東京V等サッカー、漫画、アイドル、女子バレー 他
今月のモーニング2(’14.9月) & 今号のイブニング(’14.9.23)
2014年09月23日 (火) | 編集 |
月刊 モーニング two (ツー) 2014年 11/2号 [雑誌]月刊 モーニング two (ツー) 2014年 11/2号 [雑誌]
(2014/09/22)
不明

商品詳細を見る



『先生の白い嘘』

萩尾望都推薦。
そう、なのか。
そういうものなのか?
よく分からない。(笑)

『ねこのこはな』

まだまだ手癖で描いてるというか、面白い時と面白くない時が、はっきりしてると思います。
カレー沢さんを見習って欲しいというか。(笑)
色々と、常識にとらわれている。
もっと役立たずに徹して欲しい。

『ブルーハイジ』

"楽団"論として、面白かったです。
あるあるというか。(笑)

『デビルズライン』

あの"隈(くま)"に、そんな意味が。
ありましたっけ。

『バイトのコーメイくん』

非モテあるある。(最後の)

『大砲とスタンプ』

たまにはスタンプも活躍させて欲しい。
"空気"化にも程がある。
『月刊少女野崎くん』の"タヌキ"を見習って?(笑)

『メタラプ』

色々面白いけど、要するに何が中心的テーマなのか、そろそろ分かりたい。

『変ゼミ』

残酷だけど、これくらい追い込まないと、松隆にほんとの味は出て来ない。
変態じゃない人は、厄介。(笑)

『西遊妖猿伝』

慰みもの・・・
そういう概念のある(作品)世界なのか。(笑)

『おしりマカロン』

段々僕も、四角い尻が憎くなって来ました。(笑)
乳を揉むのは観念だけど、尻を揉むのはより実体感が強いと思います。
充実感というか。(真面目)



eve140923


『たんさんすいぶ』

今回は「人間」ぽかったですね。(笑)
逆に言うと、普段の人間離れした感じは、不作為に出ちゃってる味ということかなと。
コントロールされてない。

『ヘルプマン』

(週刊朝日で)連載が続くのはいいことですが、青年誌という"一般""娯楽"的な土俵から離れるのは、やはり不本意だろうなという。
そういう読者に、読ませてナンボというか。
かくいう僕も、もう読んではいませんでしたが。
しんど過ぎる。飯がマズい。

『少女ファイト』

何というか、真面目にやって欲しい。
この作品こそ、もうイブニングで描く必要は無いのではないかという。
同人でやれ
バレー場面だけは、相変わらず面白いんですけどね。

『将太の寿司2』

あれ?
素材に頼らないというテーマのはずなのに、素材探しの話になってる。

『山賊ダイアリー』

なるほど、こういう育ち、こういう生命・生活感覚なんだ。
納得。
(狩猟生活が)"遊び"に見えるという現状は変わらないけど、その"遊び"は文明人の戯れではなくて、もっと根本的というかナチュラルというか、野生児的というか。
「ライフスタイル」そのものという。
ならばまあ、しゃあない。


スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
>狩猟が遊び
カッコイイです。私はやはりこれを読んでもその意識は払拭されませんでしたが・・。

最近イブニング読者になり、このブログの存在を知りました。私が感じたモヤっと感を明確に書いてくれてるなぁと。私もこれ位、気持ちの活字表現が上手くなりたいです・・。
2014/10/12(Sun) 17:56 | URL  | マキ #2kbNzpR6[ 編集]
ありがとうございます。
そこらへんを基本的な狙いとして書いている人ではあるんですが、この乱暴な書き方で伝わるとは、正直あまり期待してませんでした。(笑)

『山賊ダイアリー』は面白いですけど、たまにモヤッとしますよね。余りにカジュアルに、しなくてもいい殺生が行われているような。
じゃあ食肉業者ならいいのかと言われると、困るわけですけど。(笑)
まあこの人の場合は、育ち的に一種の"異文化"から来た人と、そういう感じで理解出来そうだなと、この回を読んだ時は思いました。(思おうとしました(笑))
2014/10/12(Sun) 21:05 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック