国内外サッカー、アニメ、女子バレー、音楽 他
君島みおさん(’21)
2021年07月21日 (水) | 編集 |
kimijimamio_av1
kimijimamio_b1kimijimamio_b3


君島みおさん。ちなみにきみ"じま"です。
超人気AV女優("セクシー"女優って何なの?馬鹿なの?)さんですが、ヌードは基本使わないというマイルールもあり、画像探しには思いの外苦戦しました。
結局どうしても背に腹は代えられず、"パッケージ"限定で良いということに。(笑)

起用しているからにはファンなのは間違い無いわけですが、ただ何というか元々僕はAV女優のファンになる習慣は無い・・・という言い方は変だな(笑)、より正確には"女優"でAVを見ない/"女優"もののAVを見る習慣の無い人なので、本当にこれは異例のケースなんですよね。別にグラドルのネタに困ったから、"AV"に手を出したわけではない(笑)。ただただこの人個人が好きなだけで。
更に言うとその"好き"な君島まおさんのAVすら2D時代は見たことは無くて、じゃあどこで知ったかというと"VR"AVの時代になってから。

つまり・・何でこんな話してるんだろう(笑)、"女優"ものに興味が無い僕は要は「企画」ものの特定の好きなシリーズをたまに見るくらいのAVユーザーだったんですが、"VR"そのものへの興味からVRAV(動画)も見てみた時に、気が付いたのはあ、これ「企画」ものってほぼ成立しないメディア/テクノロジーだと。事前のセッティングがどう見ても大仕事なので、そうそうおいそれと"隠しカメラ"というわけにはいかないし、仮にそういう設定にしても視聴者がリアリティを感じる訳が無い。(笑)
というわけでどうしても"女優"が"お芝居"する「普通」のAVの形態をとらざるを得ないわけで、仕方なくその中から何とか僕の視聴に耐えるもの(具体的にはオムニバス/ベスト系)を選んで見ていたら、そこでやたら出て来たのがこの人だったんですね。やたら出て来るくらい売れていて、確かになるほど体は綺麗で、そしてしかも不思議な程飽きない。僕が(笑)。何回顔を合わせても。(VRだと"対面"姿勢が非常に多くなる(笑))

レビューだとよく"演技力が無い"と書かれてるんですけど、確かに上手いわけではないけれど、でもいくら"上手く"やってくれても所詮演技なのは分かり切っているわけで、だからこそ僕は2D時代は女優ものが見れなかったわけで。その中で特に上手くはない演技の中にだからこそ見える人柄の良さ/面白さと、そこから来る飽きの来なさで、ほとんど生まれて初めて、"特定のAV女優のファン"というものに僕はなりました。(笑)
例えば及川奈央さんとかも好きでしたけどね、ただそれは"AV女優"として好きだった訳ではないので。AV自体はまあ、若干退屈と言ったらあれですけど(笑)。とにかくAV自体も楽しく見られる(好きな)"AV女優"は、この人が初めて。
細かいことを言うと、"ショートカット"基本というのも僕にしては珍しい。どちらかというと"責め"派の熟女系女優というのもまた珍しい(笑)。全てが例外的というか。別に好みが変わったわけでは、ないらしくて。

まあこれ以上AVの話を続けても、ほんとに僕の性癖の話にしかならないのでこれくらいにして。(笑)
今回の起用の後押しとしては、たまたま最近立て続けに見た、スカパー「刺激ストロングチャンネル」の二つの番組があります。
一つ目は『リアル脱衣麻雀 ポロリは罰符です! シーズン2』

datsui2_kimijima

概ねタイトルから予想出来る通りの、脱ぎ要員タレントが麻雀で負けたら(正確には1000点でも失点したら)一枚一枚脱いで行くだけのしょうもない番組ですが、そこでの君島さんの"プロ"には足りないまでも十分に玄人っぽい落ち着いた打ち回しと、AVでの"優しい責め"派な印象とは少しずれる"塩"に近いクールな受け答えに、あれこういう面のある人なんだと認識を新たにしました。
ただその"塩"もツンツンしてるというよりも白々しいことが言えない、"演技"が苦手というそういうタイプのもので、そういう意味では地続きの印象でもありましたが。

次に見たのが『だーしの&君島のかまってちゃんクエスト』

kamattechann_kimijima

だーしのこと篠田ゆうという、こちらもVRで何回か責められた記憶のある(笑)(言い方)、"綺麗な奥さん"系の君島さんに比べて若干エロエロ系のプライベートでも仲良しらしい女優さんと二人で、視聴者のtwitter投稿と連動しながら"RPG"風に課題をこなしていくロケ番組。
二人ともそもそもロケ好きではないということもあって、スタッフとの関係性どうなってるんだろうというくらいにあからさまにぶーたれながらロケしてるのが面白いんですけど(まあギャラも安そうですしねえ、売れっ子の二人からすると)、そんな中で君島さんの、上の"塩"を更に通り越した子供っぽいわがままというか感情表現が可愛くて、篠田さんのわがままはああ"女"だなあという感じなんですけど、君島さんのはむしろ男の子っぽい。男の、子供。(笑)
でも最終的に番組の進行に協力的なのは篠田さんより君島さんの方で、いい人なんだなあと思います。やったらやったで意外とノッて来て楽しんでたりするのも、反抗期の中学生っぽくて可愛い。(笑)

動画
1.https://playboard.co/en/video/H0unOQfe85k
2.本人twitter

・・・これもAVの時は特に感じなかったんですけど、普段の喋りはおっとり&ハスキーで、美麗ボーイッシュなルックス含めて僕的には櫻坂の渡邉理佐を思い出します。

watanaberisa_b渡邉理佐3

ぶっきらぼうな割に親切なところもそう言えば。(笑)

そして"塩"部分、わざとらしいこと"女"女したことが苦手な感じは、乃木の齋藤飛鳥

saitouasuka_b

・・・最強のラインアップじゃないですか。渡邉理佐&齋藤飛鳥。(笑)
両者のファンの人に怒られそうな感じもしないではないですが、僕自身二人のファンでもあるので許して下さい。(笑)
いやほんと、見れば見るほど、ツボに来るなあと。
と同時に、言ったってAVではちゃんと"演技"出来てるじゃないかと、改めてそれ以外の番組を見ると思ってしまいますが。立派立派。(笑)


思い入れが先走りましたがもう少し一般的な部分も紹介すると。

生年月日は現在のプロフィールでは1988年4月25日、以前は1986年5月18日だったそうで、まあだいたいそこらへん。(笑)
星座はどちらでも牡牛座で、血液型はO型。
若干意外ですね、あの近くで見れば見るほど不自然なくらいの細さで、牡牛座か。イメージに無い。てっきり"風"の星座か射手座とかかと。
身長168cm、92(H)-55-88。(Wiki)

京本かえで→瞳ゆら→君島みおと大きく2回改名していて(つい最近までWikiにも作品歴がちゃんと載っていたんですが修正されたらしい)、"君島みお"としてこの作品でデビュー(2017)後にブレイク。

kimijimamio_av2


そこらへんの事情については、人柄もよく伺えるこちらの3回にわたるインタビューで。

最近バカ売れ大人気AV女優・君島みおが中洲時代の思い出語り。伝説の「1年待ち」となった理由は…
元彼氏は60歳?!君島みおが恋に落ちた理由とは?▼楽しくお酒が飲みたくてスナックでバイト?
中洲の伝説ソープ嬢・君島みおがAVの「ソープ作品」に出演して大苦戦?!その理由とは…


上のジャケットを見て気付くと思いますが、今とは結構顔が違って見えますね、髪の長い短いだけでなく。"再々デビュー"という(言わば満を持した)状況にも関わらず。
増して前の芸名の時代は、言われないとなかなか分からないくらい、結構別人です。(一応確認の為に見てみました(笑))
体ももっと緩い感じでしたし。若い時の方がだらしない。"熟女"時代の方が圧倒的にシャープ。

今時でもありますし、当然各種「改造」が行われているだろうことは想像に難くないわけですが・・・
何ですかね、この人の場合は全然気にならない、「企画」ものが好きというくらい、本来は圧倒的に"自然"重視派なんですけど。
しかも不思議なことに、改造を重ねて色々と知恵も付けた筈の最近の方がむしろ「自然」な感じがするんですよね。「本来」というか。洗練されることによって、むしろ"生地"が出て来た感じ。
今の"作った"顔・体こそが本来あるべきこの人の姿だったのではないかという。

・・・何でしょうね、ミケランジェロが石塊の中から、隠れていた"形"を"掘り出す"ような?(笑)
そういう不思議な「完成」感。
なぜそうなのかは分かりませんけど、言われてみればAVだけ見ていた時も、"洗練""完成度"の美と"素材"の美と、両方を同時に感じていたと、今から考えるとそういうところは実際あったと思います。そこに特別な魅力を。


そんな感じです。
最近は本当に好きですね、脱いでても脱いでなくても。一挙一動琴線に触れる感じは、マジに渡邉理佐&齋藤飛鳥級です。(笑)
そこからたまに水着にでもなると、改めて芸術ボディーにひえーっという。
瞬間"プロ"感はやっぱり漂いますけど。(笑)
・・・AVの方は、最近見てないんですよね。VR自体、飽きちゃったのもあって。2Dの女優ものは、やっぱり退屈だし。
VR動画だと自分で"編集"とか出来ないんで、余計なシーン飛ばすのがめんどくて新鮮味が無くなると段々足が遠のいてしまった。
好きな君島みおさんシーンばかり見られるなら、もう少し習慣的に見る気になると思うんですけど。

そんなこんな。
今後も素が出る緩いバラエティへの出演を、是非とも続けてもらいたいところ。
たまにはAVの方も、見させてもらうと思います。(笑)
既に売れまくってるので、"応援"は必要ないですね。"引退"後も及川奈央さん的に、それこそ麻雀番組にでも気軽に出て来る感じにでもなってくれれば、尚いいかも。
久しぶりに本当に好きな人について書いて、楽しかったけど逆に少し疲れました。(笑)

最後にもうひと画像欲しい気がするんですけど、やっぱりなかなかいいのが無いので、本人のtwitterから。


ソフト(アプリ)で顔いじらないで欲しいなあ、気持ち悪い。ああいうの発明した人処刑したい。
一方で今時インスタやってないのは、君島さん本人は好感度です。(笑)
その分自撮りとかあんまり慣れてない感じは、しなくはないですけど。
普通に水着写真集出してくれないかな。ヌードは別に要らない。


スポンサーサイト



テーマ:セクシー女優
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック