ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
安田由紀奈さん(’16)
2016年02月02日 (火) | 編集 |
yasudayukina_s1


お待たせしました。"誰やねん"のコーナーです。(笑)

安田由紀奈さん。
第3回かわいすぎる女芸人の1位にして、女子プロボクサーの肩書も持つ、変わった人。(Wiki)


yasudayukina_s2


見よ、この鍛え上げた筋肉美。(と出ベソ?)

yasudayukina_s3


そこまで可愛いか?、つまり正味の美力だけで所長さんとして披露するほどなのかという点には多少の疑問もあるかも知れませんが、なんだかんだ「芸人」「ボクサー」という付加価値が付くと、やっぱり少し興奮してしまいます。(笑)
有難みが増すというか。
「元グラドル」「元AKB」のAV嬢みたいなもでしょうか。(笑)
"箔"が付くというよりも、「本来」の道から曲がってしまったその状態に変な味わいがあるというか、自己演出から脱線した"無防備"さがあって、エロいというか。


まあ普通に可愛いとも思いますけどね。
最初から"タレント""アイドル"一本でいけなくもないのではないかというくらい。(または女優)
・・・すこーし、能年玲奈と似てるかなという。

yasudayukina_s4yasudayukina_s5


まあ"能年玲奈級"といういうよりも、能年さん自体が、元々顔は地味だという、そういう意味でもあるかも知れませんが。(笑)


かなり苦労して育った人のようで、そういう"薄幸"感は確かに透けて見えると思います。

安田由紀奈が壮絶な生い立ち明かす 母の借金で一家離散 (デイリー)

安田は「母が男(好き)、ギャンブル(好き)、(連帯)保証人の3本柱(3重苦)」で、「トラック運転手のお父さんがお母さんの借金を払い続けました」と語り始めた。
(中略)
小6の時、家族で住んでいた6畳一間風呂なしアパートが全焼。出火原因は「斜め上の住人の夫婦ゲンカ。旦那が灯油ストーブを嫁に投げつけた」という壮絶なもので、安田はレスキュー隊に救出された。
(中略)
昨年1月には、1歳上の一般男性と結婚し、幸せな生活を送っている。しかし、貧乏体質は抜けないそうで「主人が『このパンツ、まだはくの?』って言います」と苦笑いしていた。

そのおかげで根性があるとも言えるし、地味感が出ちゃってるとも言えるし。
"芸人"として面白いのかどうかは見たことが無いので分からないですけど、早々に結婚してしまったことも含めて、あんまりそっちに伸びる感じではないかなあという。
ひょっとしたら、変な味のある女優さんになったりするかも知れませんが、その前にある程度は、"本業"で世に出ておきたいところでしょうね。


1989年1月6日生まれ。
山羊座のO型。
158.5cm B78・W58・H82。

一度ちゃんと、見てみたいですね。
何となく"真面目過ぎておかしい"みたいなタイプではないかと、Wikiを読んでて思いましたが。(手に職沢山つけてる(笑))

冒頭の"写真集"はwebオンリーのようで、amazonには出ていません。
単体ではなく、グループとしてなら、過去に一冊あるようです。




とにかく頑張って。
そしてお幸せに!(と、締めたくなるタイプ(笑))


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック