時間前に取材に応じたが、「(代表招集は)もう期待してない。夏くらいまでは期待していたけれど、今は…」と結果を悟っていた様子。現在、Jリーグで22得点を挙げ、得点ランキング1位を走る。誰よりもゴールを重ね、結果を出し続けても、招集されないことが続いたため、「もちろん代表には呼ばれたいし、日本のためにプレーしたい」という願いは、届かないと感じ始めた。

まさか大久保を、健気に感じる時が来ようとは。(笑)
それだけ説得力と凄みを感じるプレーはしてますからね、単なる"Jリーグ得点王"という以上の。
そのプレーが代表で通用することも、既に証明済みの人ですし、「前田」の時代ならともかく「柿谷」の時代になった今なら、そんなに呼んでも違和感無いだろうと思いますし。
柿谷と競らすというのは、柿谷のプレッシャー軽減と勉強の為にも、悪くないと思いますが。
単に"ローテーション"するくらいならというか。(笑)
ドラクエでパーティーのレベル揃えてるんじゃないんだからさあという。("馬車"の時代のイメージ)
ただ注文が付くとすれば、確かザックがこの人を呼ぶような素振りを見せていた当時(夏?)は、大久保は今ほど"FW"ではなくて、だからどちらかというと「岡崎のバックアップ」的なイメージだったはずなんですよね。
そういう意味で、"活躍"はしても少しイメージがずれちゃってるという可能性はある。しかもようやく見つけたと思った"岡崎のバックアップ"工藤は、思ったほどコンスタントに呼ばれてないし、そういう問題意識自体が、さほど強くはないのかも知れない。
どんだけ清武気に入ってるんだよと、そういうやれやれ感も含めつつ。単に流動性が足りないというよりも、「固定」部分の方に既に説得力が足りないわけですよね。だから尚更、問題になるという。


東京ルーカス今季で引退「完全燃焼」 (日刊)

東京MFルーカス(34)が今季限りで現役引退することになった。7日にクラブが発表した。「まだプレーできる状態でやめたかった」と決断。10年限りで1度は引退しており、2度目の引退となる。(中略)
「前回は完全燃焼していなかった。完全燃焼で終えられてうれしい。最後まで全力でやりたい」と気合を入れ直していた。

まだプレーできる状態だけど完全燃焼してるとはこれいかに。
なんて些細なつっこみはどうでもいいんですけど。
まあ何とも言えず、いい選手でしたね。
目に見えて物凄い何かがあるということでもないんだけど、一言で言えば、"サッカーを知っている"。どのようにプレーすれば状況が動くかということを、完全に分かってるというか。
"助っ人"としては地味という言い方も可能だとは思いますが、逆に"助っ人"以上の助っ人、日本人の生え抜き中心選手とかがやるべきチームの根幹を支える仕事も軽々とこなしつつ、"助っ人"としてのプラスアルファも出して行くという、そういうバランス。
所属したのがガンバとFC東京という、上手い選手が沢山いるだけに逆にどんどん差異が失われて平坦になる癖のあるチームだったというのは、ルーカスの戦術眼の深さを活かすには、いい配剤だったかも知れません。これ以上どうすればいいのか、ああ、それか!というルーカス効果
とにかく試合中のプレーの一つ一つに、異常に納得感のある選手でした。"敗因""戦犯"になる可能性が、まず無いというか。
Jにも数々スーパースタータイプの外国人は来ましたが、"ドリームチーム"ではなく、"ベストチーム"を作るという目的からならば、史上最高の外国人選手の一人と言っていいのではないかと。ほんとによく、"溶け込んで"くれました。
帰化してないけど、勝手に栄誉国民賞を差し上げたいと思います(笑)。出入り自由でどうぞ。


『カバチタレ』

婚外子に罪は無いけど、一方で婚"内"子にも罪は無いですからね。
精神的苦痛を、どうしてくれるという。
一夫一婦制が基本の社会では、なかなか割り切れんでしょう。

『サイレーン』

3Pは特に魅力感じない。単に気が散りそう。
月本院長"教祖"過ぎ。

『しばたベーカリー』

何で"越後"なんだろう。
"一期一会"(越後千絵)のシャレ?

『異法人』

ほう、意外な展開。
ハンムラビの出来るまでか。

『ぶぅ』

ところでこの漫画って、何かゴールはあるのかな。(笑)
基本のモチベーションは、「豚肉を馬鹿にするな」or「牛肉至上主義への疑問」なんだろうけど。

『ミリオンジョー』

話題沸騰・・・・してるのかな。面白いけど。
"裏"バクマン?まあバクマン自体も"裏"だけど。

『miifa』

終了か。
堅調なように見えましたけどね。

『OL進化論』

こっちは終わらないのかな。(笑)
さすがに時代とのずれが隠しようも無い感じになってると思うけど。さりとて漫画家という特殊な生活を送って来た人で、同年代の生活感ともまたずれてると思うし。

『インベスターZ』

まあ結局育ちの問題が大きいんだろうと思いますけどね、投資への馴染みは。
周辺環境というか。
見ようによっては面白い。普通にやってれば誰も傷付けないし。

『ダディ』

うーんやりようによっては僕も好きそうなんだけど、多分演出の問題で、"地味"がただ単に地味になってると思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております
でも、いつも見てますぜ。

ルーカスにたいする評価、誠にもってありがとうございます
ウチにとってはポポの退任よりルーカス引退のほうが、遥かに深刻なダメージあります。
来シーズンは相当ヤバいことになってまうなあ
2013/11/09(Sat) 14:45 | URL  | 33 #-[ 編集]
ほんとにかなりご無沙汰です。(笑)

ルーカスは所謂"戦術なんたら"(代表はフッキ)的な頼られ方は余りしないと思いますが、逆にどんな戦術でもルーカスを入れることで機能性がウン割増しする選手なので、使い出すとそれはそれで依存しますよね。

来年はねえ、よく分かりませんが、むしろ後継者の仕事ぶりによって、ポポビッチの2年間の評価が初めて定まるみたいな、そんなシーズンにはなりそうな気がします。
とりあえず賑やかな感じの監督で、なんだかんだ楽しませてもらいました。弱い弱いと思ってると、いきなり強いんですよね。(笑)
2013/11/09(Sat) 21:48 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック