ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
アギーレやはり"落ち"穂に。
2015年02月04日 (水) | 編集 |
まあそうなる可能性を考えて、あのエントリーも書いたわけですが。(笑)


SAMURAI BLUE(日本代表) ハビエル・アギーレ監督との契約を解除 (JFA)

大仁邦彌 公益財団法人 日本サッカー協会会長 コメント

日本サッカー協会(JFA)は日本時間の2月2日夜、アギーレ監督の代理人弁護士より、スペインのバレンシア予審裁判所がアギーレ監督の八百長疑惑に関する検察側の告発を受理したという事実を確認しました。
この報告を受けてJFAは本日、役員及び関連部署の責任者を集めて会議を行い、今後の方針を議論しました。その結果、JFAはアギーレ監督と契約を解除するという結論に至り、その後、アギーレ監督に通知し、本人もそれに同意しました。
(中略)
告発が正式に受理されたことで今後、アギーレ監督が召喚され、また起訴される可能性も考えられます。6月にはワールドカップアジア予選が控えており、今後日本代表チームの強化に影響が出る可能性もあり、JFAとしてはそのリスクを排除することが必須です。(中略)
なおJFAとしては、これまで繰り返しご説明している通り、アギーレ監督が八百長へ関与したという事実を確認しておらず、八百長に関与したという事実をもって契約解除の理由とするものではありません。

まあ型通りですが、一応載っけときます。
この件自体については、どっちの方向についても、そんなに吹き上がるような要素は無いですね。事案ではないというか。
これがメディアならば、"真実"追求の必要性や「疑わしきは罰せず」の態度の保持などが、大きく求められるわけですが、当事者たる協会としては、世論や資金援助者(スポンサー)の顔色を窺うのは当然というか、むしろそれが仕事というか。理解出来る安全策というか。
勿論任期中の監督は、何としても守らなくてはいけませんが、切るのは勝手というか、権利というか。
ていうか何より僕自身、"アジア杯の不成績で、無理なく厄介払い出来ればいいな"と考えていた時期が、無いわけでは無いわけでね。
・・・と、どうしても解任「理由」を、そっちの方向で考えてはしまいますが。(笑)

まあサッカー的には、もう少し続けた方が、今までの経験を実のあるものにする為にいいだろうというのが、繰り返しますが今の僕の考えです。いずれにしても大して"奥"のある監督でもないように見えますから、ひと通り吸収し終えたところでありがとうございましたとお別れするのが、長い長い4年間の一時期の過ごし方としては、理想的。(笑)
とはいえその時にいきなり切れるかというとそんなわけもないので、責任ある立場の人がそんな考え方を出来るはずもなく。まあ実際に支障が出て来ているわけでもないので、それまでは待つという時間稼ぎも・・・ちょっと厳しいか。
ここらへん、1年単位で明確に締め切りの分かるクラブチームとは違って、判断の難しいところ。オフトも含めたファルカンら複数の候補者を、お試しで代わる代わる使ってみるなんてことを平気で明言していた川淵氏は、やはり何はともあれ"腹"のある人物ではあったなと。
第二、もとい(笑)大仁会長では、とてもそんな総合判断は無理。一人目なのに二人目感の人では。

まあ、残念ではあります。人としては好きでした。
それこそ空港に見送りに行ってもいいかと思うくらい。(今ならば)
トルシエ同様に、日本と"一緒に"成長して行ってくれる可能性は、見えなくは無かったかなあとか。
ある意味一流"未満"の監督の醍醐味というか(笑)。値上がり期待株。
でもまあ、これも繰り返しですが別に給料自体が特に安いわけではないんでしょうから、そうも言ってられないか。
ちなみにファルカンも、別に嫌いではなかったです。ただあれはチームとしての完成度・達成度は低かったですが、メソッドとしては実は既に"完成"していたものだったと思うんですよね。最初から決まっていた。後はそれを日本代表が、やれるかどうか。
そういう意味で、見るべきものは見た感が強いので、余り哀惜の念は無かったという。


それはいいとして・・・

ジョルジーニョ氏、レオナルド氏らも後任監督の候補に (スポニチ)
後任有力候補にオリヴェイラ氏!フリーの城福氏とは協会すでに接触 (スポニチ)
後任にスコラリ氏やレオナルド氏あるぞ (デイリー)

いちいち取り上げませんが、何でブラジル人ばっかりなの?
王政復古?またぞろ協会内の勢力争い?ブラジル派の巻き返し?
勘弁してよね。

中では"コレクティブ・カウンターのオリベイラ"なら、ある意味"ザック後"の課題の追求という、継続性は無くは無いかなと。
・・・まあそもそもアギーレ自体は、ほとんどそういう監督では無かったわけですけど。(笑)
結果論は結果論としてね。

スコラーリ(のリアリズム)とか極端過ぎるし、実はザックと同タイプ(の仕事をしそう)という感じもする。いずれにしても古過ぎる。無駄に大物過ぎる。それならまだカペッロの方が笑える。やりたいらしいし。(笑)
レオナルドって何よ。なんかやった?ほんとになったら、俺アンチになる気満々よ?(笑)

"失敗"の後だから巻き返す、という考え方もあるでしょうが、ハードル下がったところで日本人監督という、考えもあるかも。ファルカンの後の加茂?(笑)
金も随分使っちゃったろうし。(笑)
とはいえやはり、外国人監督の方が、楽しみとしては多そうですけどね。

ブラジル人だとともかく、いちいちジーコのコメントが流れて来そうで、それがどうも。
ツイッターならブロックするけど、出来ないし。(笑)


協会技術委“引責”解体へ…大仁会長「私を含む責任者の処分を検討」 (スポニチ)

アギーレ監督の解任を受け、招へいに携わった日本協会の技術委員会も刷新される見通しとなった。大仁会長は「私を含む役員や関わった責任者に対する処分を検討し、今後理事会に諮りたいと考えています」と説明。アギーレ監督との契約交渉を行い、昨年9月から現職を務める霜田技術委員長は引責で退任することが濃厚で、大仁会長と原専務理事も何らかの処分が下されることになる。9日の常務理事会で議題にあげ、12日の理事会で正式決定する運びだ。

何となく納得しそうになりますが、"アジア杯の不成績"が理由でも"八百長(の見落とし)確定"が理由でもないのなら、いったい何の「責任」なのかな?という、感じもします。
容疑をかけるのは役所の勝手なわけですし、それで不都合が生じるのは不幸な行きがかり。誰の責任とも言い難い。
冤罪でも会社辞めざるを得ない会社員みたいに、見えちゃわないこともなく。論理的には。
「解任」の責任喧嘩両成敗?(笑)
そんなあほな。
"お騒がせした責任"ならば、いかにも日本的ではありますが。
W杯で失敗しても辞めないけど、何か揉め事があると、さしたる理由が無くても辞める国。
まあいい。


内田「一番悔しいのはアギーレ監督…日本協会の気持ちも分かる」 (サンスポ)

シャルケの内田篤人選手は右膝のけがでアジア杯を欠場したが、代表合宿が印象に残っているという。「自分が代表に入ってから、一番楽しそうに練習していた。いい練習をすると思っていた」と言い、解任には「一番悔しいのは監督だと思う。でも、日本協会の気持ちも分かる」と語った。

練習がいいとは、何回か聞きましたね。更に内田が言うと(笑)、そうなんだろうなと思います。
短いですが、過不足の無いコメント。我らが心のキャプテン。(笑)

まあ何というかな、ヒントを与えつつ"セッション"的に盛り上がりながら、じんわりチームを作って行くようなイメージは、浮かんでいたと思いますね。
カッチリ作るわけでは無い。でもジーコ式の、出たとこ勝負でもない。
そういう意味ではほんとに、ちょうどバンドが"暖まって"来た頃に解散させられたみたいな、そういう惜しさはやはりあります。
完成度はそんなに高くは無かったけど、確かに"途中"ではあった。漫然と、もっと時間をくれと言っているわけではない。
だいたい僕、基本時間あげない人ですし。(笑)
少なくともオフト以来、最も「途絶」感の強いチームではあると思います。オシムに比べてすらもね。
まあ単純に、時間短かったですし。しかも年末年始またぎ。(笑)
考えると可哀想だな。


さようなら。
さすがに今後、日本代表に頻繁にコメントしたりは、しないだろうけど。聞く方も難しい。
ファルカンのコメントが、聴こえて来ないように?(笑)
あーあ。
まあスペインかなんかで、お会いしましょう。


スポンサーサイト
テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック