東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
つぶやき(’13.11.30) ~主に"性的"事案
2013年11月30日 (土) | 編集 |
書くことは他にいくらでもあるんですが、どうせJの大詰めでみんな読んでくれないだろうし(笑)、僕自身もそわそわと落ち着かないのでこんなので。


AとB両方の性質持つAB型 調整役になることで本来の輝き発揮 (NEWSポストセブン)

最近では血液型研究が進み、血液型によってかかりやすい病気、かかりにくい病気が異なることが明らかに。その人の「基本的な性格」も、実は血液型と無関係ではない。(中略)『人生の9割は血液型で決まる!』(世界文化社)の著者・小萩喜一氏AB型の性格について聞いた。

AB型の人の多くは「ある時はA型、ある時はB型」と性格を使い分けようとする。(中略)
「しかし、そうした生き方はAB型の人にとって楽ですが、心の底からの納得や満足感は得られません。AとBの両方を同時に使って生きるなかで、AB型の真価が発揮できるのです」

その真価とは、両方の性質を持っているがゆえの調整役。日本の社会に10%しかいないAB型が、本来の輝きを発揮できるのはこの役割だという。(中略)
「AB型は洞察力に優れていて、他の血液型は到底かないません。その洞察力をもとに、他の人の手助けや後押しを自然にすることができます。『人を生かす』ことに力を注ごうと心に決めたAB型は無敵です」

世の中や人を恐れる感覚が強く、あまり深く人とかかわろうとしない面もあるAB型。表面上は普通に生活しながら、心を閉ざした「精神的なひきこもり」になってしまう人もいるほど。しかし、その“恐れ”を意識的に手放して、AB型が最も嫌うおせっかいや世話焼きをすることが、実はAB型が最高に生きる喜びを感じる道なのだ。

いや、僕AB型なので。(笑)
人嫌いの調整上手、分かる気がする。
通訳司会は得意でしたよ、子供の頃から。
気難しいけど我が強いわけではないので、"調整"で自分を殺すのは実は楽なんですよね。ただし"交渉"で要望を通すのは苦手。この違い。
AB型がそうかはともかくとして、一般に「洞察」に優れた人は逆に他人の洞察力に不満を持つ、余りに洞察してくれなくていちいち説明するのがダルいので、結果どうしても"人嫌い"になると、そういうところはあると思います。"洞察"収支は常に赤字。
ただおせっかい焼いてると、"転移"感情を持たれるのがどうもね。別に個人的な感情でやってるんじゃないんだよ、もっと普遍的なバランス感情でやってるんだよ、注意が"行き渡ってる"のを見るのが楽しいんだよ。
"親切"呼ばわりは心外。(笑)


女が考える理想的なセックス11パターン...女心を知り抜いた人気TL作家が解説 (日刊ナックルズ)

アダルトビデオが男性向けの性的コンテンツ代表だとすれば、女性向けのそれはティーンズラブ(以下TL)でしょう。
知らない方のために説明すると、TLとは、恋愛ストーリーをベースにしながらも、濃厚なベッドシーンや露骨な性描写が描かれている漫画のカテゴリーの一種。(中略)
そこで、官能小説を中心にティーンズラブ・恋愛小説などを多く執筆、7月13日には新刊の『ゆっくり 破って』(イースト・プレス刊)を上梓したばかりの女流作家の深志美由紀氏に、TLにおける鉄板セックステクニックを解説してもらいました。

1.瞼にキス
2.髪を撫でる
3.壁ドン
4.顎を指でくいっとあげる
5.手首を掴む
6.首筋にキス
7.耳を愛撫
8.服を脱がない
9.着せたまま愛撫
10.膣への愛撫はぎりぎりまで我慢
11.挿入しながらキス

よく見ると大したネタじゃあ、ねえな(笑)。おとといの"モテ仕草"の方が、まだリアリティあった気がする。
とはいえなんだかんだ、みんなこういう話好きでしょ?(笑)
信憑性はともかく。
・・・・まあ信憑性というかね、要は"自分のもの"になった行為・仕草が、効くわけですよね。"伝染"力を持つというか。
無言で伝わるものが、いかにあるか。
自分のイメージの中に、いかに相手を引っ張り込むか。
その為には、やっぱりやってみないとしょうがない。何でも。相手以前に、自分でもしっくり来ない行為では、いわゆる"おずおず"という状態になってしまって、やっている先から醒めてしまう。
というわけで、レッツトライ。11項目?(笑)


ヒントは声!「彼があなたに好意があるか」簡単に判別する方法 (Menjoy)

アメリカにあるオルブライト大学のスーザン・ヒューズ氏らの最新の研究によれば、なんと声を聞くだけで、友達と思っているか、恋人と思っているかがわかるというのです。
(中略)
■声が同調する
恋愛をはじめたばかりの被験者に、その恋人と、同性の親しい友人に電話をしてもらい、どちらにも「元気?」「なにしてた?」と尋ねてもらうという実験をおこないました。(中略)
録音した声を詳しく分析すると、男女とも恋人に対しては“声の高さを合わせる”傾向があることがわかりました。つまり、女性は男性にあわせて低い声男性は女性にあわせて高い声になったんです。
ということは、異性と話をしていて、その相手が自分の声と同じような高さで話しかけてくれば、“自分に好意をもっている”と判断できるのです。

なるほどね、分かる気がする。
"高さ"に限定されてもよく分かりませんが、相手を"逸らさ"ない為に声の調子全般の調整というのは、実際大事ですよね。猫とかと話してると特にです。(笑)
猫ないしは動物に嫌われる人は、声/話し方がまずいんですよ。
声というのを、"メッセージ""意味"を伝えるものではなくて、むしろ"催眠術の道具"とでも考えた方が、実用的だと思います。動物だと意味が分からないから、そこらへんが顕著だという。
音声ですからね、振動ですからね、「引き込み」効果のあるなしというのは、覿面に差が出ます。
なお、悪用禁止です。(笑)
真面目に蕩し込むのが上手い人というのは、"好き"な時に生まれるような状態を、ある程度人為的に作れるんだと思いますね。単に言葉の内容で騙すというよりも。
よく言うでしょ?結婚をちらつかせるなんて、下の下だと。詐欺師の方々が。(笑)



日本に住み日本を愛する外国人たちが嘆く「日本が最悪にイケてない10のこと」 (ロケットニュース24)

1、映画の公開
日本では、ハリウッド映画の公開がとにかく遅い。
2、クリスマス
クリスマスにケンタッキー・フライド・チキン(KFC)はイケてない。
3、チーズ
日本のチーズはイケてない。
4、賃貸住宅の初期費用
5、お役所仕事
6、包装

日々大量消費されるお菓子などの包みのこと。
7、展覧会
大都市で催される場合はイケてない。とにかく大勢の人が押し寄せて美術館に行列ができるほど。
8、現金とATM
週末もしくは平日の夜になると、自分のお金を引き出すために手数料がかかってしまうのだ。
9、暖房と断熱性
一カ所に設置された熱源装置からその建物全体を暖める「セントラルヒーティング」は、欧米では一般的だが、日本では必ずしもそうではない。
10、テレビ
テレビ番組の多くはイケてない。料理番組やトーク番組、お笑い番組……など、その多くが退屈で、出演者や観客たちの決まりきった反応も面白味を感じない。

10個もある割には、結局余りピンと来なかったな。だよねえと思うのは、46くらいかな。
4については、もっと簡単に借りられて一方でもっと簡単に(不良居住者を)追い出せるようにすればいいといつも思うんだけど、そうはいかないのか。それにこの少人数家族の時代に、「連帯保証人」制度がいつまでもつのか。今後高齢賃貸者は増えるだろうと予想されるわけで。
よそではどうしてるんだろうなあと思うのは、18。何で他の国はそんなに早く公開来るのか("英語"の普及度合い?)、ATM手数料は他の国の銀行が頑張ってるのか、それとも日本の銀行がガメてるのか。ネット銀行に抵抗のある高齢者とか、律儀に今でも払ってますよね、手数料。
9.セントラルヒーティングはなんなんですかね、日本の住居が特殊なんですかね。子供の時初めて韓国に行った時は、"オンドル"の極楽さに悶絶しましたが(笑)。そういう習慣は日本には無かったのか。そこまで湿気に差があるのかな。
7."展覧会"はどういうこと?日本の運営に問題があるの?それとも客の来方が違うの?


「JK撮影会」初摘発 個室で女子高生にみだらなポーズさせる 経営者逮捕 (産経新聞)

個室でみだらなポーズを取らせるいわゆる「JK(女子高生)撮影会」で18歳未満の少女を働かせたとして、警視庁少年育成課は、労働基準法違反(危険有害業務への就業)容疑で、東京都品川区南大井、自営業、渡辺隆司容疑者(33)を逮捕、高校2年の女子生徒(17)を補導した。JK撮影会の摘発は全国で初めて。
撮影会は個室で女子高生らにポーズを取らせ、鑑賞や写真撮影をする風営法の適用外のサービスで、個室で女子高生が簡単なマッサージをする「JKリフレ」が一斉摘発された今年1月以降、東京・秋葉原を中心に増加していた。
(中略)
逮捕容疑は今月1日、豊島区内の店舗の個室で、女子生徒が18歳未満であると知りながら、30代の男性に水着姿を見せるなどのみだらなポーズを取らせる業務に就かせたとしている。

やっぱ労基法なんだね。にしてもまあ、次から次へと。(笑)
でもしょうがないですよね、売りたい人と買いたい人がいるんだから。
この前高校時代援交経験のあるという女の子と少しゆっくり話す機会があったんですが、やっぱり最初は何となく誘われてやってみて、でもじきに"システム""ネットワーク"に絡め取られてやめるにやめられなくなるという、そういう感じみたいですね。基本的に高校生同士の"紹介"という形で客を取るので、断るとその"同僚"の顔を潰すことになるので断れないという。
笑ったのが逆に紹介すると、元締めから「クオカード」で紹介料をもらえるという話で(笑)、えらい立派(?)な商売だなという。そこは現金じゃないのか(笑)。元締めは多分、予め金券屋でクオカードを大量購入しておいて、安くあげてるわけでしょうね。(笑)
ただこれだけ「普通」のことになっちゃうと、逆に思うのはJKの"撮影会"ごときで、そんな商品価値があるのかという。見る限り必ずしも売りはやってないみたいだし。素人の新鮮味も無いし、タレントのプレミア感も無いし。J"C"の方ならともかく。
しかも客30代だって?大して歳変わらんじゃん。(最近の感覚だと)
撮った写真売るのかな。よく分からん。


ん?Fマリ得点取り消されたの?
一応見ますね。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック