東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
中条あやみさん(’17)
2017年01月03日 (火) | 編集 |





名前を知らない人も多いと思うので、取り急ぎ紹介。
答えは割りと簡単で、よく見かけるこの2つのCMの人です。




ハーゲンダッツ





ドコモdポイント


・・・ただし僕は、この2つが同じ人だとは、思っていませんでした。(笑)

目を留めたのは、ハーゲンダッツの方でしたかね。
CMとしての印象がいいのは、ドコモの方ですが。ただあれは、顔がよく分からない。ある意味今どきのコなら、誰でもいいような感じ。
まあ最近そういうのは多いですね、かわいいことはかわいいけど、どっかで見たような感じ。
僕が年取ったというのもあるでしょうし、でも同時に、モデルの世界の"パターン"も、ほぼ出尽くしているというのもあると思います。
また最近のコは最初から色々と要領がいいから、"パターン"や複数のそれらの"ミックス"も、すぐに出来る。ここらへんは何というか、「ロック」の世界などとも同じ印象。器用でセンスはいいけど、その分何も突き詰めずに終わるというか。一つ一つの「音」や「音数」の"必然性"が、何か足りなく感じる。後はたまたまボーカルに、言語的センスのあるやつがいるかどうかみたいな。

ただいちから全部自分で作らないといけない音楽の世界と違って、モデルや女優は「作品」との出会いによって変わる、"器用"のの"本人"が出て来る作られて来ることも多いので、むしろ成長力はある。
ロックバンドとかは、一枚聴けば後はほとんどは、予測がつくような感じになるんですけど、最近は。
・・・僕の"最近"は広いですよ?何せ年寄りですから(笑)。"10年前"と"20年前"の区別って、あんまりつかない。Jリーグとかは歴史が浅いんで、そうでもないですけど。

とにかく何というか、時代はアイドルですね(笑)。"ロックは死んだ"というよりも、ロックの"本場"はアイドル界に移ったというか。
"自分"の「深掘り」は、アイドル界において、より頻繁に行われるのを目撃出来るというか。
そんなこんな。


中条あやみさん。(Wiki)

1997年2月4日生まれ。水瓶座のO型。
身長169cm。
イギリス(父)と日本(母)のハーフ。

水瓶のOとは面白い組み合わせですね。とりあえず芯は強そう。知的にも情緒的にも、安定感がありそうというか。
"ハーフ"もね、これだけ増えると、"例外"というよりはむしろ、「新人類を創り出す為のハイブリッド実験」という印象の方が、最近は強く感じます。(笑)
実際綺麗ですから。
特に「白人で大枠を作って日本人(アジア人)で細部を詰める」というパターンは、ほとんど無敵に感じます。カラダについては黒人も入れたいところですけど、3つ混ぜるとどうなるのかは、例が無い(少ない)のでよく分からない。黒人の女の子のカラダがとんでもなく綺麗なのは知ってますけど。(対して白人は汚いというか、だらしがない)
いずれにしても、「仕上げ」はアジア人でやりたいのが、僕の好み。(笑)


今年もよろしく。(何を?)


スポンサーサイト
テーマ:女性タレント
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック