国内外サッカー、アニメ、女子バレー、音楽 他
今週のモーニング(’22.1.13) 他
2022年01月15日 (土) | 編集 |
mo_2022_07



アニメ2周目。

 失格紋の最強賢者
 時光代理人
 範馬刃牙

・・・そして勿論
 進撃の巨人

追加。

 リアデイルの大地にて
 ハコヅメ~交番女子の逆襲~
 スローループ
 ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン


継続。
脱落は『東京24区』



『鉄血キュッヒェ』

てっきり調子こき元名店若シェフが"鉄血"になるのかと思ってえらく成長したもんだなと思いましたが、別の人でした。(笑)
そうなると逆にありきたりなストーリーの気も。(笑)
まあ「軍隊食」のディテール自体は、面白そうですけど。

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』

"性犯罪被害女性の心情"を軸にしたエピソードとしては、ちょっとケースそのものがイレギュラーだったかなと。
「被害者」、なのか?というもやもやがどうしても残るケースなので。もっとシンプルに行きずりレイプ事件とかにしておいた方が。
まあ「性犯罪専門班」自体は必要ですよねいずれにしても。色々特殊過ぎる。

hakozume220113

・・・そこまでの流れで、性的嗜好自体を裁かないという慎重な態度は、恐らく警察官としての現場の実感も併せてでしょう、十分に示されていたとは思いますが。
ただここで使われている「搾取」がどういう意味なのかは、少し引っ掛かりがあります。
当事者間の年齢差や当事者のどちらかの低年齢自体を"搾取"の構成要件とする社会思想は確かにありますし、実際それに基づいて日本のここらへんの法律も作られている訳でしょうが、警察官にとって問題なのは法の思想ではなくて出来上がった法の正しい適用の方なので。裁判官ならともかくたかだか現場の警官に、"感情的"にですらもなくこうした断罪を受けるのは、越権とまでは言いませんが余計なお世話という感じもします。
"経済的"搾取なら分かりますけどね。相場が五万円の店で因縁つけて二万円にしたという話なら、お前それは非道だろうとおまわりさんが一喝しても違和感はないですが。あるいは店側のピンハネとか(笑)。今回は経済的にはある意味真っ当な、"そもそも二万円"の取引だったわけで。ひょっとしたらこのコも付け込まれて二万円にされてたのかも知れませんが、少なくともそれは語られていない。
合法か違法か。違法なら逮捕して下さいおまわりさん。それ以上の事は、基本的にあなたたちには求めないし求めてはいけないだろうと。それは例えば「私刑」への第一歩だろうと。

気を付けているのは分かりますが、やはり時々この人の"警察官的"正義感は暴走・空転する時があるので、作品の名声に流されないように、注意して読むべきだろうなと。あえて「思想」として出されている訳ではないのが、逆に危ないところで。時々ですけどね。


『上京生活録イチジョウ』

フォロワーが増えようが名声が高まろうが、それによってそれに応える余計なor不自然な努力を求められるなら、そんなの御免蒙るという。(笑)
自然な活動の延長じゃないとねやっぱり。
最初からマネタイズ目的のユーチューバーとかなら、それは分かり易いんで別にいいですけど。

『ガクサン』

確かに参考書の「会社」に、勉強の事/参考書の内容の事は聞かないかも知れない。
聞くなら著者の方にやはり。

『鑑定眼 もっとも高価な死に方』

金/財力をめぐる精神的モラル的な内容の回のようには見えますが、いずれ何か「作戦」の一環ではあるんでしょうね。
"持ち主"に金を返して、さてどういう"勝算"が今回はあるのか。

『そのモガリは熱を知らない』

ん?教授は予算を取る為に死体を盗んだという事?
よく分からなかった。
ただ日本の"検死"状況の貧困をまた突きつけられて、暗くなっただけ。(笑)



wym220108evening_2022_03



『ツワモノガタリ』 [ヤンマガ]

tuwamono220108

主に下級武士や非武士出身者によって構成された当時の"剣術家"層にとって、剣術道場や流派は何よりもなけなしの就職口や地域コミュニティとしてまず存在していたらしいですから、大事なのは帰属先への同一化であって好みや術理そのものではないんですよね。そんなのは二の次というか。
確かに沖田の繊細なイメージと天然理心流の荒々しさには前から違和感はありましたし、地味で生真面目な印象の神道無念流と破天荒な芹沢鴨の組合せも、言われてみればミスマッチなのかも知れない。
ちなみに柳沢も柴崎も、決して「鹿島」っぽい選手ではなかったと思います(笑)。他のチームで育った方が良かったかも知れないというか。

『カイジ』

どちらかというと偶然の妙でひょっこり脱出する展開を期待していましたが、そこは『カイジ』でこれから改めて"頭"を使うようですね。(笑)



『相続探偵』 [イブニング]

味本位に地道にやって行くのかと思われた"庶子"の側にも、"プライド"という障害が。
価格設定は・・・微妙な問題ですね。
味が同じなら少なくとも店頭/常連客相手に下げる理由は無い訳で、下げたら逆に今までが(看板の力で)吹っ掛けてたという話にもなりかねない。とはいえ客側が何か期待するのも人情ではあるので、新規orご愛顧セールか価格"体系"の再編くらいはあるべきかも知れない。
嫡子側の普及版鳳凰的商品が流行るのはありそうな話ですが、一方で今のご時世だと「野心」は「野心」で、"本物"を引き継ぐ店としてカルト的にきっちり認知/拡散されるのも、むしろ自然な気もする。「鳳凰」が本当に有名店だったならば。
で、そこに探偵は"相続探偵"として、どう関わろうというのか。お楽しみ。(笑)



wsm220112



『青のミブロ』

何か物凄い速度感「尊王攘夷」について解説された気がします。
まるで車に轢かれたようだ。痛くはないけど。(笑)
『ツワモノガタリ』のところで言ったように、この時代のこういう階層の人たちにとってはとにかく選択の余地のない"アイデンティティ"や"生き甲斐"の機会なので、ぶっちゃけ立場が正しいかどうかはどうでもいいというところはあるでしょうね。とにかくやるんだと。

『SECOND BREAK!!』

なるほど"大学"の系列か。
高校野球とかでは特に気にしたことは無いですけど、バスケやあるいはサッカーでは、そういうプレーの統一性は存在しているんですかね。

secondbreak220112

そんな見得切って偉そうに言う事かな。(笑)
相手の武器が"情報"そのものであるこの場合は、さすがにただのカンニングというかズルとしか言えない気が。(笑)
それで勝って嬉しいか。

『iコンタクト』

"3人目の動き"とかなら数え易いですけど、逆に「1手」だけ先を読むって具体的にどういうプレーを言うんだろうと、考えてしまいます。(笑)
何が"1"手"2"手なのか。


スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック