ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
’14.6月(+1)のヴェルディ
2014年06月29日 (日) | 編集 |
備忘録。


5/31 16節 アウェー湘南 ●0-1

6/7 17節 アウェー京都 ●0-1

6/14 18節 ホーム福岡 ●0-5

6/21 19節 ホーム栃木 △1-1(得点者 40分平本)

6/28 20節 アウェー横浜FC △0-0


試合メモ
湘南戦 :
前節初黒星のショックかヴェルディが弱過ぎたのか、湘南は何か「型」空転気味というか"こんな感じだったかなあ"とオズオズと確認しながらやっている感じで思い切りが無く、予想外のロースコアゲームに。
京都戦 : 田中貴大久々の出場&右SB起用。安西幸輝二列目固定方針の強化か。
福岡戦 : ニウド二列目テスト。それなりに躍動もセットプレーで失点を重ねて大敗。
栃木戦 : 永井トップ下先発起用&平本とコンビ結成。田村右SB、安西右SH。鈴木惇ボランチに復帰。
横浜FC戦 : 安西出停で代わりに前田。安在澤井らが何本か惜しいシュートを放つも決まらず。


現状。
永井のトップ下起用と鈴木惇のボランチ復帰により、今年スタート時のチームの面影は大きく薄れるも、チームはそれなりに安定。
(ボランチ)ニウドが期待以上に攻守で効いているのが、助かるというか僥倖というか。
負け癖・・・"勝てない"癖(?)はついているが、一方で守り慣れもして来ているのは確かで、"7月反攻"とまではいかなくても今後の上昇が丸っきり望めないわけでもないかなという、そんな感じ。
降格するほど弱くは、ないと思う。ただ一回降格圏に落ちたら・・・。分からない。自信無い。


スポンサーサイト
テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック