東京V等サッカー、漫画、アニメ、アイドル 他
頭冷やして
2005年01月02日 (日) | 編集 |
一応普通に試合内容についても振り返ってみますか。

草津戦あたりでも書きましたが、前へ、速くという部分がしっかりして来た反面、落ち着いて回すとか誤魔化すとかいう元々得意だった部分がやはり少し覚束なくなっていますね。
掲示板に書いた通り(3812番)基本的にはチーム作りの順番の問題で、少なくとも現時点では仕方ないことだと思いますが。人間のリズム感というのはそんなに便利に切ったり貼ったり出来るものではないですし、そもそも今のシステム、戦術というのは前へ、速くの方に向いてるものですから。

ではなぜ書くかというとそれがコバ無念の退場の遠因になってしまったから。2枚目はもののはずみまたは福西のトラップで仕方ないですが、一枚目は防げた。
つまりあれは平本か飯尾かどっちか忘れましたが、FWがバタバタして変なボールの失い方をしたのをカバーするためにコバが犠牲となってやってしまったものですから。そしてなぜバタバタしたかというとジュビロに波状攻撃の時間を作られて、やっとクリアしたボールをどのポイントでも落ち着かせてリズムを変えることが出来ずに挙句に若いFW陣がやらかしてしまった。

1点リードした前半、勿論まだ11対11でそんな慌てる必要は無かったし、別に中盤でジュビロに技術的アドバンテージをとられていたわけでもないんだから、チームとしてボールキープ、ディレイのイメージが共有/確立されてさえいればあんなことにはならなかったはず。むしろ普段は悪い意味で僕が言っていることですが、考えなくても出来る”癖”的な部分が醸成されてなかったのが原因。

この部分を前へ速くの本線を損なわない程度に並行して修得するのか、もしくはこれも草津戦で書いたように攻める時と守る、カウンター態勢の時とをはっきりさせるというゲームマネジメントでクリアするのか。一つ、新シーズンの注目ポイントだと思います。・・・・その前にまた例年のようにゼロから開幕するような状態にならない必要がありますが(笑)。ほんと、お願いします。


スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック