ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’14.7.31)
2014年08月01日 (金) | 編集 |
mor140731

オフィシャル

今週は潔く。(笑)
講談社サイトが、リニューアルしてますね。


『グラゼニ』

なるほど、強引にモップスと契約させるのかと思ったら、違うのか。
ガメついけどただの"利益誘導"野郎ではない、ダーティ。かっこいいね。(笑)

『ハルロック』

いや、それ以前にシュールなんちゃらの臭いをつけられたバッグの方が、問題だと思うぞハル。

『コンプレックスエイジ』

ただ"秘密"にしてる時点で、「どうして」という疑問は語るに落ちてるところがあると思いますが。
恥ずかしいから、楽しいのでは?というか。

『SAKURA TABOO』

公安委員長って、大臣だったっけ。
まあ組織防衛・身内かばいは組織の本能なので、駄目と言ってもしょうがないところはありますけどね。
改革しても、きりがないというか。
"透明"にする、何かポジテイブなインセンティブが無いと。
それが資本主義メソッドというか。
現実的には、犯罪捜査に大きな支障が無ければ、好きにやってくれというところはあるわけですが。それがある、という話なわけですか。

『インベスターZ』

なかなか愉快な社是は多かったですが、でもそれで買えと言われてもな。(笑)
まだ広告のセンスの方が、伸びる伸びないの基準には、なりそうな。

『サイレーン』

イノが可愛過ぎて生きてるのが辛い。
まあこれだけ作者の愛を感じると、バッドエンドの予感は全くしないので、作品的にどうなのかという疑問もありますが。(笑)
大船に乗った気持ちで、読んでます。(笑)

『カバチ』

赤裸々やなあ。(笑)
こういう"法律職"もいると、心得ておくべきという、そういう話?
不勉強な人は不勉強なんでしょうね。その分を、手管で。

『子供はわかってあげない』

かなり良かった。
変にテクニックがあるし、体質的にちょっと"日本映画"っぽいところもあるけど、上手く王道漫画の範囲に今後もそれを収めて、頑張って欲しいと期待してます。


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック