国内外サッカー、アニメ、女子バレー、音楽 他
今号のイブニング(21.12.14) & 今週のヤンマガ(21.12.13) & 今月のマガジンエッジ(’21.12月)
2021年12月17日 (金) | 編集 |
evening_2022_01



モーニングとマガジンはお休み。
今週は家のデスクスタンドが壊れて取り寄せてたのと若干のイレギュラーな体調不良があってだいぶ予定が狂いました。
大したことはないんですけど慣れない部位の病気すると動揺しますね。(笑)


『たたセン ~からめる先生の奇妙な課外授業~』

もう少し表現がまともなら興味深い題材なのかも知れませんが、僕は無理。

『相続探偵』

嫡子にブランドを、庶子に現場を。
ある意味妥当な遺言に思えますが、それがどう"問題"で解決の必要が出て来るのか。
"経営者"は嫡子の方になっちゃって結局庶子は虐げられるから?

『漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件』

友達の育てた素材を横取りしようという話かと思ったら違った。(笑)
「育てる楽しみ」という(農業との)共通性で、主人公を漫画編集の世界に引き戻すという作戦でした。
それにしてもそこまでいちから育てる作業を、サラリーマンが自分の時間を割いて個人的に行うって、奇妙と言えば奇妙な業界だなと。本来むしろ例えば「デザイナー」と「クライアント」のような、クリエーターと注文主の関係とは明らかに違う。大企業の"下請け"だって、立場は弱くても技術的には自立してますしね。
"作り手が売る"ユーチューバーとかの方が、正常と言えば正常なんでしょうねやっぱり。それ以前に同人や個人販売の漫画か。



wym211213



『税金で買った本』

最近よくある"出張"ではなく"移籍"連載。
名前は聞いたことがありましたが、そうか(公立)図書館の話だったのか。
ある意味分かり易い企画で"最新話"を呼んだだけで過去の内容がほぼ想像出来ましたが(一応無料の一話は読んでみました(笑))、面白さの方も安定感。今後も楽しみです。(ヤンマガのカラーとはだいぶ違う気はしますが(笑))
今回は図書館の本の"借りパク"の処理事情。そうか古い本を買って返されても本当は微妙に迷惑な可能性が高いのか。(笑)

『ツワモノガタリ』

最初はもっと"伝奇"色が強くて限りなく馬鹿話に近い内容かと思いましたが、凄くちゃんとしてますね。剣術についてもそうだし、"芹沢鴨"の人格の描写についても。
"正しい"かどうかは誰にも分からないにしても、真剣なこだわりがあるのは伝わって来ます。

『カイジ』

ぎりぎりの状況でのマリオの熱弁。かなり久しぶりな気がするシリアス展開。
まだこんな人間の"底"を描く体力が御大に残ってたのかと少し安心。(笑)
結局体力だと思います、こういうのは。(笑)

『虎鶫 とらつぐみ‐TSUGUMI PROJECT‐』

随分ひっそりした感じでの連載ですが、「このマンガがすごい」とかにピックアップされるような存在だったのか。
僕も面白いものは感じてはいますが、だいぶ読みづらい(特にストーリー)のとヤンマガに"居候"で掲載されている感が強くて、要するに「プロ」の作品という感じがしないんですよね。(笑)
永遠の「お試し」感というか。



edge_2112



『死神探偵エルリアの解』

異世界存在が転移して来たのかと思ったら物語世界の住人で、でも実は転移したのは"現実"世界の自分の方だったという凝った設定。(同時に現代の最大公約数的でもある)
無理なく気持ちよく騙されました。(笑)
実は"タイムリープ"もの的な時間制限付き悲劇回避未来改変ものでもあって、そこらへんの"切なさ"が情動的にはストーリーを導いて行くんでしょうけど、なかなか良さそうですね。
条件てんこもりなのが逆に軽さの印象を与えるという。"執着"の薄さというか。

『嘘つきユリコの栄光』

いやいやいや巡くんは巡くんで強烈なキャラ。家康との対比も的確で、作者の力量が完全に確認された感じ。
・・・正直最初はそこまでとは(笑)。もっとありがちな露悪作品、どこにでもある"偽善"を暴いて鬼の首を自慢する近年多いよくある類の作品かと。
そしてユリコは新たなタイプの"嘘"をつく。
"本気"の嘘というか。
家康は知っているのか、知った時に許すのか、巡はどう反応するのか、かなり先が見ものになって来ました。怖くもありますけど。
家康が傷つくのもユリコとの関係が揺らぐのも、意外なくらいに見たくない。見るのが辛そう。

『童貞絶滅列島』

言いたいことが沢山あるような無いような回。
"多士済々"の童貞たち、教官への"おっぱいバレー"的筆おろし志願、それを見ている密かに教官に思いを寄せる軍人、それぞれ感慨深いような何も感慨が無いような謎のシーンの連打でした。(笑)
酔っぱらって描いたけど出来はいいみたいな。
そしてここへ来ての"ナンパ"タスク。かなり今更な感じですが。それが出来れば世話はないというか。
どういう意味があるのか。やっぱり酔って描いただけなのか。(笑)


スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック