東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
’13.11月のブログ拍手
2013年12月02日 (月) | 編集 |
すっかり"隔日"更新ペースが定着して、だから"10位"とはいっても実際にはそこまでで2/3(10/15)が既にここで出て来ちゃってるわけですよね。
下から数えた方が早い、"ベスト10"。
まあ更新増やそうにもそんなにネタがあるわけではないので、結局はこういう"順位"(ラインアップ)に、なるのかも知れませんが。


1位 徳島戦後の話とか (11/18) 18

2位 代表オランダ&ベルギー戦 (11/20) 13

3位 ボケ防止更新 (11/5) 
3位 『アニメが「ANIME」になるまで』(続) ~日本アニメの「暴力性」(その1) (11/6) 
3位 ヒストリーチャンネル 『伝説の企業家~アメリカをつくった男たち~』 (11/10) 
3位 ’13.11月のヴェルディ (11/25) 

7位 今週のモーニング(’13.11.7) &今日のサッカー記事 (11/8) 

8位 ’13.10月のブログ拍手 (11/2) 
8位 今号のイブニング(’13.11.12) &本日のサッカー記事(ひねり無し) (11/12) 

10位 今週のモーニング(’13.11.14) &スーパーステージ修正案とか (11/14) 
10位 地上波アニメ歴代各期私的”番付” (11/16) 


シーズン大詰めということで、さすがに今年は専ら小さくなっていた感のあるヴェルディエントリーも、久々に目立つ活躍をしてくれました。
"1位"はツイッターの告知の方では、"当節ヴェルディファン"と副題をつけましたが、まあそういう内容。この拍手数からすると、僕が感じていた現在の"ヴェルディファン/サポ"という母集団の、尋常じゃない"バラバラ"感"散在"感を、多くの人も感じていると、そう考えていいようですね。
ただでさえ絶対数が少ないのに、バラバラ。いかにも深刻ですが、だからといってまとめようにもまとめようが無いというか、"まとめる"為の口上、アングルは、その波瀾万丈の歴史の中でほぼ使い尽くしてしまってネタが無いという、そういう感じ。"救世主"羽生現社長がここまで人望が無いというのも、他サポには奇妙に見えるかもしれませんがそうなんだからしょうが無い。
"救世"以外の部分に信頼感が無さ過ぎるんですよね。別に社長を招いて本来得意とする"事務局長"的な立場に戻ってもらうというのが、ある程度は現実的に可能な方法なのかなとか思いますが。ご本人のエゴを別にすれば。(でもそれが実は問題)
"3位"は三浦ヴェルディ1年目の総括ですね。手腕的には既に"総括"終わっちゃってる感じも少なからずあるんですが、一応は来年も期待する方向では行きたいと思います。始まる前くらいは。(笑)

代表2連戦は、disりに徹底しているわけでもアゲアゲで多幸感を醸し出してるわけでもないのにこの拍手数というのは、割りと純粋にエントリーとして面白かったと、そう考えていいのかな。主に"黒子"方面?(笑)
まあ代表の"健闘"を素直に喜び切れない感じを、"手の平""負け惜しみ"の間で上手くバランスを取って、何とか切り抜けられたかなという、そういう感じもしています。何の勝負だか知りませんが。(笑)

『ボケ防止更新』って何だ?うーん、よく分からんな。強いて言えば、"山本太郎に対する根本的な不快感"というのが、感情を刺激するポイントではあるかも知れないけど。でもちらっと書いてあるだけだしな(笑)。純粋にネタの足し算か。
『アニメが「ANIME」になるまで』(続)は、結局気が付くと11月中に完結編が書けなかったですね。特にサボった記憶も無いんだけどな。ほんと気が付くと。まあ著者の中の人(?)さんも楽しみにしておられるようですし(笑)、なるべく早く、書きたいと思います。
『伝説の企業家』も、実際に元の番組を見た人はほとんどいないだろうことを考えれば、ウケた部類でしょうね。方向性はどっちかよく分からないんですが。「陰謀説のワクワク」なのか、それとも「陰謀説相対化の理性」の方なのか。なんだかんだ、両方ですかね、結局。信じるか信じないかは、あなた次第てなもんで。(笑)


12月になって、実は人事関係でオンシーズンよりも"ネタ"が豊富になったりするのが常ですが、あんまりそれに流される感じだけにならないように、頑張りたいと思います。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック