ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
今号のイブニング(’16.4.12) & 今週のモーニング(’16.4.14)
2016年04月14日 (木) | 編集 |
eve160412



改めて、まとめ更新します。
『堯帝春秋』は準備は出来てますが、もう今日書く気力体力は無い。
特に指が。(笑)


『ゲレクシス』

絵柄で拒否しかけましたが、結果笑ってしまいました。
これで爽やかな絵柄だったら、かなりポップというか、ナウ(笑)な感じの会話ですよね。(笑)

『妖怪番長』

段々なんか、ドラゴンボール的な和み方になって来た。(笑)
黒天狗の子供が出て来ると、特にそうですね。
"バトルマニア"の集い。

『オールラウンダー廻』

なんだ二つ目は。(笑)
実際のところ、耳年増の処女たちは、こんな感じなんでしょうか。
なんにせよ思ったよりも、作者のヤンキー濃度は高いようで。
主人公の可愛らしさに誤魔化されて来ましたが。
だから"生活"を描くだけで、あんな妙なところで終われるのか。

『ペン太のこと』

この世に"ブサイク"な猫などは存在しないし、ブサイクかどうかは猫の可愛さに一切関係無い
全てが"可愛い"の「理由」になる。(笑)
とはいえ多分、余りたちの良くない"自信"の付け方を、はむやんはしてる模様。
ありていに言って、甘やかし過ぎてスポイルされてますね。
こちらの"気遣う"気持ちは伝わるもので。伝わってしまうというか。
"特別"に思う気持ちは。

『がんぼ』

たきつけたからと言って神崎と「組まない」理由にはならない気もするんですけど。
むしろ"手段を選ばず"で。

『妻恋』

このネタで永遠に書けそうですなと毎回思いますが、それでもやっぱり、ネタ集めの苦労はあるんでしょうね。(笑)

『山賊ダイアリー』

ホリエモンが田舎の子だというのは、言われてみると何となく。

『神ジョー』

なんか予想外に複雑になって来た。
結局神様はいるのか。

『海賊とよばれた男』

商売ってこんなに、「男気」に頼るしかない瞬間が沢山あるものなんでしょうか。(笑)

『少女ファイト』

余りにも相手側の会話がいちいち聴こえているという設定は、"漫画"的(笑)でどうも。
試合中やぞ。
あれ読者への語りじゃないのかい。

『学生島耕作』

学生が何の為にやろうとしているのか分からないというのは、作者の偽らざる・・・当時の心境なのか今のなのか。

『秋月あきひろ』

それにしても、全く感情移入出来ない主人公だ。(笑)



mor160414



『ジャイキリ』

ダービー前夜祭って、リアルでもやってましたっけ。
なんか心が痛いというか、痛々しいというか。(笑)

『疾風の勇人』

確かに"秀才"ではあったらしいですが、やけに「切れ者」感満点な宮澤さん。(笑)
無理無いか?(笑)

『グラゼニ女子』

ちょっと色々と酷い森高さん。(笑)
容赦無いというか。
いやあ、いとおしいですよ、グラゼニ女子。
やっぱ編集部的には、逸脱なんですかね。(笑)
じゃあ何で始めた?森高さん発信?

『インベスターZ』

まあ予想通り。
あ、でも実際の"勝負"まで引っ繰り返るとは、思わなかったか。

『会長島耕作』

車庫入れ(駐車)やってくれるのは、そりゃ助かるなあ、
急に興味が。(笑)
自動運転カー。

『からまる』

なるほど。そういう数字
でもリアムに反省能力があるとは、ちょっと思えない。

『終電ちゃん』

いつもながら、湿度が高い。
ちょいちょいうざくはある。

『カバチ』

ああ、そこに落ち着くのね。
全面戦争やね。
多方面作戦というか。今嫁も含めて。

『4D』

うーん、意外な展開。
妙にまともというか。
"SF"というか。(笑)


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック