東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今号のイブニング(’14.1.28) &サッカーじゃない
2014年01月28日 (火) | 編集 |
eve140126

オフィシャル

メイン・ブラウザをクロム→IE→そしてFirefoxと大移動したので、前のブラウザに残っている"お気に入り"をとにかく片づけちゃいます。(笑)


チャン・イーモウ監督 一人っ子政策違反で罰金1.2億円か (スポニチ)

「紅いコーリャン」などの作品で知られる中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督は、一人っ子政策に違反して3人の子供がいることについて「当局の調査に協力し、一切の結果を受け入れる」と述べ、妻と共に謝罪を表明した。
罰金額は700万元(約1億2000万円)に上る可能性がある。30日付の中国各紙が伝えた。共同電によると、イーモウ監督には男児2人と女児1人がいる。

チャン・イーモウチェン・カイコーと区別がつかん。(笑)
まだやってたんですねえ、一人っ子政策。
金払えばいいのは、優しいのかどうなのか。一応"平等"の共産主義国家で、社会的な風当たりはどうなのか、それとももうそんなのは建前でも、完全に過去の話なのか。
いっそ「排出権取引」みたいに「出産権取引」とかは・・・・すみません、不謹慎でした。(笑)
地方では事実上そうなってるとか、そういうドキュメンタリー、無かったっけ。


「初体験」買って!女子高生がネット投稿 入札最高額308万円 (スポニチ)

ブラジル東部の農村に住む18歳の女子高生が、動画投稿サイト「ユーチューブ」に自らの「初体験」を競売にかけるメッセージを投稿し、議論を呼んでいる。脳梗塞で寝たきりになった母親の介護費を稼ぐためで、初日だけで3000の閲覧があったという。既に何件かの入札があり、最高額は7万レアル(約308万円)に達している。
(中略)
日本には青少年育成条例があるが、レベッカさんは18歳。しかもブラジルでは売春は合法とされる。2012年には、当時20歳の女性が処女をネット競売に掛け、日本人男性が78万ドル(当時のレートで約6200万円)で落札した。レベッカさんはこの話を思い出し、自らを競売に掛けることを思い付いたという。

こちらは買えます。(笑)
ブラジル合法なんだ。意外なような、意外じゃないような。古い価値観の国でもあるし、"情熱"と"開放"の国でもあるし。
いずれにしてもこうやって公開入札とかにすると、いかがわしさはかなり目減りはしますよね。
値段そのものは何というか、商品価値というよりご祝儀でしょうけど。
ただ金が有り余ってる人なら、やっぱり買いたいだろうと思いますよ。いくら積んでも。やはりモノがモノなので、とてつもない"全能感"が得られる。
そういう意味ではやっぱり、"搾取"ではあるんでしょうけどね。
しかしここまで行くともう、そういう次元では。"宗教儀礼"とかに近くなる気が。


いつまでもキレイな記憶をと遺影用写真を撮る主婦が増加中 (NEWSポストセブン)

生前から死んでからの準備を整える終活をする人が増えているが、キレイな記憶をいつまでもということで、遺影用写真を撮る主婦が増えているという。
“奇跡の1枚”な遺影を撮影できると人気のメイク&フォトスタジオ「オプシス」。
(中略)
「40才、50才などの節目の記念に撮影して『遺影にするわ』とおっしゃるかたが多いですね。それに、残された家族が笑顔の自分を思い出せるようにと、華やかな笑顔の遺影写真を撮るかたが多いんですよ。大体みなさん、毎年更新して遺影コレクションを作っているみたいです」

初体験の記念の次は、終体験の"記念"?(笑)
まあ気持ちは分からんでもないですけどね。死んだ後に自分の肖像権(?)をぞんざいに扱われるのは。特に女の人の場合は。
ただあんまり張り切られても、葬式に呼ばれた方はぞっとしそうですけど。
この前僕の祖母のお葬式でも、別に"奇跡の一枚"ではないでしょうが、生前見たことが無いような表情の写真にバーンとお出迎えされて、ええー?と思いました。誰だよ、選んだ奴というか。
とはいえじゃあどうするのかと言われると。ううむ。
「生前葬」というのが、一つの答えかも知れないですけどね。
それなら"本人"が前面に出て来ても、おかしくはない。
もしくはもう、そういうものとして、葬式文化が変わるか。生前の"企画力"の、競い合いパーティ的な。(笑)
それも面倒は面倒ですけど。"そこまで逝って委員会"とかも、先だってありましたが。(笑)
まあ、面倒。ドラマで見る限りは、ここらへんについてはキリスト教式の方が、何かシンプルで美しいように感じますね。ちなみに墓地も。いちいち敷地を石で囲わないのが。あそこらへんはかなり、"神の下の平等"が実現しているように見えたりしますが。
とにかく、面倒。披露宴があるから、結婚したくないし、葬式があるから死んで欲しくない。(笑)


波平の声、永井一郎さん死去 (gooニュース)

アニメ「サザエさん」の波平役で親しまれた声優の永井一郎(ながい・いちろう)さんが心不全のため27日死去した。82歳だった。大阪府出身。葬儀の日取りは未定。
京都大卒業後、勤務先を退社して劇団に入り、その後、声優に転じた。「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣きじじいや「じゃりん子チエ」の小鉄などアニメを中心に幅広い役柄を演じ、「機動戦士ガンダム」やニュース番組のナレーション、洋画の吹き替えでも活躍した。
「サザエさん」では1969年の放映開始以来、磯野家の大黒柱、波平役を務めた。

そして・・・・

僕にとっては何と言っても、宇宙世紀ダブルオーセブンティナイン(ガンダム)の人ですが、改めてWikiを見てみると・・・・
ああ、佐渡先生か。えっ?徳川機関長も一緒なの?
なるほど、カリン様鶴仙人?そうだったっけ。
猫田銀八は分かるぞ。(笑)
いかにも昔風というか典型的な"おじいちゃん"声でありながら、同時にそのまま"ポップ"な感じにもなる不思議なキャラクターの人でした。
"粋"というか、色々と"弁えた"感じの人なんだろうなという。自己演出力が高そうというか。
初めて見ましたが、優しそうなお顔ですね。
ご冥福をお祈りします。


『いぬやしき』

う、うん?
鉄人ガンマ
鉄人ガンマ(1)鉄人ガンマ(1)
(2013/01/28)
山本康人
商品詳細を見る

みたく化けるのかなと思ったら、宇宙人オチ?(笑)

『オールラウンダー廻』

"肉体的"な世界。(笑)
体で語り合う世界というか。
何となく、ザブングル
ザブングル グラフィティ [DVD]ザブングル グラフィティ [DVD]
(2000/02/25)
大滝進矢、横尾まり 他
商品詳細を見る

を思い出したりしました。

『がんぼ』

仮に"リーク"がこのような方法で行われるとしたら、「関係者」とか「信頼できる筋」とか、一応"会う"ことが前提の言い方の場合は、どうしてるんでしょうね。どうやって情報源を秘匿しているのか。

『鸞鳳』

いつか面白くなる、あるいは面白さの正体が見えて来ると期待しながら読んでるんですが、未だにどうも、よく分かりません。(笑)
"不意打ち"から一応視界が開ける瞬間が(笑)。まだ

『狼少年は嘘をつかない』

この作者のラブコメ的"エロ"への貪欲さが謎。(笑)
サービスというよりは好きでやってる感じ。

『将太の寿司2』

なるほど"足し算"ね。
確かに"引き算"は、殊更観念上の美だから、慣れてないと認め難いか。
あるいはただ単に、"食の本場"フランスとしての、上から目線?合わせるのはそっち(寿司の方)だという。
それにしても、これだけの分析力を持ちながらこのキャラ設定というのは、ご都合主義な感じはしますが。
まあ今更言ってもしょうがないか。(笑)

『プロチチ』

地獄や。
時々変に、真に迫りますねこの人は。
奥さんの描き方が時によってかなりまちまちにも感じられるんですが、作者自身の「女」に対する気持ちの揺れそのものなのかなとか。

『ペン太のこと』

また犬の話か、と思ったら猫だった。(笑)
見かけじゃ分からん。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック