ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’13.11.14) &スーパーステージ修正案とか
2013年11月14日 (木) | 編集 |
mor131114

オフィシャル

J「繰り上げなし」で2ステージ制 (デイリー)

年間優勝を決めるチャンピオンシップ(CS)は年間勝ち点1位と、スーパーステージ(SS)という大会の勝者で争う。
SSには、各ステージ優勝クラブ年間勝ち点2、3位のクラブが進出し、トーナメント形式で争う。年間勝ち点上位と各ステージ優勝が重複しても、別のクラブをSSに繰り上げない
アジア・チャンピオンズリーグ出場権は、CS進出クラブとそれを除く年間勝ち点最上位クラブに。年間勝ち点下位3クラブがJ2に降格。ステージ優勝クラブが降格する場合はSS進出権を失う

ぐぎががが。
まあ、頑張って。とりあえずやっぱり、2ステージは死守なのね。
ACLは・・・・どうなんだろう。何となく流しそうになるけど。
それこそ単純に、年間勝ち点上位でいいような気がしますが。"国内事情"と"国際事情"は別というか。
降格した(する)ヴェルディがACL出たというのは、ある意味そういう事例ですかね。(ちょっと違うか?)
降格したらSS出場権を失うというのは、1st優勝チームの2ndでの手抜きを防ぐという意味もあるのかも知れませんが、それでも優勝は優勝だろうというか、逆に変則2ステージの醍醐味ではないかという気もしないではない。
まあさすがに滅多に、そこまでは落ちないだろうと思いますけど。今季の大宮くらいがギリというか。(笑)
あるとすれば、シーズン途中で破産危機に陥って大量放出とか、そういうケースか。これもあえて言えば、'99年李体制初年度のヴェルディとかなら、あり得たケースかと(笑)。まあもう"放出"するものも、ほとんど無かったですけど。(笑)
あの事例を思い出すと、貧乏チームが勢いで優勝出来る可能性という意味では、2ステージも夢があるのかも知れない。

Jリーグ 2ステージ制目指しPS修正案を提示 (スポニチ)

今回の案では不正の可能性が払しょくされるが、年間勝ち点1位とステージ優勝は重複することが多く、過去のシーズンでシミュレーションすると全5試合開催は08年の一度だけ。試合数が少なく盛り上がりに欠ける懸念もある。

まあ幸か不幸か、特にスーパーステージはまだろくに認知されていないので、少々試合数が変わったと言っても、そんなに気にはならない気もしますけどね。(笑)
何試合だろうと、要は全勝した1チームがチャンピオンシップに臨むのは同じですし。


C大阪 名波氏の新監督就任は破談…組閣など条件面で折り合わず (スポニチ)

C大阪が来季の監督として正式にオファーしていた名波浩氏(40)と交渉が成立せず破談となったことが13日、分かった。関係者によれば、C大阪は10月下旬にオファーを提示。名波氏も就任に前向きだったが、両者間で合意に至らなかったという。 (中略)
熱心に交渉を続けたが、組閣やメンバー構成などの条件面で折り合わなかったもようだ。

あらまあ。
まあ安売りはしないでしょうね、メディアで十分、食えてるだろうし。
イメージ的には、江川卓氏が現場やらないのと似たような感じ(笑)。細かい事情はともかく。
まだ40かあ。でもこのままやらない可能性もあるかな。福西と組んで、メディア利権を構築するとか。
解説やりたかったら、まず俺んとこへ来い。(どういうイメージだ(笑))


3―4―3でオランダ対策 ザック監督「ピッチを広く使わせるな」 (スポニチ)

サッカーの日本代表は13日、国際親善試合のオランダ戦(16日)に向けてベルギーのゲンクで合宿2日目に臨み、前日は別メニュー調整だった本田(CSKAモスクワ)、香川(マンチェスター・ユナイテッド)も合流して3―4―3の布陣での守備を念入りに練習した。
(中略)
コンパクトに保った3―4―3ならFW、MF、DFの3人で同一サイドの相手にアプローチできる。ロッベン(バイエルン・ミュンヘン)らサイドに突破力のある選手がいるオランダに対し、数的優位にして対抗する構えだ。吉田(サウサンプトン)は「広いスペースで1対1にならないことが大事」と語った。

吉田が言うと切実。(笑)
とかいうのはともかく。(笑)
まあ結局ほとんどやらないんじゃないかという気もするんですが、それはそれとしてアヤックスが強かった時代に海外サッカーに憧れた世代としては、"オランダ"に"3-4-3"で挑むという図式自体に、震えが来るというかおこがましくて赤面しそうになるというか。(笑)
まあほとんど字面だけの共通性ですけど。
それでもやだわ。なんか。(笑)
"バルサ"に"4-1-2-3"で挑むというのは、意外とCLとかではある光景のような気がしますけど。
強いて言えばそんな気恥ずかしさ。若者に分かるように言えば。(笑)
何でもいいから、はっきりした試合になって欲しいなあという。オランダもよく分からないけど。


『グラゼニ』

高橋ヨシノブは顔がね。ルックスがというか。パッとしない。
ヘッドコーチ問題は結局"ドロドロ"は無しか(笑)。みんないい人で終わってしまった。

『ライスショルダー』

どうにもファミ劇の『はじめの一歩』再放送が、個人的に"逆風"。(笑)
比べちゃうとねえ。似てるところも多いし。

『サイレーン』

どっちでしょうね、"お楽しみ"は。少女姦か、顔直しか。
まあ後者か。

『異法人』

「王」というもの。
それから王と「法」の関係。その(論理的な)緊張感を、良く描けていると思います。
中国の「法家」も、"強権主義"と"民主(反王権)主義"の、2つの側面を持っているんですよね。

『インベスターZ』

これから実名のもとに、「セブン&アイは買ってはいけない」という話になるわけ?(笑)

『さよなら世界』

色々とヤバい
この号捨てられなくなった。
海野つなみね。名前覚えとこう。

・・・・なんだ別に新人ではないのね。(笑)
どんだけ天才なのかと思ったけど。でも天才かも。

『ぶぅ』

とんこつはインスタントだと、味(の濃さ)が中途半端でさっばりなんですが、さすがに本物を食うべきなのか。

『へうげもの』

古織の生涯自体はよく知らないんですが、どうも何か、終わりどころを間違ってしまっている気がしないでもない。
正直さっばり主人公に関心も共感も持てなくなっています。
むしろ家康頑張れ。(笑)

『しばたベーカリー』

泣いてんのはラーメンだよ!!!
・・・・一度使ってみたかったんでしょうね、こういうセリフ。(笑)

『カバチ』

保全までしないといけないのか、楽な仕事じゃないな。
弁護士の"捜査""証拠集め"とかでも思いますが。それだけ警察は、一つ一つの事件は割りとぞんざいということかなんですかね、逆に。素人捜査で成果が上がるのは。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック