東京緑、代表、アイドル、二次元、女子バレ
今週のモーニング(’17.7.20)
2017年07月20日 (木) | 編集 |
mor170720



『ジャイキリ』

アディショナル6分で何も起きないの?
弱いなヴィクトリー。(笑)

『グラゼニ』

やはりピッチングコーチ複数制は意味が無いように見えます。
今"チーフ"がやっている役割を、監督がやればいいだけの話で。

『バンデット』

なんかつまんなくなったな。
結局主人公は高義、ないしそれととの関係性だったということでしょうね。

『二科てすらは推理しない』

面白いけど、ただ「推理」してますよね?(笑)
"実証"しないから「思考実験」だという使い方は、おかしいと思います。
状況設定そのものに現実性が無いから思考実験なのであって("沼男")、現実の事件を出発点にしてしまったらそれはただの推理。

『う』

うなぎうどん少し惹かれます。

『きのう何食べた?』

真面目におかゆくらいしか、佃煮の使い道思い浮かばないです。
"白菜の漬物"とかなら、置いてあれば食べますけど。
味濃いわあ。

『制服ぬすまれた』

凄く良かったです。さりげない"警察"ディテール含めて。
ただ最後のは要らなかったかな。要は友達が犯人かと疑って疎遠になったということでしょうけど、本編で特にその描写が無いのでね。「返って来た制服」のイメージだけで、終わりたかった。

『交番女子』

"私にフー"てほんとにやるんですか?
車乗らないんで分かんないですが。
どう考えても変な気持ちになると思います。(笑)
女子バレーもそうだし、"がさつ"じゃない体育会系女子は、僕好きかもしれない。

『CITY』

CITYの南雲さんは好きでアホガールのよしこ嫌いなのは、なぜでしょうね。
よしこには"哀しみ"が無いんですね、多分。(笑)


スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック