東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今号のイブニング(’14.11.11) & 今週のモーニング(’14.11.13)
2014年11月13日 (木) | 編集 |
eve141111


『弘兼憲史×糸井重里対談』

相変わらず糸井重里は、対談の名手
必ずしも尊敬するor強い興味のある相手ではなくても、それなりに盛り上げて持ち上げていい気持ちにして、でもそれで別に"嘘"はついていないという。
そしてなるほど、弘兼さんお馴染みの「無慈悲にリアルな老醜ヌード」は、つげ義春流だったのか。
全く連想しなかった。・・・ということはつまり、影響は受けたけど全然血肉化はされていなかったと、そういうことだと思いますけどね。自分基準で申し訳ないですが。(笑)
つげ義春のリアルと島耕作のリアルを同列に並べるわけには・・・

『オールラウンダー廻』

少女ファイトの"同人"臭は気になるのに、廻のオタ話は全然気にならない。(笑)
まあ作品の構成のレベルの問題と、個々の登場人物の会話レベルとでは、はなから全然違う話。

『少女ファイト』

一応ここのところは、遅まきながらの「大石練覚醒編」ではあるのかな。
それに従って、話が本道に戻りつつあるというか。

『がんぼ』

つづくのね。
じゃあすぐ、寅司の不気味な親切の謎が。(笑)

『たんさんすいぶ』

ピョン吉(マークⅥ)は嫉妬はしないのね。
いいコだ。(笑)

『いぬライク』

久しぶりでだいぶ忘れてるけど、酷いことになってる。(笑)

『将太の寿司2』

うーん。このキャラ(の背景)決めて描き始めたのかな。(笑)
まあもうどうでもいいけど。(笑)
寿司食おう

『山賊ダイアリー』

ガソリンは持ち運びの容器が、法律で決まってるということかな?



mor141113


『いちえふ』

どのみち小ネタ集(でしかない)なんだから、ショートの連続で構わない気がする。
その方が、たまに見える半端な"思想"性も、抑えられていいというか。

『サイレーン』

みんなの"太陽"イノちゃんに逆らって、ただで済むと思うなよ?カラ。
イノちゃんが間違ったこと言うわけないんだから!(韻ではない)

『レジ愛』

興味深過ぎる。
スパルタ職場も前向きで合理性が保たれている内は、"ブラック"にはならないわけですよね。

『ハルロック』

このまま"大々的"な展開をするのか。
おねだりハルも可愛いけど、それ以上にうに先輩人気出てるだろうな。(笑)

『コンプレックスエイジ』

こっちのエピソードの方が緊迫感ある。
失礼ながら、要は"恋愛"エピソードは作者の経験の薄さが、アダになってるのではと。(笑)

『もちや茂吉』

プロットだけ読んでも多分面白そうには見えないんだろうけど、やはり描き手の力というか、アダチケイジもただものではないんだなという感じ。

『今日も誤植』

面白うございました。

『インベスターZ』

要らない、こんなしごきエピソード。
さっさと終わらせてよ?

『カバチ』

そろそろ住吉センセイのスピンオフ作品が。(笑)
ていうかドラマ化するとしたら、もうそれで行くしかない感じ。
それかもっと徹底的に駄目行政書士に、田村をするか。
でも所長だしな。(笑)

『アイリウム』

なんか安定して来たというか、こういう連載(?)の在り方も、ありなのかもという。
難しい設定を風呂敷広げ過ぎずに、一つ一つ煮詰めて行く感じ。
ある意味チープなTV局系日本映画とかに、打ってつけの設定ですけどね。(笑)
最後に一本、長いエピソードを集中掲載して終わり、みたいな感じかな?
その場合別に(過去の)各エピソードは、絡めないでもいいと思う。


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック