ヴェルディ、代表、二次元、女子バレー 他
今週のモーニング(’13.11.28) &玉石混交ニュース’s
2013年11月28日 (木) | 編集 |
mor131128

オフィシャル

島耕作、ヌードはサッチーを参考 (デイリー)

年を取った女性の裸野村沙知代さんの写真集を参考にしたりしてます」とファンもビックリの事実も明かした。

同シリーズの熱烈なファンである渡部は、作品の終わらせ方に興味津々だったが、弘兼氏は「70歳くらいまでは『会長‐』で、その後くたびれたら『老後 島耕作』で」とどういう形になるかは明言しなかった。

まずは"モーニング"繋がりで。
僕が折に触れてその"露悪"性を嫌がりつつも(笑)讃えていた、お得意の"中高年ヌード"の種明かし。
見たくねえ、でも凄い。
でもほんとは実体験だと思っています(笑)。(自分の子供時代の)家族のも含めて。
しかしドル箱シリーズ。無限の鉱脈というか。
何やら物真似タレントが地方営業でウハウハみたいな、そんな下世話な感じもありますが。(笑)


J 日本スポーツ初!93年から全試合をデジタルアーカイブ化 (スポニチ)

Jリーグでは93年のJ開幕から約1万試合に及ぶ全映像のデジタルアーカイブ化に着手することを決定。既に日本初の画期的な映像ビジネスの展開が計画されている。

関係者によれば「例えば各クラブがシーズンチケット購入者には特典として、ハイライト映像をプレゼントすることも可能」と言う。パスワードなどを打ち込めば手元のウェブ上で映像が見られる。

これは・・・・。特典とかどうでもいいから、普通に売ってくれ。見たいぞ?
と、思わず前のめりになりましたが(笑)、これはつまり、"売った"上での話ですね、もう一度読むと。
いや見たい、超見たい
余りにこの種の商品化がされないので、ひょっとして映像残ってないのかなと心配していたんですが、これは朗報。マジ朗報。
多事争論。
やりますか、'93年からの全試合レビュー!!!
嘘嘘。(笑)
万一やるとしても、さすがにその場合は、お金欲しいです。
今流行りの有料メルマガとかにしたら、購読してくれますかね?(笑)
ま、先の話。


エコノミスト 参考値で大人女性20人に1人が風俗経験と試算 (NEWSポストセブン)

それは嘘だろう!!とまずは思いますが、とりあえず説明を聞いてみますか。(笑)

そんな驚きの分析を著書『夜の経済学』(扶桑社刊)で披露したのはエコノミストの飯田泰之氏だ。
(中略)
「現在、日本で営業している風俗店は約1万店あります。さらに、風俗店のHPの女性在籍情報などの分析から1店舗あたりの風俗嬢は30人程度だと考えられます。つまり、1万店舗×30人で、累計30万人の現役風俗嬢がいる計算になります」
さらに、すでに引退した人を含めて風俗業を経験した女性が何人いるのかを知るためには、風俗嬢が平均何年間業界で働くのかという推計が必要になってくる。
(中略)
それ("婦人補導院"の資料)によると、平均就労年数は約10年。つまり、毎年約3万人の新人が誕生して、約3万人が辞めていく計算になる。2012年の人口推計では、25~29歳の女性は1学年あたり約70万人なので、そのうちの約3万人=約5%が風俗嬢を経験するという計算になります」(飯田氏)
このようにして「20人に1人」説は生まれたわけだが、この数字はあくまで仮定に仮定を重ねた結果であるため、実情とは誤差が生じている可能性もある。

うん?結局"平均就労年数"を推定した意味あるの?単に瞬間的に「70万人の内の3万人」という話でしかないように読めるんですが。・・・・ああそっか、入りと出が等しいから、結果的に瞬間を見るだけでいいことになってるのか。
でも恥を忍んで言うと、"平均就労年数は約10年"だと、なぜそういう計算になるのか、僕の頭ではよく分かりません。教えてエロい人!!(エロだけに)
とりあえずこれを見る限り、言わば"適齢期"に限っては5%と、そういう理解でいいのかな。
統計の正確性、及び"25~29歳"という設定の妥当性を棚上げにすれば。
まあ基本的に、こういうアングラな業界を既成の資料だけで汗かかずに論じている時点で、どうも信用のおけない人のようには感じますが。平均就労年数くらい、自分で調べろよ。
仮に「5%」だとして、(自治体に届け出する)「店舗」に属さない"援助交際"系の経験も加えたら、もっと凄い数にはなりそうですよね。それがいいとか悪いとかはともかくとして、結局どうもそのパーセンテージには納得が行かない感じで、この項終わり。(笑)
そこまで多いか?


これでモテなきゃあきらめて!シーン別最強モテしぐさのまとめ (Woman Insight)

そんな"職業婦人"たちも必見の話題?!(笑)

・髪を結ぶ(ヘアゴムをくわえる)
・覗き込んであいさつ
・酔って熱くなった頬を手で冷やす
・立ち上がるときに太ももにふれる
・マグカップ両手持ちで飲み物をフーフー冷ます
・前髪をかきあげる
・両手でスマートフォンを操作している

はい、ほぼ全部引っかかります。(笑)
ただ
・酔って熱くなった頬を手で冷やす
は、少し引き気味になるというかびびるかな。酒飲みの気配そのもので。

・前髪をかきあげる
はちょっと広過ぎる感じはしますし、基本前髪好き(アップ嫌い)なので、多分僕には(笑)効かない。

・両手でスマートフォンを操作している
見たこと無いけど、"両手"系は概ね可愛いですよね。(笑)

一方で一般に"デジタルデバイス高速華麗に操作"系は、高校生とかだとキュンと来ますけど、バ○ア(口悪)だと威圧的というか何してんねんという感じになる。これは多分、単に"年齢"の問題というよりは、"世代"とそれにまつわる幻想によるもの。
関連して若いのにガラケーだと、お金無いのかなおじさんがどうにかしてあげようかなそのついでに・・・・的な変な妄想が刺激されます。(笑)
以上。


『きのう何食べた』

本当にしがらみなく、好きな案件だけでともかく飯が食えるなら、弁護士もやってみたいけど。
どうも厳しい話しか、最近聞かないですね。
別に働くのが嫌なわけでは無いけど、せっかく「資格」で食うなら、ある程度の"マイペース"は望みたいところ。

『ジャイキリ』

ピクシーは本来"分業"型の監督なのか、それとも名古屋のチーム状況でああやってただけなのか。
最初の頃の"ベンゲルとオシムの愛弟子"的臭いは、最後は全く無くなってしまいましたよね。(笑)

『いちえふ』

忘れるわけねえ。(マジレス)
・・・・"鼻"の話ね。(笑)

『グラゼニ』

どこがどのように優勝して誰がどこの選手なのか。(笑)
これも"ポストシーズン"制の罠。
ちょっと"ファミリー"感も強いですしね。「プロ野球株式会社」と、昔はよく言われてましたが。
それにしてもまあ、景気の良い。こちとらそもそも"配分"するものが無いというのに。(笑)

『ぶぅ』

結局お酒を"量"飲むかどうかは、つまみにかかってるところ大であるという。
それはなんか騙されて体を害してる気がしないでもないわけですが、じゃあ普段炭水化物を「おかず」無しで食べるかというとそんなことはないわけで、おかしくはないのかなという。
ところでハイボールにからあげって合うんでしょうか。まあ酒のCM見て飲みたくなることは、ぶっちゃけほとんど無いわけですけど。基本、わざとらしい。(笑)

『シティライツS』

#3と#4が好き。
特に#3は声出して笑った。
短いのも悪くないかも。

『インベスターZ』

まあでも一般人にとって銀行は「投資」のオルタナティブではなくて、無料の「金庫」ですよね基本。
それ以上の期待は無いというか。

『妄想少女』

ほっほお。
合格!!
合格出ました。珍しいですよ?何年に一度ですよ?どんなに褒めてても、たいてい実は"妥協""許容"入ってますから。こと「人間観」やその「描写」ということに関しては。
今後に期待します。

『miifa』

まあ面白かったですね。
出来ればどうも無自覚らしい、"ダメンズ"ウォーカーぶりを掘り下げたものを、今度は読みたいかな。
この世には色んな酷い男がいて、それぞれかちゃんと相手を見つけている様子が、なんか驚異でした。(笑)


結局連載になった『ダーティ・クライスト・スーパースター』は、読む気にならなかったです。残念。
基本絵が好きじゃないし。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック