ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’15.8.27)
2015年08月29日 (土) | 編集 |
mor150827



スポ新サイトだけ見てると、J1らしき記事と代表らしき記事が錯綜してて、サッカー的な"季節感"がよく分かりません。(笑)
特に我々J2者にとっては。


『銀座からまる百貨店』

BSスカパーの『ダラケ』"クレーム処理係"の人を集めた時は、「さすが達人」と感心するよりもこちらの真面目な抗議を"言いくるめている"だけという悪い印象の方が勝ってしまったんですけど、さてどうか。
慣れが必要になるのは仕方ないにしても、あんまり"テクニック"でやるものではないよね、本来。
法律的なことは別次元にしても。
"心理カウンセラー"がもしそんな態度でクライアントに接したら…と考えたら分かるはずというか。

『グラゼニ』

ああ、そう言えば忘れてた、代理人の存在。
当事者同士の"人情"で契約が決まって行くのをさほど違和感なく見ていたあたり、僕も日本人だな。(笑)

『きのう何食べた』

面白かったけど特に言うべき感想が無い。
僕もただのゴシップ好き?(笑)

『4D』

早々に"殺人鬼"が出て来る派手な展開はあんまり望みではないけど、「四次元空間が存在するなら瞬間移動は超能力ではなくただの"能力"だ」という言い切りは快感
知的な信頼感を感じるというか。

『HaHa』

「女社会に馴染むのは早かった」のところでなんかカチンと来るというか、"同情される主人公"の資格を大きく失うというか。
いかに"不適応"な主人公に、我々が慣れているかという。(笑)
苦しむか、改革するか、たいていどっちかですからね(笑)。"添う"タイプは極稀。

『カバチ』

しんどい。
まあでも「兄弟」の争いなら、「親子」よりはマシかな。
原則的に他人だから。"親"を通じて繋がってるだけで。

『セケンノハテマデ』

メールを"送ってしまった"後悔というのは、何とも身につまされる。(笑)
返事が来れば、一気に報われるんですけど、それまでが怖すぎる。
それに比べると、"電話を掛ける"ドキドキなんて、すっきりしたものだったな。(回想)
LINEは・・・分からん。(笑)


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック