東京V等サッカー、漫画、アイドル、女子バレー 他
桜田愛音さん(’20) & 彩川ひなのさん(’20) (&『鎧美女』)
2020年10月20日 (火) | 編集 |
フジCS『鎧美女』(フジテレビONE or FOD)で比較的最近目に留めた二人。
だいぶ前に一度だけ触れたことがあるようですが、グラビア好きとしては足を向けて寝られない神番組なので、一度ちゃんと紹介してみますね。

簡単に言うと、水着姿のグラドルに実在の戦国武将の伝愛用の鎧兜を着せることによって、「鎧」と「美女」の両方を同時に紹介しようという番組。・・・まあ実際には、"グラドル紹介"番組なんですけど。
フォーマットが実によく出来ていて、時期によって若干の違いはありますが、最新のフォーマットはこう。

1.その回の鎧の持ち主である武将の生誕から死去までの略歴を年表形式で紹介。(最初は名前を伏せた状態で始まり、どこかの時点であ、あの武将だと分かる構成)
2.水着の上に鎧兜をつけたグラドルが登場し、上から下に一つ一つ脱いで行き、その際各部位の装甲の名称や由来が説明される。(最初はたいてい目だけしか見えない状態から始まり、脱ぐにつれて段々と誰かな知ってるコかな、好みかなそうでもないかなと視聴者の品定めを誘導する構成。尚グラドルの名前は番組の最後に紹介される)
3.全て脱いで水着だけになったグラドルに、肌に付いた鎧兜の締め付け跡("甲冑痕")を修復するという名目で、オイルマッサージが施される。(その際並行して武将の豆情報が紹介される)
4."武将の追加情報"ということで、不正解罰ゲーム(足つぼマッサージ)つきの3択クイズがグラドルに出題される。
5.武将の残した言葉をグラドルが水着姿のまま書道で大書し、"名言"として紹介される。
6.エンディングとして、撮影開始前、オフトークのグラドルの鎧兜"装着"の方のシーンが流される。


概ね固定されたこうした構成で、2015年4月から5年以上、現在のところ70回まで続いている長寿番組です。(放送リスト:登場武将&グラドル)
凄いですね、70回。武将はちょこちょこ、グラドルは一部複数回登場はしてますが。再放送もコツコツ見て、なんだかんだ僕は全部見てるはずです(笑)。グラドルが鎧兜を脱ぐのを70回。(笑)

馬鹿馬鹿しいようですが十中八九は見てていたたまれなくなるような雑な企画お決まりのパターンで構成されるグラドル番組(&DVD)の中で、こうしてきっちりした企画・構成で様々なパターンでグラドルを見せてくれるこの番組は実に稀有で、また別な言い方をするとグラドルのフリーハンドに投げっ放しにしない親切で"愛"のある番組と言えて、そこらへんが安定した人気の秘密だろうと思います。辛いですよ、フリーハンドは、見てる方も。要は体見せるだけの"仕事"で、どんなバリエーションがあり得ると言うのか。
まあ最大の目玉は、やっぱり"オイルマッサージ"にはなるでしょうけどね(笑)。女性の施術者による結構"攻め"たマッサージが展開されて、思わず見入ってしまいますが、その間も最新の研究結果に基づいた武将の逸話や人柄の紹介がゆったりナレーションで流れているという、無駄の無さというかシュールさというか。(笑)

sakurada_yoroi


画像は今回紹介の一人、桜田愛音さんが大友宗麟にふんした#66から。
いい体してますなあ、大友宗麟。(違)
そう、"和室"というのがまたいいんですね。(笑)

とにかく今後も末永く続いて欲しいですね。
一人でも多くの隠れた逸材たちに、光を。愛の手を。
あれだけ色々な事をやらせると、どこかではそのコの良さは出るものです。(あれば)
勿論戦国武将にも詳しくなれますし。(笑)

・・・何かの方針なのか、今のところちゃんとしたDVD化とかはされてないようですね。(同チャンネルの同様の人気番組『漫道コバヤシ』はされている)
だから初期の回とかはなかなか再放送でも見る機会は無いですが、どの回もそれぞれに面白いので興味を感じた人はどうぞ。


本題の桜田愛音(あのん)さんは、まだ19歳でAmazonアソシエイトで商品も出て来ませんが、とにかくべらぼうにスタイルのいいコですね。

sakurada_b1sakurada_b02


公称 T158 88-55-88のGカップ。
実際に画像/映像を見ても、嘘じゃないぞ"W55"という感じの美しい曲線とプレミア感たっぷりの整ったGカップ。
まあ若さのおかげもあるでしょうが。


sakurada_b3


こういう格好も似合いそうではあるんですが、まだちょっと弾け切ってない感も。
スタイルの良さは分かりますが。
まあでも見とれます。

2001年9月23日生まれ 天秤座のAB型(Wiki)
テレビ出演とかはこれからのようですね。
『鎧美女』スタッフの個人的お気に入りからの抜擢か。(笑)

そんなに何か芸がありそうな感じはしませんが、明るい抜け感があって人気は出そう。



続いて彩川(あやかわ)ひなのさん。

『鎧美女』では、#32織田信長、#39前田利家の二回に渡って登場。

ayakawa_yoroi

番組中ではないのかなこれは。関係者による純粋に本番前のショット?

こちらは既にかなり人気の人のようで、商品も大量に出ています。





基本的にはこういうアダルトで妖しい感じのグラビアが持ち味のようですが、ちょうどやっていたMONDTVの『女神降臨』を見てみたら、今にも「萌え萌えキュン」とか言い出しそうな(実際言ってた気もする)ベッタベタの所謂"アニメ声"で、正直だいぶ引きました。(笑)

知りたくなかった・・・。でもそれを知った上で改めて見ても、グラビアはいいんですよね。

ayakawa_b1ayakawa_b02


早く変なキャラ付け無しで活動できるようになるといいですね。(決めつけ)

まあロリっぽいキャラ付けも、別に嘘ではないんでしょうけどね。




ただアダルティなのよりもむしろ"露骨"な感じがするので、やめた方がいいんじゃないのかなと。(笑)

まあどちらに振れても、割りと"お下品"な感じはするコですね。良くも悪くも。
それが持ち味。
売り文句は"魅惑のハレンチボディ"(Wiki)ということで、なるほどと。(笑)


1995年6月20日生まれ蟹座のO型
T154 85-55-82 のFカップ。

出たな"W55"。それが俺のツボだとでも言いたいのか?はいそうです。
"細身巨乳"の魅力には勝てませんね。所謂"ボンキュッボン"とは少し違います。"ボン"が先に来ては駄目なんですよ。むしろ"キュン"が導くものとしての、"ボン"。擬音としては、"パン"とかの方が近いかな?"大きい"というより"張り出して"る感じ。

・・・失礼しました。

彩川さんは何というか、"本音"系"暴露"系として、活躍しそうな消えそうな、割りと微妙な臭い。
でも"作品"としてのグラビアは、永遠です。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック