ヴェルディ、代表、漫画、アニメ、女子バレー 他
J2三昧の日曜日
2007年11月19日 (月) | 編集 |
結果はほぼ”神”展開でしたが。


札幌 △2-2△ 京都(札幌ドーム)

一つ上の札幌と一つ下の京都の対決。
自動昇格(2位以内)が絶対優先事項なのは間違いないんですが、同時にJ2優勝の欲も捨て切れない僕は、うっかりすると京都も応援しそうになって困りました。(笑)
勿論京都が先制してからは、100%札幌の応援に集中しましたけどね。
札幌の2-1で決まったかと思いましたが、京都もしぶといというか運が尽きてないというか。
これはやっぱあれですかね、札幌を押さえて優勝もしろという何かのお告げですかね。うん。
まあそれくらいのつもりなら、昇格もそれこそ”自動”的に果たせるってもんで。(駄目?)
しかし札幌のチビっこテクニシャン軍団はうるさい。後から後から出て来る。


仙台 ●2-3○ 湘南(ユアスタ)

なんか仙台負けそうな気はしてたんですが。やっぱりサッカーが綺麗過ぎるというか、ピンと緊張し過ぎてるんですよね。悲運が似合うというか。
湘南も基本的には同じタイプで、案の定殴り合いになって、プレッシャーの軽い分(?)湘南の勝ち。つうかいつのまにアジエルブラジルに帰ってるんだ?大事件じゃないか。
復帰のロペスがかえってバランスを崩すという、ある意味ありがちな結果でもありました。


草津 △2-2△ C大阪(敷島陸上)

敷島のハゲハゲの芝にもめげず、鳥栖とはまた全然違う、セレッソの華やかな攻撃サッカーはきらめいてましたが。いやあ、ほんとブラジルよね。1人1人の裁量が大きくって、混戦でも平気で切り返す/作り直す。チームとしての暗黙の同意がないと出来ないこと。
その中でデカモリシのがむしゃらさは貴重でもあるし、限界でもあるという。僕は小松が好き。
試合はまあ、審判と行きがかりと。ま、今年は程々に諦めて下さいな、セレッソさん。最終節はよしなに。


愛媛 ●1-2○ 鳥栖(愛媛陸上)

特に目的もなく、一応偵察気分で見物。
愛媛はきれいでオーソドックスな自力サッカーをやってましたが、鳥栖とまともに力比べになって、クオリティ差で”順当”負け。5連敗だそうですが、言われないと気付かないような感じ。
でも「これ以上はやだ」と急にウチに守りを固められたりすると困るなあ、そういう意味ではこの試合応援してやれば良かったかなと少しだけ後悔。

(鳥栖の)レオナルドはえらく馴染んでるので、買い取れなければ延長してあげようという感じ。知らない仲じゃないし。ウチはまあ、まず間違いなくボランチ(ゼ・ルイスの代わり)で一つ外国人枠埋めるでしょうね、来年は。昇格の暁には。
後はFW枠をどうするか。シウバのままなのか。


緊張感があって濃密で、リーグとしては明らかにJ2の方が面白かったっす。でもさよならさ!


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
どちらかというとCBを獲得して欲しいのですが・・・
2007/11/19(Mon) 16:40 | URL  | Izm #JalddpaA[ 編集]
考え方としては
今年のスタートの編成というのは、外国人枠の使い方も含めて一応ラモス的に理想に近いというか、基準となる編成なんだと思うんですね。
で、紆余曲折ありありありましたが(笑)、このまま昇格すればラモスは「成功」したことになるわけで、カテゴリーが変わっても、少なくともスタートとしては基本的に同じ発想で行くというか立ち返るんじゃないかなと。他に基準があるわけでもないでしょうし。
それで駄目だった時の柔軟性とかには、今年の経験が活きてくるでしょうが、サッカー観が変わったわけではないでしょうからね。

というわけで「予想」としては、同じ埋め方をするだろうと。正直僕は(ボランチとCB)どっちにも欲しいですが(笑)、ディエゴもFWも外せないですし難しいっす。
ボランチの方が戦術によっては(日本人で)誤魔化しが利くかなとも思いますが、既にいる素材のレベルとしてはCBの方が揃ってる気もしますし。育つ当てがあるかどうかはともかく。(笑)

Izmさんは大野・弦巻萌え(柴崎も?)ですからね。
2007/11/20(Tue) 11:50 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック