ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今週のモーニング(’16.1.14)
2016年01月16日 (土) | 編集 |
mor160116



『グラゼニ』

いいねえ、このプロvsプロ感。
どうやったらサッカーでこの感じが出せるんだろう。
単なる技術でもないし戦術でもないし、ただのメンタルでもない。
強いて言えば"メカニック"感かなあ、個々人についての。
職人感というか。
サッカーなりJなりが、性格的にそれが足りないのか、それとも成熟した選手の絶対数が足りないのか。

『インベスターZ』

なるほどねえ・・・。
つまり日本の"住宅ローン"も、本質的にはアメリカの"サブプライムローン"変わらないタイプの"奇術"だということですね。
国を問わず、そもそも庶民が家を「買う」のは無理があるというか。

『からまる』

少し客側の気持ちも分かるというか、一回クレームを出してしまうと、メンツ的に引っ込みがつき難い部分はあるんですよるね。
たかだかPC・ネット関係のテクニカルサポートとかでも。
「こっちが間違ってました」では終わりづらいというか。(笑)

『グランドステーション』

今こういうトラディショナルな人情ものを描かせたら、ナンバーワンでしょうねこの人。
オンリーワンである可能性すらある。(笑)

『セケンノハテマデ』

ファンに手を出すのはご法度というのは、な部分はありますよね。(笑)
学生だって、普通に"後輩"の憧れとかは利用するし。(笑)

『カバチ』

ようやく本山のエグい部分が。
むしろそれでいい。(笑)

『4D』

いい意味でついて行けなくなって来た。
どこまで行くんだろう。

『へうげもの』

この秀忠の努力は、ある程度"通った"という形で終わらすのかな。


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック