東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’14.10.23)
2014年10月24日 (金) | 編集 |
mor141023


よく分かんないんですが、なんか低体温的に調子悪くてややこしいこと考えられないので、大人しく(笑)これで。
一瞬5度2分とか出たけど、ほんとか?それ。


『怪盗ルヴァン』

男は相変わらず美形ですが、女の子はこれ不二子ちゃん的イメージなのかな?(笑)
タッチが繊細過ぎてよく分からない。

『グラゼニ』

なるほどね、目線はあくまで非(アンチ?)巨人的なもので、それでもって巨人を改革する的な"巨人編"か。
どちらかというと、外様が大人しくなっゃうシーンの方を、よく見た記憶がありますが。

『いちえふ』

ああ、やっぱり左翼系はそういう風に誘導して来るわけね。
ある意味本編以上に興味深いというか、貴重な"ルポ"だったかなと。

『コンプレックス・エイジ』

"これ"を描く為の、"恋愛"編と。
さてどうなる
「いいと思うよ」って微妙ですよね。(笑)

『レジ愛』

別に経験は無いけど、やけに分かる話のオンパレード。(笑)

『ハルロック』

ハルちゃんはやっぱり、突っ走った方がいいね。
"普通の人"になっちゃうと、ちょっと混乱する。
しかしうに先輩というキャラはヒットだ。モデルいるのかな。

『深海児』

いつの間に城さんは、"危ない"キャラに?
キャラの描き込み含めて、出来れば長いストーリーのいち場面として、読ませたい作品なんでしょうね。
なんかいきなり"特別篇"を読まされてる感じ。

『セケンノハテマデ』

毎度お馴染みネコ イネス。(いるけど)

『サイレーン』

なんか武闘派(?)シーン/シークエンス、引っ張り過ぎに思う。
別に本格刑事ドラマが読みたいわけではない。


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック