東京V等サッカー、漫画、アニメ、アイドル 他
せっかくのドイツ戦ですが
2004年12月17日 (金) | 編集 |
角澤のオウム返し実況の催眠効果もあってか切れ切れにしか記憶がありません。
まああんなプレミアのエレベータークラブか何かのような安っちいユニフォームでは、ドイツ代表様だ!と言われても有り難味は半減ですけど。

パッといい例が思い浮かばないんですが、どうもヨーロッパのチーム/クラブのアウェーユニってチームカラーとは縁もゆかりもない配色のものが多いですよね。なぜなんでしょう。Jリーグはきっちりホームユニのデザインを踏襲して、ただし色は白/無地が基調になるという分かり易いパターンですよね、ほとんど。芸が無いといえば芸が無いですが、そんなとこでひねってもしょうがないのでその方がいいと思います。赤いヴェルディとか冗談じゃなく応援出来ないです。


”必死の広報の甲斐あり”ということなので多分V-Boardsあたりでは既出だと思いますが(別に自慢じゃないですが半年は見てません)、三光鳥の話さん企画のネットサポーターさん実態調査(参考)を興味深く読みました。
ヴェルサポの回答数が少なめなのであれですが、まとめて言うとなんかみんな結構ポジティヴですね。特に「将来戦略」の項目で自己評価が(他チームとの比較で)高かったのが驚き。ユース出身選手が結果的にそれなりに戦力になっていることが評価ポイントなんでしょうか。それとも単に脳天気な人が多いとか(笑)。まあ笑う門には福来るということで。

しかし「同市内のチームがニッポンに移転してしまった川崎」って・・・・。く、くそっ、面白いじゃないか。


スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック