東京V等サッカー、漫画、アイドル、女子バレー 他
木下愛華(まなか)さん(’17)
2017年11月01日 (水) | 編集 |





この週刊少年チャンピオン一連のCMのコです。
これ以外で見たことはありませんが、一度見たら忘れられないCM、女の子ですよね。
MX&深夜系のアニメを見る人には、とっくにお馴染みのことと思いますが。


木下愛華(まなか)さん。(Wiki)

1999年9月17日生まれですから、18歳になったばっかりですね。
乙女座。血液型は不明。
身長162cm。

CMには出てますが、チャンピオンの表紙にはなったことが無いようですね。
使ってあげてよ!連動しようぜ!(笑)

まあ見る限り今のところモデル・グラビア活動自体やっていない女優一本のコのようで、そこらへんはこれからという感じでしょうか。
女優としては、僕の関心としてはまずは実写版『咲-Saki-』




結局まだ見てないんですけど、いかにも"出てそう"な感じはします。(笑)
感度の高い若手女優総ざらえみたいなイメージの作品ですからね。

"堂山ゆかり"って誰だっけ。

堂山ゆかり

分かんないなあ。真面目なキャラっぽいけど。


あと話題作らしいのは、舞台版『海街diary』。

【木下愛華インタビュー】すず役を務める舞台『海街diary』が再演「初演以上に初めて台本を読んだ時の直感を大切に」(Girls News)

またそのインタビューによると、芸能界デビューであり同時に初めてのテレビ出演が、今も続いている(毎週月~木18:55)Eテレの教育バラエティ『Rの法則』のレギュラーのよう。
見たことは無いんですが、"R'sメンバー"という出演者の項目を見ると、結構入れ替わり立ち代わり若手アイドルが出ているようで、早速今日の分から見てみようかなという感じ。(笑)
知ってるところでは若月佑美、齋藤飛鳥、堀未央奈、和田まあやの乃木坂勢に、長友の義妹(笑)平祐奈など。


話し戻してくだんのCMでは、"ブス"に映ることを恐れない、思い切りのいい勇ましい演技

木下愛華cm

が印象的でした。
上手い下手とかはよく分かりませんが、とにかく"大器"だなという印象。
なんか"ボーイッシュ"という以上に男性ホルモンが強そうなタイプには見えますけどね。

私、髪を切りました。
中学生の時も短い時期があったのですが、ショートになると何故か声が低くなって立ち振る舞いまでも男の子らしくなってしまいます。
(『R’s7期のまなかこと木下愛華です!』)


"女の子らしく"すると、こんな感じ。(笑)

木下愛華2

普通に美少女ですね。(笑)


いやあ、売れるでしょこのコは。
なんかモノが違う感じ。
"存在"自体に、勢いを感じます。
凄く「幹」が太いというか。

名前を覚えておくと、いいかも知れません。


僕からは以上です。(笑)

木下愛華3

・・・これとか妙に可愛いな。
ゾワゾワする。(笑)


スポンサーサイト



テーマ:女性タレント
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック