ヴェルディ、代表、アイドル、漫画、アニメ等
紗綾さん(’16)
2016年06月20日 (月) | 編集 |






一段目が最近の写真集、二段目以降はDVDを新しい順に並べてあります。
さすがに沢山ありますね。大ベテランだけあって。(笑)


紗綾さん。

"Fカップ小学生"としてなかなか衝撃的にメディアに登場した(2005年)11歳の紗綾さんでしたが、確かに驚異的な体ではあったし顔も綺麗だなとは思いましたが、正直やっぱり少し気持ち悪いところもあって、見なかったことにしてスルーしていた感じでした。(笑)

saaya_s1

・・・こんな感じ?
まあ、あんまり貼りたくはない。(笑)

見た目の具体的な気持ちの悪さという意味では宮沢りえのサンタフェ

santafe1santafe2


とかの方が遥かに気持ちが悪くは感じたんですが、やはりなんというか・・・「観念的」にね。(笑)
年齢を知って、見てしまうと。


それが例の「デング熱事件」で久しぶりに名前が出て来た時に、「あれ、なんか妙に素朴でいいコだな」と昔無視した反省も込みで(笑)で見直して。
その後最近、22歳という立派な歳になってちょいちょい見かけるようになって、普通にやっぱり綺麗な体・顔だなというのと、これもやっぱりですがむしろ年齢に比してものほほんとした感じに好感を持って。
"早熟"どころかむしろ"晩熟"では?という。


振り返って"Fカップ小学生"の頃を考えてみても、所謂奇形的早熟、"小悪魔"的ないし"幼女ポルノ"的そういう匂いは実際にはほとんど無くて。
むしろもっと純粋にフィジカルに、「体格が立派」と言った方がニュアンス的に正確なのではないかと。(笑)

だから実は色(エロ)気は終始あんまり無いというか、少なくとも日本人的なそれはというか。もっとはっきり言うと、色々含めてあんまり「日本人」的な感じがしないんですよね。大づくり。
じゃあどの"ガイジン"なのかは、よく分からないんですけど。

黒人ではさすがにないけど、白人としてもそれが北方系、ゲルマン・アングロサクソン系のそれなのか、それとも南方系・ラテン系のそれなのか。
なぜか「両方」の要素を感じるんですよね、僕は。

ネットを見ても、特にそういう血統的情報は無いんですが。お父さんが競輪選手(入江新吾)ということですから、"身体能力"自体は高いんでしょうけど。(笑)

じゃあ前世的な何かかな(笑)。それが両方あるとか。
"代々霊感が強い"とは書いてある。(笑)


まあ何だか分かりませんがね。
とにかく超早熟ではあったけど、むしろこれから更に良くなって来るコなんじゃないかなと。
残念ながら、日本特有の"少女"文化には、乗れなかったけども。(笑)

でもほんと、びっくりするほどすれてないですよね。
"子役"のクサ味は微塵も無いというか。
逆に最後まで洗練しないような気もしないではないですが。(笑)

現在のプロフィールは未公開のようですが、身長は意外に(かなり意外かも)小さくて150cm、3サイズは一応Wikiだと93-58-90と。
"未公開"にする意味がさっぱり分かりませんが。

1993年11月15日生まれ。
さそり座のA型。
あの少し"鈍い"感じは、さそり座からも来てるのかな?


特に熱烈にでもないですが(笑)、応援しています。
ぼーっとしてるなりに、バラエティに出てる時も嫌いではないです。
いつか"開花"するかも。超"晩成"の花が。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック