東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’13.12.26) &軽く芸能系
2013年12月26日 (木) | 編集 |
MOR131226

オフィシャル

てんちむ、初フルヌード!レズシーンや大胆濡れ場も (サンスポ)

子役時代にNHK子供向け番組「天才てれびくんMAX」で人気を集め、現在「てんちむ」の芸名でも活躍するモデル、橋本甜歌(てんか=20)が初主演映画でフルヌードに初挑戦したことが7日、分かった。
来春公開されるR-15指定の「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」(青山裕企監督)で、突然現れた自称幽霊の少女から貞操帯をはめられてしまう少女、美月の物語。貞操帯を外すためには、母親が再婚して兄になった義父の連れ子との恋愛が条件で、抵抗を感じながらも互いにひかれ合う。
橋本は初々しい一糸まとわぬスレンダーボディーを披露し、幽霊少女役のグラドル、繭(まゆ=24)とのレズシーンや、兄役の俳優、小林ユウキチ(25)との大胆な濡れ場に挑戦した。

よく知らんけど、なんか心惹かれる。(ニュース)
レズいいねレズ!(笑)。"美少女"と"グラドル"。
橋本甜歌 ひこうきぐも [DVD]橋本甜歌 ひこうきぐも [DVD]
(2006/01/27)
橋本甜歌
商品詳細を見る

こんな感じだそう。
うーん、微妙か(笑)。やや老け顔?(笑)

繭 Cocoon[DVD]繭 Cocoon[DVD]
(2013/10/25)

商品詳細を見る

こっちはイケそう。美人だね。


グラビア界の“大物ルーキー”佐野ひなこ、女優デビュー! (サンスポ)

グラビア界の新星、佐野ひなこ(19)が来年1月17日スタートのテレビ朝日系「私の嫌いな探偵」(金曜後11・15)で女優デビューすることが19日、分かった。

昨年のホリプロスカウトキャラバンでファイナリストに残り、今年7月にグラドルデビュー。キュートな笑顔と1メートル60、B84W51H83のナイスボディーを生かし、5カ月で青年誌「ヤングマガジン」の表紙を3回飾るなど“大物ルーキー”ぶりを発揮している。
その勢いを買われて第1、2話にゲスト出演。転落死する女子大生役で、剛力彩芽(21)&玉木宏(33)演じる凸凹探偵コンビが謎を解く上でキーマンとなる。ビキニを“封印”し、等身大の役を熱演した佐野は「撮影現場の空気が普段と違って、すごく新鮮。お芝居は楽しい」とすっかり女優にハマった様子だった。


佐野ひなこ、2013年を漢字1文字で表すと「変」 (報知)

グラビアアイドルの佐野ひなこ(19)が22日、東京・浜松町の文化放送で「佐野ひなこがラジオしてる件。」(月曜・後11時半)の公開収録を行った。
(中略)
セクシーなサンタクロース姿を披露した佐野は「2013年を漢字1文字で表すと『変』です。急に変わった年だったと思います。来年は舞台やドラマにも挑戦していきたい」とにっこり。クリスマスは「ドラマの撮影」だという。

まだAmazonで検索してもなし。
人並みに注目はしてますが。
顔は綺麗ですけどね、体はスリーサイズほどのインパクトは、当面感じないかなあ。
"モデル""女優"で押して行って、脱いだら・・・という出方の方がありがたかったかも。
「グラドル」という比較で見ると、なんか色々と過去の人が"合成"された感じは、今野杏南を彷彿とさせる。
まあ時代ですかね、世代というか。


キャバ嬢に失礼!? 芸能界引退を予告したmisonoの迷走っぷり (メンズサイゾー)

17日に放送された『今夜くらべてみました わがまま美女9人SP』(日本テレビ系)の中で、歌手のmisono(29)が「来年引退します」と告白して話題になっている。
もともと、芸能活動は30歳までと決めていたというmisono。所属事務所のエイベックスにもそれを伝えていたようだが、「misonoは芸能界しか無理」と言われるのが悔しくて、テレビで言って辞めようと思っていたという。
「芸能界じゃなくてもいけるという気持ちが、どんどん強くなってきた」というmisonoだが、「何したいの?」という問いかけには、「一発目はキャバ嬢から」と答えてスタジオを騒然とさせていた。その理由を「一回ナンバーワンになってみたいんです、何かの世界で」と説明し、芸能界では一番になるのは無理だと思ったことでキャバ嬢でのナンバーワンを目指すようだ。
MCのフットボールアワー・後藤輝基が諭すように「キャバ嬢言うたって大変やで」「自分のことを言いたい人はキャバ嬢になれない、聞き上手やないとあかん」と、misonoには向いてないことを示唆したが、misonoは「もし合ってないとしても、うちは(芸能界を)一回辞めてやってみたいんですよ」と決意が揺るがない様子を見せた。

この流れでmisonoを取り上げたくないですが。(笑)
キャバならまだ誤魔化しようがあるけど、風俗でmisono(みたいなの)出て来たら腹立つだろうなあ。
想像するだけでも、怒りがこみ上げて来る。(笑)
まあ芸能界に対する感覚的には、若槻千夏とかとも似てるんだろうけど、その更に下位互換というか(笑)。あっちは確かに、賢いことは賢いし。
ここまで生き残ってしまったのは、ロンブー淳の罪?(笑)
藤崎奈々子さん、元気ですか?


小椋佳「生前葬コンサート」来年9月開催 (日刊)

シンガー・ソングライター小椋佳(69)が発売中のオリジナルアルバム「闌(たけなわ)」を最後のアルバムとした上、来年9月に東京・NHKホールで「生前葬コンサート」を開くことが22日、分かった。単独インタビューで明かした。気力、体力の減退が理由という。同アルバムと異例のコンサートをもって、大掛かりな歌手活動に一区切りをつける。
(中略)
胃がんなどを克服して活動を続けてきた。「1回幕を下ろそうというのは確かです」と大掛かりな活動から身を引く気持ちは固まったが「生き延びたらまたやるかも知れません」と言い「引退」の2文字は口にしなかった。

親が聴いていたので何となくは知ってましたが、一連のアニメ『銀河英雄伝説』のED曲群

銀河英雄伝説主題歌集銀河英雄伝説主題歌集
(1991/07/25)
アニメ、秋吉満ちる 他
商品詳細を見る

を聴いて、改めて底力に唸らされました。
出て来た時から爺臭かったですけど(笑)、その分(?)未だに全く古くなってない気がします。
まあ何というか、中島みゆきにしろ井上陽水にしろ、(日本の)フォーク/シンガーソングライター系の人は、「個の力」が強いですよね。基本ソロだという、単純な問題はあるんでしょうけど、それだけではない気が。
その点どうもロック/J-POP系の人は、ガキが群れてこそこそやってるだけという、そういう印象はどうしてもあります。比較の問題としてはね。
Jリーグ的とか言ってしまうと、色々と語弊があるかも知れませんが。(笑)
でもまあ、通じるところはある、「社会性」の低さというか。人間力(笑)の不足というか。
要するに状況と個人で対峙する、覚悟の問題だと思いますが。その経験の蓄積というか。
"バンド"特有の魅力というものは、確かにあるんですけどね。むしろ責任の曖昧化のメリットというか。
音楽としては、それでもいいと思います。"解決"するのが、音楽の仕事ではないんだし。
ただ人としては、時に情けなく見えるところは、無いとは言えない。
小椋佳の"銀行員として生計を立てながら音楽活動をしている(た)"というエピソードは、デカルトのレンズ磨きとか、ヨーロッパの哲学者・科学者に割りとある、研究とは別の手に職で生活しているパターンとかを彷彿とさせて、割りと好きです。生活は生活という感じが、逆に粋だと思います。(笑)


『グラゼニ』

社長の説得力凄い&契約更改エピ神がかって面白い。
まあ元々作者の特に関心のある領域ではあるんでしょうが、そもそものタイトルにもあるように。
ああ、誰かJリーグ版グラゼニ描いてくれ、ゼニは埋まってないけど。(笑)

『ZUCCA×ZUCA』

いい夫婦だ。(笑)
まあ日々のor決まってある出費は1円単位で切り詰めて、使うところではその節約分が一瞬で吹き飛ぶような雑な使い方をするというのは、あることですよね。使ってる回路が違うというか。

『会長島耕作』

まあ、外国人の言う"日本の食べ物は何でも美味しい"感じの細かい工夫を丹念にやって行けば、"メイドインジャパン"食糧が新たな輸出の目玉になれる可能性は、あるとは思いますが。
そうそう"生産拠点を海外に"移せないというのも、逆にいいですし。

『異法人』

うーん、主人公はほんとに"ただの子供"という感じで、それが良かった気がするんですが。特別なのか。
まあ結局個人個人から道徳的葛藤や負担を免れさせるために、王が(or公が)代行する無人格的な正義が"法"だという話ですよね。今のところ。
で?という。その先は。何を描こうとしているのか。

『セイレーン』

カラハンムラビダブる。(笑)
結婚したらどうだろう。(笑)
まあ二人とも、何かに対して度を越して"忠実"なタイプ。一途というか。

『艮』

どう話を畳むのか、ちょっと想像がつかない。

『インベスターZ』

そうか、株って「配当」があるんだ、忘れてた
ついつい、「売買益」のことばっかりに。

『ミリオンジョー』

余りにも偶発的な"ピンチ"はどうも。フィクションなんだから。
何か必然性というか、もっと事態の本質に根差した来るべくして来るピンチじゃないと。

『OL進化論』

"息子"が完全に母親側女側から描かれてるのが、いつも不快。

『カバチ』

へえ、行政書士は"利益相反"無いんだ。何でだろう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック