東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’14.11.20) & 今月のモーニング2(’14.11月)
2014年11月21日 (金) | 編集 |
mor141120


アマゾンがなんか言って来たなあと思ったら、忘れた頃にアマゾン・アソシエイトの報酬のアマゾンギフト券が送られて来ました。
読者の皆さん、コツコツと当ブログ経由のご購入、ありがとうございました。
なんか、元気出ました。(笑)


『コンプレックスエイジ』

色々と評判が悪いらしい(笑)"彼氏"編ですが、「内容よりも言い方が傷付くよね」ということの本質は、しっかり押さえられていると思います。仮に無意識だとしても。
やはり濃厚にここらへんは、実体験・実感に支えられている感じ。
コスプレだろうと何だろうと、他人が他人の趣味を理解出来ないなんてのは、当たり前のことなんでね。試されているのは、そのことに対する態度。
爽やかな無関心もあれば(笑)、殺意を感じる「理解」もある。

『ジャイキリ』

そういえば今更ですが、「ガンナーズ」には"ガンバ"と同時に"アーセナル"もかかってるんですかね。
かかってるとしてもほんとついでっぽいですが。(笑)

『グラゼニ』

二軍編、堪能しました。
"一軍"だとどう変わるのか、見せていただきましょう。

『会長島耕作』

狙ってもなかなか出来ないような、見事な「広報」漫画。
あれで弘兼さんは、基本的に"表現衝動"で描いている人だと思うんですよ。
その"衝動"に個人性が極端に薄いのが、変わってるところで。(笑)
あえて言えば、才能が無いのが才能みたいな人。"才能"に邪魔されないという、才能の持ち主というか。(よく分からん(笑))

『きのう何食べた』

なんか久しぶりに、「ゲイ漫画」であることを意識して読まされました。(笑)
おっさんの体の話。げえ。(駄洒落ではない)

『インベスターZ』

やっぱりなんか、売買春に見える。
先に金持ったもん勝ちというか。
自由競争のような、階級制度。
普通に「金を借りる」方がいいなというか。
そもそもを言えば、"株"を持ってれば発言権があるという仕組み自体も、気に入らない。
要は「投資」は気に入らない。(笑)

『ハルロック』

能見くん、いい飛ばっちり。(笑)
理系ネタは、方向性が定まって道具立てをひたすら考える状態になると、ドライブしますね。(笑)
"技術"という意味で、"格闘技"(漫画)に近付くのか。(笑)

『レジ愛』

ミステリーショッパーってそんなおおごとなんだ。
よくネットで募集してるけどね。やろうと思えば僕でもすぐやれるというか。

『サイレーン』

お、これからまたひと山あるのか。
それはそれでいい。
チャンチャンバラバラでクライマックスが来て、これにて一件落着だと、どうもマッチョ過ぎて嫌だったけど。
言わば「日常」と「警察」の融合が、これから見られる感じ?

『カバチ』

今回の「証拠」の話は、訴訟の基本構造の説明として凄く良かったですね。
民事でも結局問題は証拠で、そして証拠を出す立場に回された方は基本的に苦しくて、心証的にどんなに裁判官に同情されても、判決では割りとあっさり負けるんですよね。
たいていは善良で、正直な方というか(笑)。被害者側というか。
そういう意味で裁判官の裁量余地って、あるようで無いんだよなという。"空気"で圧力かけるくらい。悪どい方に。

mor2_1411


『おこだわり』

うーん。
面白くないことも無いけど面白いわけでもないという感じ。(笑)
やはりもう少し、レアな知識や意外な視点が含まれてないと、好きにすればという感じにしかならない。

『先生の白い嘘』

話が動いた、感はあるけど。(特にブザー鳴らした瞬間に)
しかしそもそも新妻君の意図は?家に行くというのは、やはりだだごとではない。

『デビルズライン』

恋愛アクション
・・・何?
おめでとうございます。

『シティライツ』

いい能力じゃないか。(二つ目の方の話ね)
「実用性」という、超能力に付きまとう問題を、一つ回避している。(笑)
乃木坂による映画化というのは、珍しくいい予感もしています。
AKBじゃないところが、いいバランスというか。(笑)

『メタラブ』

先生の普段の人柄からの意外性も、ここまではいい収まり方をしてるし、二つ目の"意外性"も、ほんとに意外で面白い。
やや"今思い付いたろ"みたいなところもありますが。(笑)
この先の展開に期待。
・・・ただし別に"能力者"にしなくても、不自由な身ならではの敏感さで主人公の能力に気付くという設定は出来たはずなので、それがやり過ぎになるのか更に効いて来るのか、やはりこれから次第。

『バイトのコーメイくん』

西餅さんにしろカレー沢薫さんにしろ、ああいうおかしな(笑)漫画を描いている女の人が結婚しているという事実は、意外となんか、変なところに攻撃力がありそう。(笑)
僕は男ですが、それでも少し負けた感あります。(笑)
やはり結婚くらいせんと、まともな人間とは言えないのか。

『変ゼミ』

確かに「ホモ」と「フェラ」(ヘの興味)は、少し別ですよね。
それだけ日頃、女によるフェラに"届かない"感を感じてるということですが。(笑)
あんな剥き出しで(クリに比べて)表面積があって舐めやすいもの、もう少し工夫したらどうなんだ。やりたい放題だろうが。
と、誰かが言ってましたよ?!(笑)

『おしりマカロン』

その内ヒロインと"四角い尻"の共闘場面があるのではないかと予想。
恐らくは姉の尻を、何かから守る為に。
あいつはいい奴だ。尻が四角い割りにはな!!


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック