ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
どどんとサッカー
2013年12月16日 (月) | 編集 |
【磐田】新監督にシャムスカ氏 元日本代表・松井とも交渉中 (報知)

来季J2に降格する磐田の新監督に元大分監督のペリクレス・シャムスカ氏(48)が内定したことが15日、分かった。きょう16日にも発表される。
(中略)
またポーランド1部レヒア・グダニスクの元日本代表MF松井大輔(32)と交渉していることも判明。すでに強化担当者が接触し、好感触を得ているという。
(中略)
今季神戸でプレーしたブラジル人FWポポ(35)獲得も濃厚。新指揮官と新戦力を加え、1年でのJ1復帰を目指す。

なんか現時点で報知しか出てないみたいだけど、本当なのか?
これがあったから、今日このエントリーにしたくらいの大ニュースではあるんですけど。
松井は駄目っぽいけど声はかけて、そんでポポか。ううむ。
全体としては、相変わらず"無駄なプライド"路線を続行中という印象はありますね。地に足のついてない感じは否めないというか。
シャムスカの前がトルシエとかラミレスとかですし、去年の安田あたりにとどめをさす、謎の微妙豪華補強傾向はもうずーっとそんな感じですし。挙句松井かよ。
讀賣時代末期のウチの感じあたりともかぶるところはありますが(笑)、まず監督に投資しようとしているだけ可能性はあるか。ただどうも、降格にまで至ったフロントのフワフワした体質は、多分変わってない。カンフルを打てる内に、結果が出ればいいわけでしょうが、本質的にはギャンブルというか、一本釣りタイプの発想ですよね。
とはいえもし本当に決まったのなら、シャムスカそのものはさすがに一定の期待は持っていいわけでしょうけど。いくら払ってんだろうというのはどうしてもありますが、過去に実際に大分に来たように、元々"酔狂"の気はある人のようですから、満更本意でないわけでもないんでしょうし。
大分時代の金崎あたりの使い方を見ても、磐田の軽めのテクニシャンたちの使いこなしも、十分に期待は出来そうですし。
まあ別にライバルを応援してやることはないんですけど(笑)。1年で戻れないと、結構長く居着いてくれそうなタイプの、クラブではあります。(笑)


川崎F大久保 本田ミラン入りに「凄い うれしいよ」 (スポニチ)

川崎Fの大久保が日本代表MF本田ACミランでの活躍を期待した。
「(ミランへの移籍は)凄い。うれしいよ」と称賛し「(本田は)体も強いし、ボールもキープできる。どうやって生かすのかな」と起用法にも興味津々だった。

なんか最近、大久保の好感度というか"好漢"度が、どんどん増して来ている気がします。(笑)
まあ元々子供っぽくて本能に忠実なだけで、"悪"いやつでは全然なかったとは思うんですけどね。
とはいえ若い時は特に海外移籍をめぐって色々とはた迷惑な動きなどもして評判を落としたのが、ベテランに差し掛かってもブレずに(笑)あっけらかんと裏も表も無いような態度でい続けるので、一周回って可愛くなったというか、これはこれで人徳かも知れないと思えて来たというか。
やはり2013年は、俊輔と大久保の年だった気がしますね、J1は。
J2は・・・・ケンペス?(笑)
宇佐美はどうもな、性格に変な暗さがあるのが、好きになれない。同じ"本能"派でも。
高木長男は明る過ぎるけど(笑)。もう少しだけ、考えて喋れ。


ミラン受け入れた!背番号10は本田の要求! (報知)

サッカー日本代表MF本田圭佑(27)が来年1月に加入するACミラン(イタリア)のガリアーニ副会長(69)が13日、ACミランの公式ニュース・ツイッターで本田にエースナンバーの背番号10を与えた真相を明かした。「本田は、はっきりと10番のユニホームが欲しいと要求してきた」と告白。本田自身が要望した上での背番号10を与えることを決断したという。
(中略)
自らが6~12歳だった1992~98年にACミランで10番を背負っていたユーゴスラビア代表(当時)MFサビチェビッチの大ファンだった。華麗なボール扱いのテクニックで「ジェーニオ(イタリア語で天才)」と称された名選手だ。

その本田ですが。ひえっ。
ハードル上げるねえ。
まあ本田の場合は、「割りと古典的なプレーをしますよ」という予告には、なる可能性があるかも知れませんが。言ったってみんなそんなに知らないでしょうし。
サビチェビッチは・・・・似てないですね。ていうか"ミランでの"サビチェビッチのプレーを見る機会が、そんなに当時あった記憶は無いんですが。赤黒のユニフォームそのものは、妙に似合ってましたけど。
とにかくセリエAが、みんなの憧れだった時代の話。いい選手がそろってるのと戦術レベルの高さの両立度合いが稀有で、最も"最高峰リーグ"らしい"最高峰"だった気がします。守備的な試合も含めて、どこを切っても、ただただ敬意を感じた。まあ僕の年齢もあるでしょうか。
「攻撃的」なリーグって、ほんとに面白いのかな。安っぽさと紙一重・・・・どころじゃなく、しばしば混じっちゃってる気がするんですけどね。プレミアもブンデスも。まあ余談。


中田氏が“裏話”モウリーニョ氏は「香川の獲得を望んでいた」 (サンスポ)

元日本代表MFの中田英寿氏がイングランドプレミアリーグ・チェルシーの練習場を訪問した。(中略)
12日の欧州CL・ステアウア戦(ホーム)を観戦した中田氏はモウリーニョ監督と会談。「レアル・マドリードの監督時代に香川真司(マンチェスターU)の獲得を望んでいたと言っていた」と“裏話”を披露した。

その"セリエAの"中田氏ですが。(笑)
これどういう話だ?レアル時代に聞いていた話を今語ったのか、レアル時代にそう思っていたという話を今聞いたのか。
後者だな。
とすると今いち、価値は低いですが。(笑)
レアルの現役時代に香川を使うビジョンを披露してもらってたのなら、凄く興味深いんですけどね。
辞めた後では、日本人相手のサービス感がどうしても。
・・・・他に共通の話題も少ないでしょうし。(笑)
まあ香川は、ちゃんとはめてくれる監督が必要な選手ですよ、それは確か。
"自由"と言っても、それは見かけだけの自由でね。釈迦の掌というか。(いい意味で)
そういう意味では、少し見てみたい。もし本当に使ってくれるのなら。(笑)


【富山】引退の足助、サポと握手締め「また戻ってこれれば」 (報知)

J2カターレ富山は14日、富山市内の北陸電力草島グラウンドで今年最後の全体練習を行った。(中略)
今季限りで現役を引退する主将のDF足助翔(28)、MF谷田悠介(30)は最後の“雄姿”を見せた。
サポーター一人ひとりと惜別の握手を交わした足助は「こうして皆さんに声をかけてもらえるのは、このチームに何かを残せたからかなと思います」と感慨深げ。今後は一度、出身地の関東で就職する見通しながら、「富山は好きだし、また違った形で戻ってこれれば」と思いをはせた。

足助は福井と共に、面白げなディフェンシブ選手だけど、さっぱり使われないまま出しちゃった(福井は戻って来ましたけど)心残り選手だったので、ともかくも必要とされるプロ人生を送れたようで、ほんと良かったです。
キャプテンかあ。飯尾和也とかもよくやりますよねえ。つい勿体なくなります。(笑)
まあそんな凄い選手ではないでしょうけど、バランスの取れた能力を持った、カテゴリーによってはほんとに使える選手なんだろうなという。
J2の急激な拡大という、近年の日本のサッカーの特有の風景の中にいた選手というか。


2ステージ移行J選手会も承認 (デイリー)

J1、J2の選手が所属する日本プロサッカー選手会の総会が10日、横浜市内で行われ、J1が15年から目指している2ステージ制移行を承認した。
佐藤寿人会長(広島)は「納得して努力しないといけない。反対はありませんでした」とした。今月中のJリーグ理事会で正式承認される見通し。

また、来季から発足するJ3の選手加盟について、アマチュアの選手もいることから「プロ契約をしていることが前提になる」とした。

注目したのは後半だったんですけど、ちょっと勘違いしていました。
「J3の選手は全員プロでないといけない」と言ったのかと思ってえっと思ったんですが、そうではなくて「プロでないと選手会には入れない」ということのようで。
まあそうか。と、納得していいのかな?
「労組」における非正規除外とか思い浮かべると、どうなのかなと思ったりもしますが、でもまあアマ選手ということは収入の道自体が別にあるわけで、組合活動的なものはむしろそっちでやってくれということなら、当たり前の話か。
正直今のJの底辺のレベルで考えると、"社員選手"みたいな形でやれるなら無理にプロ化してもなみたいなころはありますよね。実際どういう身分の人が"混在"してるのか、実情は知らないですけど。
諸外国のアマ/セミプロ選手たちのエピソードを聞いてると、苦労よりは逞しさ明るさや、常識の堅固さの方を強く感じることが多いですけどね。日本も下に大きく広がりつつある現状で、これからどういう就業形態があり得るのか、要注目という感じです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
香川の件は
モウリーニョが、エジルの控えとして来て欲しいと香川に打診したそうですよ。
2013/12/17(Tue) 21:06 | URL  | おぬし名はなんという #-[ 編集]
ほお。"打診"までしてたんですか。
どういうタイミングでですかね。
使い方としては、まあそんな感じでしょうね、普通に考えれば。
2013/12/18(Wed) 00:45 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
この話題自体は一ヶ月前からあって

モウリーニョも11月下旬の定例会見でこの話に軽く触れていました。

ドルトムント時代の初年度か二年目か、どのタイミングで打診したかはハッキリしてないのですが...

goal.com辺りで会見の映像を見る事が出来ます。
2013/12/18(Wed) 20:13 | URL  | おぬし名はなんという #-[ 編集]
色々ありがとうございます。
2013/12/19(Thu) 00:48 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック