東京V等サッカー、漫画、アニメ、アイドル 他
今週のモーニング(’07.11.29)
2007年12月01日 (土) | 編集 |
mor071129

オフィシャル

意外と反応してませんねえ、皆さん。例のウチの監督問題。(笑)
まあシーズン終わってすらいないですからねえ。
それが正しいんだろうな、うん。

という感じで。危うく忘れそうな(笑)これを。


『ピアノの森』

後で改めて書きますが、マンガ夜話で『のだめ』の音楽表現が優れているという話が色々出ていて、じゃあピアノの森はどうだろうと考えてみると。
うーん、可もなく不可もなくかな。感心もしないけど特に不満もない。
それよりももっと全体的にというか相対比較で、色々出て来た中でカイのピアノの”凄さ”が、なんか予定調和的というか「自然児だから凄いんだ」というそもそもの設定そのまんまという感じで、はあーさいですかあという。プロピアニスト猿?!(笑)
まあ話自体も予定調和的というか、誰かの回想を読まされてるようだという話は前にしましたね。
嫌いではないけど、燃えない。

『OL進化論』

いかんせんババくさいですね。最近どうしても感じますが。
・・・・欄外で”ジュンちゃん”という名前を久しぶりに見ての一言。古い名前ですよねえ。(笑)

『とりぱん』

いやあ、今週の蜘蛛の話はさすがに驚きました。
好き嫌いがあるのは当然ですが、こんなはっきり馴れる/甘えるものでしょうか。
確かに子供時代、大暴れしていたかまきりが蝶を食わせてやったら(僕じゃないよ?(笑))その後すっかり大人しくなって、掴まれるままになっていたという記憶はありますが。

『カバチタレ!!』

一言で言って、田村に担当してもらうのは不安ですよね?(笑)

『チェーザレ』

いつも”上に”向かって喋ることの多いアンジェロが、女の子達に向かって「悪いけどもう行くね!」とか言ってるのが妙に新鮮でした。結構王子っぽいような。(笑)
こうして見ても、全然気弱くはないんですよねこの人。

『華和家の四姉妹』

正三郎と竹美のからみは、意外と良くなって来ていると思います。ザ・バトル。
・・・・ひょっとしてサイモンさんはおモテになるんでしょうか。(笑)

『じょなめけ』

なんかやっぱり、バランスが不安定だと思います。浅いのか深いのか。
吉原の(言わば)「本番講習」という、ある意味死体の投げ捨て話より虚を衝く、今まででも一番級のヘビーな話を、こんなさらっと流していいんでしょうか。観音様の絵描いてそれで終わり?
ストーリーとしてはそれでもいいかも知れませんが、描き込みとしてはもっと色々倍の分量は使ってやるべきような。何の為のウブキャラ(絵師)なのか。揉めろ揉めろ。あがけあがけ。

『おおきな台所』

そりゃ子供はかわいいでしょうけど。
誰かのブログなら、和んだり感動したりするかも知れませんが。
まああきおさんは凄いけど、てつやさんはね。普通の人だから、多分。

『誰も寝てはならぬ』

1ページ目のレースクイーンのバディ(笑)が、意外とちゃんとセクシーに描けていたので驚き。
ただし形としては生活感があり過ぎというか、下半身に安定感があり過ぎですけどね。

『モダンタイムス』

いい夫婦に見えますけどね。(笑)
「まあ、あなたは単純だからね」というのは、やっぱり褒め言葉だと思います。愛を感じます。ひょっとすると敬意も。

『悶々ホルモン』

「すべての仕事は売春である」
ゴダールがどういう文脈で言ったのかは僕も知りませんが、直感的にはつまり「金(報酬)をもらってやる」という行為自体の根本的な卑しさ、屈辱、”売り”っぷりのことを言ってるんだと思います。
やりがいがあるとか、為になるとか、楽しいとか楽しくないとかは2次的3次的な問題。あるいは言い訳、正当化(または麻薬)。売春は売春。報酬をもらった時点で終わり。
実際には「やりたいこと」と「金を稼ぐこと」両方の時間はなかなか取れないので、なるべく兼用させようというのが落とし所なのかも知れませんが。あるいは例え奴隷生活でも、出来ればより快適なのに越したことはないというか。
どう?ゴダール。(笑)


昼の連戦に備えて、寝る!(笑)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック