東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
’16.9月のブログ拍手
2016年10月01日 (土) | 編集 |
すっかり寒くなりましたが、喘息胸焼けが起きやすいのと、風邪をひきやすい以外はこっちの方がいいです。
えっ?十分支障がありそうですって?
そうなんですけどまあ喘息は慣れっこだし、胸焼けはホットミルクで収まるし、風邪は風呂上り十分暖まればまあ防げるので、そんなにどうってことはないんですよ。

対して"暑さ"の対処の出来なさは異常。
涼しくしたら涼しくしたで、冷房病が地獄だし、どんなに涼しくしても基本的な疲労感集中力欠如はいかんともし難いし。
白熊も死ぬし。
地球どんなん化。どんなんかなぁ。(仁鶴師匠)

基本構造として、寒ければ着込めばいいですが、暑い時に脱げるものは少ないですからね、プレッシャーが違う。
後はまあ、目的地に早く着き過ぎた時に、暑い時は日陰で時間潰してれば何とかなるけど、寒いと我慢出来なくて喫茶店等で無駄金を使う可能性が高まるのは、ちょっと問題かな?もんだいかなぁ。



1位 日本も悪いしハリルも悪い。/ロシア最終予選ホームUAE戦 (9/2) 13

2位 世界、日本、五輪、加藤久?/ロシア最終予選アウェータイ戦 (9/7) 11(+2)
2位 舛添要一『憲法改正のオモテとウラ』 (9/14) 11(+1)
2位 西が丘の長い一日。/東京V-讃岐(’16) & more (9/19) 11

5位 李国秀弟子対決&船山兄弟対決/東京V-千葉(’16) (9/27) 

6位 A徳島戦(’16)~A水戸戦(’16) メモ (9/12) 

7位 ’16.8月のブログ拍手 (9/5) 
7位 吉岡里帆さん(’16) (9/23) 

9位 国家神道関連年表[随時更新] (9/11) 


先日もメンバー発表とその会見が波紋を呼んだようですが、相変わらずハリルホジッチをめぐる空気は悪いようですね。
Foot!Fridayの中山淳さんによると、「パリSG二年目以降の(解任前の)空気にそっくり」とのことですが、割りとそういう"ただの言い合い"をやってしまう癖はある人なのか。
その裏には、「ただの正論」を言ってしまう人という問題が、あるわけでしょうけど。
僕も何というか、あんまり"語りたい"欲は湧かないでいるんですけどね。
「日本代表」とそれが抱える「一般的な」問題、その実例の一つとしてハリルジャパンに起きていることを語っているだけで、ハリルホジッチ個人についてははっきり言えば、語るに足る仕事は特に何もしていないと感じます。
言っていることが既に、「フィジカルが弱い」で終わってしまったジーコ監督と同レベルになりつつあるというか。
監督の仕事は、自分の正しさを主張することではないわけで。
100歩譲って「技術委員長」としてなら、ハリルの"正しさ"を押し頂くことも場合によっては可能かも知れませんが、その場合にも現場は別の人にやってもらいたい、それくらい「監督」としては、今のところ信用性は無いですね。(勿論"日本代表の"という意味です)
ま、それでも来たる10月シリーズも、何かは語りますから、お楽しみ(?)に。(笑)


国家神道シリーズ
結局先月は、舛添憲法本しかやらなかったのか。("年表"はまた別にして)
ただそれが、意外なヒット。(笑)
正直文章としてはやっつけというか、本論の仕込みが間に合わないので急遽ちょいちょいと書いてしまったものだったんですが、やはり話題が新しい&直接的だったのが響き易かったのか。
まあね、神道の話とかされてもね(笑)。そういうところはありますよね。
あとまあ、単純に「憲法学」的に勉強になるところもありましたし、「政局」的な話も具体的で面白かったですけどね。
本論の方も結構面白い切り口が見つかった感じなんですが、もう一冊くらい読んでからにしたいので、もう少し待って下さい。


ヴェルディの方は、富樫監督を諦めて井上潮音を褒め上げるのほぼ繰り返しになってますが(笑)、どう見ても残り試合、上がりも下がりもしそうにないですからねこのチーム、まあしょうがない。
これで監督続投とかになったらもうちょっと深刻な感じになるかもしれませんが、さすがにこの成績でそれはないだろうと、信じてます。
特にどういう話も伝わって来ませんが。多摩陸の"未来"の話は別にして。(笑)
永山は近いですねえ。歩いて行くのはギリギリ無理というくらいの距離。行きませんけど。(笑)
ま、現場は現場。二川さんは当然帰るんでしょうし、次男は清水が昇格したら帰るのかしなかったら帰るのか。それとも晴れて復帰するのか。
ドウグラスを維持出来るとは思えませんし、潮音も今年は大丈夫かと思ってたけどさすがにもう知られちゃったでしょうし。
まあどんなメンバーでも、多分それなりにはやれるんでしょうけどね。監督の方が大事というか。
ただキーパー人事は、もうちょっと真面目に考えて欲しい。今年僕が一度も"昇格"の夢を見なかったのは、そこのいい加減さに腹が立ってた部分も大きい。
ま、残り試合、何も無いチームの割りには、楽しんでるとは思います。大木はさすがにちょっと、虐め過ぎですか?(笑)


吉岡里帆さん。
本人の人気が高いらしい割りには、伸びなかったですね。
画像も多めに使って、割りとちゃんと書いた方だと思うんですけど。(笑)
まあこんなもんっちゃこんなもんなんでしょうけど、ただ比べてますます、先月の馬場ふみかさんエントリーの支持が謎だなという。(笑)
そういう"相対"問題。
二人とも結構バラエティで見かけますね。頑張ってるようで結構。
ただし吉岡さんに関しては、"女優"オーラを消さないように、気を付けて欲しいとは思います。(笑)


今月も"予定"は結構てんこ盛り。
なるべくこなせるように、頑張ります。


スポンサーサイト
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック