ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今夜のイブニング(違)(’13.12.24) &色々かき集めサッカー
2013年12月24日 (火) | 編集 |
eve131224

オフィシャル

表紙に"クリスマスイブ"の言及が全く無いとは。
商売っ気の無い。(笑)


本田“ミランの10番”選んだ理由 最初は4か7を希望していた (スポニチ)

ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長(69)が独占インタビューに応じ、来年1月から加入する日本代表MF本田圭佑(27)について激白。スポニチ本紙だけに本田が背番号10を選んだ経緯などを語った。

 ――本田は過去にサビチェビッチ、ルイ・コスタ、シードルフら司令塔が背負ってきた10をつけることになりました。本田が10番を選んだ理由は?

 「本田は最初、(日本代表での)4番か(CSKAでもつけていた)7番を希望していました。でも現在、4番はムンタリ(ガーナ代表MF)、7番はロビーニョ(ブラジル代表FW)がつけています。だから、本田にボアテングが(シャルケに)移籍して10番が空いていることを知らせたら、喜んでその番号を受け入れたんです」

なるほどね、さすがに自分からあえて望んだわけではなかったのか。
てっきりイタリアに先制攻撃で、メンチ切ったのかと思いましたが。(笑)
とにかく頑張れ。頑張ってくれないと困る。


甲府MF柏が広島に移籍へ 川崎F、C大阪オファーも (スポニチ)

のMF柏好文(26)が、広島に移籍する可能性が高まった。
国士舘大から10年に甲府入りした柏は、豊富な運動量とスピードで頭角を現し、今季も主力でチームのJ1残留に貢献。甲府との契約は今季限りで満了し川崎FC大阪などもオファーを出し争奪戦に発展していたが、関係者によればリーグ連覇を達成し来季もACLに出場する広島への移籍を決断したという。

浦和が優勝した後とかもそうでしたが、割とこう日本の選手って、単純に"優勝"したチームに行きたがるというところがある気がします。「名誉」を求めてというか、「高いレベルで自分を磨くため」とか言って。
ただなんかそういうのって微妙に"ご祝儀"買いというか、本気で「当てに」行っている馬券(?)ではないように感じられることも多くて、本当はもっとちゃんと、過去ではなく未来に向けて、自分がすぐに活かせるのはどこか、"次"に勝つのはどこかと、そういう視点で選ぶべきだと思うんですよね。
バルサ・レアル・バイエルンみたいな、"在籍自体が記念"みたいなチームでもないんだから。
一方で「給料が高いから」という理由付けは、どうも公言し難い空気もありますし、尚更というか。
浦和の場合は、「沢山の観客の前でやりたい」という、別の"切り札"もあるわけですけど。
とにかくちゃんと活躍してくれないと、こういう移籍は"抜かれた"方が切ないので。(笑)


ラモス氏 監督就任濃厚の岐阜視察 厳しい言葉並べる (スポニチ)

J2岐阜の来季監督に就任が濃厚なラモス氏が岐阜市内で行われた入団テストを視察した。
(中断)
集まった約200人のサポーターにはサインや握手に丁寧に応じ「1人100円だヨ」と冗談を飛ばして笑いを誘った。
また横浜FCヘッドコーチなどを歴任した田口貴寛氏をヘッドコーチ、今季限りでFC琉球を退団した永井秀樹を強化担当として招へいに動いていることも判明した。

いや、別に100円取ってもいいと思うんですけどね。駄目なの?あ、そう。100円だよ?
冗談ジャナイヨ。
金払えば、後で"転売"しても文句言われないだろうし。(まだ言ってる)
"永井秀樹強化担当"、見たい(笑)。本当は"社長"がいいけど。(笑)

以上、今日のニュースから。
その他。

C大阪 来季新加入の17歳MF丸岡 ドルトムントへ期限付き移籍 (スポニチ)

J1のC大阪は19日、来季の新加入が内定しているC大阪U―18(ユース)のMF丸岡満(17)が、ドイツ1部リーグのボルシア・ドルトムントへ期限付き移籍すると発表した。
移籍期間は2014年1月6日から2015年6月30日の1年半で、丸岡はボルシア・ドルトムントU―23で活動を開始する予定だという。

またなんか画期的というか、唐突というか。
一応育成にそれなりの"実績"もあるクラブの話だけに。
「J2での武者修行」の上位互換?これから新しいパターンに?


J3は3回戦総当たり 大会方式を決定 交代枠は5人 (スポニチ)

Jリーグは17日の理事会で、来季から始まるJ3の大会方式を決めた。12チームによる3回戦総当たりのリーグ戦で3月9日に開幕し、最終節は11月23日。22歳以下の若手選抜チームは全て相手の本拠地で試合をする。
(中略)
12チームの編成は若手選抜のほかにグルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッド、町田ゼルビア、YSCC、SC相模原、長野パルセイロ、ツエーゲン金沢、藤枝MYFC、ガイナーレ鳥取、FC琉球となった。

3回戦総当たりとか、懐かしいな。(笑)
かつてのJ2草創期を思い出させる、色々とやっつけ感。
J2はほんと、ある意味でJ1以上に、"安定"してしまってますからね。(ヴェルディも)まるで最初からJ2だったような気すらする、今日この頃。(?)
今にJ3からJ"2"を懐かしむ時代が来るのではないかと、それが怖い。まあそうなったらさすがに潰れてるか、ヴェルディの場合。むしろ等身大で、安定している可能性もありますが。真面目に。

メリークリスマス(イブ)。


『オールラウンダー廻』

"全日本選手権編"は"爆発的人気"なのか。
僕的には、書くことが無くて困ってるのに。(笑)
ほとんど試合の技術的な話しか、しようが無い展開ですからね。
しかもかなり細かい。ほとんど内輪の話的な。(別に悪い意味ではない)

『がんぼ』

"舐めている"という前提があると、決して相手は諦めないですからね。
逆に"怖れている"という前提だと、まだ何か出来ることがあってもすぐ諦める。
はったりは大事。(笑)

『狼少年は嘘をつかない』

まさかの"ラブコメ"展開。ほんとに達者な作者だ。
ちなみに男の股間の"狼"少年は、微妙に嘘をつく気がします。(笑)
しかし赤塚さん、いい味出して来た。どうも最初は別にこんなんじゃなくて、描きながら作った気がするんだけど。

『鸞鳳』

基本絵が分かり難いから、とぼけてるのか事情があるのか、あるいはただ単に人違いなのか、読んでて不安になる。

『少女ファイト』

練の"分析"楽しみ。

『プロチチ』

"調教"の誘惑は常にありますよね。子供に対しても、大人同士に関しても。
それだけ「正面から付き合う」のは、大変


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック