ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
『明日ママ』騒動 他
2014年02月18日 (火) | 編集 |
更新のネタとして候補に挙げていたものが二つとも物理的事情で潰れたので(笑)、無駄に溜まっているニュース記事放出で誤魔化し。


まずは最近"佐村河内"と並ぶ香ばしい話題ですが、ツイッターでもコメントしていなかった「明日ママ」関係まとめて。


スポンサーがいない…日テレ「明日ママ」異例の全社CM見合せ (スポニチ)

連続ドラマ「明日、ママがいない」が児童養護施設の団体などから内容改善を求められている問題で、日本テレビの大久保好男社長は27日、定例記者会見で「抗議や申し入れは重く受け止めるが、最後まで見ていただければ私たちの意図が理解していただける」として、当初の予定通り全9話を放送する意向を明らかにした。
一方、番組スポンサーの花王、三菱地所、小林製薬は同日、29日放送の第3話について、CMをACジャパン(旧公共広告機構)の公共CMに差し替えることを決定。番組を提供しているスポンサー全8社がCM放送を見合わせることになった。契約は継続しているが、全社がCMを見合わせるのは異例。

まず言っておくと、ドラマは見てません。元々見る気は無かったですが、今見るとますます野島伸司の罠に嵌るようで嫌ですし。(笑)
野島伸司という時点でどうも真面目に見る気にならないというか、真面目な題材ほど野島伸司にやらせてはいけない気がしますが、しかし"問題作"を好き好んで作りたがるのもこの人くらいという、それがジレンマかも。
"社会派"のようで"ファンタジー"の人なので、どことも知れない設定の中で、"問題意識"を出させるのがいいバランスなかも。「寓話」としてね。・・・・なんか逃げたらしいですが。(笑)
"スポンサー"連中については、別に「不祥事」が起きたわけではなくて予定通り放送されているだけなので、降りるならその前に降りろよ自分は関係無いみたいな顔するなよと、そんな感じです。株主総会で抗議されたとかでない限り、降りる筋が無いと思います。単なる契約違反では?という。
まあ"見合わせている"だけではありますが。それにしても。

それに対して。

高須院長、「明日ママ」スポンサー断られた! 「スポンサー企業に同情」 (RBB TODAY)

高須氏は28日にTwitterで「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』といま日テレと電通に連絡したぜ」と、同番組のスポンサーに名乗りを上げた。しかし、この高須氏の申し出に対し、日テレ側は難色を示し、高須氏も「今のスポンサーは僕が新しいスポンサーになることを歓迎しないようだ。もめてるらしい」「日本テレビも電通も博報堂もスポンサーも僕の希望したように動いてくれない」と難航する経過を逐一報告していた。
そして30日のツイートで、「日テレの結論は『スポンサー企業が降りることは許さないし他社に枠を譲ることも許さない』に決定したといま報告があった」「『CMを流すか、ACに差し換えるか、番宣に差し換えるかにしなさい。ほかの企業に譲ることは許しません』ということです」と、高須氏の申し出が断られたことを明かすとともに、「次回のオンエアはどうなるのだろう?スポンサー企業に同情。僕は日テレの味方で応援したいんだよ」と無念さをにじませた。

「報告があった」ということは、少なくとも悪戯扱いはされてないんですね。(笑)
まあねえ、"高須クリニック一社提供"とかだと、深夜のお色気番組みたいになっちゃいますからねえ(笑)、現実にはなかなか。
まあ売名込みだとしても、男気を感じさせる話題ではありました。さすがサイバラの旦那というか。(笑)
日テレの言ってることは一つ一つ主語がよく分からない(日テレなのかスポンサー企業なのか)んですが、それなりにプレッシャーというか、スポンサー企業へ奮起を促す結果には、なったりしてるんじゃないですかね。これで降りたら赤っ恥というか。高須クリニック以下の公共性だと、認めることになるというか。
"賛同"したから"スポンサード"しているという、基本を思い出させるというか。

次はドラマの内容そのものに対する反応。

長谷川豊、明日ママ「現実離れし過ぎ」 (日刊)

日本テレビが今月20日に「放送継続」を決定したことに「制作現場はきっと士気が上がる」と称賛した上で、「ただ、設定があまりにも現実離れし過ぎているものが多く、せりふにリアリティーが全く存在しない」と指摘。
また、国内唯一の赤ちゃんポストを設置する熊本市の慈恵病院が、一部メディアの取材に「日テレさんからの取材依頼や問い合わせは一切きていません」と回答した。これを受け、長谷川は「手抜きドラマであると言われても仕方ない。世界中で『赤ちゃんポスト』を表現しているのは慈恵病院だけで、放送した段階で何らかの影響が出ることは予想できる。一言くらいの断りはあって当然だと思う。それ以上に病院の現実をなぜ取材しないのか?」と疑問を呈した。

最近よく出て来る、謎の"直言系"元フジテレビアナですが。
まあ何というか、「放送ジャーナリスト」的な意見。ある意味、分を弁えているのか。
ただ、どうなんでしょうね、上で言ったように野島伸司は"ファンタジー"の人ですから、変に"取材"しちゃうと台無しになると、そういう感覚もあった可能性はあるかなと。存在に"触発"されただけで、それで慈恵病院の役目は終わりと。創作者の態度としては、実は分からないでもないです。事実に基づき過ぎたドラマ(広義のね)って、ほんとつまんないんですよね。仮に元の事実が、どれほど衝撃的だったとしてもです。ドラマとしては、どうしても詰めの足りない、あえて言えば"不誠実"なものになる。例え事実通りでも。
増して本質的に、"社会派"ではないので。・・・・まあ、事情は分かりませんが。
もっとぶっちゃければ、礼賛的な内容でないのは事前に分かっていたでしょうから、あえてスルーしたというのは、やはりあるのかも。

一方、より当事者的視点。

18歳まで養護施設で生活…立川明日香さん「明日ママ悪くない」 (スポニチ)

日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」が全国児童養護施設協議会などから抗議を受け問題化している騒動について、元タレントで埼玉県新座市の市議だった立川明日香さん(28)が6日、自身が養護施設で育ったことを明らかにした上で「私は施設でドラマよりもひどい目に遭った。施設の現実を知ってもらう入り口としては悪くないドラマだ」と強調した。
3~18歳まで東京都杉並区の養護施設で生活。ドラマに関し「芦田愛菜ちゃんのようにかわいい服を着た子はいなかったし、髪もみんな一律短く切られた。全くのフィクションだと思って笑ってしまった」と感想。ドラマよりひどい目に遭った体験として、「私はバカです」と書かれた紙をおなかに貼って立たされた、段ボール箱の中で一晩中正座、耳鳴りがするほどの往復ビンタなどを挙げた。
日テレにドラマの内容の変更とともに公開謝罪を要求している協議会の姿勢には「あなた方はそんなに偉いの?事実、虐待が起きている施設があるじゃないですか。ドラマに文句を言っている暇があったら施設の改善をすべき」と主張した。

立川明日香さん、私も施設育ち「意義ある」 (日刊)

自身の経験から「ドラマ『家なき子』の方が父親の虐待シーンもあって激しかった。今回は親の虐待シーンはないので(各団体などの抗議は)過敏ではと思います」。施設の問題点を市議時代から訴え続けており、「児童養護施設が全国放送で取り上げられ、話題になったことは意義あること」。

親の虐待か。なるほどね。
何と言うか、この問題について自分なりに"研究"している人だというのは、伝わって来ますね。
どうも何というか、この人の発言からすると今回野島伸司は、十分に日和って安全策を取ったのに、それでも計算の甘いところがあって結局騒動になってしまったと(そして逃げたと)、そんな絵も浮かんで来なくはないですね。(笑)
まあいいけど。元々嫌いだから。
立川さんの方は、なんか好印象(笑)。てらいなく、言いたいことをすぱすぱ言ってる感じ。


慈恵病院HPで見解 売名行為等9項目 (デイリー)

熊本の慈恵病院が29日、ホームページを更新し、日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」について「養護施設の子供や職員への誤解偏見を与え、人権侵害だ」として放送中止を申し入れたことについて、同病院の見解を改めて示した。
(中略)
「今、私たちが問題にしているのは一般家庭のお子さんだけではなく、児童養護施設へ入所する前に家庭で虐待を受けたお子さんの、傷ついた心のケアの問題です」
「虐待を受けた中には、トラウマ(心的外傷)の影響から脱却できないケースがあります。友達が冗談で投げかけた『ポスト』『ロッカー』『ドンキ』などの言葉も、虐待を受けた子どもの心には刃物のように突き刺さり、フラッシュバックの引き金になりかねません」
「全国児童養護施設協議会は放送以前から内容を問題視し、12月に内容変更の申し入れをしていました。それにも関わらず第1回が放送され、実際に影響を受けたお子さんがいらっしゃいます。

とりあえずこちらの言い分も。
現在放送中の「明日、ママがいない」放送に当たりまして
場所が分かり難かった。
いずれにしてもあれですね、日テレ側の事前調整や見込みに、少し甘さというか誤算はあったような気配は、あるかなあという。あるいは"騒動"込みでやってるか。それゆえの強気の態度という。
野島伸司でなければなあ(笑)。もう少し僕も、真面目に取るんですけど。



他、"騒動"系。

出演料など6億超賠償命令 YOSHIKIさんら訴え (共同通信)

ロックバンド「X JAPAN」のコンサート出演料などが支払われていないとして、リーダーのYOSHIKIさんとマネジメント会社が音楽制作会社「ネクスターコーポレーション」(東京)側に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は31日、ほぼ請求通り総額約6億6千万円の支払いを命じた。

6億6千万。勝つのが凄いね、YOSHIKIは。(笑)
一見"芸術家"肌ではありますが、多分この人はいい政治家になると思います。場合によっては危険な。
XJAPAN自体、音楽の"内容"というよりも、プレゼンテーションの圧倒的な効率性で、人気を勝ち取ったバンドだと思いますし。・・・・"プロモーション"とかいうことを言ってるんじゃないですよ?「音楽」そのもののことです。政治家で言えば、演説?小泉が好きなのは分かるというか。(笑)
まあ実際、本来政治活動に向かうようなタイプの人を、良くも悪くも横取りして"発散"させているところは、"ロック"というジャンルにはあると思いますね。良くも悪くも。良くも悪くも。
そういえば栗本慎一郎は、「ビートルズ/ロック(の輸入)は、日本の学生運動潰しの武器として意図的に使われた」ということを、かなり真面目に言ってましたね。陰謀の存在はともかくとして(笑)も、"エネルギー"の行き先としては、あり得ることだと思います。


大堀恵 驚きの電撃婚詳細を明かす (デイリー)

昨年の元日に12歳年上の脚本家・金沢達也氏と結婚した元AKB48のタレント大堀恵が7日、結婚式の写真を送ってもらったのを機に、ブログで電撃婚の衝撃的ないきさつを明かした。
(中略)
「お仕事で初めてお会いをして、それから直ぐに『結婚してください!』とだけ書かれたお手紙をひざまずいて下さいました」とまだ付き合いもしていない段階での申し込みであったことを明かした。

別に"騒動"じゃないか。(笑)
この人好きだ。
男にこんな風に思わせる女というのは、実際いるんですよと、何となく強弁しておきます。(笑)
簡単に言えば、"イノセント"or"正直"なタイプですけどね。"天然"ではないですよ?(笑)
「不思議」ではなくて、一気に「底の底」「奥の奥」まで、見えてしまうような感覚を与えるコ。
見えちゃうと、"意気"に感じて、守りたくなるんです、男としては。スイッチが入るというか。
本人が守らない分を、自分が守るというか。
ワハハ。


日欧逆転…高梨の4位に胸なで下ろす国際スキー連盟の思惑 (日刊ゲンダイ)

金メダルどころか、まさかの4位。スキー女子ジャンプノーマルヒル(日本時間12日未明)の高梨沙羅(17)の失敗ジャンプには、日本中が驚きとため息に包まれた。対照的に胸を撫で下ろしたのが国際スキー連盟(FIS)だという。13戦10勝と今季の女子ジャンプW杯で強すぎる高梨に、頭を抱えていたからだ。
(中略)
「FISとしては女子ジャンプがソチ五輪でやっと正式種目に採用され、W杯でどんどん盛り上げていくつもりだった。ところが実力、人気ナンバーワンのサラ・ヘンドリクソン(米)が昨夏の膝の故障で欠場した上に、高梨ばかりが勝ち続け、関心が薄れてしまった。ヨーロッパの女子ジャンプの会場は客の入りが悪く、ファンが集まったのは、1月に日本で行われた札幌と蔵王の2大会くらい。このままソチ五輪で高梨が金メダルを取ったら、FISは高梨対策でルール変更まで言い出すとの噂が流れたほどです」

見てもいませんが。そんなこともあるのかね。
よくある"日本叩き"や"陰謀論"ではないだけに、それなりに説得力は感じます。
まあどの競技でも、ある程度"本家"の人が勝たないとねというところは、どうしてもありますよね。加えて日本ほど、(ティーン)"アイドル"人気に反応しやすいわけでもないでしょうし。
逆にルール変更とかが現実なものにならないで良かったと、そういう感想も正直あります。やろうとなったら、すぐ出来るしやるんでしょうからね、過去のあらゆる競技の例で見ると。


馴染みの無い競技の知らない一面を見たような気に、何となくなったところで今日は終わり。
オリンピックもいいけど、『BS世界のドキュメンタリー』が見たいよ。(笑)
完全に習慣になっているので、そろそろ禁断症状。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
知り合いではない人にはさんをつけましょう
2014/02/18(Tue) 22:30 | URL  | みみ #-[ 編集]
ん?"野島伸司"のことですか?
少なくともフルネームで言っている場合は、要はアーティスト名みたいなものなので、こういう稼業をしていてかつこれだけ知名度のある人の場合は、別に知り合いとか何とか関係無いんじゃないでしょうか。"公的"な名前というか。あるいは"商標"名。
逆に特別な文脈や個人的敬意を示す場合においてのみ、敬称をつけるという感じですかね。
あるいはほとんど(作品を)知らない人なら、クリエイターとして紹介のしようがないのでさん付けしたりしますが、それは逆に、まだ"認めていない"ということなので、良し悪しかと。
この方の場合はつまり、「嫌い」だけど「認めている」ということになりますね。
2014/02/19(Wed) 00:41 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック